地下11階さんの映画レビュー・感想・評価

地下11階

地下11階

映画(130)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.0

見えちゃう系主人公の受難

ルールがよく分からないところもあったけど結構面白かった

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.0

オープニングが不穏でよかった

揺れるカーテンから目が離せなくなる

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

2.5

段ボールで作った迷路が人々を死に誘う…
めちゃくちゃアホそうと思って暇つぶしに見ようと思ったら意外と説教くさくてガッカリ
仕掛けや演出の工夫は楽しいけど

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

アホパニック映画に変わり種のオチ
オチについては賛否両論らしいけど、個人的には全然あり、人生ってこんな感じだし
ただそれ以外のシーンがダラダラしてて退屈だった

華氏451(1966年製作の映画)

3.5

森の中で人々が行き交うシーンがとても詩的で感動する

デッドゾーン(1983年製作の映画)

3.5

平山夢明のオススメ映画だったので鑑賞

暗くて悲しい
それが良い

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.0

調子乗って失敗する→踊る→なぜか成功する→また調子乗ってシクる→踊る→成功する、、、ってのを延々繰り返してるだけで面白みも深みも何にもない。
登場人物全員魅力ゼロ、というか人物像が一切見えてこないから
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.5

全体的にキラキラし過ぎてて無理でした
中学生の時に見てたらめちゃくちゃ感動したかも
警察の足腰が弱過ぎで治安維持への心配が勝つ

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

王道の展開だけど良かった
2人の掛け合いが楽しい
鮮やかなターコイズのキャデラックや洋服の色遣いも最高
ラストで泣くだろうなと覚悟して行ったけど、なぜか序盤のフライドチキン食べるシーンで早々に泣く
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.5

馬鹿なので案の定よくわからず、知らん国の知らんスポーツ見させられてる感じの疎外感
逆行はジョジョのクレイジーダイヤモンドみたいでカッコいいけど、普通の撃ち合いとか、態度がデカくて体が小っさいロシア人と
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.5

ウェス・アンダーソンの映画はリズム感があって心地良い
音楽を目で観ているような気がしてくる

ダメ兄弟3人旅
傷心の身とはいえ割と本当に迷惑なことばかりしてるので、何しとんねんこいつらってツッコミなが
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

2.0


主人公に魅力がない
面も佇まいも、お上品過ぎて

色遣いは良かった
廃墟とネオン、手負いのチンピラと極彩色の錠剤、コントラストがとても鮮やか

あとライターの開閉時の反響音もとても良い

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢(2018年製作の映画)

4.5

シュヴァルの純粋な想いと周りの人々の優しい眼差しに感動して、中盤からは宮殿が映るだけで泣いていた。
いつか実物を見に行きたい。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

1.0

幼少期のトラウマと中二病こじらせた平凡な殺人鬼の話
何から何まで要領悪いので終始イライラしっぱなし
何も魅力がない
しかも蛇口に口つけて水飲むタイプのヤツ、最悪

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

1.5

原作小説があまりにも素晴らしかったので期待して見たら見事にガッカリさせられた
全てが安っぽいというか…
これじゃない感というか…

ミミック(1997年製作の映画)

1.5

デルトロだから期待したけどイマイチだった
登場人物もモンスターも魅力がない

>|