シルバニアファミリー大好きマンさんの映画レビュー・感想・評価

シルバニアファミリー大好きマン

シルバニアファミリー大好きマン

ねじ式(1998年製作の映画)

3.7

脚本もつげ義春なんだ…
そのせいかつげ義春っぽいなって思った
漫画二冊しか読んでないけど
浅野忠信が可愛すぎる泣

カツ丼食べたい

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)

3.7

顔面の骨格と瞳の色が、こんなに演技と合ってるピーターいますか!?

常に不快な音が流れて、不安にさせられながら見た。

Dリンチとバッファロー66を思い出しました

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.0

聞きしに勝る名作

とにかく世界観が素晴らしすぎる、大好き

あと完全にメインを逃走撃じゃなくて、レプリカとは…になってる気がするので、とにかくクール、かっちょいい最高

不可思議な国のアリス(2016年製作の映画)

-

全編にBGMがかかってて、監督高級サロンで薬やってラリって作ったのかな?
しながら見したので、かなり…しっかり見てない

ファンタズム(1979年製作の映画)

3.5

墓場でウィリーしたのが最高

音楽がいいし、グロシーンは安っぽくて好印象
幻想なのか…ほんとにそういう怪現象なのかって考えながら見た
霊安室?がおしゃれで胸熱

わりと好きな雰囲気の映画だった
瞬きす
>>続きを読む

アクアスラッシュ(2019年製作の映画)

-

カメラワークが良すぎて、これいい作品なのか…?って一瞬思ってしまった
B級映画にしては視線誘導にストレスなさすぎせんか?専門家じゃないから分からないけど、マークポロニア監督最近見たせいかもしれない、多
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.7

難解〜!最後の曲きいて、なるほど感はあるけど、また見たいなって思った
1回目でも分からないなりに夢中に見ました

解説見てなるほどねーって感じなんだけど切ねえ…
タイムトラベルの哲学がHPで公開されて
>>続きを読む

ファウスト(1994年製作の映画)

4.0

ピルケ!!

パドルケ!!

どう受け取ればいいの!天才で最高という事しかわかりません!!

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.4

阿弥陀仏

こんなゾンビ映画見たことない!って思った、監督は何かゾンビに絡めて言いたげだったけど、なんかよく分からなかったな…

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.7

不安にさせられながら楽しい気分になりながら見ました
別にお酒がどうとかって言うより、人体実験というか、刺激を与えたらいろんな結果が生まれる程、個体差ってものがあるよね…的な…思い込みかも

なんとなく
>>続きを読む

ランドシャーク / 丘ジョーズの逆襲(2017年製作の映画)

-

マークポロニア監督が21世紀にこんな映画バンバン撮ってくれるの、本当感謝しかない。産まれてくれてありがとう、と毎回思う。

陳腐シーンが出ると、ペンライト振って騒ぎたくなっちゃう最高
セクシーシーンさ
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.6

心苦しく、じんわり怖い
幽霊の顔が徹底して見えないのいい

ホラーってこんな心のストレス的な話だっけー!?ってなりながら震えてた

ネクター(2014年製作の映画)

3.6

蜂のメタファー作品で無音映画だった
服統一、行動の反復、建物のスタイリッシュさホラー映画を見てるような、お化けは出ないのにおどろおどろしいと感じる、雰囲気最高!

やっとルシール監督作品全部見れた
>>続きを読む

モンキーボーン(2001年製作の映画)

3.8

あー!!
すごく面白いし、世界観が素晴らしい
出てくる悪夢?怪物?は普通に怖くて、子供見たらギャン泣きじゃん?って思った
子供向け本気ホラーコメディ?最高

スティーブンキング出てきたの、ふふ

フィ
>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

3.6

詩っぽい映画って調べてみたら、詩みたいな台詞が多い詩っぽい映画でなるほど〜

なんとなく詩人が詩を書く時頭の中で浮かぶ言葉にはしきれない映像を映画にすると、映像美に溢れた作品になる、ってイメージだった
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.7

お、面白い…
有名だったけど昔のだし、肩透かしっしょ!って思ったらおもしろすぎる

この作品に何人の人が影響受けたのか
ローズマリーローって呼ばれるの可愛い

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.6

ふ、振り向けば奴がいる…!!そんなことなかったけど、無敵感凄かった

最後はなんかしんみりしちゃった

ロバと王女(1970年製作の映画)

3.7

金のかけようが最高!!
身につけてるもの、建物可愛すぎる…青塗りの人間も最高…

ハピエン

メトロポリス(2001年製作の映画)

3.3

背景作画がヤバすぎる、人間の動きがヌメヌメしてる
大友さんヌメヌメ人間好きなイメージ

尼僧物語(1959年製作の映画)

3.5

年表を見てるかの如く…
尼僧?シスター?ってこんな感じなんだ
床に伏せるのびっくりした

さらば箱舟(1982年製作の映画)

3.7

あんまり寺山修司作品見てないけど、今回別にそんなだな〜って思うとどんどん最高になってきて、そうだったっと確認させられる

ホドロフスキー監督、パラジャーノフ監督みたいな詩的映画を、日本で撮るとこんな感
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おじさんがみてるだけっていうのが好印象、タージオが美しすぎるっ!!最高!!
この映画がカラーで見れて幸せ
おじさんが、少年がいないのに愛してる、って言ってるの美しいって思った

登場する女性も美しい
>>続きを読む

野のなななのか(2014年製作の映画)

-

うーん…説教くさい、過去の事を映像化するのはいいけど、過去のことについてとやかく言ったりするのは違う気がする

登場人物の感じが時代とあってない気がして、私には合わないなって思った
花筐とかHOUSE
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.5

画面やら小道具やらオシャレ
エマストーンが可愛い過ぎる

最初らへんは疑う余地がある霊視の方が、主人公の気持ちに寄り添えるなって思った〜

白黒映画のラブロマンスっぽい場面があって可愛いなーって思った
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.7

もう1週間愛してるよ
子供の1週間ってなんとなく大人の一年に相当しそうだよな〜〜少なく見積もっても

同年代で女の子の方が大人びてるとか、男友達が遊びから恋に移行していく時の裏切られた感?とか最高〜
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

え!面白い!可愛いし、登場人物が魅力的

題材が重たくなりそうなのに、そこまで重たくならずよかった〜
天国でまた会った時にメイドさんと女の子の話してくれよな、ってなった

ロード・オブ・セイラム(2012年製作の映画)

-

嫁ゾンビの事結構好きみたいで、可愛いな〜って見ていた
わざと出す少し高めの声が好きすぎる、他の作品のも

お金あるのかないのか分からん、緩急だった、多分ない
見てる途中は、なんだこれ?って感じだったけ
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

猫が死んだので私の中でクソ映画なんですが…

それにしても画面作りや演出は目が見張るものがあった〜
ほんのり2001年宇宙の旅を感じるような場面さえある

常に沢田研二のキャラ、原爆を扱う事で神経を逆
>>続きを読む

ファンハウス(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初の感じからの後半のコメディー感最高ー!!
パケのおじいさん速攻で死んでびっくりした
このラストはおもろい

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.8

おもしろーい
サスペンススリラー好きなのかな

なんや?なんや?なんやー!?!?
って感じだった

シレンシオ…

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

悪人か善人か確認する時後ろにマリア像の置物見たいのがあって、はあ〜

効果音と音楽で不安にさせるのうますぎる

ロリータ(1962年製作の映画)

3.5

主人公が求めてるのはロリータ所有欲なのかな?って思った、もう病だよ

母が亡くなったって知った時の赤ちゃんのように抱き抱えられにいく、ロリータが求めてるのって親では?ってなった
でも最後の方見ると、そ
>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

-

大林宣彦監督っぼい
棘がある言い方だけど、娯楽メディアで説教くさい事が敬遠されがちなのに、戦争の時だけはそこ解禁されるのをみると…
なるほどね、って感じ

>|