おとなさんの映画レビュー・感想・評価

おとな

おとな

映画(233)
ドラマ(0)

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

死ぬまでの期間、家族にも誰にも告げずにとても孤独だったろうと思う。

残された家族はどう感じたかな

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

理解あるご両親とイタリアの暖かな陽射しに見守られた、エリオの初恋。
恋をするのに男も女もないって改めて思った。

最後、食器を配膳する音と黙って火を見つめる彼の姿が1番印象的。そして1番好きなシーン。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

どのシーンも楽しい。

ゲーム世界には入れたなら、現実なんていらないって思っちゃうなー

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.4

すごく好きな作品。

そばにいる人を愛さなくてはいけないと思った。その人が去ってから大切なことに気づくのは遅いんだから。1人になってしまうから。

死刑台のエレベーター(2010年製作の映画)

1.8

あーあ、主人公かわいそうに。

盛り上がる箇所がなくて、退屈してしまった。

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.2

皮肉屋で潔癖症で、とんでもない奴だな〜って初めは思った。

優しさや不器用さが分かるまでに時間が掛かる

危険な情事(1987年製作の映画)

3.4

一度寝たくらいで可哀想すぎるんじゃないかなと思った。

相手をよく知らずに関係を持ってはいけない、教訓にしましょう。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

とてつもなく奇妙だけど、くすぐったくて温かい恋愛ものだった。

こんなOSなら恋愛出来ちゃうな

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

17歳ってこんな感じだったかも。
自分のことだけで精一杯で周りのことなんて考えられない、そういう時期ってみんなあるんじゃないの。

ネイディーンが何かしらやらかすたびに、見てるこっちが恥ずかしくなって
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.1

こういう運命だったんだ

納得するのは難しい。
主人公のような能力がもしあったなら、何度でも何度でも繰り返しやり直してしまうと思う。

彼女と彼女の兄と友人、そして自分のために、彼が選んだ選択は正しか
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.3

心神喪失による犯罪は罪を問われないのか。刑法第三十九条の正当性に一石を投じた作品。

カメラワークがぐるぐるぐるぐる…目が回った。前半はとにかく暗いしボソボソ話すし退屈だと思っていたけれど、話が進むに
>>続きを読む

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.2

夜の静けさと多様な音…弟の事故がきっかけで出会う2人の話。

街で聞こえてくる音は何でも音楽になり得るんだ。私も探してみたい。
ロマンチックな雰囲気はすてき。

2人の出会いを考えたら、このラストは納
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.6

故郷、とは。
生まれ育った土地のことかこれから生きていく土地のことか。

私は生まれてからずっと同じ所にいるから実感として湧かないけれど、上京してきた人は故郷に戻って揺らぐ主人公の気持ちがよく分かるん
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.7

奥さん馬鹿じゃないの?

マインドコントロールして人を操るのではなく、ただただ薬漬けにするだけだったのは納得いかない。
もっと丁寧に描写してくれたら香川さんの気持ち悪さも際立ったのに。残念。

車の中
>>続きを読む

気球クラブ、その後(2006年製作の映画)

3.2

空を夢見る彼と、彼がいる空を見上げる彼女のお話だった。

園子温の作品で、初めてちょっとほんわかする内容だった。
いつもグロくてエロいのばっかり撮ってると思ってたから拍子抜け。
けれど、園子温独特の世
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.1

原作の良いとこをぎゅっと凝縮した感じだけど、それ故に展開が強引な気がする。

源ちゃんの低くて優しい声と絵柄の可愛さ、個性的なキャラクターが愛しい。
電気ブラン飲んでみたいなあ

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.6

ばったんばったん後ろに倒れていく話。

クスリが手放せない主人公と仲間の関係性がなんだか面白い。
決して友達ではない、強いて言うなら悪友のような。

十代の衝動とクスリの効果が相まって、不思議なテンポ
>>続きを読む

楽しき人生(2007年製作の映画)

3.5

情けない中年になってしまったオジサンたちが、昔の仲間とまたバンドを組む話。

熱い情熱を燃やして生きているか?
自分に問いかけたい。
家庭を支える大黒柱としては最低かもしれないけど、自分のやりたいこと
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

前半と後半で話が変わってしまったのかと思ったくらい、急激に冷えていく。

森田くんの気怠げな声と突飛な行動が物凄く怖い。
V6森田くんはサイコ野郎を本気で演じていて、とてもジャニーズとは思えない。
>>続きを読む

M★A★S★H マッシュ(1970年製作の映画)

3.4

キーファー・サザーランドのお父さん、すごい息子と似てるやん…!

3人の軍医が、基地で色々な悪戯をするコメディ。ホットリップスに対する仕打ちはイジメってレベルでちょっと嫌だったけど、自由で奔放に日々を
>>続きを読む

生きてるものはいないのか(2011年製作の映画)

3.3

染谷くん見たいがために見た。

B級映画なんだろうけど、思ったよりも面白かった。
人がどんどん謎の死を遂げているのに何故か緊迫感があまりなくて、最後までゆるっとした雰囲気。

大学近くに集まった人たち
>>続きを読む

>|