RIEさんの映画レビュー・感想・評価

RIE

RIE

映画(107)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ターミナル(2004年製作の映画)

5.0

クラコウジア
ヴィクターの人間性にみんなは惹かれていった
グプタとアメリアが本当に最高だった
大好きな映画になった

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

5.0

優しい嘘。
仲間や絆に泣いた。
5本の指に入るくらいいい映画

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

4.6

世界観がおもしろかった。
描写がもう少しどうかなれば、、

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.0

昔ながらのアクション映画で、スリルがありハラハラドキドキだった

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

5.0

自分たちのことを知る、家族のことを知るって大切だと思った

働くわたしたちも同じことだと思った

マダガスカル(2005年製作の映画)

3.0

お互い皮肉なことばかり言ってるけど、友情ってとても大切

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

概念が変わった
人は見かけによらない
ずっと人を大切にしようと思った

セッション(2014年製作の映画)

5.0

音楽をする理由は?

才能×狂気
ただただ魅力されてしまった
部活時代を思い出した

ペット(2016年製作の映画)

4.0

絵がほんとうにきれいだった
実際はどうなんだろうかと考えてしまうくらいおもしろい映画

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

4.0

比較すると幸せはだいなしになる
幸せは追うものではなく味わうもの

離れてみるとわかる幸せ
遠距離恋愛も同じかもしれない

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.0

2度目のチャンスはゼロ時まで有効よ
ニューイヤーズイブに不可能はない
幸福の偶然

失敗しないとしたら何をしたい
今それをしなさい

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

5.0

あんな夫婦になりたい
思い出が詰まった家、壊れてしまったからといって悪いことではない、忘れるわけではないのだから

白雪姫(1937年製作の映画)

5.0

自然や小さな命までも大切にする
生まれながらに備わっているってとても素晴らしい
歌がとても良かった!
小人達のみんな性格が違い、愉快!

>|