しょーちゃん

しょーちゃん

東京在住の映画大好き大学卒業生です🙆🏻
B級ホラー映画、アクション映画好んでます。アニメもよく見てます
あの作らてますといった低クオリティの感じたまんないくらい好きです(笑)

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

小さい頃生き別れた兄弟と母親を探すのが最終着地点なこの映画。
大人になった主人公が現代技術のグーグルアースを使って
うろ覚えで覚えていない地元を探し当てていくのがこの映画の醍醐味。

感想書いちゃうと
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

前作の1よりはるかにおもしろいって感じました。

前作はMARVELらしい王道の面白さとアクションにギャグ光る部分がたくさんありましたが、
今作はそれすらも霞むくらいの面白さだったんじゃないかと

>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

舞台設定はアメリカの田舎町で遺体安置所が舞台の映画です。
遺体安置所でのホラーで始まり遺体安置所で終わるホラー映画です。

スタートから終始妙な緊張感と背中がぞわぞわする嶺がずっと続くようなホラーで派
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.8

英語とロシア語が入り乱れ、一体これがどこの国籍を持った映画なのか、そして主人公が置かれた状況すら分からないまま物語はスタートする。
映し出されるのは全て主観映像。
観客の目線はどうやらこの、腕と足を機
>>続きを読む

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)(2011年製作の映画)

2.2

「キャラ豪華」で完成度をごまかし、超絶ヘタクソ演出とグチャグチャストーリーに仕上がった「探偵たちの鎮魂歌」に次いで最低作。
全体的に退屈すぎるストーリーの流れが目立つ。テキトーにオリキャラの描写を多く
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

2.9

幽霊系のホラーかと思えば、人間のサイコパスの映画でした。
一言で大竹しのぶのサイコパスの演技とんでもないです。
怖すぎです。
最後らへんの非常階段での
出刃包丁や、ガラスでザクザクのボーリングなどを
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

3.7

食わず嫌いだった新海誠監督の見てみました。

自身の境遇にも重ねてしまってしまってすこく感動しました。

親元離れてひとり暮らしで頑張っている方や、
ペットを飼っている方なら涙ほろりするかもしれない
>>続きを読む

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

3.0

こんなくっだらないゾンビ映画久しぶりに見ました 。
冒頭から
「今回のゾンビの大発生は寿司屋の職人が手を洗わないでホームレスに提供をしたら大発生してしまいました。
次の衛星検査ではとおらないでしょう
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.8

劇場版コナンでは毎回コナンの人間離れしたド派手なアクションシーンが多いが、クライマックスにスタントマンでも無理だろうと言えるようなバイクアクションを平次はやってのけたのだ。正直ワイルドスピードでもノー>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.1

No Music No Life!
そう感じました本当に。
前評判で有名で敬遠してるってひと本当にもったいないです。 めちゃくちゃ面白いです。

音楽の力は偉大って感じるくらい歌声、曲だけですごく感動
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

3.8

単なるバトル物ではなく、しっかりと各キャラの内面を描いてる辺り、
SAOらしい素晴らしい仕上がりです。
ストーリー進行のテンポも良く、最後まで中だるみする箇所は無し。
戦闘シーンも十分に迫力が有り、こ
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.6

4人の中で一番問題の男と中国マフィアボスが中心。
3部作の最終に成るので、これまでお騒がせさせた経緯を知らないと若干??
な部分も有るけど、鑑賞するのに差し障りの有る程の絡みじゃないので、
観た人はな
>>続きを読む

劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)(2005年製作の映画)

3.1

久しぶりにロックマン視聴してみたらまたこれが面白い…

当時すごく流行ってたフォルテも登場してて展開があつすぎました…
そしてネット世界の話だがら許されるのか…なかなかにグロイです
当時本当に小学位
>>続きを読む

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(2011年製作の映画)

3.7

はるか昔にシャンバラを征く者を見た際、作者の手を離れた作品はこうもストーリーが薄くなるのかと感じたが、今作は真逆でストーリーが重厚で難解だと感じた。ただ、視聴者層を考えると、好きなキャラクターが魅力あ>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

この映画を面白いって断言出来るくらい経済に詳しくなりたかったです…
こんなのも知らないの!?
って言われると耳が痛いですが、専門用語がでてくるたびに調べ、調べながら巻き戻してみての繰り返しでした…
>>続きを読む

パコと魔法の絵本(2008年製作の映画)

2.8

お話や色彩といい、現実離れしがちなので
好き嫌いは割れそうな作品です。
テンポが早い上、笑いどころ泣きどころがくるくるやってきて
とにかく忙しい。『泣き笑い』でしょうか。
結構に深い言葉をがさらりと台
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族 (2015年製作の映画)

2.8

一体誰ですかこんなB級グロホラー好きにたまらない邦題つけたの。
まんまと釣られました。
パッケージのデザインといい、邦題といいどんなダメなB級映画かと思ったんですが、結構面白かったです…
序盤から終
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー! (2014年製作の映画)

3.8

世界の果てでヒャッハーの時系列上の過去の話にあたる話。

ほんとに果てでヒャッハーするお話で全体的に逆センスの高いコメディ映画です。

今作は前作よりもヒャッハー度がちょい低めで
正直前作の方が笑え
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

4.2

受け付ける人とそうでない人がいるかも。youtubeでトレーラー見たまんまです。

前作「Baby Sitting」もバカおもしろかったけど、今回は輪をかけてバカ(笑)そして、一層おもしろい。

ドリ
>>続きを読む

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME(2013年製作の映画)

4.0


アニメ26話見てることが前提な映画OVA作品です。
映画の作中で自己紹介系はないので一見さんお断り映画作品ですね。

ですがやはりさすがのP.A.WORKS。
今や働く女の子シリーズでおなじみになっ
>>続きを読む

映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!(2010年製作の映画)

2.4

【良かった点】
・今回は脇役もオールスターだった。(一部セリフあり)
・個々のキャラの肉弾戦の多さ
・ピーチはんカッコいい
・妖精さんたちも活躍してた(特にシプレ・コフレ)
・エンデイングのCG。いつ
>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.0



情緒ある雰囲気の中で落ち着いたペースで進められる謎解きミステリーと剣道をベースにしたスピード感のあるチャンバラアクションの融合。
コナンのシリーズ中どころか映画史上においても、こんな斬新な組み合わ
>>続きを読む

ミラーズ 呪怨鏡(2015年製作の映画)

2.3

TSUTAYAのパッケージ戦略に見事に引っかかった次第であります…
鏡から魔女が出現するっていうわりと簡単な物語のはじまりで入りやすいなーとは思ったんですが、中盤から終盤に至るまでのストーリーガバガ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.5

インド映画最高と思える映画でした、邦画ではこういうテーマはまずできないと思いました。宗教がテーマになっていますが、PKは純粋で、まっすぐで、とっても魅力的でした。

笑えるんだけど、涙なしでは見れなく
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

1.4

よくこれを実写化したって思いました…

アニメの面白さ雰囲気台詞回しシナリオ、ここまですべで丸め込んで台無しにしたつまらない映画久しぶりに見ました…

俳優は今をときめく演技うまい若手芸能人。
>>続きを読む

地獄甲子園(2002年製作の映画)

3.3

くだらないってわかってるのに見ちゃう画太郎大先生の実写。
全部が斜め上すぎて、見て後悔しないような見たあと満足感がでるのかもう何が何だかわけがわからないけど何故か見ちゃう不思議な作品(笑)

ポッピンQ(2016年製作の映画)

3.4

監督はプリキュアシリーズの宮原直樹さん。作品の見た目はかなり違いますけど、ダンスシーンの使い方などこの世代には違和感のない作りだと思います。
プリキュアのような展開にキャプチャーをとりいれたダンスシー
>>続きを読む

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年製作の映画)

3.0

本作シリーズをこっから見たのでストーリーの流れもキャラもわからなかったですや。
でも戦闘シーン時代背景キャラクターの魅力、かなり面白かったです!

前作も見ることにしました。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.9

売れないハードロックバンドがあるライブハウスで殺人を目撃して、生きて返さないって言われ楽屋に閉じ込められそこから出るためにイカれたねちねち集団の駆け引きをするサバイバル脱出劇映画。

本当にサバイバル
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.3

メリッサ・マッカーシーがCIAのスパイになるというトンデモ企画ものだが、007へのオマージュが感じられ、面白おかしく楽しめる。
同僚のスパイは二人、ジュード・ロウは真面目に演じ、ジェイソン・ステイサム
>>続きを読む

劇場版トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女(2017年製作の映画)

2.5

なんかBlu-rayBOXの特典OVAみたいな仕上がりになってたから無理に映画にしなくても良いんじゃ。って思いました。

本作最大の魅力の一つにキャラ一人ひとりのお色気があったりするのに本編のアニメよ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

MARVELだから観るって感じ
いつもの出来でそれなりに良かった。
いつもの初登場映画なので敵はチョイ役
重点はストレンジ
いかにストレンジがヒーローになったのか
ソコまでの過程は面白いので時期作品見
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.8

本作はアメリカでもあまりヒットしてないし、日本での評判もよくないみたいだけど、自分は楽しめました。

世界観と魔術のアイテムなどの雰囲気がよく、映像が魅力的。

お手本のようなダークファンタジーだけど
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

2.7

痴呆や精神障害への偏見に満ちた作品。結末を推理しようとか考えるだけ無駄です。ストレートに頭がおかしい人達を描いてます。大人数で観たら笑えます。
結論全てが精神障害だから殺した精神障害だから頭が壊れてた
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

世間的な広まりが強すぎて、ちはやふる敬遠してたんですけど、あれ、結構面白く上の旬見ちゃいました。

競技かるたという、個人的にはよく知らない競技の部活動を描く映画。
はっきり言って最初はかるたについ
>>続きを読む

>|