アさんの映画レビュー・感想・評価

ア

年200本ほど映画館で観る というか映画館でしか観られていない 溜めてたまに書いてる

映画(1220)
ドラマ(0)

友罪(2017年製作の映画)

2.0

ドンデンがない、登場人物全員暗い、とかはまあ置いといて、群像が群像になってないので何を観てたんだっけ?オブザイヤーだった。

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.5

「山崎努が蝶捕まえたり蟻見たりする映画」なのになんでこんなに楽しいのか。同じタイミングで笑って泣ける楽しさ。吉村界人は荒れ狂うよりこういう役のがハマる

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

こういうのをダラっと観たくなる日がある。ラは乱暴のラー、ンはンなばかなのンー!みたいな予告笑った

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

普通にやったらダークで見てらんない暗さを超色彩鮮やかに明るく作っており、母子家庭育ちとしてはそれがいいとも悪いとも思うので、作品は良いが超好きにはなれなかった。オチ好き

枝葉のこと(2017年製作の映画)

4.0

すごい。監督自身言ってるが、これ撮ったらこの後何撮るんだ。(笑)自分話をする映画ってすべて公然オナニーをしているのとだと思うのですが、これは『四月の永い夢』のようにカリカチュアもエンタメ化もせず、まま>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

超面白いのは認めます。しかし偏差値高い設定で観る人を狭めてるのが残念ですし、面白くてもこの長尺はちときつい。ライトユーザー視点でみると

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ウオーー!!!!全部観直したくなるねー!!!知的好奇心くすぐられるぜ!サノスどうしたの?とは思う。ワカンダのテンション上がり具合ったら。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.8

最オブ高。純愛映画、初めてのセックスは最高、桃オナホですら切ない。アデルブルーは女だから観られるけどこれは男だから無理、とか言ってるおっさんが数人いて、全く理解できない上に男の人は所詮下半身なんだなあ>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

こんな史実を泣けるエンタメにできるなんて韓国は偉大、日本は置いてかれてるなあ。自分がの国際ジャーナリスト志望で早稲田政経行ったことを思い出した…

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.0

私の思う「東京の男の子」(①特定の恋人がいるわけではないがまあそれなりの愛あるセックスできる相手がいる、②文化的なもので飯を食おうと思っているorいた、③母親父親とは仲良くもないが悪いわけでもない)が>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.0

思ってたんと違ったが良かった。バルトで初めてアカデミー使った作品

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

メジャー映画なんて10テンプレしかない中ちょっと新しいものに置き換えるだけで全く違ってみえる面白い作品になる、ということをこれでもかというほど教えてくれる ものつくりの参考になる

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

超つまらん 新しさゼロ 台詞がダサい もっとB級に振ってくれた方が良かった

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

「赤ちゃんなのにおっさん!?」と一発打てるコピーの強さ 企画性の勝利👏

かぞくへ(2016年製作の映画)

4.5

1週間で撮影、予算100万以下 素晴らしい作品。こんなに無名キャスト揃っているのにずっと集中して観ていられる作品もないなと思う。演出力と脚本

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

イーストウッドだから許される巨匠おじいさんのオナニー映画 ラスト24分だけでいい

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

超良い。会社同期4人で観てみんな絶賛した素敵な夜

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

映画人絶対泣く内容なのに予告がラブ売りのみで残念 シニアに向けるべきだった

>|