ミッソムさんの映画レビュー・感想・評価

ミッソム

ミッソム

多少バイオレンスめなサスペンスと楽しいホラーが特に好きです。
幽霊は怖いです。
色々見たいと思いつつ、戦争ものとファンタジーはあまり見ません。

星3が普通というつもりで付けています。

映画(675)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サイレンス(2016年製作の映画)

2.0

犯人がすぐ仮面を取るので「不気味でサイコな殺人鬼」から「強くなさそうなおっさん殺人鬼」に降格するのが残念
さらに主人公に出し抜かれることも多くて、お前よく今まで成功したなと思ってしまった
余裕こいてた
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.0

普通のゾンビ映画

ゾンビは生前の習性がちょっと残ってたり、ちょっと知能があったりして、とにかく活きが良い
WWZや新感染ほどじゃないけど、元気いっぱい
壁や天井に張り付くくらい元気

主人公も弟の彼
>>続きを読む

ホラーストーリー(2013年製作の映画)

2.5

すごく怖くない
全く怖くない
登場人物たちの演技や怖いシーンで流れるインドのBGMやカメラワークなんかが、妙なほのぼの感をかもし出していた
中盤くらいまで、ずっと大人数で行動してたのも何だか呑気な感じ
>>続きを読む

デュプレックス:呪われた棲み家(2015年製作の映画)

1.0

コメディなのか、何なのか
すごく怖くないし、何かいちいちひとつのシーンが長過ぎる

そして、とにかく旦那がクズ過ぎるぅ

ヘル・ベイビー(2013年製作の映画)

3.5

好き❤️

どうでもいいやりとりや関係無いシーンが本当にしょうもなくて笑った
いるかなこれ?が多過ぎ!
無駄に多い登場人物達もいちいちしょうもなくて良い
終盤、怒涛の展開で、結構、本当に大変なことにな
>>続きを読む

オープンハウスへようこそ(2018年製作の映画)

1.5

マイナス要素として挙げられてることの多い「犯人の正体が…」てのは、個人的には不気味な余韻があって良かった

たくさんの伏線ぽいのが何の関係も無く本当にただ伏線「ぽい」だけだった!のはかなり冷めた
あれ
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.0

ゴリ押し展開があったり、懇切丁寧な優しい説明パートが長かったりと、多少見てるこっちがグダるところもあったけれど、物語が大きく動く瞬間や、やるせなさ過ぎなラストがとても良かった

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人(2017年製作の映画)

2.5

ヴィクターくんのテンションだけが高いゆるホラーコメディになってた!

一番面白かったのは、前作で頑張って倒したのにあっさり蘇ったヴィクターくんの、蘇り方!

68キル(2017年製作の映画)

3.0

ぶっ飛んだキャラ達がワイワイやってる話

チップが可愛いダメ男でモテるの分かる
ライザが美人でエロい
ヴァイオレットが可愛くてエロい
ので、見た目は良い
話は面白いとも面白くないとも言えない感じなんだ
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.0

ザ ・アメリカの軍隊の戦争映画、みたいな、想像通りの展開が待つ映画
そこにエイリアンをぶち込んだのが面白かった
視点も大きくなく、一小隊から見た話だし
肝心のエイリアンが、すごい武器持ってるわりに後半
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

レガシー、て感じだった

ストーリーと謎解きで引っ張るぞ!という気合いは伝わってきた
んだけど、肝心の謎解きパートがいまいち見てて楽しくない…
謎を解いていくというより、『誰かが何か言うとそのままその
>>続きを読む

SECURITY/セキュリティ(2016年製作の映画)

2.0

素人相手に敵ショボすぎ〜っ!な話
バンデラス力でぐいぐい引っ張っていくので何となく見れた

個性的な警備員達が「少女を守るぞ!」と団結〜酔っ払い女の覚醒…までは普通に楽しくて面白かったのに、なぜか徐々
>>続きを読む

EMMA/エマ デッド・オア・キル(2017年製作の映画)

2.5

女教師が帰路の途中、砂漠ので悪げな男達と出くわす
一度は捕まるが隙をついて逃れ、反撃に出る…という、最近ありがちな展開だけど、ちょっと捻りもあった

パッケージの「セクシーな女教師のリベンジアクション
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.0

スティーブン・ユァン好きなら見て損しないと思う
乱れた髪と、血のついたシャツ姿が素敵だよ!
ヒロインが美人なのも良い

タイトルにZとあるけどゾンビじゃない
感情を制御できなくなるウィルスで凶暴化…て
>>続きを読む

シークレット・オブ・ハロウィン(2016年製作の映画)

3.0

雰囲気がとても良い青春映画
結構、地味なシーンが続いたりするのでちょっと長く感じるかも

不気味な雰囲気と、切ないけど前向きな余韻が良い

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

相変わらず可愛いパディントンと、可愛い大人たち子どもたち
新キャラのおじさんたちも可愛い
美術も可愛い
ずっと可愛い

個人的には前作の方が好きだけど、今回も笑えて泣ける楽しい映画だった

ロンドン観
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

OPの爽やかさと疾走感、曲が最高!
恋愛映画ではなく、瑞々しい青春映画という感じ
ネタバレ知らなかったら多分見なかっただろうなあという、自分にしたら珍しい映画

小松菜奈の圧倒的な瑞々しさと目力とスタ
>>続きを読む

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.5

自殺生中継番組の司会者の話
視聴者獲得の為にエスカレートしていく主人公、番組に反対する元薬中で今は看護士の妹、仕事をクビになったどん底中年男性の姿が主に描かれた重めの社会派人間ドラマ
スプラッタぽいパ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

ただただ楽しかった!
特に中身オタクのドウェイン・ジョンソンと中身ギャルのジャック・ブラックが上手くてずっと面白い

個人的には、ブレックファストクラブのフォロワーっぽい映画が大好きなので、これも例に
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

3.5

多少、駆け足感があったけど、原作を綺麗にまとめてたなと思う
主に酒乱部分がはしょられていて、紅緒さんが結構早めに少尉に惹かれてて、ラブロマ要素が強くなってる気がした
あるシーンがすごく良くて、後で原作
>>続きを読む

デンジャラス・ミッション(2016年製作の映画)

2.5

キレキレのアクションが楽しかったけど、お話部分が「別に面白くないわけじゃないけど笑えるほどではないコメディ」と感じてしまった
アクションだけの為に見るにはちょっと長い

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.0

女優陣の美しさとお屋敷が眼福だった

内容はそれほどでも…という感じ

>|