ででんさんの映画レビュー・感想・評価

ででん

ででん

映画(411)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

メアリーめっちゃかわいい!
そしてドーナルグリーソン!
毎日を大事に生きよう 幸せなお話

音楽はキラーズやキュアーやベルセバ!ケイトモスがキューピット!で上手くいくバージョンな(500日)のサマーの
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

イイ映画ってもれなく音楽がサイコー
逆に音楽にピンと来なかったらイイ!ってならない
映画って改めて凄い表現 絶妙 全ての人のエネルギーの結晶

USJとか行くと音楽聴くだけで鳥肌たって泣けてしまうも
>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

4.1

やっぱりサスペンス面白い!!
怖いのは人間
高速メリーゴーランドファイト

好きな画
・大きな建物と小さな人間
・1人だけ動かないテニスの観客

ハッピー フィート(2006年製作の映画)

3.8

面白かった!
ジョージミラー監督好きだ…!!
バランスもテンポも良い
かわいいマッドマックス

着信アリ(2004年製作の映画)

3.2

友人と楽しめた
怖いところは普通にこわい!
特に彩度の低い子どもが部屋に突然いるところ、合成みたいに見えるところは次元が違う存在感があってよかった
ただ音声調節へたくそか?!て感じで、日本語字幕つけ
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.2

インディーズパンクバンドVSネオナチ
設定の勝利!普通に面白かった 田舎へ行ったら襲われた系

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.3

すごく良かった!原作未読
邦画恋愛モノって全く興味ないジャンルだけどなんだか琴線に触れてしまった

部活のこととか色々思い出した
物語の感情に説得力がある
店長みたいな素敵な大人ばかりならいいのにな
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.4

片手間に見ようと思ってつけたけどしっかり観ちゃった 好きな人たちがたくさん出てた 清水くんがジョイディビジョンを歌う
高杉真宙くんは日本のティモシーシャラメ

関西弁は気になるけど瑞々しくてよかった

劇場版 零 ゼロ(2014年製作の映画)

4.8

すごく好き!!
美少女ホラーとして見たい映像が見れる
原作あったんですね…!原作ありきでみたら満足できないかもしれない…

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.8

すごく元気が出るエンターテイメント
カッコイイ表現を諦めないって大事だ
アクションを劇場で観るのもいいなあ
キャラデザも全部完璧ですごい
全てのキャラクターが好きになる

世界観はウォーキングデッドの
>>続きを読む

地球の静止する日(1951年製作の映画)

3.8

空気感がめっちゃいい
デザインもいとしい
やっぱり特撮でしょ…質量が大事

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.2

愛じゃよ…
でも愛してるだけじゃ一緒にいられない
人間はままならない 自分の人生を歩むって すごい勇気が必要

別に好きな格好しててよくない?!なんでそんなに冷たいのよ〜😂他人に興味を持ちすぎてる
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.7

石田衣良原作だった…石田衣良さんはなぜか肌に合わない
映像的にも面白みが、、

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

最後は泣いちゃった
映えそうな画の「誰も知らない」みたいな
貧困の連鎖
愛があるから観ながらツライって思わなかったけど
デフォーさんがいい人すぎる

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)

3.7

日常
自分だけが世界が終わる日をわかって過ごす気持ち
毎日が憂鬱だと、毎日がどうなってもどうでもよく思えてくる
社会全体がその状態
何かを盲信してそれしか見ないようにすることが心の救いになる
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.7

ほっとするエンタメ!
楽しかった ロメロのゾンビ的ゆるさとコマンドーの無茶苦茶さを感じた

赤い車が落ちてくるのイイ

Tommy/トミー(1975年製作の映画)

4.8

最初から謎に泣いてしまう
全編ミュージックビデオ ずっと観てたいサイケな映像 大好きだった 推しは宗教だよね
ロックのパワー ロックスターのいる時代
音楽もサイコーだけど小道具もサイコー!
今はこん
>>続きを読む

悪魔の毒々パーティ(2008年製作の映画)

3.3

なんか…ノスタルジー?を感じさせられた
ロックはえらい

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

3.3

安心して観れる
ハイジさん人間力高すぎる
カケルが天才に見えないとダメな映画だけど、ちゃんと本当に天才に見えた
天才みたいに綺麗に軽やかに走っていた
役者さんって凄いなあ…

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.0

じわじわ怖かった…
悪魔題材だけど人間の怖さで怖い
外堀を埋められるってこんな感覚?
ローズマリーがすごくかわいい 服装もなにもかも

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.7

日向紀久のボンネット芸
冒頭のコブラがスーパーセクシー
お祭りヤンチャ映画

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.0

内容はともあれヤンチャで目の保養になるアクション 誰よりも態度がデカイ日向紀久が大好き

ピンク・フラミンゴ(1972年製作の映画)

3.3

何が彼らをそこまで駆り立てるんだ?!
製作者的感情で観てしまった
ストーリーは下劣vs下劣
下劣な映像の連続
ここまでできるのは役者魂なのか?!
サイテー映画だけど全部飛ばさず観れてしまった それがカ
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.5

原作ファンです
キャストみんな大好きだけど、薪と青木かと言われればイメージ違い…
それはこの際いいとして、せめて絹子がよければなんとかなったのに…と思ってしまった……
絹子はもっと凄みと知性と色気があ
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.3

人って干渉しすぎるとダメになるし、干渉しなさすぎるのも "怖い"ってなるのかな
距離感って難しい
林遣都が発光している

ラスト演出過剰なところが劇的なかんじ

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.8

ストップモーションアニメーション
"可愛くてつらい" 感情になるくらいかわいい

ガール(2011年製作の映画)

3.4

美男美女が出てくる

林遣都祭りの一環で視聴
珍しく?王子様然とした役!
エレベーターで暴れる吉瀬美智子が可愛かった でもああなっちゃうかも笑

みんな素敵だった 特に檀れいかっこいい!
こういう女
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.7

ナイフを抱えて眠る林遣都 目の演技がやっぱり良かった 人相変わっていくの凄い
人には心が安らげる場所が必要

おばあちゃん家を去るシーンが良すぎる
好きな車旅立ちシーンの仲間入りした(ベルベットゴール
>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

2.9

気持ち悪かった…!笑
好きな役者が揃ってて嬉しかった
口角下がって瞬き多く誰も信用しない目つきの林遣都が凄すぎる
田舎の閉塞感が出ていた
実際にどうであるかはどうでもよくて、大事なのはそのメンタリテ
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.2

画は美しいと思う
でもちょっと集中して観れなかった…コンディションの問題か、エコールの時もそうだったから、この監督とはあんまり相性良くないのかな…
美しいものも鬱っぽいのもホラーも美少年も美少女も大好
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0

全体的になんだかよくわかんないけど
林遣都が自分のセクシャリティを友人の父親に打ち明けるシーンの演技がサイコー…

マキのワガママっぷりにげんなりしてしまった でもあれくらい素直になれたらいいのかも
>>続きを読む

>|