familybranchさんの映画レビュー・感想・評価

familybranch

familybranch

記録用

映画(327)
ドラマ(0)

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.9

なにがすごいって、マシューマコノヒーの役作りが本当にすごすぎる。
21キロの減量だけでなく、絶望と希望、儚さと力強さが交錯する演技は圧巻だった。
主演男優賞はこれ以外ありえなかったかも。

今でこそH
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

5.0

最高だった。
こんなに最初からハートを鷲掴みされた映画は久しぶり。
頑張れ頑張れと何度もつぶやいた。
ハラハラさせられるシーンも沢山あったが、笑いのあるシーンも。
すごい。人ってここまで努力できるんだ
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

良かった!
笑って泣けてすごく好きだった。
愛する家族との時間はただ一度だけ。
二度と戻りはしない。

夫とは超がつくほど仲良しだけど、それでも別れのときは、あのときこうしてあげてればと、後悔すること
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.2

最後とても辛い。価値のない人間なんていないのに…。神に背く行為は人類の進歩と共に不幸も生み出す。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.7

大人のファンタジー。
数々の賞を受賞しただけあって、映像が美しく、内容は度外視に魅入った。
嫌いじゃないなこの感じ。
半魚人??の特殊メイクというか、すごい。
妙に頭に残る映画。
純粋なようでいて貪欲
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

タロンエガートンが歌うますぎる。両親の愛は偉大なんだなと、フレディの天真爛漫さとエルトンの闇を比べて思ってしまった。
もう一度見たいかと言われたら、沈むので見たくはないが、映画館で観れて良かったと思う
>>続きを読む

秘密の花園(1993年製作の映画)

2.9

コッポラが製作総指揮ということで鑑賞。
ところどころに彼らしいカメラワークが入っていた。
お話自体はシンプルだが、とても美しい。
衣装も素敵。
古き良き英国の伝統的なファッション。
襟がセーラーになっ
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

1.5

なになに?!最後のヘリの場面はなに?!モヤっと映画ですわ所謂

小さな世界はワンダーランド(2014年製作の映画)

3.5

地球ドラマチックみたい。素晴らしい映像。ピクサーも参加。潜望鏡を使った超ハイスピードカメラで撮影されている。小さなスコーピオンマウスとシマリスが懸命に生き延びている姿は子供と見るのに最適な映画だった。

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.0

エリンの気の強さにハラハラさせられたりたまにイラっとしつつも、周りの癒しキャラ(彼氏や子供達)に支えられてハッピーになる映画。実話。それにしてもすごい金額!実力主義のアメリカンな話。あんないい彼氏。も>>続きを読む

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

2.8

トランスジェンダーの生き様ともいうべきか。彼女たちは、優しく傷つきやすく、誇り高く美しい。胸の特殊メイク(?)が素晴らしく、驚いた。
友達ってやっぱり良いものだ。
しかし、暴力シーンは辛かった…

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.5

現実はこうはいかない事が殆どだろうが、希望が持てる。
「ダウンタウン」や「the end of the World」など60'sの名曲の使い方がとてもいい。
アンジーのゾクゾクする魅力、ウィノのボーイ
>>続きを読む

源氏物語 千年の謎(2011年製作の映画)

1.0

生田斗真じゃないやろ。光源氏は。松田翔太だな。平安貴族顔

天使とデート(1987年製作の映画)

3.0

とにかくエマニュエルべアールの美しさが衝撃的で、本当に天使かと思った

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

いきなり歌い出す系のミュージカル映画はディズニーアニメだけでいい

電車男(2005年製作の映画)

3.3

ドラマのミスキャストより断然断然断然こっち。

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.3

大抵原作超えないのにこれは超えてる。確実に。こっちの方が設定やセリフが何倍もいい。脚本誰だ?

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.9

話の内容云々より、ラストのチャイコフスキーバイオリン協奏曲がステキすぎてそのために何回も見る映画

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.9

いろんな意味ですごい。救いようがない。これを作れた時代もすごい

>|