にこらじさんの映画レビュー・感想・評価

にこらじ

にこらじ

映画(89)
ドラマ(0)
  • 89Marks
  • 31Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

-

本当に遅ればせながらいまさらワイスピにはまったんですが、ポール・ウォーカーが6年も前に亡くなっていたこと、最新作にドミニクが出ないことを知り、とてつもない喪失感でいっぱいです。。。。。。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

-

今まで全く車なんて興味なかったのに、初めて車をカッコイイと思った。これから小さい赤いボタン見ると押すと死ぬほど加速するのかなって思う

ラスト・アナコンダ(2006年製作の映画)

-

シリーズ最後で唐突にタイ映画になるとか面白すぎだろ

アナコンダ4(2009年製作の映画)

-

シリーズが進むごとにどんどん演者たちが棒読みになるのほんと草

アナコンダ2(2004年製作の映画)

-

アナコンダの何がいいって、こいつ後で裏切るな〜とか死ぬな〜ってやつがちゃんとそうなってくれるとこよね。ラストもだいたいこいつ助かんだろ!ってやつ助けてくれる。そのうえでめちゃ面白い。これで満足してもう>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

-

人間、自分の理解の範疇を超えられると自然と笑いが出るんだなぁって。

ジョニーは戦場へ行った(1971年製作の映画)

-

わいは日本でぬくぬくと育ってきた幸せな奴だからこの映画世界中の人に見せたら戦争無くなるんじゃ?って思っちゃうけど現実無くならないのが悲しいところ

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

-

レティ〜!バイオハザードのイメージ強かったけどワイスピにも出てたのね(無知失礼土下座)

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

わたしもこんな高校生活送りたかった、と言ったところでわたしの17歳は二度と戻ってこないわけで、、。観終わって、こういうことをひっくるめて青春って言うんだなと、自分の中で定義付けられました。。涙そうそう>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

-

これさ、最後の「わからない」ってのがもうね。。。残酷よね。。。母親になるの怖いわ。母親だからといって息子が何を考えているかわかるわけじゃないし、息子となかなか距離を縮めるのが上手くいかない中で、たいし>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

グロさも芸術にしてしまうような映像美は圧巻。ただやっぱりしっかりグロいので映像美系が好きだけどグロいのが苦手な友だちに気軽に勧められない難点。スプリットって映画でもそうだったけど、こちら側に味方するの>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

えっ…ここはこうすれば良いのでは…??と思いつつしっかり泣いたわ。わいの涙腺ちょろすぎ。友達と観たんだけど、結構序盤で「このまま沈黙で終わったらどうする?」って言われて、こいつ映画みるの下手なんか?と>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-

いや、めちゃくちゃ面白いじゃんか舐めてたンゴ。これは観て大正解だったし、友達と夜中にみて楽しめるやつ。まあ友達いないわたしはしっかり1人でみたんですけどね。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

テレビとかで面白いとか予測不可能とか言われてるの聞いて、ある程度期待値があがっちゃっている中で観るのは正直勇気が必要だったけどついに観た、、低予算で最初2つのシアターでしか上映されてなかったっていうこ>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

-

コマ撮りが良い〜〜〜〜〜〜ッ!!!最初のオープニングからとてもすてき。ああいうぬいぐるみを久々に手に取りたくなった。

第9地区(2009年製作の映画)

-

昼飯食べながらB級映画でも観るか〜〜!と軽い気持ちで観たら面白すぎて全く箸が進まなかった。B級とか思ってごめんなさい。撮り方もすばらしく引き込まれました。。ストーリーもとても面白い。面白すぎる。個人的>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

-

とてもパワーがある映画。今までの自分を受け止めた上でこれからの自分も愛すヘドウィグの姿、めちゃくちゃ美しい。美しいって言葉だけでまとめるのは失礼な気がしているんだけど、本当に語彙力のなさで…憎憎。胸張>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

-

椎名桔平様様の演技力の素晴らしさを実感せざるを得ない映画。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

よし観ようと思い立ち映画館にチケットを買いに行ったら同じく唐突に鑑賞を決めたネットでチケットを入手済の友人と奇跡的な出会いをし、奇声を上げながらハイタッチを交わしたあと、私の分のチケットを買おうと空席>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

まだわたしが豆粒みたいにちっちゃかったころ、この映画のラストにびっくりして、周りに話しまくったらネタバレ野郎になってハブかれた思い出があります。あの時はみんなごめんね。
そして逆上がりができるようにな
>>続きを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち(2004年製作の映画)

-

ブノワ・マジメルが演じるレダがイケメンすぎて何回観たことか!!!!ストーリーもちゃんと面白いのでもちろん飽きなかった。まーじでどハマりしたんだけど周りにこの作品知ってる人いなくて、布教からはじめたる!>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

-

これは観た人の脳みそを溶かす映画です。

まじで恋愛映画とか観たことないし観たいとも思ってこなかったんだけど、これは別。。。たまたま予告編を観てこれは観たいかも、、と思い、観て大正解だった。リアルな設
>>続きを読む

木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年製作の映画)

-

ドラマから好きだった。この感じ。こういう友達、仲間が欲しいなあ〜。昔に観てた頃は単純に面白いなって観れていたけど、今になると自分の孤独さに辛くなる、、あれこれ鬱映画じゃないですよね???いつまでもバカ>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

-

見て衝撃を受けすぎた。アニャテイラージョイ最高です。小さい世界で信じて欲しい人に信じてもらえない絶望。頼っていた人に守ってもらえなかった悲しさ。映像美もとても心にささった。最後の母親とのシーン。。。あ>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

-

小栗旬が暴力を振るいながらも異常なまでのスタイルの良さを見せつけてくる映画。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

-

皆様最高なんですが個人的に椎名桔平様様と小日向文世様様最高です。ただまじでこれで歯医者怖くなった。

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

-

夜一人で寝るのが怖くなったわ。ドンドンドンドンドンなんの音?と思ったら自分の鼓動だった。

パコと魔法の絵本(2008年製作の映画)

-

ちっちゃいころこんなに映画で泣くんだってくらい泣いた。懐かしいまた観ようかな。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

-

もうこれ以来でんでんが怖くてしょうがない。もはやでーんでんむーしむしかーたつむりーの歌さえも心地よく聴けない。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

-

これでジェニファーローレンス完全に好きになった。ストーリーもおもしろかったし、2ももちろんとても面白かった。

>|