Tomoさんの映画レビュー・感想・評価

Tomo

Tomo

映画(526)
ドラマ(0)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.3

脚本はシンプルなお手紙配達。とても過酷な道程の。
凄いのはその映像!映画の世界につれて行かれるのではなく戦場に連れていかれました。
何回体を『ビクッ!』ってさせられたことか…
IMAXの臨場感はアトラ
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.8

ある町で起きた殺人事件。それをきっかけに幼馴染みだった三人が大人となって再び合間見える。

犯人を当てるのはホント難しい。
ミスリードされ過ぎてうらぎられました。良い意味で。

ショーン・ペン、ケビン
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.8

冷酷無比な強大なペルシャ帝国に挑むギリシャの都市国家アテナイの兵。
前作300の続編ですが、時系列は平行してる部分があります。

印象的として前作はペルシャの神の王クセルクセスの残虐性が際立っており、
>>続きを読む

フランティック(1988年製作の映画)

2.9

医学会の発表会でフランスに来たハリソンフォード夫妻。ホテルに到着後、鞄の入れ違いに気がつきトラブルへと発展する。

ハリソンフォードがカッコいいだけの映画。
必死なハリソンに対して回りがのんびりしてい
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

大好きなチャンベールとマット・デイモンのダブル主演!
米国フォードがル・マン24でフェラーリを打ち負かすお話。カースタントがとにかく素晴らしい。車にかかるGが劇場で味わえました。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.4

子供のときから何度となく観ている。
隕石の容赦のなさ、生存者の選別やメインキャラが亡くなるのが当時は衝撃的でした。
同時期のアルマゲドンより好きかも。

イライジャ・ウッドはこの作品が初めての出会い。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

コメディ要素が全編に散りばめられており、笑いつつ、少し卑屈な女の子を応援しながら楽しめるラブストーリー。かなり笑えました!

内気で陰気な性格で、脳内妄想逞しい女の子・ヨシカ(松岡 茉優)。日々の楽し
>>続きを読む

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

3.6

カリフォルニアが合衆国に併合する時代に活躍したマスクの義賊!
軽快な拍車の音と心地よい剣さばき。縦横無尽に飛び回り悪をこらしめる正義の味方!
カッコいい冒頭シーンから奥さん相手にギャグみたいなノリにな
>>続きを読む

劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー(2020年製作の映画)

4.3

1年視聴したスーパー戦隊、今作品は恐竜をモチーフにした歴代三作目?の戦隊もの。6人のキャラに対しても思い入れが強く、劇場版鑑賞に踏み切りました。

めっちゃ面白かった!シンプルで!

メインキャラが1
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.5

昔し昔に見た懐かしい記憶が甦った
全体的に作画がヌルヌル動いていて今の時代の劇場版より気合いはいってる。

コナンのスケボーはこのときからブッ飛んでますね!笑

お気に入りの台詞
『おめぇのことが世界
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

評判通りの面白さ。
箱も満員でした。
以下は内容に触れず抽象的な感想。


前半のコメディ調の雰囲気が好きですが、後半でガッツリ変わります。
終始ハラハラさせてくれる展開の連続。
前ふりや伏線っ投げっ
>>続きを読む

デトネーター(2006年製作の映画)

2.9

ブレイドなスナイプス期待してみてしまったのがいけなかったかも。ストーリーがちっとも面白くない。
主人公の強さは申し分なし!無双系アクション!
監督はセガールの一撃も撮ってたんですね。なんか内容に見覚え
>>続きを読む

トゥルーナイト(1995年製作の映画)

3.0

アーサー王と円卓の騎士で有名なキャメロットを舞台にアーサーの王妃と流浪の剣士であるリチャードギアとの禁断の愛を、、、
愛は描かれてませんでした。そして、アーサー王はショーンコネリーが演じてますが王と円
>>続きを読む

29歳からの恋とセックス(2012年製作の映画)

3.2

結婚式を控えた29歳の女の子がフィアンセに突然別れを告げられる…!

ショックから立ち直るため、今までのことやこれからのことを見つめ直すそうとするけど、空回りしまくって、大切な友人関係まで拗れだす。
>>続きを読む

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー(2005年製作の映画)

2.3

敵に包囲された大使館からの脱出劇。ではなく、籠城して援軍が来るまで時間を稼ぐ地味な内容。
近接戦闘のアクションはまぁまぁ。
銃撃戦は派手な方にふりきってるわけでもなく。リアル描写にこだわってるわけでも
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

2.8

ヒロインのためにネイビーシールズが
敵領地の湖の底に沈んだ金貨を見つけ出す。って話ですが、ネイビーシールズこんなお助けマン的なことやる組織じゃないはず!笑

チームの関係性や連帯感は好き
シリアスな工
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

主人公はクリエヴァ。数学の才能溢れる天才的な姪の親権をめぐり、母と対立する姪と叔父の愛情話。

まず、ショーン・ペンのアイアムサムが頭をよぎってしまう。
実際ににたような展開。
子供が愛くるしくて、利
>>続きを読む

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

3.5

事実に基づいたお話。
ノンフィクション映画は展開について個人的な不満があっても、突っ込むことできませんよね。

この時代の白人と黒人の関係は主人と奴隷。白人主人にもかなりの当たり外れがあり、いい主人の
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

主人公は17歳の女の子
周りの人間や環境の変化に翻弄され、戸惑いながらも助けられて生きていくお話。

周りとうまく馴染めない場所、空間誰しもある。
ゴッチャゴチャの感情をむき出しにする主人公を見てると
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.6

凄腕スナイパーのウィルが自身の若い時代のクローンと戦う。
この設定はありそうでなかった。
アクションも狙撃シーンもクール。
若いウィルのアクションはCGかな?動き滑らかすぎ。

クローンの是非について
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.7

言わずと知れたゾンビ感染ホラー作品。
バリケード、ホームセンター、スーパーマーケット、車で逃亡、束の間の休息、野営、ピンチ。

ゾンビ感染ホラーの良いとこ山盛り。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.5

1人の男の子と人魚の交流が異人種に対する町の人々の考え方を変えるお話。
この手の話は、異人種側がその存在が無害であることを行動で示し証明しなければならず、人間側はごく一部理解のある者達以外はそれを受動
>>続きを読む

撃鉄 GEKITETZ ワルシャワの標的(2003年製作の映画)

2.4

セガールアクション少なめ
世界の各地に点々と移動してるのでアクションが少ない。
007みたいに目的を提示して移動してるわけではないし、演出や世界観のスパイスが作品に付与してるわけでもない退屈なストーリ
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.8

人の死が様々な人間に複雑に絡んで行く物語。

時系列が目まぐるしく入れ替わるのに頭の中で自然とつながって行く不思議な感覚。スゴイ。

身近な人が亡くなっても、生きてる人間は悲しみを乗り越えて、生きなけ
>>続きを読む

アーマード 武装地帯(2009年製作の映画)

2.4

現金輸送員が自分たちが輸送する金の強奪を企てる。

計画はおざなり、チームワークも悪く、準備も適当。それらが物語に作用されてるわけでもない。
キャストの豪華さに対して脚本が酷すぎる。といろんな方々がレ
>>続きを読む

スコーピオン・キング(2002年製作の映画)

3.0

これでもか!って言わんばかりの筋肉主張!
映画でドゥエインジョンソンを初めて見たのはこの作品の気がする。今でこそ映画で当たり前のように見かけるけど。

預言者様美しい。
ハムナプトラシリーズはヒロイン
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.9

エンドロールの瞬間 え?! ってなった。

緊張感の続く映画。
全部を語らない演出。
2回目観ないとわからない。

この年はダークナイトも公開された年。比較するのは野暮ですかね?

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

2.9

原作読了後に干渉。

キムタクと長澤まさみを安易な恋愛関係に持ってかなかったところが好き。

Shall we ダンス?(1996年製作の映画)

3.0

中年の男が日々退屈な日常を過ごす中で見つけたダンス教室の先生に一目惚れし通うことになる。

起伏の少ないストーリー展開だが、キャラに個性があるので気になって観てしまう。
中でも竹中直人が良い!笑

>>続きを読む

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(2019年製作の映画)

4.3

令和ライダー初の劇場!
親子愛、人とヒューマギアのシンプルな構成で
これこそ、ずっと見たかったライダー映画と思わせる内容。

特筆する点はとにかくアクションが良い!変身前の演者の殺陣と変身後のスーツア
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

3.5

大好きなエグゼイドと新ライダーのビルドの共演ってことで当時はテンション上がって鑑賞。

どちらも引き立てられてて楽しめた記憶。

ライダーの映画はこのような単純な流れから敵を倒す方が面白い。
短い尺で
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

伝説のサーガ完結!
24時の回に鑑賞!
テーマが流れて湧き上がる拍手!
あのテーマきいてテンション一気に沸点まで持ってかれる。

残された謎が明かされ、納得のいく結末。清々しく真っ直ぐで胸が熱くなる。
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.3

96時間がとても好きで
ピエールモレルに期待して鑑賞

やっぱりアクションすごかった。ショーンペンが軍隊格闘技をあそこまで使いこなしてアクションするのは想像できなかった。

リーアムニーソンをアクショ
>>続きを読む

サイレント・ワールド2013(2013年製作の映画)

1.0

マイナス評価はできない

毎年作られる言わずと知れたクソシリーズみたいですね

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.3

スパイアクションコメディー
KGBとCIAがタッグを組んでミッションを行う。


以下ネタバレあり



ヒロインが二重スパイだと思いきや、実はってところは読めてしまう。
007カジノロイヤルはそっか
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.3

ある日宇宙人が攻めてくるというありがちなストーリー。
地球の戦力が迎撃するところではなく、ある家族が逃げ惑う部分に焦点を当てられている。
その部分ではインデペンデンスデイとは違って面白いけど、Mナイト
>>続きを読む

>|