リサフランク420さんの映画レビュー・感想・評価

リサフランク420

リサフランク420

我是一个住在洛杉矶的日本人
aesthetic

原爆の子(1952年製作の映画)

3.7

10/17/2017

資料として非常に価値がある作品だと思う。
婆さんがやたらすばしっこいのは少しおかしかったが、おそらく女優さんは役柄以上に若かったのだろう。
先生がかつての教え子たちと再会する構
>>続きを読む

御法度(1999年製作の映画)

3.0

10/15/2017

大島渚の遺作なので見たが、途中でやめてしまった。
ジャンル的に時代劇弱いな〜、、
また機会があったらみる

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.6

10/14/2017
amazon prime

日本語うまいと思ったら金城武だった。
後半はちょっと冗長かな〜
短髪の子は上野樹里って感じだよね

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.2

10/13/2017

バズ、ベッツィ&クリス、吉田拓郎、、
見るの何回目か忘れたが、かなり好きな映画。
いくらでも掘り下げられる魅力的なテーマだと思うが、一応子ども向けのためスッキリおさまってしまっ
>>続きを読む

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

3.8

10/13/2017

黒澤明の『天国と地獄』+構造的暴力な韓国ノワールといった感じで、なかなかだった。
ペ・ドゥナは邦画でしか知らなかったが、とても魅力的だった。

豚と軍艦(1961年製作の映画)

3.8

10/10/2017

おもしろかった。
経済成長の裏でGI相手になんとか生きている横須賀の若者たち。
見どころは豚。

帰って来たヨッパライ(1968年製作の映画)

3.5

9/30/2017

フォークル若いな、、
構成が面白い。途中、操作ミスで最初から再生してしまったかと思った。
もっと、まじめにやれ〜

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

9/28/2017

前半はずっと「ベタだなぁ、、」と思って、途中で見るのやめようとしたんだが、後半はなかなか良い展開が続いた。まず登場人物たちはみな母を喪失していて、その上で宮沢りえがある種昭和的な
>>続きを読む

雨月物語(1953年製作の映画)

3.8

9/23/2017

どこから幻覚かわからないような繋ぎがうまい
スコセッシが大好きらしい

夏の妹(1972年製作の映画)

3.6

9/18/2017

すーたん(日本人)はお父さん(日本)と再婚相手の桃子(アメリカ)の子どもで、鶴男(沖縄)のことが好きだけど彼は桃子(アメリカ)とできていて、でもやっぱ仲良くしたいんだけど、結局は
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.1

9/12/2017
@filmnoir

やられた。韓国ノワールの傑作。粗暴なふたりと理知的な刑事が組んで難事件に挑むが、いくつかの点と点が繋がりを見せたところで明らかになったのは一刑事としての無力さ
>>続きを読む

ブロンドの殺人者(1943年製作の映画)

3.7

9/4/2017
@filmnoir

ボギーじゃないマーロウですね。
映像はなかなか面白く、本作をフィルム・ノワールのルックを確立したものとして扱う人も多いようだ。
レイモンド・チャンドラーの原作と
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.0

まだアニメみてないけど別物なんだろうな
最近はヒロインが制服着てないとみんな見てくれないからかどうか知らないが、小学生とかの話は少ない気がするね

キッスで殺せ!(1955年製作の映画)

3.7

8/29/2017
@filmnoir

フィルム・ノワールの最高傑作のひとつとして名高い作品。
迷場面が多すぎる。あとビンタしすぎ。

復讐は俺に任せろ(1953年製作の映画)

3.6

8/24/2017
@filmnoir

フリッツ・ラングの "The Big Heat"
テンポ良し、死人に口なし、顔面にコーヒー熱し

ときめきに死す(1984年製作の映画)

3.9

8/18/2017

全然意味分かんないけど、仮に説明があったとしてどうでもいいというか、ボーッとだけどずっと見てしまうような静かな魅力があった。

オール・シングス・マスト・パス(2015年製作の映画)

3.9

8/18/2017
amazon video

"NO MUSIC, NO LIFE"が箭内道彦の作品ということは知っていたが、創始から現在に至るまでの話は初めて知り、とても興味深かった。日本にだけ店
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.9

8/18/2017

思いがけず良かった。音楽が良いというのもあるが、面白いのは本作がおそらく人類学者マリノフスキーの『西太平洋の遠洋航海者』やマルセル・モースの『贈与論』などで知られるポリネシアにお
>>続きを読む

ギルダ(1946年製作の映画)

3.7

8/17/2017
@fim noir

テンポの良いやりとりがなかなか面白かった。
他のフィルムノワール作品に比べるとリタ・ヘイワース演じるところの本作のファムファタールは悪意や企みが無く、歌もダン
>>続きを読む

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

4.0

8/17/2017
amazon

これは評価分かれるだろうなぁ〜と思って他のコメントをみたら案の定だったが、個人的にはとても良かったと思う。
思春期の少女のリアルが、みたいなこと言ってしまいがちだけ
>>続きを読む

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(2015年製作の映画)

4.2

@ヒューマントラストシネマ渋谷
w/yumi

テクノロジーや周辺のチームばかり話題になることもしばしばだけどやっぱりスゴイぞがんばれ

女の子よ死体と踊れ(2015年製作の映画)

3.5

@シネマート新宿

5人体制の頃のゆるめるモ!がみれる。
デビューアルバムに衝撃を受けて観にいったなぁ〜
演技はまあ何でもいい。
ラストの屋上が良いよね

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.6

8/17/2017

エグいシーンいっぱいあるのに子どものちんちんにぼかし入れるのかよ

他人の顔(1966年製作の映画)

4.3

4/13/2017

『他人の顔』『砂の女』『箱男』と、安部公房は「非登録的な存在」について書いてきた。

顔というものは実に奇妙なものである。内面こそが本質であり外見で人を判断するのは良くない、とは
>>続きを読む

潜行者(1947年製作の映画)

3.8

8/10/2017

フィルム・ノワールの講義で鑑賞。
前半ずっとボギーの顔が映らず、主観カメラや影でハードボイルドを演出していて面白い。後半はちょっと寝てしまったが、フィルム・ノワールと言われる中で
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

3.8

8/10/2017

フィルム・ノワールの講義で鑑賞。
シリアスながらテンポよく笑いあり。
うまい。

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

4.3

8/9/2017

サイコキラ〜ケスクセぇファファファーファファファファファーファベラランランランラナウェーーーーイうぉうぉうぉうぉアイアイヤイヤイヤイヤイヤイ

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.7

8/9/2017

性描写の過激さや生々しさはロマンポルノほどではないが、大掛かりなセットやラストの火災の迫力などは見事。そして炎上といえば、速水御舟ですね。しかし街ごと焼けてしまったのは本当に惜しか
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.9

8/8/2017
amazon prime

酔ったけどかなり良かった。ただの怪獣パニックものとして見るならそれまでなんだが、テロとか災害とかのメタファーとして解釈するなら特に前半の「日常→異変」そし
>>続きを読む

>|