検非違使さんの映画レビュー・感想・評価

検非違使

検非違使

  • List view
  • Grid view

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

「アカデミー賞作品賞」全作品鑑賞の為

ニューヨークの雰囲気が素敵だが、1962年の感じは出てない。現代のニューヨークだ。

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

-

「死ぬまでに観たい映画1001本」606本目

19世紀のニュージーランドの入植者の映画は初めてなので、興味は湧いたが、ストーリー的には不得意な分野。

途中からだんだん面白くなった。

木靴の樹(1978年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」605本目

19世紀末の北イタリアの地主に逆らえない小作人の話。

アルパチーノが、この映画のファンらしい。

景色の感じは、素晴らしい。画面は、カラーだがささくれ
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

-

「死ぬまでに観たい映画1001本」604本目

レバノンを舞台にした映画。

かつて中東のパリと言われたベールートだがとてもひどい状態。それでも、中東の中では、今でも相対的には裕福。もっと酷い話がある
>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

2.5

「死ぬまでに観たい映画1001本」603本目

イランので風景は珍しい。

とても貧しい印象。

ストーリーは、意味不明。

市民K(2019年製作の映画)

2.0

雑誌で紹介されていたので鑑賞。

過去の画像のつぎはぎとインタビューで構成されており、新味がなかった。

オープン・ユア・アイズ(1997年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」602本目

思ったより地味な展開。

ザ・プレイヤー(1992年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」601本目

ハリウッドの雰囲気が想像出来る映画。ロサンゼルスの風景最高。

登場人物の多さと撮影所にある低層のオフィスの雰囲気に圧倒される。

後半になるとダレてく
>>続きを読む

コヤニスカッツィ(1982年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」600本目

ごめんなさい。面白さがわからなかった。

アメリカの製造業に従事していた工場ワーカーの仕事って無くなったんだと思うとそれが不思議。

バスキア、10代最後のとき(2017年製作の映画)

-

ジャームッシュが出ているので観た。

ニューヨークのダウンタウンが崩壊に瀕し、危険な場所だった頃の話。

ごめんなさい。バスキアを知らない。

悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法!(2004年製作の映画)

1.0

タランティーノのが出ているというので観た。
どこで写っているのかわからなかった。

くだらない映画だった。

初めて1付けた。

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

-

ジャームッシュが出ているので鑑賞。

写真家の鋤田氏の話だった。

日本人の出演者が多数、布袋寅泰、リリーフランキー、細野晴臣。ロンドンやニューヨークの撮影もあるが、外人の方が少ない。

画面の色調が
>>続きを読む

天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~(2019年製作の映画)

3.5

ジム・ジャームッシュとタランティーノが出ているので観た。

非常に新鮮だった。

北野武や写真家の荒木氏も登場して、無茶苦茶な発言をする。

ダヴィッドリンチやダヴィッドボーイは、ひどく真面目な回答を
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

-

「死ぬまでに観たい映画1001本」
トイストーリー3部作として掲載。

相変わらず映像も綺麗で面白いが、3でやや種切れ感あり。

3部作全て鑑賞。

ジャングル・ブック(1967年製作の映画)

3.5

「死ぬまでに観たい映画1001本」599本目

1967年の映画とは思えない。

インドの話だったんだ。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」598本目

悲しい映画なので、これまで観て来なかったが、1001本に入っているので鑑賞。

悲しすぎる。

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

-

「死ぬまでに観たい映画」597本目

最近難解な映画を見過ぎたので、ストーリーがわかりやすい映画は安心する。

ヒッチコック/トリュフォー(2015年製作の映画)

-

ヒッチコックは大好きな監督の一人なので鑑賞。

昔テレビで観たヒッチコック劇場も大好きだった。

ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー(2010年製作の映画)

4.0

どちらの監督も、好きなので鑑賞。

すごい情報量。ヌーベルバーグが一大事だった1958年の雰囲気を追体験出来た。

しかし、1961年には、あっという間にヌーベルバーグは輝きを失う。

カルメンという名の女(1983年製作の映画)

4.5

ゴダール映画制覇のために鑑賞。

ゴダール80年代の傑作。

オペラのカルメンの著作権が1983年に切れたために作成されたと言われている。

何気にパリの景色が素敵。海の色も例えようがなく綺麗。

7
>>続きを読む

ゴダールの決別(1993年製作の映画)

3.5

ゴダールの映画制覇のために鑑賞。

1993年の映画なので、画像は鮮明。ゴダールの他の作品と違う。ゴダールの前期の作品群と異なり、ずっとシリアスな場面が続く。

ギリシア神話の神ゼウスと人妻とが浮気を
>>続きを読む

サタンタンゴ(1994年製作の映画)

5.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」596本目

共産政権崩壊前の貧しいハンガリーの田舎が舞台。

ハンガリーは、一度だけ行ったことがある。

モノクロの画像は綺麗。

傑作。

ロビンフッドの冒険(1938年製作の映画)

4.5

「死ぬまでに観たい映画1001本」595本目

カラーの色調がとても綺麗。1938年の作品とは思えない。

素晴らしい。ディテールの小道具等も丁寧に作っている。
さすがアカデミー賞作品賞、美術賞だ。
>>続きを読む

ゴダールの探偵(1985年製作の映画)

2.0

ゴダール映画制覇のために鑑賞。

色調は、いつものゴダール。素晴らしい。

比較的わかりやすい作品と言っても十分に難解。

JVCのビデオカメラが重要な場面で出て来る。

メイド・イン・USA(1967年製作の映画)

3.0

ゴダール映画制覇のために鑑賞。

本作は、実際のモロッコの左翼政治家失踪事件「ベン・バルカ事件」をヒントに、リチャード・スタークが書いた小説『悪党パーカー/死者の遺産』を原作として、ゴダールが脚本を書
>>続きを読む

イタリアにおける闘争(1970年製作の映画)

2.0

商業主義と訣別した後のゴダールの映画。

ゴダール映画制覇の一環として鑑賞。

残念ながら自分には意味は良く理解出来ない。但し、画像はかっこいい。

また1970年の時代の雰囲気を感じられる。

フィ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」(旧版)掲載

有名作品なので鑑賞してみた。

神経質で空想がちなクセの強い少女の話。
成人して美しく育つも、変わらずクセが強く空想癖。

登場人物も皆クセが強く、神
>>続きを読む

ジェーンへの手紙(1972年製作の映画)

2.0

ゴダール作品征服の一環で鑑賞。

万事好調を読んでいないとスタート台に立てず、意味不明。

但し、この時代のヨーロッパ知識人は、毛沢東やホーチミンに、(表面上は?)陶酔している事はわかる。

でも、ベ
>>続きを読む

666号室(1982年製作の映画)

3.0

ゴダール目当てで観た。
82年当時でゴダールって、こんなに外見が衰えていたんだビックリ。52歳ぐらいのはずだが、老人に見える。


1982年当時の有名な映画監督を観れるのは幸せ。

逆に言えばそれが
>>続きを読む

顔のない眼(1959年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」594本目

分類はホラーかもしれないが、それほど怖い映画ではない。

今観ると新味のないホラーだが、この手のホラーの走り何で、名作と言うわけでしょうか。

上品な映
>>続きを読む

シン・レッド・ライン(1998年製作の映画)

2.5

「死ぬまでに観たい映画1001本」593本目

1942年のガダルカナル島の戦闘の話。

激戦の場所の筈だが、結構静かで、風景も綺麗。

戦争の様子を実写的に描こうとした作品ではないらしい。

日本兵
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

-

「死ぬまでに観たい映画1001本」592本目

1973年という制作年を考えるととてもスタイリッシュ。

チェコの映画って、こういう感じがある。

好き嫌いと関係なく、強く記憶に残る映画。

楢山節考(1983年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」591本目

実際、信州、山梨の田舎は、こんなだったかどうかはわからない。そうだったかもしれないと思って観るととても辛い映画。

殺しの分け前/ポイント・ブランク(1967年製作の映画)

2.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」590本目

アメリカが舞台のアメリカ映画だが、リーマービンが主演なのでイギリス映画のような雰囲気が強く漂う。


007の雰囲気のまま、ギャング映画を作った感じ。ふ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.0

「死ぬまでに観たい映画1001本」

確かにアニメとしては良く出来ている。

>|