ちゃかさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃか

ちゃか

映画観過ぎて何観たかわからんくなってきたからここに残そうかと。思いつくまま書くでー。

映画(365)
ドラマ(0)

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.5

資本主義の歪みやね。
重い雰囲気で展開していくんやけどちょいちょいエッセンスが散りばめてる感じ良いわ。
水中にいて息継ぎしたいけどなかなか水面にいけない感じ。
旦那の懸命の努力が寂しさを煽るわ。 
1
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

まぁあり得ると言えばあり得るか。
スマホは落とさないようにしよう。

演技がどうもイマイチな感じがして途中からそればっかり目についてストーリーが入ってこんかった。と言うか展開が読めすぎてあかん。
犯人
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

4.0

ちゃんと硬派な映画やった。
観る前はトムクルーズやからもっとトム推しかなと思ったら結構シリアス。
緊迫感が良い感じでもしかしたら?!ワンチャンある?!とか思ったわ。
トムクルーズはこれからこんな感じの
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

続編出すのがわかるわ。
家族愛なテーマが感じるんで、有りがちなホラーよりしっかり作られてるなって印象。
めちゃ怖いかといったらそこまでではないけど、さじ加減が多分良いんやろね、飽きないで観れたわ。
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.0

結構リアルで思ってた以上に面白かったわ。ナメてました、すんません!
この手の映画ではブラックホークダウンが大好きやけど、本作品も良いわ!
何となくイヤなムードになってきて改善させようとするけど、各組織
>>続きを読む

プロディッジー(2019年製作の映画)

3.0

何となくホラーを観ようと。
外れてもいいかなぁってな時は気楽よね。
子役がうまいね。ホラー系しか出てないのはもったいない。将来有望やと思うからいろいろ出て欲しいな。
内容は予想とは違ったけど、想定内か
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

オープニングの曲と映像いいな。
途中から壮大な学園ものみたいなったけど。コメディ、恋愛、アクションいろいろ詰め込んだ結果、オモチャ散らかした子供部屋みたいなってもうたよね。。
アバターか?みたいな宇宙
>>続きを読む

ザ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.0

レビュー少ないね。

これはある意味コンパクトにまとまってるから隙間時間には良いと思う。っていっても約100分ね(笑)
ツッコミポイントは探すまでもなくいっぱいみつかるけど、無視してあげて。
ニコラス
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.0

グロいなー。
前半のエロさとのギャップはタランティーノっぽいよね。
こんなんほんまに外国でありそうやわ。
中世っぽい街並みが寒々しくて薄ら気味悪い。
途中で気付いたんやけど、昔観たことある映画やった。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

ジョーカーっていったらヒースレジャーやと疑わなかったけど、ホアキンフェニックス!素晴らしくない?!
ジョーカーの笑い声は初めて気味悪かったけど、最後の方は悲しくてやるせない気分になった。
ジョーカーが
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

バットマン役はクリスチャンベイルが一番やわ。
でも!この作品はジョーカーのヒースレジャーの映画やね。主役を完全に喰ってた!これ位でやめとことかなく完全に振り切れてる。狂ってる演技なのかホンマに狂ってる
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.5

渋谷交差点でのシーンはリアル。序盤からいいねーなんて観てたらあれが一番やったかな。
役者がイマイチミスマッチでは?浅野忠信も何か微妙な感じ。黄金を抱いて翔べの雰囲気の方が好きやな。
原作を表現するには
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

エリートが自動車事故で刑務所に行って裏社会でのし上がっていく話。
優男かと思ったら根性すわってた!サラリーマンで普通の生活してるより結果本人には裏社会の方が性に合ってる気がするわ。
淡々と進んでいくん
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

2.0

自分は信仰心が足りないのか、どうもあかんかった。
で?どうした?あれ?仕上げはそれ?

・・・。

私は罪深い人間です。

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.5

アンドロイドには感情があるのか?はそう遠くない未来で議論になるんやろうね。
ロボットとかアンドロイドとか出てくる映画は大概暴走した!とかあるけど、この映画はそんなんもなくてヒューマンドラマを観てる感じ
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

5.0

ハッスルってワードにあんまり良いイメージがなくて何となく敬遠してた。
会社で期初の飲み会をハッスル会って言うんね。ハッスルしてるのは役員のオッサンだけでまぁだいたい面倒くさい飲み会やからハッスル嫌いな
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

自宅で襲われ犯人に復讐する映画と思って観出したたけど、途中から犯人なんてどうでもよくなったわ。
フランス人ってこんなんなん?って一瞬思ったわ。いや、違うと思うけど。
元ダンナとその彼女、母親の年下彼氏
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.5

リーアムニーソンが出てるとつい観てしまう。事故にあって意識が戻ったら誰あんた?なシチュエーション。
おれなら半ば第二の人生にいってまいそうやけど、そこはリーさんは違うよね。バンバン逆風に向かっていく。
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

松田優作、高倉健。この共演だけでも観る価値有り。
松田優作の滲み出る迫力が強烈で鬼気迫るものがあるわ。闘病中だったとはとても思えない。マイケルダグラスを完全に喰ったな。負けてないのは高倉健ぐらいかな。
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

自分ならまず寒くて死んでる(笑)
自然の中にいると人ってちっぽけな存在やなと観てて思ったわ。
当時の戦い方とかリアルでマシンガンぶちかましてるより殺られたら痛そう。
静かなものごしの中にふつふつと煮え
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

やっと観た。遅っ!!
予想以上に良かったわ。何だかんだで青春っぽいの嫌いじゃないんよね(笑)
映像は透明感あってめちゃめちゃキレイ。雨とか雲とかほんま凄いよね。
新宿の街並みがマジ新宿!細かいとこまで
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

敵が強いと思わせて以外に脇が甘いような感じで、匙加減が微妙。
いや、強すぎて連合軍全滅やと成り立たないんはわかるけどね。
タダノブーは米国風日本人な仕上がり。違和感はそんななかったわ。
あまり考えない
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

4.5

ディカプリオがいい役者やなと改めて思うわ。しかし、この映画はダニエル・デイ・ルイスの映画よね。
アメリカのまだ混沌とした時代の派閥争い。普通の仕事も持ちながらいざという時はギャングに。
なかなか武器が
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

子供ん時にここまでじゃないけど、こんないじめがあったなと思い出した人も多いんでは?嫌いでもないのに調子に乗ってるうちに引っ込みつかなくなってエスカレート。だんだん周りが冷めてきてるのに注目されたいから>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.0

ジェフリー・ディーン・モーガンが出てるから観賞。おれの中ではウォーキングデッドのニーガンのイメージが強いけど、いい人役もええな。
ホラーやけど、家族愛がテーマかな?
内容はヘビーではないので観やすいと
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.5

SFは観たくなるんで我慢せず観た。
何の我慢が必要なんかわからんけど。
映像めちゃくちゃキレイ。年々進化してるよね。月から見る地球のシーンとか凄いわ。
英雄である父親を探すミッションで宇宙に行く話やけ
>>続きを読む

明日への遺言(2007年製作の映画)

4.5

武士道を感じた。
殆どが法廷でのシーンやけど、人間の持つ熱量が呼吸とたもに僅かに見え隠れするのを感じた。
裁判を仕切るのは戦勝国のアメリカで、その中でただひとりの侍が微動だにせず、刀を構え静かに佇んで
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

リアリティがある映画やな。
派手な演出がある訳でもないし解明出来ない謎がある訳でもないから主人公の内面に照準を合わせて観ることが出来た。
過去のとりかえしのつかない過ちが大きすぎる。。
おれなら耐えれ
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

5.0

文句無しのクオリティー。
ヴァイオレットの純粋さに触れてみんなが心の傷を癒していくような流れは不変。
観ながら終わらんといてくれと思う映画ってそんなないけど、これはそのひとつ。来年また映画があるのが待
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.5

期待して観たら何か違うってなるかもやけど、雰囲気はある映画やからそんな悪くないよ。2回は観ないけど。
昔テレビのドラマで見た詐欺師の手口みたいやな。
見知らぬ人にはもうちょっと警戒しましょう。

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.0

自分の地元なのにようやく観たわ。
なので評価はノスタルジー感もありかさ増しされてるのはご容赦。
今は関東やから帰省の時に乗るけど、阪急電車って上品やなーと乗る度に思うわ。洗練されてると言うかしゅっとし
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.0

ダースモールが出てるんかと思ったわ。
序盤にふりが結構あったけど展開が読めたわ。そんなに怖くないな。お手軽ホラー。

バース・オブ・ザ・ドラゴン(2016年製作の映画)

3.5

カンフーものは考えて観なくて良いからいいよね。
《若きブルースリー世紀の激闘》
おおーすごいやん!と期待したけど、世紀の激闘ではないよね(笑)
いや、戦うシーンは良いし気合い入ってるけど激闘ではないわ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

観とかなあかん映画。
もっと早く観るべきやった。
ほのぼのとした画と音楽やけどそれとは対象的に残酷な現実が淡々と起こる。
観ながらすずに悪いことは何も起きないでと願ってるけどそうはならない。
戦時下に
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーは定番な流れやけどロッキーシリーズはそれがいいんよね。
安心して観れる!(笑)
アメリカvsロシアを煽りすぎてないとこは時代背景が昔と違うからやね。
孫がエイドリアンにそっくり!
久々にスタ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

6人の人殺しが集まってバトルと思ったら全然違った。
錦戸くんの平凡な人の役どころが良いアクセントやわ。一番ぶっ飛んでるのは優香やな。あれは受け入れ難い。何かいややー!
最後のオチあれでええの??
いや
>>続きを読む

>|