YossieRさんの映画レビュー・感想・評価

YossieR

YossieR

【映画】一周回ってわかりやすいハリウッド映画が好き。2014年1月以降の記録で、それ以前はもう一回観たら記録します。(昔のはciatrから移行)
【ドラマ】とりあえずクリップ。

☆5 BD即買い、超おもしろい、超好き
☆4 期待以上、めちゃおもしろい、めちゃ好き
☆3 期待通り、おもしろい、好き
☆2 微妙、苦手、嫌い
☆1 つまらない、超嫌い

映画(329)
ドラマ(17)

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

NSAの個人情報収集を暴露した元職員スノーデンの話
XKYESCORE、Prismとかそんなシステムが既に存在していたことに驚いたし、それもうSFだろってくらいの衝撃

次はドキュメンタリー見よう

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.0

暗い。暗いよー。ghost in the shellみたいって思ったら、こういう系の近未来の陰鬱な演出はこれが原点だったのか。

これを当時初見だったら物凄いインパクトだったのだろうとは思う。作品とし
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

10年くらい前に難解系にハマるきっかけになった作品。
ぶっちゃけマジ意味わかんないから、初見だとスコア3切るけれど、解説サイトみたりして複数回見ると、「なにこれすげー」ってなる作品。
まず観て、もう一
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.0

みんな頭おかしい

冷えた夫婦関係、薬物、同性愛、不倫、家庭崩壊、社会問題盛りだくさん

2019年2本目

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

2019年1本目。吹替で鑑賞。
インターネットの世界の描き方がとても上手でワクワク感すごかった。
皮肉めいたプリンセストークと突然始まるミュージカルのくだりと、終盤にアヴェンジャーズのように登場して活
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.3

2018年132本目
くっそおもしろい。ドラゴンボール好きなら絶対見るべき。
バトルシーンの描画技術の進歩に感謝。めっちゃかっこいい
ゴジータかっこよすぎんよ
金髪の超サイヤ人、赤い超サイヤ人ゴッド、
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

-

2018年131本目
鑑賞2回目。公開当時見に行ったっけ。
久しぶりの劇場版ということもあって懐かし要素盛りだくさんで良かった

ベジータが珍しく活躍するから好き

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.0

2018年130本目
ブロリー、悪役としての魅力そこそこなんだけれど、結局赤ちゃんの時のトラウマかよ根に持ちすぎだろって思うと、一気に小物感を覚えつつも、やっぱり一方的にボコられる悟飯たちを見るとやっ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995年製作の映画)

3.1

2018年129本目
小学生の頃劇場に観に行ったっけ。当時の特典のジャンボカードダスはきっと実家にまだあるはず

ベクウのお約束失敗フェーズと、ゴジータ登場からのあっさり撃破はドラゴンボール映画らしい
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

2018年128本目
音楽とダンスが良い映画
演者も世界的に有名なバレエダンサー、ヒップホップダンサーだったりするらしく、
ダンスパートは食い入るように見てしまう
正直ドラマパートはどうでも良かった

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.0

2018年127本目
休日の補習に呼ばれた脳筋男、ガリ勉男、タカビー女、陰キャ女、不良男がなんやかんや口論しながら心通わせて友達っぽくなる話
アメリカのスクールカーストの映画

gleeにも通じてる映
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.0

2018年126本目
ブロリーの強さが半端なさすぎて絶望感MAX。バトルという感じではなく一方的にボコられつつも、最後はパンチ一撃で勝っちゃうドラゴンボールらしい終わり方

なんで勝てたかのは謎

>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

2018年125本目
どんな話かは形容しがたいけれど独特の超展開が個人的にツボ
コミカルにファンタジーに軽快にテンポよく進んで行くのが堪らなく心地よい
文学的な台詞回しもたまらないね

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

2018年124本目
人生に喜びを見出せない偏屈哲学教授がある日を境に殺人を計画、実行してリア充になる話
ウディアレンが出てこないウディアレン映画
特徴的な登場人物とストーリー、皮肉めいたセリフはウデ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.9

2018年123本目
魔法の演出とかハリポタとの繋がりとか、ワクワクする要素は沢山あって飽きなかったけれど、ストーリーに全くついていけなかったよ。
私がハリポタを熟知していないからか…?いや、それにし
>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.5

2018年122本目
やっぱり早口でまくし立てて余計な説明しまくりのウディアレンらしい感じが好き
おいおい大丈夫か…どうなるんだこのあと、といった具合にハラハラもする
ラストはこれまでみたウディアレン
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.0

執着の物語
永遠の命と若さを手に入れたはずなのに肉体的には死んじゃってる状態で身体がもろくなるのに笑える
ゾンビだね

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

2018年120本目
亡き妻の最後の贈り物の犬と愛車を奪われて復讐に燃えてヘッドショット無双する話

クラブでのアクションシーンがピーク
にしたってカッコイイ

マトリックスのビル突入シーンくらいのピ
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

3.6

ジャッキー映画が見たくてコレから見始めた。
アクションはやっぱり凄い。あと良く撮ったなコレ、怪我するだろ、って思ってみてたらエンドロールに流れるメイキングで案の定みんな怪我してたね

アクションシーン
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

当時この作画はすごいと思った
手書きなのにこのヌルヌル動画

ネオ東京ってネーミング、その時点であの世界でその名前にした政治家たちの頭おかしい感じが伝わるわ

AKIRAは一体何だったんや…
終盤の金
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.8

大人向けアニメ映画
自由とは、平和とは、人間とは
観た後考えさせられちゃう系の話

戦闘シーンの近未来感がたまらなく好き

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

スーパースターの孤独感とかちょっと悲しかった。
ラストのライブシーンは素晴らしかった。
メンバーの似てる具合がすごい。

ボヘミアンラプソディーはフルで聴かせて欲しかったな〜

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.0

アーキテクトとの会話は今見てやっと理解した
そういうことだったのか
何かとクスりときてしまうアクションシーンが多かった気がしたのと、ラブシーンと戦闘シーンはちょっとくどい気がした

マトリックス(1999年製作の映画)

4.2

小さい頃何回目みた
後半、畳み掛けるアクションは何度も見た
今見てもアツイ
そして大人になって、やっと話がわかるようになッタ気がする

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

すすちゃん、あやみちゃん天使
真剣佑神イケメン

よくあるサクセスストーリーの映画化かもしれないけれど、展開や結末わかっていても、それでもラストは「よっしゃああああー!」と涙

先生が泣くシーンはずる
>>続きを読む

間宮兄弟(2006年製作の映画)

3.0

女性関係にウブなのに、カレーパーティーや浴衣パーティー開ける大胆さもあるんだよね
北川景子ちゃん、エリカ姫、常盤貴子さん美女たちと絡めてる時点で勝ち

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.5

昔よくテレビでやってたのを観てたなぁ
今見ても面白い。わかりやすさって大事ね

前半のパンデミックな様子は正直恐怖を覚える

後半、宿主を見つけて血清配布するまで、爆撃阻止など、畳み掛けるようなご都合
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.1

ド派手なカーアクション多数、格闘アクション多数、ちゃんとストリートレースもやってくれる、という見所満載で素晴らしかった。
シリーズ通して一番好きかも。

ようやくシリーズ全部見た

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.6

後半、マイケルがドンになっていく様が良かった
アルパチーノカッコいい
ケイは若き日のダイアンキートン
ダイアンキートンは今の方が好きかも

ただ、長い
個人的にはいらないシーン(特に前半)沢山あるよう
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

やっぱこの二人よ。
2,3と経てやっと復活。

冒頭のトレーラー強奪、ドライバー決めのレースは興奮した。
やっぱこの二人にはやっぱりレースして欲しい(笑

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.9

駐車場でのレースは正直ドリフトでケツふってるだけで爽快感無くてつまらない。
でもラストの峠攻めのレースは最高だった。
まぁ、ストーリーはさておき…。
それと、最後までハン以外、誰がなんて名前なのかすら
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.3

ワイルドスピードシリーズを何となく知った上で観ると、外伝的な位置付けに思える作品
ドミニクいないし

カーアクションはすごく憧れる
ニトロ使うと、ライトスピードみたいな感じになるのが個人的にツボ

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

車に着目した映画は敬遠していた風はあるけれど、すごく楽しめた
男の子は車が好きね

しかし、ドミニク、この頃はただのチンピラやんけ…

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.8

The 夏目友人帳 な話
ほっこりと切なさと安定のストーリー展開

エンディングテーマが素晴らしかった。
アニメを知らないと置いてけぼり食らうかもしれないね

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.2

トランスポーターの格闘シーンはやっぱり楽しい。独特だよね、戦い方が。スタイリッシュなジャッキーチェンみたい。
カーアクションもいいね。チャリも笑

でもやっぱりラブロマンスはちょっと違う気がする

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

南極でおっさん達が幸せそうに飯食う話

物語的に何か事件とか起きるわけでもなく、たんたんと毎日が過ぎていく感じなんだけれど、なんか見ちゃう

ラーメンのくだりは最高だ

南極行ってみたい

>|