ひらつさんの映画レビュー・感想・評価

ひらつ

ひらつ

最近は映画館は行けてませんが、家でヤマハミニホームシアタースピーカーでブルーレイを観てそれっぽく楽しんでます。

映画(220)
ドラマ(0)

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.7

オープニングの「えっ!?」てなる緊張感からの導火線に火がつくメインテーマが他のシリーズにはなくて好き。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

2.9

トムクルーズが若い。
ジョン・ボイド、エマニュエル・べアールあたりが、昔のスパイ大作戦を思い起こさせる感じ。

ミスト(2007年製作の映画)

2.4

観るつもりなかったけど、午後コードでつい観。
言葉悪いけど、胸クソなラストの映画。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

エドワード・ノートンでアベンジャーズやって欲しかった。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

ブラックウィドウが出できて、いよいよアベンジャーズが始まる序章のような展開で好きです。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

ボロ泣きでした😭
あの時あーしていればという後悔は誰しもあることだと思いますが、タイムトラベルを非現実的なものでなく、今を生きることの大切さ、今日一日をかみしめて生きる心の持ちようを教えられました。
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.3

武器がハンマーで、浅野忠信が出てるってどうなんだろうとジャケ見て食わず嫌いをしてました。
アベンジャーズきっかけで観ましたが、単品としては3点。
ホークアイやコールソンが出てきて、この頃からアベンジャ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.4

期待よりなかなか良かった!
木梨憲武、最近見ていなかったけど、ハマり役でした。
佐藤健のアクション、肉体美もブラボー。
水の展開は読めたし、なんとなくのストーリーも想像通りでしたが、CGやカメラワーク
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

予告でムキムキがいると思ってたけど、マンオブスティールのヘンリー・カヴィルだったとは。スーパーマンとは違うヒゲ面でトムクルーズと肩を並べる良いキャラだった。
変装、裏の裏をかく心理戦、アクション、タイ
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.7

スーパーマンのテーマが流れないスーパーマン。
生い立ちや暗い過去を描いていて、親近感を覚えました。
タイトルを単に「スーパーマン」にしなかったのも頷けます。
アクションも派手で今までのスーパーマンを覆
>>続きを読む

エンド・オブ・デイズ(1999年製作の映画)

2.6

2回目。
当時、予告が面白そうだったので観ました。
最近午後ロードで録ってたの観たけど、なかなかに薄い映画で残念。
シュワちゃんが若くて、ヒゲ面が時代を感じさせました。
シュワちゃんはイレイザーあたり
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

映像美と、世界観が好き。
マントのキャラがいいね。
彼がいなければアベンジャーズもここまで盛り上がらなかっただろう。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

アイアンマンから始まったマーベルシリーズを観てきたなら興奮しないハズがない!
懐かしく、熱く、そして寂しくなる。
最大級ジェットコースター映画でした🎬ブラボー!!

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

ジャックブラックのキャラが濃すぎて笑いっぱなしでした。素がこんな人なんだろつなぁと思ってしまう。
情熱のなし得る技の凄さがあった。
そして子供たちが素晴らしい。
最後のシーンも大好きです。
こういう世
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.8

久しぶりに午後ロードにて鑑賞。
デニーロがカッコ良すぎた。
95年の作品で52歳。最近の映画では見なくなった渋さ、仁義、任侠があった。
後の映画ジャッカルはこの作品の影響があったことでしょう。
若き日
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.3

盛りだくさんで、それぞれのキャラに入る前に終わってしまった感。
前作のバットマンvsスーパーマンの伏線はよかったのが、もう少し個々のストーリーがあってからの本作だったらもっと楽しめたかも。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.8

スパイダーマンといったらやっぱりこっち。
冴えない男からスパイダーマンになって、身体と心が変わっていく様が好き。
ウィリアムデフォーの悪役はハマる。

チェーン・リアクション(1996年製作の映画)

2.3

キアヌ、モーガンが出てて、ただ爆破のスリル。
レイチェルワイズ出てたの知らんかった。
コンスタンティンのペアだったのね。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

バトルロイヤルって。
祭り感が強くて、ストーリーはそれ程入ってこなかった。
ロキは登場回数増すごとに人間味が出てくる。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

前作よりアクションとミステリー感が圧倒的。
このブラックウィドウが一番好きかも。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.1

カプセルから出てきた肉体の素晴らしいこと。
アベンジャーズの個性派だらけだと、彼の誠実な正義感が際立っているから好き。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.2

登場宇宙人多くて、クリス・プラットのキャラが薄くて、ボヤけてしまう。
アライグマと木はいいキャラ。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

ロストワールド好きだから、近いものを感じて面白かった。
屋敷内はなかなかスリリングだった。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.2

これを観て、死ぬまでにスカイダイビングをしたいと思った。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

本から入ったけど、忠実かつイメージ以上だった。最後は号泣!
オギー主観でなく、友達、おねぇちゃん、姉の親友、登場人物それぞれの視点を経て、オギーの魅力を引き立ててる。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

2.9

ジョニーデップはピエロみたいな役が多くて、アリスイン〜もあまり入ってこないかなぁ。
シザーハンズは良かったかも。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.3

本作のロバート・デニーロのような経験豊富で、柔軟性もある素敵なシニアに憧れる。
「今どきの若者は、、、」ってセリフは絶対言わなそう。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.3

埼玉県人にはたまらないネタの数々。
埼玉県人は埼玉県を卑下するところがあるけど、実は埼玉愛が深いと思う。(自分だけ?)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

金曜ロードショーで初見。
「最初37分」がやたら連呼されてて、その後への期待で耐え忍ぶ。
カメラの手ブレとズームで酔って、朦朧としたままの後半で、やられた!
いろんなモヤモヤが取れ始め、最後は温かさも
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.2

感情の具現化(キャラクター)は人間を客観的に見れて面白い作品。

>|