ちゃるの

ちゃるの

映画鑑賞を趣味にするために映画見てます。

  • List view
  • Grid view

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

5.0

最後まで予想が出来ない展開で面白かった!

プリズンブレイクが好きな側からして見たら、いろんな人出てきてびっくり。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

5.0

めっちゃ面白かった!予想を上回った!

音を強調させるシーン然り、息を殺して見つからないようにするシーン、沈黙の中で僅かな音さえ許さない、視聴者をドキドキさせるシーンがたくさんあって面白かった。

>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

期待してただけに、正直微妙。

『ライトを消したらやってくる』という設定はよかったけど、内容が結構ぺらぺらかな?って感じ。
序盤のシーンも内容薄いし、後半につれて盛り上がってはいくけど、何処か物足りな
>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

4.0

ファイナルデッドサーキットでかなり心配だったけど、ファイナル全部をまとめた最後ですごくよかった!面白かった!

検死員が出てきたところも「おっ」となってなかなか楽しめた。

ファイナル系ファンになった
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.0

ファイナル系は好きだったけど、この作品は3Dにしてしまっただけにファイナルの良さを消してしまっている気がする。

「あ、ここ3Dだな」っていうシーンもそういう風にしたいのも分かるし、飛び出してくるリア
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

4.5

う〜んピタゴラスイッチ!(笑)

ジェットコースターのところは、どこで事故が起きるんだろうってハラハラした。
案の定一回転のとこで止まるのね、、(笑)

日焼けサロンもこわいなぁ。

最後の終わり方が
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

4.0

最後そんな終わり方?!ってなりました(笑)

今回もピタゴラスイッチ感が満載。
ほんの些細な出来事が、大きな死に繋がっていくのが面白い。

ハラハラドキドキさせてくれた!
次見るのが凄く楽しみ。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

4.5

いや〜面白かった!!!!!
ハラハラドキドキ出来る作品!!!

次は誰が死ぬのか、筋書きはどういうふうになっていくのか、どういう死に方、いつ死ぬのか、ドキドキさせてくる感じがたまらん。

いつトドメを
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

4.0

渓谷がとても綺麗で圧巻。
周りの風景と青い空がマッチしていて、見ていて気持ち良かった。

その反面、痛々しい部分もあったり。
現実は岩は動かない、夢であったら、今までの出来事を振り返りながら奮闘するシ
>>続きを読む

ザ・ウォード/監禁病棟(2010年製作の映画)

4.0

普通に面白かった!

展開とか読めなかったし、最後のまとまりもどんな感じになるんだろうと思ってたけど、綺麗にまとまっていてよかった。

ただ、「アイデンティティ」を観てからこの映画を観たから既視感、、
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

彼らにそんなに共通点が…!ってなりながらもそんな確立起こるわけないと思っていたけど、「あ、そういうことね」って納得。

どんでん返しがいくつかあり、ハラハラして楽しめたけど、展開は読めた。

でもすご
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

2回目を観たくなるようなどんでん返し系の映画だった。

最初のカイザーソゼの招待を仮説しているときは、「なるほどコイツだったのか」ってなったけど、終盤になるたびに「いや実はコイツなんじゃ…」ってなって
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

4.0

ぼくのエリを見てからの視聴。

クロエが可愛すぎる〜〜〜
人外の役がハマりすぎるし、血にまみれたシーンも怖いというよりも美しい。

プールの部分をもう少し伸ばしてもいいかなぁ。

猫のシーンはなくて正
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.5

死ねば死ぬほど、強くなっていくのが映画の中で伝わってきて凄くかっこよかった。
はじめのトム・クルーズの表情は怯えてるというか、戦いに対して恐怖心を持っていなかったのに、死ぬ回数が増えるほど、凛々しく戦
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

前作と引き続き、アクションも凄くかっこよかったけど、正直納得行かない終わり方だった。

批判され続けるバットマンも、最後の最後まで街を救おうと奮闘し、自分自身の恐怖とも戦う姿はとてもかっこよかった。
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

5.0

内容は重いものだったけど、戦争について、家族について、今まで普通に生きていることを考えさせられる映画だった。

彼を変えてしまった戦争。
でも彼は戦争に取り憑かれてしまっている。

仲間を大事にし、祖
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.5

エディの演技が凄すぎる。
ALSという難しい役も完璧にこなして、表情の筋肉から指の先、足の先まで本当に魅せられる映画だった。

最後の演出も凄かった。

個人的にはいちばんくっついてほしくない夫婦が誕
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

正義とはなんなのか、いろいろ考えさせられる映画でした。

バットマンも素晴らしい。
でもそれ以上にジョーカーの存在が魅せてくる。演技も息を呑むような怪演が見ていて凄かった。

ヒース・レジャーの遺作と
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

おすすめされてはじめてバッドマンを見た。

なんだろう、凄くかっこいい。
全部見てないからこれからのストーリーがすごく楽しみ。

終わったらきちんと感想かけたらいいかな。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.5

一言で言えば「美しい」

雪と曲がなんともマッチしていて、幻想的で面白い。
どんな終わり方をするかは想像がつかなかったけど、色々調べてみて、そういうことかと納得。

お互いに美形すぎて見ていて楽しい。
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

2.0

予告編を見てから、面白そうだなーと思って借りたけど、正直言って期待しすぎた。

ケヴィンはめちゃくちゃイケメンだし、頭の回転も良い。やること全てが賢い。
子供の頃からなぜ母親を好かなかったのか、体育館
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.5

前作も面白かったけど、今作は比べ物にならないくらいアクションシーンがかっこよくて面白かった。

オペラとの組み合わせが迫力あって、実際に見に行っているようだった。
林の中を弾丸を避けながら逃げているシ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

時間をどんどん遡っていく映画はなかなかないので、メメントという作品にとても合っていておもしろい。

最後のオチも素晴らしい。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

見終わったあと、余韻に浸れるようなグッとくる作品だった。

人工知能と人間の物語で、美しくて儚いものだった。
エヴァがとても綺麗。誰もが魅了される姿だった。
AIだと分かっていても見とれるほど。

>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

2人のコンビが微笑ましい。

長い時間の作品だったけど、その中で繰り広げられるアクションシーンや、たくさんの町並みがすごく綺麗で楽しかった。

ホームズの推理の場面は、少し前の付箋をしっかりと回収して
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

4.0

CGには見えないくらいすごく綺麗だった。
葉っぱだったり土だったり、水の流れ全てが本物に見えた。

恐竜と人間の物語という単純なものだけど、凄く深くて、色んなことを学べる映画。泣ける。

泣ける…

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

劇場で見たら絶対面白かった。

普通の青年からスパイにスカウトされる物語で、主人公がだんだんと成長していく様子が見れて楽しい。

最後の音楽に合わせてぶっ飛ぶところが最高だった!!!!

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

-

昔の映画だなぁって感じた。
好みではなかったけど、昔からすると未来ってこんな感じを想像してたのかな〜ってしみじみ。

お互いに共存できる世界を望みたい。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった。
双子がかわいすぎる、、、

誰にでも考えられそうなオチだったけど、わたしは全然分からなくて、最後の最後で「あ〜なるほど」ってなって見返しました(笑)

すれ違いから起きてしま
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.0

ジェームズ・ワンが好きで観たけど、好き嫌いが分かれるような映画かも。

エスター(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

幽霊的な怖さじゃなくて、人間的な怖さを含めていて面白かった。
子供、という先入観から観ていたので、エスターの正体を考えもできなかった。

結局はエスターが悪いことをしてしまっていたけど、エスターの立場
>>続きを読む

>|