GoodHillさんの映画レビュー・感想・評価

GoodHill

GoodHill

映画(163)
ドラマ(0)
  • 163Marks
  • 36Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ひとよ(2019年製作の映画)

3.7

それぞれの立場の思いはよくわかる。しかし、正解なんて、きっとない。母としての苦しい立場だけでは、ないが、もう、どうにもならないと、こうなる。なぜ、社会は助けられないのか?弱い者は絶対、反撃してはいけな>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

リアルな世界のささやかな出来事。
皆、それぞれの世界で戦ってる。辛い事や、優しい事、皆、振り返る事が必要なんだけど、わかっていても、気がつかない。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

ほっこり、日常感がなかなか。つまらん映画より、なんか、わかるーて、共感。

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.8

途中で、日本版の原作ときがついたけど、やはり、原作、鬼気迫るものがある。ストーリーは、日本版がわかりやすいが、最後まで迫力あった。

楽園(2019年製作の映画)

3.6

一番怖いのは、人。
一番残酷なのは、人。
一番弱いのは、人。
弱い者が攻撃されるのか、
弱いから攻撃するのか。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

社会背景が、今日本で起きてる、いじめ虐待と重なる。重く悲しい考えさせられる映画。
ダンスシーンは素晴らしい。体全体で、色々表現されてる。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.3

beatlesは大好き、そして、まさかのエドシーラン、結構重要な役所、さらに、ジョンがこんな絡みとは、ストーリーもあり、好きな映画。又、久しぶりにbeatles聴きたくなった。

地平線のキックオフ(2013年製作の映画)

3.0

貧さゆえの、純粋さと、大切な心。そうして、人は大人になっていく。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

スッキリ笑える。楽しいエンターテイメント。全ての出演者、演技力の上の笑い。総理を含めて、ささえる三人最高!

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

少し残念。期待とは、違った。宇宙というより、ヒューマンドラマ。

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

ボヘミアンラプソディ系かと思ってみたが、想像とは違い、グレイテストショーマンとボヘミアンラプソディを足して2で割った系。しかし、これはこれで、とてもよかった。エルトンのメジャーな曲が全面に使われてる訳>>続きを読む

山河遥かなり(1947年製作の映画)

4.0

スッキリすぎる終わり方。戦争は悲しさしか生まない。過去の歴史に残る悲しみと、一筋の光が愛を奏でる

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

うーむ、前半はどうしたかと、、、後半で盛り上がったが、警察がでてくるとは?

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.4

雨、水、水たまりが綺麗。
新海監督、新宿、多いのね。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

実写より、画が綺麗。繊細な空間と感情が凝縮されて良かった。短い時間の映画に長い時間のストーリーが折り目られ、好き。君の名はが見え隠れする。山崎まさよしの唄、こんな良かったか?と思うほど歌詞がしみる。

あなたへ(2012年製作の映画)

3.7

鳩のくだり、ジーンときた。
大滝秀治、高倉健、渋いね。
改めて観た映画だったが、何故か、以前観た時よりいい。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

始めは淡々としてだが、どんどん引き込まれた。爺ちゃんの、真面目すぎる全てに真っ直ぐな生き方に、安らぎと愛が溢れてる。押し付けの生き方のようで、受ける器の大きさに、暖かさを感じる。とてっても、好きな作品>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

はまった。「湯を沸かす程の熱い愛」からの、中野量太監督、かなりはまる。息子が反抗期にしろ、親の認知症にしろ、恋愛にしろ、夫婦にしろ、頷いてしまう。色々な立場から、わかるーと共感。時間と共に流れる出来事>>続きを読む