たくさんの映画レビュー・感想・評価

たく

たく

大学生です。
個人的感想です
★=5.0 人生ベスト級
4.5≦★<5.0 大傑作
4.0≦★<4.5 傑作
3.5≦★<4.0 良作
3.0≦★<3.5 普通(良い)
2.5≦★<3.0 普通(微妙)
2.0≦★<2.5 微妙
1.5≦★<2.0 イマイチ
1.0≦★<1.5 ...
観たいリストは鑑賞済み

映画(35)
ドラマ(1)

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「バトルシップ」などのピーターバーグ監督の"真面目な方"の映画。

ただしエンタメアクション映画としても十分面白い作品。
製作に「ヒート」のマイケルマンが入っていることもあり、銃撃シーンはとてもリアリ
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

謎の伝染病により五感が一つずつ徐々に失われていく、、、
パンデミック物ですが、派手さやエンタメ性を求めて観る人はつまらなく感じると思います。
この映画では最後まで伝染病の正体は分からないし解決もしませ
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

2.9

ベビーシッター呼んだらその人がサイコパスだった系映画。中盤までは面白かったですが後半はカメラが近く暗いので何が起きているか分からずいつのまにか決着がついていました。エミリーも比較によく上がるエスターと>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.9

ケヴィンベーコン演じる普通のサラリーマンが復讐鬼へと段々と変わっていくのですが話が進むにつれてもう引き返すことは出来ない様が描かれていて結構切なかったです。監督はジェームズワンなのでアクアマン関連で観>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

自閉症の少年が国際数学オリンピックを目指す話。脚本がすごく考えられていて自閉症のことを大きく取り上げるのではなく一人の少年の悩みを純粋に描いていて良かったです。役者の演技も皆すごく自然で良かったです。>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

恋人に裏切られた主人公が落ち目の音楽プロデューサーと共にアルバムを製作していく話。原題の「BEGIN AGAIN」という名の通り登場人物が障害を乗り越えていく様が描かれています。同監督の前作もそうでし>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.9

科学賞に選ばれた10才の主人公がスミソニアンでの授賞式に向かうロードムービー。作風はメルヘンで明るいけど自責の念を持つ主人公やアメリカを皮肉ったような描写が興味深い。CGや脳内シュミレーションの演出が>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

息子を喜ばせるためにピエロの格好をしたが最後、取り返しのつかない事態になっていく、、、
「スパイダーマン ホームカミング」でも思いましたが監督のジョン・ワッツは心理的にヒヤリとさせる演出が上手い。デビ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.6

よくある馬鹿な若者たちが休暇先の別荘で悲劇にあう話かと思いきや、、、。この"ホラー映画によくある設定"というのを上手く利用した映画。ただ早い段階で裏の世界を分かりやすく見せてしまうのでホラーとしての恐>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

どこか「シャイニング」を思わせるホラー。主人公のシングルマザーは夫を失った悲しみと子育てによるストレスで苦しい日々を送っている設定ですが、本当に疲れきっていると感じさせる主演の女優さんの演技が素晴らし>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.2

あんまり期待せずに観ましたが予想よりも面白かったです。ストーリーにはツイストがかかっていますが、映画よく観る人なら途中で分かってしまうんじゃないかなと思います。自分は深読みし過ぎて若干拍子抜けしました>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

心理的に怖がらせるタイプのホラー。ほとんど主役の父と子、女性の"遺体''のみで物語は進行します。限られた空間、登場人物で撮影や音を最大限に工夫して観客の恐怖心を煽ることに成功しています。登場人物が少な>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

初イーライロス作品です。良かったのはドキュメンタリー番組などでよく先住民族が動物を捌くように人間を捌き、あくまで"食料"として人間を食べていたことです。思ったよりはグロくなかったです。自分は先住民族保>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

直前に「ゲットアウト」を観たため演出などが若干弱いと感じることもありましたが普通に面白かったです。タイトルは原題の"You're NEXT"の方が合っていると思います。

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ターミネーター2を台無しにしたとしてみんなから嫌われている第3作目。
よくある(前作もそうだった)敵の中心部を叩いて勝利するのではなく、スカイネットはネットワークとしてすでに広がっていたというラストは
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久々の本格派サメ映画。原題は"shallows”
で浅瀬という意味。その名の通り主人公は岸のすぐ近くの浅瀬にいるにも関わらずサメが周りをウロウロしているため脱出することが出来ない絶望感がよく描かれてい
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

エリートビジネスマンの猟奇殺人を描く映画。うわべだけで空虚なエリートたち。吹っ切れた演技を披露するパトリックベイトマンことクリスチャンベールは個人的にこの映画での彼が一番美しい。
狂気に駆られたブルー
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

よくある物語を素晴らしい演出・音楽・役者でパッケージングした作品。シンプルなストーリーとレフン監督の独特な雰囲気づくりが絶妙にマッチ。心地よい80年代風の?音楽。リアル志向なカーチェイス。かっこよすぎ>>続きを読む

戦場からの脱出(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

米軍パイロットがジャングルてベトナム兵に捕らえられ、脱出しようとする話(実話らしい)。全体的に地味な雰囲気で痛快な脱出劇を期待すると期待はずれかも。ラストでは少しテイストが変わる。クリスチャンベールの>>続きを読む

炎のメモリアル(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バックドラフトとは違い。新米消防士の成長を純粋に描く映画。自分を犠牲にして命を救う消防士に敬意を払っている作品です。
ジャシンダ・バレットが主人公を支える妻を好演していて魅力的です。
癖のある役の多い
>>続きを読む

クライモリ(2003年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

内容は割とありきたりなホラーでお決まりのフラグを立ててきっちり回収する。でもありきたりなだけにちゃんと面白く観れます。制作はスタンウィンストンなだけあって敵のメイクはちゃんとしていて不気味な造形をして>>続きを読む

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「スクリーム」をベースとしたパロディコメディ。下品でバカバカしいですが笑えました。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

友人に誘われて観賞。映像と演技は良かったです。特に主演の広瀬すずさんと生田斗真さんは良かったです。演出もしっかりしていて手堅い感じ。ただ先生がそこまで生徒のことが気になる理由づけが弱かったように感じま>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

近未来の話ですが浮遊する車やホログラムといったSF映画によくある描写はなくかなりレトロな雰囲気です。印象的な場面・セリフが多いです。
「風にさらわれた」「僕に何ができるか決めつけるな」「戻ることを考え
>>続きを読む

レオポルド・ブルームへの手紙(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔テレビで観て印象に残っていたのですがYouTubeで調べてもヒットせず、レビューサイトでのレビュー数も少なかったのであまり知名度のない作品なのかなと思いますがとても余韻の残る良い映画でした。印象に残>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

パッケージからのイメージからはB級SFアクション映画に思えたけれど始まると会話と回想シーンが続き何の映画を観ているか分からなくなってきましたが、後半から一気に伏せんが回収されます。サラスヌークさんが素>>続きを読む

リトルフットの大冒険 謎の恐竜大陸(1988年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃に観たアニメ映画。制作はスピルバーグとジョージルーカスと豪華。ストーリーは単純で地殻変動によって家族と離れ離れになった恐竜の子供たちが力を合わせて"緑の谷"を目指すというもの。話はシンプルです>>続きを読む