あいさんの映画レビュー・感想・評価

あい

あい

映画(96)
ドラマ(5)

恋の罪(2011年製作の映画)

1.0

今更評価&レビュー。

えろい。
ぐろい。

わたしは無理だった!

でも全裸で鏡にポーズ決めながら、「いらっしゃいませー」「おいしいですよー」てエアー試食販売に普通に笑った。笑
みんなこれどんな顔し
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.5


見終えたあとのドキドキと久しぶりに呼吸した感。
ラストのクライマックス、多分、わたし息するの忘れてた。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.1

何度観たことか。

これ観て音楽の先生になりたいと思ったこともあった。

とても昔の映画だけど、今見ても、何回観ても、素晴らしい歌声に泣きそうになる。
わざわざ巻き戻して歌のとこだけでも何回も観ちゃう
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

改めて鑑賞。

オープニングの「Suddenly I See」で、いろんな女性がお洒落して、仕事行く準備してる場面がすごくかっこよくて好き。

「今日は彼の誕生日なの」とか「この時こうこうで、こうだっ
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.6

改めて鑑賞。
アクション系の映画はあんまり好んで観ないけど、本当に退屈な場面もなくて、ずーっと集中して楽しんで観れた。

そしてとにかくおしゃれ。
やってること怖いけど、めちゃくちゃレオンかっこいい。
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.9

長く福祉の仕事をしてる父親から勧められた映画。

愛のむき出しに出てた、満島ひかりのお母さん役の人、最高だった!あの人なんか好き。障害をもってる主人公ユマに知らない世界を教えてくれて、ユマがどんどん成
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

想像以上だった。
子供向けかと思いきや、28歳アラサー号泣。

死後の世界(異世界)に迷い込むとか、日の出までに戻らないと元の世界に戻れない、、とかよくあるし、どうだろうかと心配だったけど、その手の話
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7


太賀、お目当てで鑑賞。
かわいかった!すき!

なんか見終えた後、心がすっ となる。
生活音とともにエンドロールが始まって、途中から主題歌的なもの流れるのかなと思ったら、最後まで生活音で静かに終わる
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.1

うーん、わたしには合わなかった!
くすりと笑うとこはあったけど、あんまり入り込めなかった!

洋画の恋する乙女はやたら好きな人の名前壁に描くよね!

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

こういう絶対泣かせにくるだろう映画はあんまり好きじゃないけど、勧められて鑑賞。でも病気で死ぬとかじゃなくて、身近な話だったから全然嫌じゃなかったし、観て良かった。そしてやっぱり泣いた。

生きてれば誰
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

4.3

高校生の時にみたけど、あの時はあんまりよくわかってなかったから、もう一回見直した。

民族学校で先生が窪塚に[売国奴!!]と怒鳴り散らして最悪なムードの中、ジョンイルが
「僕らは国なんか持ったことはあ
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

最初に、見た人はこれからみる人にネタバレしないようにって注意書きされてたから、意識して鑑賞。
なのに、全然幸せな話で、あっちゃんかわいくて、みてるこっちもにやにや、この幸せから、あの注意書きに至るまで
>>続きを読む

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

4.7

何回見ても、むずかしい。。
でも大好きな映画。
あと見てるとすごくタバコ吸いたくなる。
草薙が「タバコ吸ってもいい?」って確認してくるシーンみると、あ!じゃぁわたしもー!ってなる笑

三ツ谷が部屋で函
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.3

大好きな映画。DVDも買って何度も見てる。
初めてこの映画みたとき、途中ね結構眠いのだけど、森山未来出てきて、蒼井優が心を開いたのと同時にわたしもこの映画に対する受け入れ態勢がかわった。

何かなくな
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

4.2

心が忙しいときに何回も見てる。
種田が原付乗って、心の中の言葉に、文章だけの画面になって質問してくる、自問自答?のシーン、結末も頭によぎりながらドキドキして、ドキドキして、何度見ても苦しいのと同時に涙
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

みんなが騒いでたからどうだろうと思ったけど、普通に面白かった!気がする!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.1

ずっと見たかった、やっとみれた。
なんか、てるこ、自分みてるみたいだった。
パッケのシーンがあえて無いとこもいい。
仲原くん良かったな。

愛ってなんだ。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5


時計じかけのオレンジ越えた。
すごかった。ほんとに。すごかった。
わたしの語彙力じゃこれが限界

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.1

わたしは末っ子だから、わからないけど、自分の姉がこんな気持ちだったのかななんて考えたらちょっと泣けた。

お家がおしゃれ。

細田監督はやっぱり、時かけとおおかみこどもが好きだな。

PK(2014年製作の映画)

4.4

テーマがすごい。
これがインド映画なのがすごい。
逗子映画祭でみた。
「イスラム国の人にみてほしいね」って話しして帰った

アーミルカーンが52歳だということを知っていま飛び跳ねた

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

深い。
今いる現実を現実と受け入れること。
すごく深くてなんか疲れた。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

東出さんかっこいい

そしてなんだか、高校生の時の景色がなんか重なって懐かしい感じ。

四月物語(1998年製作の映画)

3.4

大好きな国立ばっかり!うれしいー。
この空気感。懐かしい感じ。
結末がないというか、自分で考えれるこの感じ。好きー。

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

津川さんの最後の超長いセリフで涙が止まらなかった。あの演技力に鳥肌。
あれ?って思わせて、ああ、、と察させるあの感じ。。

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.2

原作の最後の文を読んだからこそ、映画も良かった。わからない人にはわからないかも。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

怖すぎてわたしは後悔した笑
友達に連れられて、見たけど、
どうしてお金払ってこんな怖い思いしなくちゃいけないのって思いながら帰った。

設定はおもしろかった。

>|