秋鹿えいとさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ルイ・セローが見たLAの小児性犯罪者たち(2014年製作の映画)

3.5

性犯罪者を閉じ込める家があるのは驚き。性欲が抑えられなくて去勢を考えてるおじいちゃんがリアルだった

IF(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

妄想かと思ったら現実?可愛いやつと少年の冒険物語は好き

宇宙飛行士の心(2023年製作の映画)

3.5

宇宙の医者。宇宙のドキュメンタリーはいいな〜。宇宙飛行士はメンタルケアも大事

シェアハウス(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

幽霊の勘違いコントかと思ったらガチでしたパターン。ベタだけどよい

安置所に幽霊は出ない(2022年製作の映画)

3.5

死体検査する人の話は興味深い。アンナチュラルも面白かったし

NEW GENERATION/新世代(2022年製作の映画)

3.0

男側の視点がなぜああなってるのかよくわからなかった

彼女はヒロイン(2021年製作の映画)

3.0

メッセージ性が強いのはいいけど面白くはなかった

水曜日(2021年製作の映画)

3.5

おされな短編。喫煙シーンやダンスなど印象的なシーン多め

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。(2023年製作の映画)

3.0

橋本環奈を4K画質で観れる!宮殿のセットが他のNetflix作品と比べると安すぎる。推理物と福田雄一は合わないなー。ギャグが少ないしつまらない。橋本環奈が可愛くて観れた

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.0

映画『グランツーリスモ』をソニー•ピクチャーズさんのご招待でひと足お先に試写会で拝見しました!グランツーリスモは体験版しかやったことないけどゲーム演出が良くて超楽しめました!映画館音響で車音の振動が全>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

伏線回収が綺麗で面白かった!

ルイ・セローが見た自閉症 誰も知らない究極の愛(2012年製作の映画)

4.0

癇癪、暴力はしょうがないけど怖いなあ。ずっと二歳。健常者と比べてしまう親。頭の良い自閉症はマレ。自閉症の子と僕らは何が違うのか

ルイ・セローが見た LA美容整形の実態!(2007年製作の映画)

3.5

整形怖いなー。。。手術中に際どい質問するのすごい。自然が一番。脂肪吸引見てて痛い。。

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オッペンハイマー観る前に観ておこうと。手書きのOP。会話がメイン。コング少佐…。ラストシーンは強烈

トムボーイ(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

15分まで本当に男の子だと思ってた。かなしい青春。お母さんの理解力の無さ。。。けど物語には必要な立ち回り。妹賢すぎる。

神山アローン(2017年製作の映画)

3.0

急な長男誕生などの作者の日記が挟まってて邪魔だった。さっちゃんをメインにしてるなら自分を出すな。ドキュメンタリーの悪いよい見本

夜間もやってる保育園(2017年製作の映画)

3.0

幼卒だから保育園知らなかったけどこんな感じなんだ。外国人に優しい保育園。保育園パート少ない

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

色んなところを転々とするから飽きない。ロウソクの灯りだけの撮影綺麗。休憩タイムある。子供を撮るの上手いなー。

終盤の主人公(父)vs息子(腹違い)の決闘面白い。暴発したから一方的に受ける息子。ゲロは
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.5

ファルコン役の人いた。予想外の展開。けどどっかで見たことあると思うのは、高校生の頃に見たかもだから?

ピラニア リターンズ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

モザイクなくてビックリした。ピラニア研究家になったドク。前作の足食われたおじさんな鉄製の靴銃になってて上がった。取ったどーのモリが、役に立った。前作と比べてストーリーが無ささすぎる。NGシーン集長い。

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

28歳の頃にキューブリックが撮ったやつ。会話に重みがある。ドキドキする。この年代もピエロのマスクで強盗するのか。金が飛行機の風で全部飛んだ…バカ犬のせいで…w本当の意味でのザエンド

キューブリックに魅せられた男(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バリーリンドンの主役の話。30回も殴るシーンを取り直された。吐くシーンで生卵を食わされて吐いた。役者しながら編集室で映画の勉強働いてた。役者が好調だけど、映画の仕事についた。教官役はガチ軍人出身やった>>続きを読む

キューブリックに愛された男(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

巨根(時計仕掛けのオレンジ)を運ぶのがファーストコンタクト。キューブリック、車好きだったのか。運転士から何でも屋になった。猫好き。運転士の子供が事故った時にずっと心配する優しいスタンリー。2週間いてく>>続きを読む

YARN 人生を彩る糸(2016年製作の映画)

3.5

羊かわいい。雰囲気の良い牧場。ゲースロみたい。毛糸のタイツ、キャンバス、いろいろなアートがあるなー。パフォーマー。女性は繰り返すことが好きと日本人女性が言ってた。

ダフト・パンク リビールド(2014年製作の映画)

3.5

早々に松本零士が出てきて笑った。ガチのメカ設定なの初めて知った。日本のシーンが多くて嬉しい。金より自由を取る彼らはかっこいい。

スニーカーヘッズ(2015年製作の映画)

4.0

スニーカーはヒップホップと大きくなった。昔はネットがなかったから足を運んで探してたというアナログさ。転売屋もいた。TOKYO。靴を転売するために殺される人、、、ポケカでも起きるのかなと思った。スニーカ>>続きを読む