リサフランク420

リサフランク420

1日2本、3日で10本

ときめきに死す(1984年製作の映画)

3.9

8/18/2017

全然意味分かんないけど、仮に説明があったとしてどうでもいいというか、ボーッとだけどずっと見てしまうような静かな魅力があった。

オール・シングス・マスト・パス(2015年製作の映画)

3.9

8/18/2017
amazon video

"NO MUSIC, NO LIFE"が箭内道彦の作品ということは知っていたが、創始から現在に至るまでの話は初めて知り、とても興味深かった。日本にだけ店
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.9

8/18/2017

思いがけず良かった。音楽が良いというのもあるが、面白いのは本作がおそらく人類学者マリノフスキーの『西太平洋の遠洋航海者』やマルセル・モースの『贈与論』などで知られるポリネシアにお
>>続きを読む

ギルダ(1946年製作の映画)

3.7

8/17/2017
@fim noir

テンポの良いやりとりがなかなか面白かった。
他のフィルムノワール作品に比べるとリタ・ヘイワース演じるところの本作のファムファタールは悪意や企みが無く、歌もダン
>>続きを読む

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

4.0

8/17/2017
amazon

これは評価分かれるだろうなぁ〜と思って他のコメントをみたら案の定だったが、個人的にはとても良かったと思う。
思春期の少女のリアルが、みたいなこと言ってしまいがちだけ
>>続きを読む

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(2015年製作の映画)

4.2

@ヒューマントラストシネマ渋谷
yumi

テクノロジーや周辺のチームばかり話題になることもしばしばだけどやっぱりスゴイぞがんばれ

女の子よ死体と踊れ(2015年製作の映画)

3.5

@シネマート新宿

5人体制の頃のゆるめるモ!がみれる。
デビューアルバムに衝撃を受けて観にいったなぁ〜
演技はまあ何でもいい。
ラストの屋上が良いよね

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.6

8/17/2017

エグいシーンいっぱいあるのに子どものちんちんにぼかし入れるのかよ

他人の顔(1966年製作の映画)

4.3

4/13/2017

『他人の顔』『砂の女』『箱男』と、安部公房は「非登録的な存在」について書いてきた。

顔というものは実に奇妙なものである。内面こそが本質であり外見で人を判断するのは良くない、とは
>>続きを読む

潜行者(1947年製作の映画)

3.8

8/10/2017

フィルム・ノワールの講義で鑑賞。
前半ずっとボギーの顔が映らず、主観カメラや影でハードボイルドを演出していて面白い。後半はちょっと寝てしまったが、フィルム・ノワールと言われる中で
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

3.8

8/10/2017

フィルム・ノワールの講義で鑑賞。
シリアスながらテンポよく笑いあり。
うまい。

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

4.3

8/9/2017

サイコキラ〜ケスクセぇファファファーファファファファファーファベラランランランラナウェーーーーイうぉうぉうぉうぉアイアイヤイヤイヤイヤイヤイ

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.7

8/9/2017

性描写の過激さや生々しさはロマンポルノほどではないが、大掛かりなセットやラストの火災の迫力などは見事。そして炎上といえば、速水御舟ですね。しかし街ごと焼けてしまったのは本当に惜しか
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.9

8/8/2017
amazon prime

酔ったけどかなり良かった。ただの怪獣パニックものとして見るならそれまでなんだが、テロとか災害とかのメタファーとして解釈するなら特に前半の「日常→異変」そし
>>続きを読む

遠雷(1981年製作の映画)

3.9

8/7/2017

良かった。ATG作品としては『祭りの準備』なんかと同じく親族や地縁のしがらみを描きつつ、団地に象徴されるような時代の移り変わりのもと変化しつつある若者像を、、みたいな感じ。都市化の
>>続きを読む

新宿泥棒日記(1969年製作の映画)

3.9

8/5/2017

これは良い。大島渚の他作品と比較するとかなりヌーヴェルヴァーグ的で、その辺りの邦画でいえば『薔薇の葬列』と同じように妖艶で猥雑な新宿が魅力的だった。横尾忠則と横山リエの絡み、紀伊国
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

4.0

8/5/2017

ものすごく良くできてるなあ。セリフも多くひたすらまくし立てるような勢いが飽きさせないし、第三者が見切れるようなカットも面白い。そして何より若尾文子が美人すぎる。少し深キョンに似てい
>>続きを読む

水の中の八月(1995年製作の映画)

3.8

8/5/2017

『狂い咲きサンダーロード』の石井聰互、'95年作、エコ、スピリチュアル、印象的なシークエンスの数々。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

8/4/2017

機内にて吹き替えで鑑賞。なんだか全然集中できず、ヨンドゥしかキャラの名前覚えてない。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

8/4/2017

機内にて吹き替えで鑑賞。
歌も吹き替えと聞いてどうなるかと思っていたがとても良かった。

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

3.8

8/1/2017

強烈だった。徐々に明らかになっていく事実の数々、、ではなく、この奥崎という男が。撮影はまさに混沌を極めていたらしく、スタッフともども半狂乱だったとか。

参考:http://d.h
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

3.8

7/21/2017

鼻が詰まっていて何を食べても味がしないんだが、この映画からは台湾の夏の匂いがする。行ったことないけど。小津のようでありながら、それぞれの人間模様をヤンヤンの超越的な視点を踏まえて
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.6

7/20/2017

深津絵里は美人である
http://realsound.jp/movie/2015/10/post-299.html

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.7

7/20/2017

炎タイプの相手を火炎放射で倒そうとしたり、「虫ポケモンには虫ポケモンだ!」という謎理論でキャタピーでカイロスを倒そうとしたりと、序盤から絶好調のサトシ。懐かしいBGM。思ったより
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.6

7/20/2017

あまり期待してなかったけど意外と楽しめた。プロットの弱さは否めないがアニメーションとしては前半、特に序盤は気合いが入っていてなかなか良かったと思う。しかし、後半(ピーターが拐われ
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.9

7/19/2017

や〜〜これ、いいですねぇ。
普通の人の話だけど、構成としては『きっと、うまくいく』とか『嫌われ松子の一生』とか、もっと遡れば原型は『市民ケーン』かな。

このあと祥子ちゃんはフラ
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.7

7/19/2017

女の子は胸が大きくなるとチームにいられなくなるというのが、なんだかすごく悲しいなぁと思った。男女の純粋な友情というものが成長とともに失われて離れ離れになってしまう感じというか、、
>>続きを読む

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

3.8

7/18/2017

なんという青春ロードムービー。
「食うか食わないかの人生だったら、俺は」
俺は、、、!!

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.7

7/18/2017

映像はCM的でなかなか面白いけど『ラブ&ポップ』じゃん。カメラワークもめちゃ庵野だし。女の子に制服着せて街歩かせればまあまあ画になってしまうが、テーマ的には「90年代郊外もの」と
>>続きを読む

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

3.7

7/18/2017

ゆるくて面白かった。スパイ募集とかあんな小さく書いてあったらわくわくするなぁ。

この頃の蒼井優は、わりと活動的でサバサバした女の子の役が多かった気がする。岩井俊二作品なんかに顕
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.7

7/14/2017
アップリンク渋谷

原作は三島だが言われている通り三島っぽくない部類のもので、それをさらに吉田大八が「俺の三島」的な解釈で好きに作ったという感じで振り切れていて良かったと思う。SF
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

7/14/2017
アップリンク渋谷

遺品を受け取りに行ったらまとめといたやつがどっかいっちゃったり、ケガ人がうまく救急車に乗らなかったり、パーティーで何言ってるか聞こえなかったり、行こうって言って
>>続きを読む

>|