サプライズさんの映画レビュー・感想・評価

サプライズ

サプライズ

  • List view
  • Grid view

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.1

ただの照れ隠し

鈴木亮平主演のNetflixオリジナル実写ドラマがもうまもなく始まるということで鑑賞。噂には聞いてたけど、こんなに面白いとは。昨年の天使の涙(エンジェルダスト)より断然よく出来ている
>>続きを読む

罪と悪(2024年製作の映画)

2.7

殺人の連鎖

役に恵まれないで有名な大俳優こと高良健吾の主演最新作。今回こそ役どころは完璧にハマっていて、良さ大爆発ではあったんだけど、ありがちなプロットにも関わらず滅茶苦茶な展開で、作品自体の面白さ
>>続きを読む

コット、はじまりの夏(2022年製作の映画)

4.3

愛してしまった、愛を知ってしまった。

貧乏な大家族に生まれ、寡黙な性格の9歳の少女が、一夏の間親戚夫婦のもとで過ごす話。環境によって人格が形成される、多感で大事な時期。親戚夫婦どころか、実の両親に対
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

5.0

光こそ恋

公開当初の劇場鑑賞含め、今回が実に4回目である本作。2022年公開映画ベストであり、生涯ベストの1つでもあるほど、大大大好きな映画。今後人生で3つしか映画見れないと選択を迫られたら、迷うこ
>>続きを読む

TAKESHIS’(2005年製作の映画)

2.8

アンチ岸本加世子

奇を衒いたかったのか、世界のタケシと持ち上げられることに嫌気がさしたのか、本作ではこれまでのタケシ映画の良さを丸っきし消している。無駄が多い、セリフが多い、同じシーンが多い。自分で
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

3.6

やっぱり、タケシ。

珍しく面白くない展開が続くな〜と思っていた前半から一転。ビートたけしの登場により一気に締まりが出て、作品が盛り上がりを見せてくれました。やっぱりこの人はすげぇ。ストーリーとしては
>>続きを読む

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

3.0

ハイキュー完全初心者の感想

先に謝っておきます。無知の状態で劇場に行っちゃってごめんなさい🙇‍♀️「THE FIRST SLAM DUNK」みたいな、初見でも楽しめる系のアニメ映画だと思っていました
>>続きを読む

BROTHER(2000年製作の映画)

4.1

兄弟の盃

予算の都合で暴力描写が控えめだった「ソナチネ」。結果として、すごくスタイリッシュな人間ドラマに仕上がっていて、おかげで個人的ベストタケシ映画。見せない美学を突きつめたような作品だった。本作
>>続きを読む

The Garfield Movie(原題)(2024年製作の映画)

-

えええええガーフィールド映画やるのー!?

日本公開決まってないけど、ちゃんと劇場公開してくれるんでしょうね...。大好きなアニメだから頼みますよ。

瞳をとじて(2023年製作の映画)

4.5

映画の奇跡

原題:Cerrar los ojos(仏語)には、思わず目を瞑る、見て見ぬふりをするといった意味合いがあり、邦題である「瞳をとじて」は〈とじてください〉の指示語ではなく、〈とじてしまう〉
>>続きを読む

梟ーフクロウー(2022年製作の映画)

4.3

盲人は目を瞑らない

ぐおぉぉ...おもしれぇ...。あまりの緊張で、自分の心臓の音がうるさい。朝鮮王朝を壮大なセットでリアリティたっぷりに描く前半。一方後半からは本題に入ると共に、物語の進行を一気に
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

2.8

恐怖が死をもたらす

当時、劇場鑑賞を逃してしまったので、IMAXリバイバル上映にて初鑑賞。...いやぁ、見事にハマんなかった。自分の苦手な要素、全詰め映画って感じ。意識高い系というと言い方悪いけど、
>>続きを読む

ストップ・メイキング・センス 4Kレストア(1984年製作の映画)

4.5

ライヴの神様

トーキング・ヘッズについては完全無知。そう思って劇場に足を運んだわけだけど、いやいや知ってるぞ。80年代ロックはQueen一筋。そんな知識量皆無の自分でも、聴き馴染みのある名曲がいくつ
>>続きを読む

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ(2023年製作の映画)

2.5

ブラムハウスの行く先

一体全体、どうしちゃったんだい。「M3GAN ミーガン」から雲行き怪しくなっていたけど、あまりにマイルド過ぎやしませんか。10歳未満の子どもたちの集客率高め。可愛らしい着ぐるみ
>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

3.7

それでも夜明けはやってくる。

大好きな映画「ケイコ 目を澄ませて」の三宅唱監督の最新作。あの作品は耳の聞こえないボクサーを主人公にしているため、〈静〉の描写がすごく美しく感じたが、この作品ではどうも
>>続きを読む

レディ加賀(2023年製作の映画)

3.0

制作を迫られたのか?

辞書に載ってもいいほど、完璧な笑顔を浮かべる愛しの女優・小芝風花。彼女が主演の最新作は石川県にある加賀温泉を舞台に、タップダンスで温泉街を盛り上げる女将たちを描いた、地元プロモ
>>続きを読む

カラーパープル(2023年製作の映画)

4.0

私は美しい

心をえぐる、多くの非人道的なシーン。繰り返される残虐行為は、フィクションではなく事実。女性差別と黒人差別。その両方を請け負わなければならなかった当時の黒人女性の人生は、壮絶の一言では収ま
>>続きを読む

身代わり忠臣蔵(2024年製作の映画)

4.0

ムロ、強し!

実写版「かぐや様は告らせたい」でお馴染み、河合勇人監督。今回も安っぽい映画を見せられるんでしょ?と相当期待していなかったけど、意外や意外。めちゃくちゃよく出来ていた。エンドロールで分か
>>続きを読む

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人(2023年製作の映画)

3.5

リアル・シンデレラ

主演のマイウェンに魅力を感じず、国王が惚れた女性にはどうにもこうにも見えなかった。実際はどのような人物であったか分からないが、ある程度の品と高貴な美しさが無いといけないでしょうに
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

2.8

これがミステリと名乗ること勿れ

一応見てみた。ラストのクソっぷりは常々聞いていたので、覚悟していれば「あぁ、これ系ね」と受け止められた(受け入れられたわけじゃない)。ちゃんとクソだったけど、「君と世
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.9

負のスパイラル

バイオレンス映画が撮りたい!の1本目が、暴力を批判する映画。流石だなぁ。暴力じゃ、何も解決しない。かなり皮肉の効いた、ブラックユーモアで笑える作品。本作を見ると、最新作「首」が原点回
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

裏かき集団

確かに映像は素晴らしいし、展開だってワクワクしっぱなしだから退屈はしないんだけど、何にせよツッコミどころ多すぎるわ、トリックの作り物感スゴすぎるわで、単純に好みの問題もあるだろうけどイマ
>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.0

綺麗な死に方

初めて、たけしが良い奴を演じるのを見た。相変わらず悪人には容赦ないんだけど、口数は少なくとも相棒と奥さんに対する優しさが滲み出ていた。「ソナチネ」ほどのインパクトは無いけど、静かで上品
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.1

まだ始まっちゃいない

初のたけしが出ないたけし映画。悪事ばかり働いていた高校生の2人が、ボクシングとヤクザとの出会いをきっかけにバラバラになるまでを描く青春物語。こんなのも撮れたんだとビックリ。その
>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

2.7

血の色に染る三丁目の夕日

ビートたけしがパッケージにドーンと乗っていることだけ覚えていたから、北野映画だと勘違いしてレンタルしてきちゃった。酷く後悔。胸糞悪く、拷問のような映画。ジジイになっても性欲
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.2

何の為に生まれて、何をして生きるのか

見た目は大人、頭脳は子ども。逆コナンの主人公が、欲を知り、溺れ、理解するまでの様を描いた人生ロードムービー。客層はカップル、老夫婦の男女2人組が8割を占めていた
>>続きを読む

サイレントラブ(2024年製作の映画)

4.0

BE QUIET

えぇ、、なんで「君と世界が終わる日に」より遥かに評価低いの...。自分が感性終わってる...?世間と意見合わなさすぎてビックリなんですけど。内田英治監督の作品って、結構当たりハズレ
>>続きを読む

劇場版 君と世界が終わる日に FINAL(2024年製作の映画)

2.3

馬鹿ばっかり

うん、ちゃんと面白くなかった。最近勢いのある俳優が沢山出てたので鑑賞したが...。劇場版と言えど、クオリティはテレビドラマ並で、邦画にしては結構大金かけてそうだったけど、脚本が大変お粗
>>続きを読む

宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました(2022年製作の映画)

4.7

世界中、平和になれば。

あ"あ"あ"く"や"し"い"
予告の段階では「なんなのこの映画。絶対おもんないでしょ」と馬鹿にしてたのに、なんなのこの映画。めちゃくちゃ面白いじゃねぇか...!!!タイトルと
>>続きを読む

みなに幸あれ(2023年製作の映画)

2.4

パンケーキ食べたい♪

総合プロデューサーのはずなのに、清水崇臭が強すぎる。「犬鳴村」「樹海村」「忌怪島」、「事故物件」「それがいる森」「禁じられた遊び」...。2020年代のJホラーのこの駄作、全て
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

4.2

年齢なんて、ただの数字

「シックス・センス」に続き、ブルース・ウィリス主演の名作。現役を引退したおじいちゃんおばあちゃん達が、あの頃を思い出して大暴れする映画なんだけど、モーガン・フリーマンやヘレン
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.1

母子の愛、夫婦の絆

どんでん返し映画として有名な本作。ようやく見ることが出来たんだけど、期待が高く、身構えていたからか、ラストは結構早い段階で予想がついてしまった。だけど、人間ドラマとしてこれ以上な
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.3

そんなの、ありえない。

まぁ、この時代に大金かけてこんな映画を作ろうとしたジョーダン・ピールは色んな意味でイカれてる。SF映画と思わせて、モンスターパニック映画。ぶっ飛んでいるけど、色んな名作のオマ
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.6

裏切られた...

今年クソ映画ベストの最有力候補だった本作。久々にボロクソに叩いてやるぞと勢い込んでいたのに...なんで傑作作っちゃうかな。あんなに期待していなかったのに、終わった後は続編を期待しち
>>続きを読む

僕らの世界が交わるまで(2022年製作の映画)

2.8

でも、でも、でも...。

あー、きっつ。「ゾンビランド」「グランドイリュージョン」でお馴染み、ジェシー・アイゼンバーグ初監督&脚本作品で、予告もいい感じだったから結構期待してたんだけど、親子共々ヒヤ
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

3.8

カラオケは溜まり場

最高の予告に心踊り、めちゃくちゃ楽しみにしていた本作。率直に言うと期待以上とはいかなかったんだけど、男子中学生×ヤクザという奇妙なシチュエーションを見事ものにした唯一無二の作品だ
>>続きを読む

>|