YUCHIさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

YUCHI

YUCHI

ベストムービーは明日出逢うまだ見ぬ作品です。
映画は人生を少しだけ豊かにしてくれます。

どのジャンルも広く見てます。評価は甘めです。
個人用に書きためていたものをここに移してるのでたまに偉そうだったり、意味不明な部分もありますがご了承願えればと思います。
好みはヒューマンドラマ。
どの作品にも良いところは必ずあるはず。
作品から力を貰って日々を生き抜いています。

映画(994)
ドラマ(0)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

色んな作品を足して割ったような内容だった。
そしてお決まりのご都合主義で良いようにストーリーが進んでく。
でもパニック感やスピード感は見てて心地良い。
なんだかんだで楽しんだからそれはそれで良い作品だ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

心の浄化できる作品は数多くないがこの作品は今年の作品の中でもトップクラスではないかなと。
好みはあるけど素直にこの作品を受け入れない人はどんな作品で優しい気持ちになるのだろう。
映画を通じていつも言っ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

まったく展開が読めなかった。
演技もすごいが二転三転する展開も面白く楽しめた。
一方的に押し付けてくる感じではなくみんなで考察していく感じが良かった。
役者さんの白熱の演技はかなりの緊迫感だった。
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

展開が良い速度でめまぐるしく変わるけど決して置いて行かれることなく見れた。
多少の難しさは覚悟してたがそんなことなくすごくわかりやすかった。
そして熱意が人を動かしていく。
そんな雰囲気で良い作品だと
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

とにかくムズカユイ恥ずかしさが続く作品。
良い意味でイタい。
そして昔の自分も、いや今の自分にも共通するおバカな部分があるから恥ずかしかったのか・・・
何にも一生懸命で色々噛みついてそれでもまだもがい
>>続きを読む

45歳からの恋の幕アケ!!(2013年製作の映画)

3.0

コメディ要素満載でドタバタ劇が続いていく。
理性と本能での行動の違いなど見ていて面白かったかな。
でもそれだけでもう1つ2つ何か欲しいと思った。
主演女優の演技で持たせた感じが強くそこが残念だったかな
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

友情って良いなと思える話。
でも全体的にかなり静かな印象。
過去に強い絆を結んでいれば何年たとうがその絆は失われないと見せてくれる。羨ましくもあり憧れる関係だなと。
タイトルが内容と少し違うような気も
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

まんま勇者ヨシヒコという感想で終わろうと思ったがそれでは簡単過ぎるから一応他の感想も。
コメディ部分との対比でシリアスな部分がよりつらく感じたがそれは狙いだったのか。
ただ不覚にも涙してしまったので見
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

何を書こうかが中々出てこない作品だった。
評価以前の話でこの作品は映画ではなくひとつのものとしてそのリアルを見てしまったような。
出てる人達が演技をしてないと思えるほど自然でとある家族の話をのぞき見た
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

前作より人間らしくて内容がしっかりしてたかなという印象。
それでも全開に振り切ってくれてるのでこの作品らしさはしっかり残ってる。
やはりデッドプールはこうじゃないとと思う。
ただ少しやり過ぎ感と見る側
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.2

さすがにまだ自分の年では共感する事は出来ないがいずれ来るだろう状況を見ることが出来た。
あそこまで極端にはならないだろうが気持ちはわかると言う部分もいくつかはあった。
俳優さん達がうまく演じて適度に笑
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

雰囲気がずば抜けて良かった。
音楽とシーンの絵の色使い、ベラベラ台詞を言わず雰囲気で表現する。
ずっと暖かくかつ冷たくもある。
シーンの色使いや音楽で人の気持ちを表してその場にいる人に伝える。
これは
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.7

見ていてつらくなるのかなとも思ったけど全くならずむしろ元気をたくさんもらった作品。
現実は残酷でそれでもあきらめない。
言うのは簡単だが実行するのはそう簡単じゃない。
状況が違うので簡単に比べるとか出
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

原作など知らずの鑑賞だったが良い意味で期待を裏切られた。
恋愛のどうこうももちろんあるけどそんなことより行き詰まって止まってる人達が再び前を向くようなそんな良い作品。
そして対比するものの撮り方や雨の
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.2

とにかくくだらないがそれが許される内容で誰もが冗談として笑ってみれそうな感じは良かったかな。
何も気にせず暇つぶしで見るには良い作品。
ちゃんとトリビア的なことも出てきて少しは役に立つ?知識も得られる
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.2

まるで住む世界が違ってただ眺めるだけになってしまったが上の人には上の人の考え方があってそれをしっかり見せつけられた。
ケチと言えばそれで終わりだがどっちの考えも正しいような。
私には難しい問題だった。
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.4

思ってたより面白かった。
これは結構大事なことで数ある内から作品を選んで見に行くわけで見る前の期待感にしっかりこたえる作品やダメな作品。
そして今作のように意外と良かったやつ。
レースシーンの迫力が劇
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

とにかくずっと不気味な感じ。
嫌な怖さで音や映像で驚かすのではなく精神をジリジリ削る感じ。
なのに目を背けられない嫌な映画。
普段ホラーは苦手であまり見ないがこれはなんというか良くできすぎてて気づいた
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.3

現場の騒々しさや話の流れのスピード感は心地良い感じで楽しく見れた。
でもちょっと古さを感じた。
一昔前の流行ってた頃のテレビって感じ。
テレビっ子なので面白いと思ったがテレビを見ない人達は楽しめないの
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

思ってたよりガッツリ下ネタがあった。
コメディ要素が強いのでそこま見れないと言うこともない。
役者さんの体当たり演技のおかげで楽しく見れる。
でも後半からやや説明不足でわからないところもあった。
なん
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.4

とにかく細部までしっかり作られてる。
想像もつかないほどの努力があったのかと思うと脱帽する。
そして犬の仕草のすべてがかわいい。
ただやはりストップモーションで撮影なので全体的におとなしいから一度飽き
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.0

タイトルを思い返すとなんで?
ってなる。
うまくミスリードして見ている人を飽きさせないが少し時系列が難しく最後にそうなってたのか~
ってなるのは少し残念。
痴情のもつれは結局モヤモヤが残りますね。

エルネスト(2017年製作の映画)

2.9

まず思うのはオダギリジョーの演技が素晴らしいってことと。
好みがはっきり別れるかなと。
正直内容は難しかったです。
そもそものチェ・ゲバラを知らないとすんなり入ってこないと思います。
私は勉強不足でし
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

とにかく楽しもうって感覚で見に行くのがちょうど良いスタンスかな。
細かく原作がー、死闘がー
って言い始めたらキリがないかなと。
誇張して盛り上げようとしてるからその場で起きてることを見て楽しむべき。
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.4

前作見たので今作もと言う人は多いのではと。
今回は素直に前作よりも盛り上がる部分があったのは確かだがそれ以上に肩透かし食らう感も強い。
ゴジラを見に行く人は納得できないかなと。
でも巨大な力に立ち向か
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

ド派手なアクションで頭リセットして見ればものすごく楽しめるはず。
こういう作品も大事だなと。
劇場で見るのに適してるなと。
細かいことは言いっこ無しで楽しみましょう。
一応補足ですが実は巨獣は4体居ま
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.2

きっと良くある作品かなと。
思って見たらそうだった。
わかりやすいことは良いことだかやはり何か物足りなさを感じる。
この展開は外さないが、この枠を超えないと名作と呼ばれる作品は産まれないかな。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

予告で期待しすぎたせいで終わった後に脳内で整理するのに時間がかかった。
完全に予告の作成ミスと思わせるような展開。
そしてラストの後はあなたが考えての終わり方。
この作品を楽しめる人は一本ごとにすごく
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.9

思ってたよりもホラー要素は無くどんな内容になるのだろうと期待しすぎた分少しがっかりだった。
もっと深く掘り下げて臨死体験を扱って欲しかった。
終わり方もあっさりでもう一つ二つ何か欲しかったかなと。

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.2

ハングオーバー感が凄かったのはやはりあの役者さんが居るからでコメディ感を出させればこの人が一番かなと。
全体的にスケールの小さいハングオーバーって感じだが長過ぎず飽きることなく楽しく見れた。
ブラック
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

とにかくセリフ量が多く見る方はどっと疲れるが、
不思議と爽快感が残る感じ。
それは役者さんの演技が素晴らしいことが大きいかなと。
内容としてはある人物の伝記なのでそこまで難しくはないがそれでもより深く
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.3

期待してなかった分(失礼)
かなり楽しめた。
話が絶妙で展開も申し分無かった。
CGがちょっと違和感あったがそれ意外は全体的に良くできてたかな。
そしてすずちゃんは相変わらずかわいい。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

車カッコいい~って感想が一番。
あとはあの有名な車の映画のスケールの小さい版みたいであまり印象に残らなかった。
車の盗み方もスマートじゃなくて周りをいっぱい巻き込んでるからあまり良い印象は残らなかった
>>続きを読む

OSIRIS オシリス(2016年製作の映画)

2.4

この先どうなるの?って
前半からかなり期待を煽るけど終わってみるとだよねってなる作品。
B級作品のお手本のような重要部分のはしょり。
まぁそれでもなんだかんだ楽しんだんですけど。
色々話詰め込み過ぎな
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.4

ハンマーをマシンガンに持ち替えて。
と言う印象が消えません。
とにかくチート的な強さはこの作品でも見られましたね。
とにかく騎馬戦の迫力、軍略の緊張感、そして実話ベースと言う、
見てるときはハラハラド
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

2.7

それぞれが短編なので見応えと言う点では物足りない感じがするがそれぞれこだわりがあったんだろうなと。
短編集だからこそあれは良かったがこれはダメと言えるところは良いところ。
でもめちゃくちゃ良かったと言
>>続きを読む