ミッソムさんの映画レビュー・感想・評価

ミッソム

ミッソム

多少バイオレンスめなサスペンスと楽しいホラーが特に好きです。
幽霊は怖いです。
色々見たいと思いつつ、戦争ものとファンタジーはあまり見ません。

星3が普通というつもりで付けています。

映画(774)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.0

2作目の方が好き。
前作と違って自分が殺人鬼に狙われてる状況ではないけど殺人鬼はいる…状態なので、ループを終わらせる・殺人鬼を探す、以外にもやることが増えてて楽しめた。
あと、主人公以外のキャラも活躍
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.0

すごく面白いわけでもつまらないわけでもない、怖くもないが脅かしシーンはたくさんある、後味が悪くない、ちょうど良い感じの映画だった。

ビッチな女の子が主役なのが良い。
ループを終わらせる為の犯人探しの
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.0

それを狙ったとは思うけど終盤まではありきたりな内容なので退屈してしまった。

4人の悪ガキが連続殺人犯だと疑っている警官を探る為に色々するんだけど、それに全く気付かない警官マヌケ過ぎんかね。
とか、退
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.5

スーパーコンボ!スーパーコンボ!
頭空っぽにして観るには尺が長過ぎる気もするけどスーパーコンボ!
本編ではキャラが立ち過ぎてて最早ドムを食っちゃってる2人のスーパーコンボ!

自分の中では本編も何回か
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.0

オリジナルの名前書くと激しくネタバレになるんだけど、観始めてから「これ、リメイクじゃない?」思ったらリメイクだった。
話自体は面白いんだけど、展開がオリジナルとほとんど同じなので、オチ知ってて何回も観
>>続きを読む

ゴースト・チーム・ワン(2003年製作の映画)

1.5

設定は面白そうなんだけど、特に面白くもなく進んでそのまま終わった。
肝になりそうなエロ要素もホラー要素もちょっとしか無いのでただしょうもない会話劇を見せられてる感じだった。

拷問男(2012年製作の映画)

3.5

泣く映画だなんて聞いてないんですけど!!
悲し過ぎる話だった。

アサイラム・バスターズ(2015年製作の映画)

2.5

展開遅めでちょっとシリアス過ぎるけど、雰囲気が良いので何かホラー系が観たいなあってときには楽しめた。

ただ、やはりシリアスはシリアスなので、ヤバい奴がいるのに怪我人を放置したり武器を使い捨てにしてピ
>>続きを読む

オブジェクト(2014年製作の映画)

2.5

それなりに面白かった。

主人公が過去を引きずって生きる姿が長く丁寧に描かれているので、どちらかといえばドラマ要素の方が強い。
ちなみに、主人公の部下もなかなか悲しい過去を背負っている。

ドラマ要素
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

2.0

睫毛…尼神インター…宇宙…生命…人間…ジャーン!感じろ!生命!宇宙!この全て!ジャーン!って感じだった。
映像が迫力あるし綺麗なので観るなら絶対に劇場で観るべき作品。

ただ、話は、私は単純につまらな
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.0

ザ・子供向け!みたいな内容だけど、エイリアンの見た目が結構えげつなかったり大人がバンバン死んでいくバランスが面白かった
途中からどんどん雑になっていく

皆で自転車に乗るシーンが一番好き
子供たちのひ
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

ハラハラするサスペンス…と思いきや、韓国映画によくあるやり過ぎカーチェイスとアクションは本当にやり過ぎててちょっと笑えた
日本版も観たけれど、オリジナルの韓国版の方が犯人が不愉快で好き

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

こういう映画にありがちな、説教くささや押し付けがましい感じがないのが良かった。
重くなく観やすい。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.0

試写会で観ました。

息子を殺害された父親の復讐物語。
シリアスかと思いきや、呑気な音楽+ちょい間抜けでクセの強いキャラ+長い間で、ブラックユーモアたっぷりの仕上がりになっていた。
お父さんが強過ぎる
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

試写会で観ました。

ポケモンはあまり知らないけれど、じゅうぶんに楽しめた!
OPで鳥や牧場にいる牛?などがポケモンになっていて、そこからワクワクした。
本当に、人間以外の全ての生き物がポケモンになっ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

前作の主人公との因縁の対決…という胸熱な展開なので、前作を観てないとそこまで盛り上がらないのかな?という感じだった。(私は未見です)
ただ、他にはあまり無い展開なので楽しかった。
そしてローリーの年の
>>続きを読む

クロース: 孤独のボディーガード​(2019年製作の映画)

3.0

超強いボディガード女と孤独なワガママ娘が逃避行するサスペンスアクションかと思いきや、ドラマ部分がメインだった
アクションを期待して観るといまいちかも

ちょっと都合良すぎたり分かり易い展開はあるものの
>>続きを読む

デスキャンプ 屍獣たちの宴(2010年製作の映画)

1.5

各地を回るボランティア達がキャンプで大変なことになるという、クソではないけど面白いわけでもないホラー

夜のシーンが後から無理やり暗く処理されてるのかすごい見難い(昼も見難い)
「自滅ホラー」の名の通
>>続きを読む

ファイナル・デッドゲーム 降霊鬼(2016年製作の映画)

2.5

映画が始まると、1940年代にナチが悪魔を呼び出す→1970年代の工場で悪魔が呼び出される→そして現代…という、ナチのくだりいるかね?プロローグは一つで良くない?と、冒頭からツッコめるそんな作風のB級>>続きを読む

デッド・ガール(2015年製作の映画)

2.5

いじめられっ子兄ちゃんが更生施設でもいじめられて「死ねば良いのに」と思った結果、幽霊少女モイラが相手を殺して…という話
ここまでが長い

モイラの自傷が相手とリンクする…というアイデアは面白いし見た目
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

嫌味な男が明るい主人公に心を開いて行き惹かれ合うベタさが良い
尊厳死を扱ってるものの、基本はロマコメなので重くなり過ぎず、後味も爽やか
主人公のレトロで派手なファッションや豊かな表情が可愛かった

>>続きを読む

ザ・モンスター(2016年製作の映画)

2.5

母娘が山道で謎のモンスターに襲われるパニックホラー…に見せかけた、険悪な母娘が絆を取り戻していく人間ドラマだった

モンスターがショボくて気が散るし、それを倒すまでの一連の流れがめちゃくちゃバカっぽい
>>続きを読む

ドルフ・ラングレン ゾンビ・ハンター(2017年製作の映画)

2.5

ゾンビじゃなくて悪霊に取り憑かれた人が相手

活躍しない悪霊ハンター・ドルフ、設定盛った割に…なヒロイン、何だかパーな展開
ぽんこつドルフを愛でる、憎めないぽんこつ映画だった
悪霊の設定を生かした大殺
>>続きを読む

ホーンテッド・サイト(2016年製作の映画)

2.5

微妙な謎解きが半分、流れが同じで飽きるホラーが半分…という感じだった

謎が謎を呼ぶミステリー、殺人現場収集家、故郷の不気味な住人達、急なオカルト、すげえ事故物件…
とにかく素材は凄く良くて「殺人現場
>>続きを読む

>|