6628さんの映画レビュー・感想・評価

6628

6628

映画(195)
ドラマ(0)
  • 195Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

サーホー(2019年製作の映画)

4.5

今年一番椅子の座り方がカッコいい映画(去年の1位はプロメア)
ここまで主人公の凄さを表現することに全力を出す作品はなかなか無いと思う。

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

4.2

デジモンはやっぱり別れを描いてこそだと改めて思った。
初代の最終回は今でも覚えてる。
エンドロールで一緒にいないもの達は、無事に別れを済ませることができたんだと、笑顔を見て確信した。
ところでヌメモン
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

スカーレット・ヨハンソン演じるジョジョの母親は、ジョジョの強さとの対比で弱い人として描かれているように感じた。
ユダヤの少女との対話を通してそれまでの価値観を捨て去るジョジョ。
父親を演じることで、フ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

友人帰ってきたら嘘バレるだろ。
臭いで気付かれるだろ。
飲まず食わずでそんな動けんだろ。
といった、突っ込みどころは多々あったが、そんなのが気にならない、勢いがとにかく強い韓国映画らしい作品だった。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

5.0

主人公が見える視点、知り得る情報のみでここまでの映画を作り上げるのはとんでもないことだと思う。
特に夜の廃墟の恐怖と美しさが入り交じったシーンは鳥肌がたった。
あと、映画のセットがどれくらいの規模のも
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

シェルビー&マイルズVS副社長だった。
マイルズ達がフェラーリに移籍して、副社長を倒す展開が見たかった。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.5

本編のラストバトルのハードルを大きく上げてしまったけどどうするんだろ?と心配になるくらい良かった。
敵の魅力はほとんどなかったが、社会を変えると意気込んでいた彼らが、ヒーローの卵にやられたヴィランとし
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0

新三部作の締めとしては上手くまとまっていた。
ただ、ファーストオーダーの支配を渋々でも受け入れていた人達が、どうして抗うことを決断したのかをもう少し描いて欲しかった。
そこがないため、若干唐突な感じが
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

今年一番笑った映画。
ジム・キャリーの『マスク』が好きな人はハマると思う。
私を含め、最初は声を潜めて笑っていた観客が、途中から声を抑えられないくらい爆笑してしまうようになるこの一体感はコメディ映画の
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

水の表現が素晴らしかった。
一人一人のキャラも立っており、さすがディズニー映画。
ただ、なぜ船があそこに?
なぜ、王国を危機にさらすほどのものを敵地に?
出生の秘密は分かるがなぜ⚪⚪の力が?
といった
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.7

100%の優しさで出来た作品。
ネットでこの映画の感想を「攻殻機動隊」・「奈須きのこ」などの言葉で表現している人がいるが、それらは「全米が泣いた」と同程度の、作品と関係のないキャッチコピーだと認識すれ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

2.5

さすが2の正統な続編、2の頑張りを無にするとは恐れ入った。
「⚪⚪⚪のために」って、それを言うにはまずその過程こそ映像化するべきだろ。
ただ、銃弾避けれるのに、毎回全て受け転ぶドジっ子な敵には癒された
>>続きを読む

Thunderbolt Fantasy 西幽げん歌(2019年製作の映画)

4.5

人形劇でここまで魅せられるとは思っていなかった。
興味本意でいいから是非観て欲しい作品。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

たしかにビートルズが存在しなければ、そういった未来もあったんだろうなと考えさせられる映画だった。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.6

感動して泣いた映画は色々あったが、緊張感から解放されることで涙を流す映画は初めてだった。

>|