テラハラヒロトシさんの映画レビュー・感想・評価

テラハラヒロトシ

テラハラヒロトシ

5はめっちゃよかった。(おぉ~、節目節目で見たい)
4は良かった。(ふつ〜に楽しめた。)
3はもう少し。(うーん、もういいかなぁ)
ぐらいの目安です。

4.5以上から、何度も見たくなります。

映画(71)
ドラマ(0)

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.8

面白いんだけど、わけわからんかった…
理解力が足りないだけか…

あ、キャサリンキーナーが美しかった。

友罪(2017年製作の映画)

3.5

正直、色んな話がごっちゃすぎて、よくわからんかった…

瑛太、生田斗真、佐藤浩市など、それぞれの演技(特に瑛太のサイコキラー感)は流石だなぁと思って見てたし、残念。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

王道ラブストーリー。公開当時に多分流行ってたんだろうなと…
んで、ラストどうやって持って来るんだろうかと思ったけど、センスのある終わり方で良かった。

あと、大体主人公の親友とかって普段は頼りないけど
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

5.0

もう何回も見てる、大好きな映画の一つ。

サマーの気持ちは何度見ても分からないけど…

何度も見て、そういうことなんだって気付いたり、より感情的になって見てしまった。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

ラブストーリーとしては何となく読めちゃう展開だった。
けど、コメディとしてだいぶ笑った。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

途中までうーんだったけど、最後は良かった。
阿部サダヲが素晴らしかった。

夜がまた来る(1994年製作の映画)

3.0

夏川結衣がものすごく体張ってたし、エロかった。
根津さんがかっこよかった。

ストーリー的にはうーん…
痛いのとかだいぶ自分も痛くなって、集中してみれなかった。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

DAIGOがDAIGOじゃなくて良かった。

結局川栄李奈はなんだったんだろう。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

4.0

単なる感動モノだと思ってたけど、会社の先輩に同行してる車内で見る映画ではなかった…
するするっと伏線が回収されつつ、クライマックスに持ってく感じ、よかった。
だけど、最後の最後はそう持ってくのか…なん
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.0

確かにストーリーはありきたりかもしれないけど、それでもグッとくる、考えてしまう良作。

富山の真っ白な雪景色や街並みが綺麗やった。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

奥田民生が好きだったこともあり、割と見たかったやつ。
ただ、いろんな人の評価見てると酷評もあったから心配ではあった。

見てみて、これは奥田民生然りサブカル好きには、ハマる映画だと思った。
それぐらい
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

なんだかんだ、はじめてのミュージカル映画。(ララランドもレミゼラブルも見たことない、これらがミュージカル映画というのかもわからないですけど…)

なんで、私いけるのかななんて思いながら恐る恐る見たんで
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

だいぶ好き嫌い分かれると思うけど、私は好きだな。

でもなんか自分にも思い当たる節があって、辛くなったりもした。

卒論のテーマとも通ずるけど、
東京ってなんなんだろうか。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.5

ストーリーとしては、もう少し捻りが欲しかった。想像通りやった。
でも、生田斗真みたいなスターがトランスジェンダーの役をやることは意義があることだと思う。

どうなんかなと思ってた生田斗真の演技もそこま
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

ニュージャージー州パターソンに住む、パターソンという男性の一週間。
パターソンと奥さんを対比させて描いてるのかななんて思いながら、観た。
個人的にはパターソンのような暮らしをしたい。

それにしても、
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.5

おいしい映画。
シェフの子供も可愛い。

話はあんまり動かないこともあり、いつのまにか映画が終わってた。

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

【京都みなみ会館、ティーンエイジャーナイト③】
なんか僕が中学生の時と似てる。
反抗精神というか。早く大人になりたいみたいな。
一番共感できた映画でした。

ちなみに名前は忘れたんだけど、主要人物の中
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.5

【京都みなみ会館、ティーンエイジャーナイト②】

洋楽好きにもおすすめ。
性に多感な中学生?の話。
親だけじゃない、さまざまな大人が大切なことを教えてくれる。

割と今回のオールナイトで一番好きかも。
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.0

【京都みなみ会館、ティーンエイジャーナイト①】

小学生夏休みの青春。
僕にもこんな夢があった。

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

-

たぶん、何回か見返して理解できるやつかなぁ。1回目だとえ?え?ってなってしまった…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5


音楽好きな人はほんと楽しいと思う。
特にブラーのインターミッション流れたところとか最高。

めっちゃ面白かった!!

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

4.5

話の内容的にはあっさりしてるけど、演出にグッと引き込まれた。

特に劇伴音楽が良い。iTunesで買ってしまった。

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

もう少しぶっ飛んでるのを期待してたので、ちょっと物足りなかったかな…

建築学概論(2012年製作の映画)

4.5

横道世之介とかマンガ肉と僕とかこれとか観ると90年代で大学生活を送りたい人生だったと思ってしまう…
そんな後、flipper's guitarを聴くとさらにその気持ちが増幅する。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.5

韓国の社会を変えた映画。
目を背けたくなるけど、背けちゃいけない、背けられなくなる。

>|