Trollさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Troll

Troll

映画(1056)
ドラマ(1)
アニメ(0)

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

-

赤狩りでのやり取りが自分には難しかった!

復讐動機がしょうもないダウニーJrは顔がムカつく顔してて出てくるたびにイライラ。

四月になれば彼女は(2024年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

三人の人間性が全く分からなかった〜。長澤まさみの考えは分かったけどなら誰とも一緒なんかならずに独りでいろよ!男の元カノの入院してる病院に乗り込んで行くっていう無駄にある行動力を他に使え〜。

森七菜の
>>続きを読む

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

-

眠くなってぼんやりとしか憶えてない!

車のシーンはよく憶えてる!

ソドムの市(1975年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた作品!

だけど、まあとんでもない変態な事をやってるけどそれをしっかり見せないから萎えて残念!あそこまでやってんだからちゃんと見せろや!

う◯こ夕食会は最高でした!放尿プレイも最高でした
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

-

こういう堕落?した生活をダラダラ描く作品は好みだから楽しめた。一緒に生活してんだからいずれ両親にバレるに決まってるやろ!自分達だけの世界とか羨ましい〜。まあ、その世界は危うさと隣合わせなんだろうけど・>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

-

とても優しい映画でした〜。

周りと違う、という勝手な他人の価値観から孤立してしまいそうなミー坊を周りが暖かく接するのがどこまで真実が原作未読だから分からないけど良いな〜。普通ハブられるけどね〜。
>>続きを読む

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K 完全無修正版(1975年製作の映画)

-

ゲイだから前は無理だけど後ろなら!と絶叫するジェーンを突きまくるイケメンとのセックスにセルジュの変態さを感じる。

ついに誰にも邪魔されないジェーンがいくら絶叫しても大丈夫な外に停めたゴミ収集車の上で
>>続きを読む

ハロウィンH20(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

久々に鑑賞。このマイケル、マスクがフィットしてなくて目元もかなり出ちゃっててマヌケにみえて怖さが全く無いのが残念!体もどちらかと言えば小柄だから何か可愛く思える(笑)。特にラストのバンに挟まりそうにな>>続きを読む

ジャッジ・ドレッド(2012年製作の映画)

-

さらっと観れて普通に面白かった。オリヴィアが可愛かった。

裁きとか言って犯罪者をガンガン殺していくのは気持ちよかった(笑)。

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

家族の事が頭をよぎる事もなくUFOに乗る主人公が笑える!家庭が崩壊していく過程も好きで宇宙人達(かわいい!)とのコンタクト・シーンはジョン・ウィリアムズの音楽の効果もあって感動。

ゾンビ/ダリオ・アルジェント監修版(1978年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初めて観たアルジェント版。テンポ良くて好きやわ〜。何度観てもヘリ坊やがムカつく!頼りにならんくせにカッコつけて突撃して結局助けてもらってラストの銃で撃たれた時の泣きそうな顔とか(笑)。早くゾンビ(死ん>>続きを読む

暗殺者(1995年製作の映画)

-

ジュリアンの三つ編みが可愛すぎる!

スタローンもバンデラスも楽しいアクションありがとう!

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(シンフォニー)(2024年製作の映画)

-

実に20年振りに劇場で鑑賞したドラちゃん(スタンド・バイ・ミーは正式ドラちゃんだと思ってないんで!(笑))。

やっぱり夢があって良いな〜。のび太の頑張りは励まされる!あと、音楽って素晴らしいって改め
>>続きを読む

チルドレン・オブ・ザ・コーン(1984年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のダイナーでの大人皆殺しは良かった。あとリンダ・ハミルトンが可愛かった!そんなけ〜。

子供達が大人皆殺しにしたのが違う宗教の教えを吹き込まれてっていうのに肩透かし。

新しいのはどうなんや〜。

フランケンシュタイン(1931年製作の映画)

-

最後まで切ないモンスター。メイクがたまらなく好き。フィギュア欲しい〜。

ダーティファイター/燃えよ鉄拳(1980年製作の映画)

-

前作よりふざけ度が増してちょっとやり過ぎかなとタルさを感じる〜。まあ、気楽に観れるけど。

ラストの賭け試合のためにアメリカ中から集まる群衆は笑える!イーストウッド、なかなかの筋肉。クライドが相変わら
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全編重いトーンで内容も好み。マーティンの言い方にはいちいちイライラするけどそれが良い。ラストの家族の一人を殺す時にくるくる回りながら銃を撃つのが何かマヌケぽくて好き。

コリン・ファレル、医者だからか
>>続きを読む

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

久々に鑑賞。ロメロゾンビで一番つまらない〜。評判のよくない前作、『ダイアリー〜』は個人的に傑作だからこれが最後のオブ・ザ・デッドなのは悲しい!

前作で強盗した州兵達がメインだけど主人公が意外に良い奴
>>続きを読む

アルファヴィル(1965年製作の映画)

-

三本目のゴダールだけどやっぱり自分には?ですわ〜。

バスキア(1996年製作の映画)

-

ユニクロで知ったバスキア。とにかく大好きなボウイのアンディ・ウォーホルに釘付け!モゴモゴした喋り方が癖になる。バスキアはまあ、売れたらよくある恩人を普通に踏み台にして最後は孤独と特に真新しさはない内容>>続きを読む

マンダレイ(2005年製作の映画)

-

善意もほどほどに!“自由”って人それぞれ何だな。

観たトリアー作品で今のところ一番つまらなかった。ブライスは可愛かった。

修道女(1966年製作の映画)

-

シュザンヌの人生って一体・・・。シスターも所詮は人間。

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

-

シュワが全然かっこ良くない!なんならいつもドヤ顔で現れてウザい。ブルース・ウィリスの方が倍かっこ良かった!それより更にかっこいいのがスタローン!!やっぱりこのシリーズはジジイ達が頑張ってるの見せてくれ>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

-

終始淡々と進み後半はずっと森で退屈〜。

レア・セドゥの美しさが良かった!

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初めてエマ・ストーンを良いと思えた!

前半の子供からラストの大人になっていく過程の芝居が見事。リンゴ押し付けてエクスタシーを感じるのは爆笑!デフォーの一見イカれた医者も過去に親父に実験体にされそれな
>>続きを読む

怒霊界エニグマ(1988年製作の映画)

-

色んな人間に乗り移ったり幻覚を見せたり出来るとは意外。でも面白くはなかった。

昏睡状態なんて最悪の状態にしたクソどもが笑っていられるのがむかつくから殺されてくのは素直に観てて気持ちい〜。あの医者まで
>>続きを読む

ルパン三世 お宝返却大作戦!!(2003年製作の映画)

-

これでガウディとサクラダファミリアを知った。面白かった記憶があるけど久々に観たらそんなにかな〜。オープニングのテーマとアクションは相変わらずかっこいい!お宝を返却するシーンはどれも笑える。

ルパン達
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

-

グーニーズ達がかわいいのは良く雰囲気も良いけど肝心の宝探しは暗い地下をひたすらで観にくくてあまり楽しめなかった。海賊船のシーンは好き。

悪魔の受胎(1979年製作の映画)

-

試験管みたいなペ○スをしたエイリアン(笑)に犯されそこから仲間を殺してく。

特に面白くないしオチも読めたよ〜。

ハロウィン6 最後の戦い(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

グロは良い。マイケルのマスクと髪型が嫌い。確かにジェイミーはかわいそうなキャラやわ〜。教団の人間が惨殺される展開は?で爆笑!嫌いになれない作品ですわ〜。

スキャナーズ(1981年製作の映画)

-

話は面白いけどテンポよくないのが難点。有名な頭部爆発は巻き戻しした(笑)。

コカイン・ベア(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

笑いっぱなしの90分。そしてクマの可愛さに笑顔が!

レンジャーのおばさんの無茶苦茶ぶりが一番ツボ。俺達のレイ・リオッタもコカインコカイン!でラストははらわたぶちまけで最後の最後まで俺達を体を張って楽
>>続きを読む

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

テレビ版は一話しか観てないけど全然楽しめた!

アーニャとボンドが可愛すぎる!

う○ちを我慢しすぎて走馬灯を見るアーニャ(笑)。う○ちの神様に「お前は頑張った。ケツを緩めるのじゃ!」は爆笑!湖からは
>>続きを読む

ジョーズ'87/復讐篇(1987年製作の映画)

-

設定が無茶苦茶で楽しめた!グロはシリーズで一番で嬉しい!