カウボーイと僕と惑星さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • カウボーイと僕と惑星さんの鑑賞したドラマ
カウボーイと僕と惑星

カウボーイと僕と惑星

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)

4.5

ハイテンションで迫る労働問題やジェンダー問題、さらには登場人物一人一人の巨大な魅力に押され、オーディエンスとして気づいたら客観性を失い当事者として熱くなってしまった。楽しみながら怒りながら号泣しながら>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

4.6

理想的な恋愛ドラマであり、そこから超越してとてつもない人生論、幸福論を言及する。実に深く遠いメッセージ性と美しく儚く生きる人の姿を見て信じられないくらいの涙を流しました。ずっとずっと大好きです。

1

GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.9

クリフハンガーを繋げないあたり、人生は瞬間的なものだというメッセージか。見てて僕は、どうか彼女たちの物語が永遠でありますようにと願っていた。

0

ペリー・メイスン(2020年製作のドラマ)

4.4

素晴らしいほど極上で上質な空間に痺れています。

0

ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路(2020年製作のドラマ)

4.7

クローネンバーグもスパイク・リーも楳図かずおも、全部この作品で一つになってる。今年最大の問題作にして、最上の大傑作。

0

GIRLS®/ガールズ シーズン6(2017年製作のドラマ)

4.8

高校を卒業し、上京して今に行き着くまで、本作と並走して生きてきました。ウディ・アレンよりも自己批判的な女の子たち。その愚かでみっともない姿に本気で怒り、本気で抱きしめ見守っていました。とてつもなく苦し>>続きを読む

0

有村架純の撮休(2020年製作のドラマ)

4.4

もしも可能性があるのなら、孤高でタフで愛らしい有村架純に僕はなりたい。

0

午前3時の無法地帯(年製作のドラマ)

3.9

労働者を搾取する会社の環境が苦しくて辛いけど、面白い、めっちゃ面白いです。

0

MR. ROBOT / ミスター・ロボット シーズン4(2018年製作のドラマ)

4.6

「ファイト・クラブ」以降の最良の傑作テレビシリーズを遅ればせながら完走しました。「ハウス・オブ・カード」を意識したのか、極限までにクールでドライな展開とあっと驚くアイデアに毎話ドキドキして見ていました>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

4.1

垢抜けない感情描写も、いくらなんでも王道すぎるストーリーテリングも、現代の目で見たらむしろ新鮮で、苦手が好きになる楽しい日々でした。

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.6

またしても、身を捩らせるほど衝撃的な超弩級の傑作。

0

宮本から君へ(2018年製作のドラマ)

3.8

何も掴めない男の微かな成長。こういうエンターテインメント作品を日本でもっと見たい。池井戸潤みたいな組織の話ではなく、宮本のような底からの目線を。新井英樹原作の正当な映像化と言わなくても、個人的に漫画原>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン2(年製作のドラマ)

4.9

バイトの支度をする君と、モテないと嘆く僕たち。やはり街は生きていて、星も月も光をさらう。世界には魔法が沢山あるの、そう教えてくれるアジズ・アンサリ。勘弁してくれ、涙が止まらないよ。

0

ゲットダウン シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.4

第6話、音楽がオーディエンスに発信される最も美しい瞬間が切り取られてる(涙)。

0
>|