acoさんの映画レビュー・感想・評価

aco

aco

映画(513)
ドラマ(260)

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.4

なんの前知識もなく、綺麗な水色の空に可愛いMommyの字、ひとりの少年、そのポスターがとても爽やかで、何となく清々しい作品かと思って借りたDVD。

そんな私の勝手な思い込みとは全く違う作品だった。
>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.9

うーん、ふつう。
もう少し期待してたんだけどなぁ。
時間も90分ちょいと短いからか、アクションシーンも物足りない。

でも、犲は好き。ああいう制服に弱い(笑)。そして、古川雄輝の声が好きだなー。

>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

面白かった。怖いけど、それよりも不思議な感じが観ていてあって、それが何なのかわかった時は、謎解きみたいに少しスッとする。

生きてる鹿と剥製の鹿、3回くらい鹿がクローズアップされてたけど、あれも何かの
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

2.8

門脇麦ちゃんでもってる作品。
尾崎さんの脚本は最近どうなんかなーって思うものが多いかも。でも、全体の柔らかい雰囲気とかは好き。

引きこもりでも、本当にお父さん(マキタスポーツ)優しい。あのお父さんだ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

こういうのは泣くように作られているんだよなぁ。

メアリーかわいすぎやし。
フランクは基本的に良い男。毒親からメアリーを守るために、姉との約束を破ってしまったけど。
それで、毒親が雪解けして、ベターな
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

ガッキー、安定の可愛さ。

話は普通でして、特に映画にする必要もない(ドラマで充分な)内容でした。
古沢さんはドラマの方が得意なんだと思う。

蒼井優も可愛かったね。
エンドロールで中村アンの名前に気
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.6

前編に続き、神木くんは最高で。

そして、脇の方々がこれまた良く。
豊川悦司、加瀬亮、佐々木蔵之介、伊藤英明、染谷将太、岩松了、伊勢谷友介、皆それぞれに巧みで。加瀬亮、やっぱり好きだなー。もっと色んな
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

神木くんは、いつも役を演じ切るのが本当に凄いよなぁ。
子役からずっと一線で活躍してきて、大人に囲まれる環境で彼は色々学び成長してきたのが、他の若い役者さんとは土台が大きく違うのかもしれない。

有村架
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ良かったですよ。時間もそんなに長くないから、ストーリーはそんなに深くなく、だけど、それでいいかなぁ、と。なによりテンポが良くて、歌とダンス、演出は完璧でした。

感情を歌やダンスに乗せて、
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

岸井ゆきのちゃん、かわいいけど、いわゆる綺麗な女優さんではない。だけど、人を惹きつける演技力を持っている。

冒頭、惰性的な(男性だけはやる気満々)SEXシーンから始まり、そこにおじいちゃんが亡くなっ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

臼田あさ美さんと太賀さんが出てるから観たくなって。話はねぇ、うーん、わたしには退屈だった。

ただ、露出多めの臼田あさ美ちゃんは可愛かった(←完全おっさん目線)
太賀さんも期待通り。歌が上手くてびっく
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

吉沢亮くんがとても良い。
死んだ魚のような目。でも猫と好きな人を見る時の笑顔は美しい。死体を見ることに「生」を感じるのは歪んでる。だけど、彼にとっては宝物。
そして、ファッションが好み。ボーダーにダッ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

漫画アプリで無料だったので読んでいて、タイトルの意味もラストも知ってたんだけど(でも、確か漫画は高校生時代で話が終わってたよね)、それでも北村匠海くんが泣くシーンは泣けた。

浜辺美波ちゃんは可愛すぎ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

少し内容が薄いかも。
あれだけの役者さんが揃っていて、なんだか物足りない。

実日子が少しもったいないなぁ。
小さなお墓にも意味があるのかもしれないけど、それもよくわからず。だけど、小さな芽が出てたの
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.6

台詞がないのに、感情が突き刺さるように伝わってくる。

歯痒い老老介護。お金がない、付き合いがない。そして、介護する自分が今度は重い病にかかる。
妻をおいて先立つわけにはいかない。
そうなると、自ずと
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

3.0

20分は短い。少しホッコリする、それだけの感想しかないかな。
村上虹郎くんは良い。「来年はここにいないかも」というような台詞はちょっと意味深なのかな

わさび(2016年製作の映画)

3.5

芳根京子さんはいい女優だと思う。作品にはあまり恵まれてない気がするけど。

現実を受け止めざるを得ない、高校生の若さで。
だけど、最後は前向きな感じで終わって良かった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

実話に基づいている作品。単純に凄いなと思うし、感動もする。

ただ、サルーは数え切れない多くの孤児の中のたった1人。言い方はアレだけど、運が良かった。
あんな素敵な育ての親に出会えることは簡単なことで
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.2

ここ最近の松坂桃李さんはどんどん良い俳優さんになっていくと感じる。今回も不気味な感じ、よかった。
間宮さんも良かったかな。

話も概ね悪くはないのだけど、主人公がああいう行為をする背景がよくわからなく
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.7

良い作品でした。
ほっこり沁みる。

市原悦子さんの声は温かくて優しい。
林遣都さんは本当に演技が巧くて、徐々に心の変化を演じ変えていくのが純粋にすごいなぁ、と。
お箸の持ち方、最初から気になってたん
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.0

映画版は、岡田将生くんがメインで登場する+Eにスポットが当たる以外はドラマの焼き増しみたいな…。
DVDで観たから、まぁいいけど、これ映画館で観たら、お金もったいなかったなぁってなるわ。

女たちは強
>>続きを読む

月と雷(2017年製作の映画)

2.9

高良健吾観たさで。
やっぱり色気があって、ステキな俳優さんだよなぁ。

話は…、歴史は繰り返す。「ふつう」を知らないもの同士だから、予想できたラストだし。初音映莉子さんが「ふっ」と笑ってしまうところは
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

松岡茉優さんは可愛い、だけど、こういう役をできる才能のある人。
話としては不思議な感じもあるから、松岡茉優に救われてる部分が大きいと思う。

渡辺大知くん、前半ちょっと鬱陶しいくらいだったけど、ラスト
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.2

漫画を(無料で)読んでいて、結末を知っていたのだけど、多少内容の違いはあれど、うまくまとめてるなぁ、と思った。

吉高由里子さんの無表情の演技、とてもはまっていて、最近ドラマではバタバタした感じが多い
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

前編に続き、後編もドラマ版の方が良かった。
原作が面白いから、映画も決して面白くないわけではない。
でも、あのドラマの独特の世界。電話の音とか映像の暗さとかそうのうのも含めて、NHKはすごいな、と。
>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

3.0

島尾ミホさんを知ったのはお孫さんのしまおまほさんがキッカケ。

夫の敏雄さんが亡くなってからずっと喪服を着続けた、という話。そして、敏雄さんが浮気を続け、ミホさんが精神を病んだという話(それを小説にし
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.0

64はNHK版がとても面白くて、だから、映画版は観なくても…と思うくらいだったけど、比較という意味もあり。

後編はまだ観てないけど、やはりNHK版に軍配があがるかな。
なんと言っても、ドラマはピエー
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

たしかに出てくる奴ら、みんなサイテー。

いや、阿部サダヲはある意味純粋で、十和子(蒼井優)には本当に無償の愛を注ぐから、性格的にはいい人、いや、まだマシな人。でも、見た目・仕草はサイテーだからな、い
>>続きを読む

愛を積むひと(2015年製作の映画)

3.6

何回か泣けました。
愛すことが自然に描かれていて、それはもちろん良かったんだけど。許すシーンが何箇所かあって、そこが私は好きで。でも、許すも愛がないと許せないから、結局、これは愛の物語だと思います。
>>続きを読む

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

-

これ、何年も前に観てる。けど、記憶がほとんどない。
あまり好きでなかったように思う

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

テンポがよくて、残忍な部分もあるものの、目を離さず観られる作品でした。

後半に入ると、より個々を深堀りしていくから、面白かった。
皆んなの立ち位置がわかっていくと演技も違って見える(役者が巧みだから
>>続きを読む

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.0

思っていた以上に壊れた内容でした。
でも、不愉快という感じではなく。
皆んな、演技が上手いからかな。女優さんの系統もなんとなく似てて(派手さはなく、むしろ地味。でも、滋味。味わい深い)。岸井ゆきのちゃ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

テレビで。
それぞれの個性が際立ってて面白かった。
これは完全に好みだけど、志尊淳は可愛いとは思えない(むしろちょっと苦手)だけど、千葉雄大は可愛いと思える。
永井監督の作品、割と好きかも

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.0

とてもホッコリしました。肉体はなくなってもずっと家族の心の中で行き続けていく。良い家族だなぁ、と。

橋本愛ちゃんは、やはりとても美しい。メイクとかファッションとかナチュラルなんだけど、本当に綺麗だよ
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.4

水田伸生さんが監督。水田さんの演出のドラマは好きなものが本当に多くて、記憶に残ってるものが多いけど、映画は少しテイスト違う感じのものを監督されますよねぇ。
でも、監督作品も嫌いではないです。

この作
>>続きを読む

FAKE ディレクターズ・カット版(2016年製作の映画)

3.0

時の流れは早いな、この人たちのニュースも3年前??

ドキュメンタリー、いや、単なるドキュメンタリーじゃなくて、試されてる感がある。

フェイク 。何が偽物で何が本物か、見る人によって感じ方が違うし、
>>続きを読む

>|