春千雅さんの映画レビュー・感想・評価

春千雅

春千雅

映画(54)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

哀しいけど、怖い。
けど、いるんだろうなきっと理不尽さを暴力に変える人。今の日本は特に誰がジョーカーになってもおかしくない気がする。弱者に厳しい世界。いま世の中が優しくないから一層滲みる。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.0

今をときめく2人の俳優の化学反応が良き。パクソジュンは梨泰院クラス観てからパクセロイにしか見えないけどまぁ髪型のせいかしら?ジャニーズ2トップでリメイクしたくなる気持ちわかります。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.5

韓国版も中国版も日本版も見てるこれ。
ストーリーが好きだし違いを楽しむのもあり。多部ちゃんかわいいけど恋愛要素は他より少なめ。それぞれの国の習慣や背景に合わせているのが良き

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.2

もんもんもんとしながら見た。
もう一回見たいけど、気合と勇気と時間が必要。覚悟したら観る。2回目はもっと色々気づけそう。
あと、最初の注意書きにオクラホマ!観てからにしてねってちゃんと書いといてよ!

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.9

ソンガンホおじさんがまた車を運転しているよ!とっても良い意味で貧乏が似合うソンガンホおじさん。最高のはまり役でした。大好き。
史実に基づいている点にはただただ驚くばかり。今に繋がる韓国のエネルギッシュ
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.3

ユアインよかった^_^
新感染といいキングダムといいゾンビが好きすぎる韓国。ゾンビのエキストラもそりゃきっとベテラン達だよね。演技凄く良かった。

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.5

レジーナ愛せる。
きっと仕事もできるしなんだってできるよレジーナは。欲しいものは絶対手に入れるよレジーナは。

クルーレス(1995年製作の映画)

3.6

ファッション可愛い。
ゴシップガールもミーンガールズもブロンドが無双だよね。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.1

何故結婚したかも何故離婚したかもよくわかる2人の物語。家族になるって難しい。好きになった、けど一緒に生きていけなくなった。答えはシンプルなのに離婚にあたる葛藤に悩むスカヨハ。結果、選んだ道は正しかった>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

アニメの世界観をよく体現してた。
エマはベルのまんま。
欲を言うともう少しドレスのデザインと生地を寄せて欲しかったけど。あと王子より野獣の時の方がイケメンなんだけど...(という心の声

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

ラプンツェルもだけど、アナもか?女が国を収めるパターンのハッピーエンドが好き。実に現代的。アラジンには今後も国務につく女王ジャスミンを癒して支えてほしい。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.4

ネタ映画。
埼玉の地理に詳しい人以外??な所も多いのに何故か笑える。埼玉人はこの映画、あと10年は飲み会のネタに使えるね。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.3

アナケンドリック演じるステファニーにイラつきすぎる。。。統計的にあーゆータイプは聖人に見えて損得感情でしか動かないクソビッチ。。。

私情入りましたがサスペンスコメディとしてはとしては二転三転して面白
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

好き。
おっさんたち愛せる。
目的を持って役割があって運命を共にする運命共同体は家族より家族。面白かったし笑えた

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

シンガポール行きたい。
シンガポール好きなので加点。

朝はカヤトーストと半熟卵。
オーチャードでハイティー。
路地裏でバクテー。
フードコートでチキンライス。
リバーサイドの客引きかわして海鮮。
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.2

キャストがよき^_^
長澤まさみと竹内結子^_^
中盤はもっとテンポ良くてもいいかな〜

高台家の人々(2016年製作の映画)

2.3

綾瀬はるかっていつもこんな感じの役。
現実のモブ女に勇気与える^_^

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.5

キャストが最高。
ジェニファーはずっとNYの恋人。
あと、浮気男は生皮剥ぎ取られて塩塗っても治らない。社会的に抹殺すべし

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

音楽はもちろん、なんといっても色彩。とにかく色彩が美しい。ミアのワンピースが揺れるのだけでも見てて楽しい。エンディングも納得ハッピー

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

ポンジュノ。絵が綺麗。上下左右考えられた構図。どの場面も美しい。内容は言わずもがな

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.1

完全なる育児ホラー。発達障害の息子。産後うつ。マーロの産休明け仕事復帰が今から心配。

昔の自分に今の自分を幸せだと言って欲しい願望。誰にでもあること。

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.0

「チェイサー」が良かったので鑑賞してみた映画。
ナ・ホンジン監督の映画はどれも本当に生々しい。そして結果誰も救われないのがこの監督の作品の特徴かなと・・・・。
あと、とにかく暴力シーンが秀逸。
飛び散
>>続きを読む

凍える牙(2012年製作の映画)

2.9

復讐のための連続殺人事件。
うだつの上がらないシングルファーザー刑事と警察署内の男女差別に反発しながら自分を貫く女刑事のコンビの目線で事件を追うストーリー。
狼犬を使って殺人など面白い部分もあったが、
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.8

気分爽快になりたい金曜日の仕事終わり、一人でキメた。
「鑑賞した」というより「キメた」と表現したいこの作品。
中国俳優マニアなので、クリス・ウー目当てで内容も特に期待していなかったが、結果、観ててよか
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.6

暗くて生々しいホラー。
これが現実の事件を元にした話だと知って驚き。
事件の時から知っていたらもっと震えたかもしれない。
物語は被害者にも加害者にも感情移入するわけでなく、ただただ無情感。
誰も救われ
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

2.8

<鑑賞記録>
お正月休み中、時期的になんとなく選んで鑑賞。
ラブ・アクチュアリーの方が好きかな・・・?
とはいえ、NYのカウントダウンパーティーにはいつか参加してみたいところ。

>|