keiさんの映画レビュー・感想・評価

kei

kei

スパゲティコード・ラブ(2021年製作の映画)

5.0

観てよかった。DVDが欲しい。終電を多分逃すのもま〜仕方ないかネ!

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

4.8

ただただしんどくて泣くし、恋人が死ぬことを想像して更に泣いた。

ドーナツキング(2020年製作の映画)

-

こんなにも転落しないもんなんだな〜〜と関心しながら観ていたがその後の転落の内訳が生理的に厳しすぎてう〜となった。全体的にやっぱりマチスモが強い。終盤の2,3世の切り開き方の方が(ここを縛る在り方には態>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

5.0

すごくよかった、そしてすごく好きだった。
"こういう"ホラーが好きだけど、好きでいることで加担してしまう、決定的に加担できない・加担したくない要素というものがあって、この作品はそうしたものの一切を排し
>>続きを読む

アレックス STRAIGHT CUT(2020年製作の映画)

-

オリジナルの方が取り戻せなさにかき立てられる気がするけどこちらもこちらで。

整形水(2020年製作の映画)

-

●ネタバレなし感想
 ええ〜〜〜!!




●ネタバレあり感想


 あそこであの音楽流したかったんだろうな〜〜と思った。

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.8

人間だと生々しくてかわいくないけどロボだと欲求が透明化されてかわいいのはずるいなあ。わたしもロボになりたい。

レット・ゼム・オール・トーク(2020年製作の映画)

-

なんとなく散漫な印象はあるが……とはいえ、こういう作品の舞台裏を見たい。かっこいい。

最後にして最初の人類(2020年製作の映画)

4.9

絶望の淵にいるとき、テレパシーって邪魔かもな、遮断できても遮断していることがメッセージになってしまうよな、と思った。

CUBE2(2002年製作の映画)

-

これはこれで(この表現も好きではないけど)面白かった。

CUBE(1997年製作の映画)

-

わたしはハロウェイみたいに振る舞って、そんで疎まれるんだろうな〜って妄想した。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

母の存在が、力強い。テレビを消して滑稽な声を響かせるシーンが強烈。連載しない(ネームを溜めるばかりでなかなか世には出さない)ことが途中まで不満だった(というよりはそれってあくまで一対一の世界に閉じてし>>続きを読む

スパイラル:ソウ オールリセット(2021年製作の映画)

5.0

流石すぎる……。相変わらず悲劇の演出がうますぎる。早くBlu-rayがほしい。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

5.0

XCXのBoysで開幕、あらゆる抑圧的発言の見本市。実際やってることはぶっ飛んでるんだけど、主人公が言うように狂ってるとは思えないし、この世界は大なり小なり同じような目に遭いながら何もできずに崩れてい>>続きを読む

>|