ミッソムさんの映画レビュー・感想・評価

ミッソム

ミッソム

多少バイオレンスめなサスペンスと楽しいホラーが特に好きです。
幽霊は怖いです。
色々見たいと思いつつ、戦争ものとファンタジーはあまり見ません。

星3が普通というつもりで付けています。

映画(693)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.5

おっこがしっかりし過ぎてたりずっと明るいのが逆悲壮感あった
だからトラウマや両親の死を再認識するシーンはこっちもめちゃくちゃ辛かった
分かり切った展開だけど、素直に「良かったなあ」という気持ちで劇場を
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.5

話は「あ…、そう…」てな感じ

とにかく延々と見せつけられるマカヴォイショーに飽きて、体感時間は120分超えてた

クリープ(原題)(2014年製作の映画)

2.5

いやー、キモかった!!
本当にヤバいやつだと分かってからよりも、序盤の、普通のおっさんなんだけど無性にぞわぞわするというか「何か気持ち悪い」感じの方が良かった
役者さんが上手い

途中まではカメラで撮
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.0

偶然乗り合わせた5人がエレベーターに閉じ込められて1人ずつ死んでいく…という設定なのに「外側」にもそれを捜査する刑事や助けようとする人達がいるのが新鮮で、そのおかげで飽きずに楽しめた
宗教的な話ではあ
>>続きを読む

エグザム:ファイナルアンサー(2012年製作の映画)

1.5

『エグザム』の続編かと思ったら全くの無関係だった
考えてみたら続編なんか作らないかそりゃそうか

採用される為に殺し合いをするだけ
本当にただそれだけだった
何かそれルール違反じゃない?みたいな展開が
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

死霊館だと序盤にネタ振り、中盤怪現象、終盤で大盤振る舞い!だけど、こっちは最初からド派手に行くぜ!展開
アナベルより激しめ

ヴァラクさんが序盤からガンガンいこうぜ精神でやり過ぎるので、シリーズ中いち
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.5

相変わらず面白い!
悪魔関係の皆さんはクリーチャーのビジュアルで今回も怖くはないんだけど、毎度おなじみシリーズ間のつながりにはワクワクする
捻った展開も面白いし、胸熱展開には涙が…

冒頭、あの3人が
>>続きを読む

殺人犯(2009年製作の映画)

2.0

なぜ声にエフェクトを…
あれで一気に全てがしょうもなく思えるほどのしょうもなさ

ランニング・マン(2013年製作の映画)

1.0

何者に追われる主人公の「現在」と、「過去」が交互に展開しつつ、真相が明らかになっていく…
んだけど、わざとなのか何なのか、そこそこの段階で真相が分かるようになってるのが辛い
そこに何もプラスの要素も無
>>続きを読む

ディアボリカル(2014年製作の映画)

1.5

謎が残ったり説明不足なのはそんなに気にならなかったんだけど、何かもう主人公の行動が気に障って仕方が無かった
話はそんなに嫌いじゃないけど、とにかく主人公が嫌い

それじゃ話終わるじゃん、だけど、あんな
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

初めて見た「お金のかかったメガロドン」!
変にモンスター化することもなく、最初から最後まで「デカいサメ」だったのが良かった

サメとのタイマン勝負に説得力があるのは、さすがステイサム

個人的には「も
>>続きを読む

デス・ルーム(2006年製作の映画)

-

面白そうな設定だなあと思い見てみたら、話も演技も、何かもう全てがあまりにもアレで、途中で見るのを止めてしまった…

キューブ■RED(2007年製作の映画)

2.5

謎を解かないと壁がどんどん迫ってくるという設定や、赤い部屋の雰囲気は良かったんだけど、内容がいまいちな感じだった

特に、真相が分かるくだりとかは、結構簡単にぽろっと分かるので盛り上がらなかった

>>続きを読む

恐怖ノ黒電話(2011年製作の映画)

3.0

ネタに捻りがあって結構面白かった
主人公可愛いし

でも、正体不明のわけ分からん変な女に自分の本名教えてそれで身バレして困ったことになってるというのに、仲良くなった男の本名まで教えちゃうってどういうこ
>>続きを読む

死への招待状(2015年製作の映画)

2.5

本当に?本当に2015年公開なの?
というくらいに懐かしみのあるスラッシャー映画

イタズラされた卒業アルバムの顔を再現したマスクに卒業式の衣装姿の殺人鬼が良い
とにかく良い
何が良いって、角帽上部の
>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

2.0

犯人がすぐ仮面を取るので「不気味でサイコな殺人鬼」から「強くなさそうなおっさん殺人鬼」に降格するのが残念
さらに主人公に出し抜かれることも多くて、お前よく今まで成功してたなと思ってしまった
余裕こいて
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.0

普通のゾンビ映画

ゾンビは生前の習性がちょっと残ってたり、ちょっと知能があったりして、とにかく活きが良い
WWZや新感染ほどじゃないけど、元気いっぱい
壁や天井に張り付くくらい元気

主人公も弟の彼
>>続きを読む

ホラーストーリー(2013年製作の映画)

2.5

すごく怖くない
全く怖くない
登場人物たちの演技や怖いシーンで流れるインドのBGMやカメラワークなんかが、妙なほのぼの感をかもし出していた
中盤くらいまで、ずっと大人数で行動してたのも何だか呑気な感じ
>>続きを読む

デュプレックス:呪われた棲み家(2015年製作の映画)

1.0

コメディなのか、何なのか
すごく怖くないし、何かいちいちひとつのシーンが長過ぎる

そして、とにかく旦那がクズ過ぎるぅ

ヘル・ベイビー(2013年製作の映画)

3.5

好き❤️

どうでもいいやりとりや関係無いシーンが本当にしょうもなくて笑った
いるかなこれ?が多過ぎ!
無駄に多い登場人物達もいちいちしょうもなくて良い
終盤、怒涛の展開で、結構、本当に大変なことにな
>>続きを読む

オープンハウスへようこそ(2018年製作の映画)

1.5

マイナス要素として挙げられてることの多い「犯人の正体が…」てのは、個人的には不気味な余韻があって良かった

たくさんの伏線ぽいのが何の関係も無く本当にただ伏線「ぽい」だけだった!のはかなり冷めた
あれ
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.0

ゴリ押し展開があったり、懇切丁寧な優しい説明パートが長かったりと、多少見てるこっちがグダるところもあったけれど、物語が大きく動く瞬間や、やるせなさ過ぎなラストがとても良かった

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人(2017年製作の映画)

2.5

ヴィクターくんのテンションだけが高いゆるホラーコメディになってた!

一番面白かったのは、前作で頑張って倒したのにあっさり蘇ったヴィクターくんの、蘇り方!

68キル(2017年製作の映画)

3.0

ぶっ飛んだキャラ達がワイワイやってる話

チップが可愛いダメ男でモテるの分かる
ライザが美人でエロい
ヴァイオレットが可愛くてエロい
ので、見た目は良い
話は面白いとも面白くないとも言えない感じなんだ
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.0

ザ ・アメリカの軍隊の戦争映画、みたいな、想像通りの展開が待つ映画
そこにエイリアンをぶち込んだのが面白かった
視点も大きくなく、一小隊から見た話だし
肝心のエイリアンが、すごい武器持ってるわりに後半
>>続きを読む

>|