daikiさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

daiki

daiki

31歳の映画好き。2018年に観た映画トップ3
・アベンジャーズ
・孤狼の血
・wonder
2018年は88本鑑賞
007のダニエルクレイグみたいにスーツを着こなしたい。インフィニティウォーのようなキャプテンの髭に憧れる。そして、愛のむきだしのようなユウのように真っ直ぐに生きたい。(変態ではない)

映画(487)
ドラマ(0)

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.5

ドンシードル登場になぜかワロタ。アベンジャーズの中でも彼の常に不安そうな顔はキャラが出てていいすねー。ファルコンと被るけど、そしてファルコンの方がシュッとしてかっこいいけど、僕は彼の方が好きです。中佐>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.8

横山裕のあのポジションでワロタ。彼がクールな役やってると演じてる感がすごい出るけど、土屋太鳳ちゃんとチューしてるのは羨ましいぞー!

最近同性でチューするの流行ってんすかね?タイムリープではなく、今回
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

huluにあがっていたので再鑑賞。
そういえばスタークは最初拉致られてましたな、それで重傷負ったのが全ての始まり。それにしても、アイアンマン初期号はほんとロボット、鉄の塊って感じ。

今出てるキャラが
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.5

先日サンフランシスコに行った時に、ツアーのおばちゃんから紹介された映画。

アルカトラズっていう聞いただけで絶望するようなどっかのラスボスみたいな名前の刑務所から脱獄する囚人たちの物語。

周り海、潮
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

やはり安定のマーベル!面白い!
小さくなったり、大きくなったり、前作より技術レベルアップ。物のサイズを瞬時に変えられる能力羨ましいよ、家や車が持ち運びできて、すぐに元に戻せる、ドラえもんの世界やで。
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

ワスプ観る前に鑑賞!地味に初アントマン。闘いは少し地味ではあるけど、自由に小さくなって、すばしっこく走り回って敵を殴るあのスタイルは強い!

風呂場でスーツ着た瞬間小さくなって水溜められるシーン、ただ
>>続きを読む

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

3.1

愛すべきB級映画。サメ映画となれば観ないわけがない。
演じてる感満載の俳優たち、湖に大量のサメという謎の設定、変態オヤジ、素晴らしく雑な3Dを意識したCG、どれも味がしみ出してましたね。

特に
女が
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

小倉昭和館にて観賞。久々に行った、上からシアターを覗き見る感じが新鮮でした。

最後のシーンを観て、誠意を見せればしっかりと想いは相手に伝わるんだなぁと感じました。ファッキンポリスにはいい意味でビック
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

不気味不気味、なんだあの家族は。
黒人女性の笑顔と紳士服の黒人の顔がすごく不気味だわ、よくあんなロボットみたいな表情作れるな。

黒人に憧れる想いは分かる、彼ら頭脳も明晰だし、もちろん身体能力半端ない
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

久々映画館行った!!6ポイント放出で無料観賞。

ケイトブランシェットのハスキー感が良い。すごく豪華なキャストですね。アレクサが(笑)言うてたのが分かった。

正直、宝石盗む準備段階は睡魔が襲って来た
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.4

高校生の恋愛物語なんて久々観たで。。
TSUTAYA行って前から気になってた二作、『溺れるナイフ』『オオカミ少女と黒王子』を借りてきた。菅田将暉×小松菜奈と山崎賢人×二階堂ふみ、全部私の好きな俳優さん
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.7

「Lost Stars」という素晴らしい楽曲が奏でる映画の後は、ロストバケーション!サメが恐怖を醸し出すサマースリラームービー!これも前から観たかった映画、久々TSUTAYA行った!

予告だったり、
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

本映画、サントラで聴きまくってて、特にアダムレヴィーンの「LostStars」が大好きでした。
この映画観ると、キーラナイトレイの同曲も素晴らしく良いなーと感じました。
もっかい鬼リピートしないと。
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.5

飛行機が墜落し、生き残った男のサバイバル物語。トムハンクスがもがき苦しみ、そして最後は。。

自分があのような状況になった時、彼のように生き残れるか。ココナッツ割って火を起こしてカニを焼けるか。きっと
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.2

前知識なく、観賞。噂には聴いてましたが、おそろしやー。男から見ると、女性おそろしやーってなる。女性から見るとどうなんだろ?

匠先輩の走り方が個人的にはツボw
そして、女シェフは黒沢あすかと知った時の
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

泣いた、所々泣いた。

みんなを精一杯愛したからこそみんなからも愛される、素晴らしい言葉。お母ちゃんは太陽そのもの。

杉咲花に対してこのままでは何も変わらないんだよ!と叱るシーン、そして杉咲花が体操
>>続きを読む

サンクタム(2010年製作の映画)

3.4

観てるだけで苦しくなるし所々痛い。

あんな高いとこ飛び降りてよくあんな狭いところによく入っていくわ。
全てが恐ろしくて、私には探検なんて絶対無理やでと思ってしまった。

滝を遡ってやっと登ったと思っ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

なぜか終始泣いていた。子供系のお話はすごく泣ける時期。

天才子役の演技も素晴らしいですね。子役っていい意味で憎たらしい演技をするイメージなんですが、この子はまっすぐ素直な感じ。だからこっちも素直に共
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

華麗に騙されたw

最後!!!?となりました。冒頭にどんでん返しあるんで、みんなに言わないでね的なメッセージ。「いうてたいしたことないやろ」と甘く観てたので、いい意味でエンディングの!!?さに裏切られ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

確かにスタンドバイミーを意識してる感ありますね。
子供が抱いている恐怖を具現化して、怖がったところをパクッといっちゃう、しかも27年単位で現れる、何ともぬーべーの漫画内でも出てきそうなモンスターit。
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.6

JALにて観賞。数ヶ月前に気になってはいたんだけど、結局見送った映画。機内で観れて良かった。

沢尻エリカのキャラ性が正直よく分からなかったけど、松坂桃李パイセンのサイコパスキャラが良いですねぇ。能力
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.5

こちらもJALにて観賞。何も考えずに観れる映画。なんか所々笑えるネタが散りばめられてて非常に観やすかった。
パルプフィクションの冒頭をもじってるシーンとか、犬が血だらけになるシーンは機内にも関わらず笑
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.0

JAL機内にて観賞。JALさん、映画の品揃え素晴らしすぎでしょ。往復で4本観れたよ。

ウディアレン、ジャスティンティンバーレーグというタレントに目が行き観賞。この映画の存在を知らなかったが、ウディア
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

1を見逃し、ぶっつけ本番で2鑑賞。

序盤はわけわからん状態の私。
しかし、映画館では結構笑い声が漏れている状況という。あんなハッハッハッハッみたいな観客の笑い声を映画館で聞くのは久しぶり。

そんな
>>続きを読む

MOOSIC PRODUCTS!/アイドル・イズ・デッド(2012年製作の映画)

2.6

え、BiSって本当に実在するアイドルなの!?っていうのが一番の驚きww

夜中にアイドルに喧嘩売られるという始まりがまた面白い。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

パルムドール受賞おめでとうございます!
昨日青山シアターさんの試写会にて観賞。

観た直後は??となってましたが、終わった後に紐解いて行くとすごく味わい深い映画だと思いました。法律として、実態がない家
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

究極の現実逃避映画w

VRゴーグルつけて路上でみんなワチャワチャやってる未来。映画のメッセージがリアルの世界もしっかり生きろやて。こんな未来も魅力的とは思うけど、ゲーム?は適度にやらないと。しかし、
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

インフィニティーウォーの余韻も冷めず、まだ観ぬmarvel、ドクター・ストレンジに挑戦。

何か他のヒーローと比べると地味やけど、めっちゃ強いやん。タイムストーンめっちゃ某スタンドやん。終わりがないの
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

松坂桃李先輩、最高です!
広大の先輩(設定)ということでマジ尊敬します!

初めからグロでこれは、、と思いながらも最終的には松坂桃李と役所広司の師弟関係に涙出そうに。役所広司男前すぎるやろ。やることメ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

「愛しいシト」という表現、ゴラムかよwとつっこんでしまった。

ひたすらグルートがかわいいのと、主人公の過去にオオッとなる。

本作を飛ばしてインフィニティーウォー観てたのでいくつかよく分からないとこ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.2

ゾンビの動きがなかなかキモい。
特に大泉洋の彼女。。笑

富士アウトレットに立てこもるという展開とそこにいる人間のエゴが良い。

ただし、内容が薄っぺらい感あり。

最後の大泉洋狩猟銃のヘッドショット
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

ルームしか知らない子と母の生活を描く前半と脱出の中盤、世界を知る終盤と綺麗な三部構成。最初は刑務所かなんかに入れられてたと思ったけど、まさかのルームだった。

毎日同じ生活の繰り返し、知ってる人間は母
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2018/11/10 U- NEXTにて3回目の観賞。
3回目となるともはや誰がバカタレなのかという目線で見てしまう

SS:スターロード・・・この映画で突出しているドアホ。序盤からふざけモード、太っ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

全ては真剣佑のために、と思ったがチョイ役すぎてワロタ。

バイオハザードのローラほどではないが、やはり日本人はチョイ役なのね。前回の主人公はどこへ行った?そして菊地凛子。。。あの展開はちょっと残念やぞ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

松坂桃李パイセンの幅の広さがよくわかる?

月末が近づき金欠の中観ようか迷った。が劇場案内で混雑度が△になっていた。残り10席。これは行くしかないと思い立ち観賞。意外に女性が多い、、男1人があんまりい
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.2

最初の出落ち感が否めない

冒頭のワイヤーアクション?、ファイナルデッドシリーズのようなどうしようもない且つちょいグロ感でおおおおおとなるも、その後はトーンダウン。

船が爆発したとこはわろたが、幽霊
>>続きを読む