きゃめこさんの映画レビュー・感想・評価

きゃめこ

きゃめこ

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・予告編とポスターで、ラストに凶悪な事件を起こすことが分かってしまったのが何より残念
・ミュージカル風シーンに幸せがあふれ出てて好き
・cocoちゃんと男の子が演技上手すぎてびっくりした
・太鳳ちゃん
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.0

・エマワトソンを眺めていたら終わった
・吹き替えで鑑賞
エマワトソン=ハーマイオニーだから、声優が違って少し違和感
・登場人物の名前が覚えられない
・若いって素晴らしい

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.0

パッケージのイメージと違う…
何度でも好きになるってやつですね

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.5

エディレッドメイン目的で鑑賞
期待通りの素晴らしさ

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ走る。
人為的な閉鎖社会で、掟とかあるの大好き!ニュートがとにかくドタイプ。

グリーバーやけど、ランナーしか知らない謎の“何か”のまま、終盤まで姿見せないでハラハラ感を楽しみたかった。終盤「
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.4

私には遠い話のような気がして、泣けなかった
うまく表現できないけど、もっと長く生きたらわかるのかな…

バオ(2018年製作の映画)

4.4

温かいけど切ない気持ちになった
無声映画って素敵…

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

これが現実かと思うと胸が痛い…
夏場にはぴったりな極寒の映像がキレイ…

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

人間らしい結末。
悪者が食べられるのはお決まりだけど、今回もスカッとしました
重たくて頭使うストーリーも好きだけど、たまに見るエンタメのなんと楽しいことでしょう!

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

普及の名作。
一、ジャックがかっこよすぎる。軽く見えて、実は情に厚い。台詞の一つ一つが素敵なんだから。
二、絶望的な状況におかれた人々を見て、自己中心的で無力な人間の本当の姿を思い知った。
三、そんな
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

急にSF要素は苦手…。
でも伏線回収は気持ちのいいものでした。
演技がすごい!

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

5.0

ユダヤの歴史は絶対に全世界の人間が忘れてはいけない。
子供の純粋さは美しく恐ろしい。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パッケージに惹かれて鑑賞。
子供のやることにハラハラドキドキ。
大切な人の死は誰でも受け入れがたいもの。主人公はなんとか父との関係を繋ぎ止めようとしていたんだね。
いろんな人を巻き込んで、気づかされて
>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

19歳の監督に脱帽
自殺した子のことを思って泣いた。
孤独感に押し潰されて、どうしようもなくなって居たたまれなくなって…
でもどれだけその子の気持ちを泣くほど考えても、決してわかるはずがないことを思い
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.8

これはジョニーデップにしかできない。
じわじわ切ない。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

あんまり覚えてないけど、心地いい余韻の残る映画だった。
音楽ってすばらしい。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

5.0

大好きすぎて何故か今までレビューが書けなかった。
初めて「秘密の部屋」を見てから、魔法にハマってハマって、地元の図書館の児童図書コーナーの“魔法”が付いたタイトルの本を読み漁りました。
それくらい好き
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ある程度想像できる内容でしたが、いい意味で予告編に裏切られました。
2人とも事故で目覚めるたわけではなかったし、“2人が目覚めた意味”は“単なる”運命だった。

男の苦渋の決断は、許されないことだけど
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.2

あああああ…
気持ちが悪い
一番怖いのは人間、間違いない
精神が破壊されていく経過がそれはもう恐ろしくて…
空いた口が塞がらなかったラストシーン
自分史上最高のバットエンド

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.6

なんと言っても見どころは登場人物の成長。
よくグレずに、役者を捨てずに演じきったものだとしみじみ…。
ハリーポッターやレディガガとか、当時の年代のヒットが盛り込まれてて面白かった
ハリポタファンには出
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.4

いい!
自由で飾らないスタイルがいい。
見終わったあとは清々しい清涼感♪

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

おわりましたね!
ミラさまかっこよすぎて劇場で叫びそうに。

でも、やっぱシリーズ1が1番好きだな
時が経つにつれてアクションと化す、、、それはそれで良いんだけど、私は求めてない。

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

2.8

友達と鑑賞しました。
舞台が10年後なんですね!
アンディが立派に成長していました。

ストーリー云々よりも、チャッキーのしぶとさ、狂気に満ちた表情が、このシリーズは見どころでしょうか。

友達は怖が
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

やっと見れました!
ハリポタファン必見ですね!
やっぱりハリポタシリーズ見てるに限るけど、見てなくても楽しめそう!
同じ魔法界だけど、全く違うお話だからね。
でも使われる呪文だったり、出てくる人名、魔
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.0

彼氏と。
愛はすべてを打ち砕く。
でもあれ、終わった?感が否めない。ごめんなさい。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まるで人の死を体験したかのような気持ち。心にすっぽり穴が開いたような。
しっかりと死を受け止め、現実と向き合っていくまだteenagerのふたり。
セリフ一つ一つが重く深く、忘れてはいけないと思いまし
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.5

なかなか私の心にのしかかってきたえぐさ。視野の狭いテレビ画面の視感ショットはいい意味で気持ち悪い。
実際にこんな事があったら、そりゃ面白いだろうし、熱狂的になるのもわかる。
ただ、彼の人権とはって話。
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.8

フットボールの試合中、マイケルが相手選手を場外に突き出したシーンで盛大に笑いました。笑
SJは可愛いし、コリンズはいい子だし、ママは超かっこよすぎるし、パパは理解があって、ほんとに素敵な家族だなぁ
>>続きを読む

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.5

舞台が綺麗
子供たちに囲まれたい

テンポは決して遅くないんだろうけど、少し序盤が退屈

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり人形は動かないに限る
いつ動き出すのかハラハラしたのに(笑)
ズームインの効果が上手く出てた!
チャイルドプレイのチャッキー人形までしちゃうとネタになるね(笑)

さておき、人形メインかと思っ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.0

おしゃれすぎて引いた
絶妙な手ブレとカットのタイミングが好き
2人の孤独がじわじわ伝わる
「間」がいい。本当に

>|