kymさんの映画レビュー・感想・評価

kym

kym

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.0

あの時の婚約者だったのかー
色んな過去が分かってきて面白かった

又々途中で気色悪い関西弁が出てきたけど
バクマンのコンビが最高だったので良し

で、The Finalの後はどんなお話になるのかな?

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.0

殺陣、アクションは迫力ありすぎました
しかし師匠福山雅治貫禄あって、しかも強い

このまま平和な世になるといいな

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

2.5

次を見ないと完結しないのか
藤原竜也との闘いはどうなるのか楽しみ!
しかし変な関西弁が気持ち悪かったなー…

るろうに剣心(2012年製作の映画)

2.5

佐藤健の「ござる」はちょっと自然な感じがしなくて慣れなかった
アクションは凄かった
次作に期待!

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

2.0

もっと細かい心理描写は時間的に無理だろうとは思うけど、色んな事が唐突過ぎた気がする
危ない世界に入る所とか、戸籍をもらいに行く所とか…
あと岩田の髪型がおかしいのと、ちょっと1人老けて見えた
あとラス
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

不自然な間や目線の伏線回収が秀逸でした
面白かった

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

2.5

学生の時と社会人になった後との理想と現実の恋愛
変わるのは当然だと思うけど
変わって当たり前と思うか妥協ととるか…

清原果耶ちゃん達を見ている時の2人の涙は何とも言えなかったです

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.5

あー怖くてグロかった…
そして
まだまだ続くのか?
息子は大丈夫か?

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.0

なかなか良い感じにまとめてあった
原作でも思ったけど、なんだかんだあってもあかりちゃんが主人公なんや!
思ったより良かった

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

3.0

サマータイムマシーンブルースのメンバーも出ていて、何とも良い世界観の映画でした
大人になっても信じ続ける気持ちは大事にしたいなー

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.0

分かりやすく良い感じにまとめてあった。
あっくんも良かった
ただ吉沢亮はマイキーではない…
男前やけど…

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.5

高校生のリアルが見れた
「普通はこう」「矢野はこう」のやりとりが可愛くて良かったです
矢野くん凄い!

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

2.8

良い仲間に出会えて良かったね
お父さんも良いお父さんでした
爽やかな映画でした

ただモーガンさんは?どなたさんの化身?
お母さん?ではないか…
そこだけ謎でした

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

2.5

怖かったー
あんないじめを受けたら人格崩壊するわ…
でも復讐だけならまだしも殺人のスイッチが入りっぱなしで、関係ない人まで…
っていうのはただのサイコパスちゃうかなー

「お母さん麦茶もってきてー」が
>>続きを読む

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

2.0

漫画なら良いけどやっぱり実写版は…
なんじゃそりゃって感想です
北斗よりしめの方が頑張ってた感あり

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

物語はさておき
とにかくアクションが見応えありすぎた
岡田准一の役もとても良い
もともと木村文乃は好きではないけど、やっぱり喋り方なのか声なのか、うるさい

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

2.5

健人がケンティーじゃないのが良かった
こう言う方が良い

全ての農作物、大切にいただきます

his(2020年製作の映画)

5.0

久しぶりに心動かされる映画を観させてもらいました
娘に勧められて!
観て良かった!

そらちゃんが生まれて親子3人で幸せに暮らせると信じてたのに…
お母さんも頑張ってたのに…辛かっただろう…
でも最後
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.5

いい師匠と弟子を見させてもらいました
柳楽優弥もたけちゃんにしか見えなかった

けど
最初と最後は本人が出て欲しかったなー

街の上で(2019年製作の映画)

3.8

ぐるぐる回って繋がって終わったーって感じでした
あの関取も?

何より若葉さん成田凌さん
どっちも朝ドラ「おちょやん」出てるやーん

あと若葉さん山田裕貴に似てるわー

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

2.5

小説は話題になってたけど自分には全然響かなかった
それよりは映画の方が良かったかなー

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

2.0

中盤まで良かったんだけどなー
1回目の入院からの生還→認める→めでたしめでたしで良かったんちゃうかなー
ラスト辺りから終わり方はあんまりでした

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.0

走って泣いてたから声が違ったのか?
とにかく川口春奈ちゃんが助かって良かったです!
あんな可愛いんやもん!
一目惚れするわなー

町田くんの世界(2019年製作の映画)

2.0

善意の人の町田くん
見返りなんて求めてないけど、いつか大事な時に自分に善意が返ってくるんでしょう

でも町田くんの性格?
井戸に落ちたからか?
自分なら影響されるかなー?って感じです

ラストはなんと
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

自分の居場所を守る為一生懸命になる事は間違っていない
空回りしても辛くても頑張る事は大事
思いが伝わって良かったね

将棋だけじゃない人間模様が繊細に描かれている映画でした!

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

天涯孤独になった時、生きていく為に将棋を好きだと言わなければいけなかった
その後その才能のせいでそこに居られなくなるなんて…
もう見ていてしんどかった…
何より有村架純…きっついわー
でも川本家三姉妹
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

1.5

いくら利用されたとはいえ…
呪いを溜める?為とはいえ…
人を簡単に殺してはいけません
しかも北川景子をあんな簡単に

沢山の事件の謎も解けてないし(呪いだから?)
まだ続編がありそうな終わり方だったけ
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

3.8

頑張っている人が1番カッコいい
分かっていても認めたくないのかなー
色んな理由で目標もやる気もない高校生たちがひたすら登る小寺さんを認める事で、それぞれ前を向く意味でのぼっていく
とても爽やかな物語で
>>続きを読む

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

2.5

きっと原作もサクサク読めるやつかな
内容は濃くないので途中何度か挫折しかけたけど、最後は親子愛が見れてウルっときてしまった
内容より寺田心くん!
あなたの演技に恐れ入りました

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.5

タイムリープ物は苦手だけど分かりやすいタイムリープだった
何かトリガー的な事はない感じだったから、自分の意思では戻れないのかな?
原作がまだ完結してない段階の映画化なのでラストが違うらしい
次はドラマ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

大泉洋をモデルに書かれた原作
原作は私何に騙された?って感じだったけど映画はすごく面白かった
内容が違う様な…
駆け引き騙し合いも分かりやすかったし
これぞ大泉洋モデル
楽しめた

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.5

台湾映画のリメイクらしいが邦画っぽくて楽しく観れた

男はずっと幼稚なままなのだろう
女は早くに現実を見る

何者になれなくても山田裕貴はそのままでいいのだ
この人は本当に演技がうまいなー

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.5

関西出身の俳優が多くてとても聞きやすく見やすかった
みんなが少しずつ良い方に進んで幸せになれるといいなー

それにしても芦田愛菜ちゃんの関西弁の演技にはビックリしました
何て上手なんだ、この子は!

>|