ゆみげた

ゆみげた

散歩する惑星(2000年製作の映画)

4.4

アナログって大事だなと思わせる映像美。シュールだけど温かみもあって、不思議な感覚を味わえる

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.8

なかなか面白い。けど、なぜそこまでこのマンションに居続けるのかはよく分からない。外に出ればと思うけど、映画だから!

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

4.0

流石のアイラレヴィン。社会問題を皮肉に少しお茶目に化かせるのが良いよね。大衆が心の片隅で少しからず持っている事を大袈裟に具現化させるのは凄いな

ゾンビコップ(1988年製作の映画)

4.1

最後に生まれ変わるなら何になりたい?の答え聞くために見るのも良し!

リアクター(1978年製作の映画)

3.1

なかなかだな。原子炉の事なんて最後はあっちのけ!そこがB級映画の良いところ。スターウォーズを想わせるキャラや戦闘機も良い

テナント/恐怖を借りた男(1976年製作の映画)

5.0

素晴らしすぎる。それにしても、ポランスキーの演技はうまい!

透明人間(1992年製作の映画)

3.7

透明になると、見えないから、物が掴みにくいっていうのが、目線が違うなぁと感心した

タイム・トラベラーズ(1964年製作の映画)

4.3

素晴らしい!こんなに良いとは思わなかった。アンドロイドのB級感がまた、作品を引き立たせている

プレタポルテ(1994年製作の映画)

3.4

出てるデザイナー達がとても豪華で、時代を感じた

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.5

終始画面が暗く、退廃的なムードが出てるんだけど、ちょっと見にくいくらいが、この映画はちょうどいいかな、明るかったらグロさがますね

>|