同居人さんの映画レビュー・感想・評価

同居人

同居人

僕が好きかどうかってだけです

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

ありがちな...と思いきや結構感情移入してしまった。途中途中の強引な流れも演技力で。

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.0

変なタイミングで変な見方をしてしまった、ちょっとちゃんと見直すからまた追記

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

心地よい平坦、とは「舟を編む」と同じ感想になっちゃうけど。でもなんとなく全体を通して前向きな印象を受けるのは妻、ローラのおかげ?

“愛を失って生きる価値はあるか”

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

淡々としてるのは、前にも書いたけど実話系だししょうがない。狙われてからの緊張感は良かったし、オープニング、クレジットの演出はいいねb

心霊ドクターと消された記憶(2015年製作の映画)

3.5

展開が二転三転...ホラーの部分をどう見るかはあるけど期待値低い分おもしろかった

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.0

実話系の難しいところなんだけど淡々としちゃうんだよね、ドキュメンタリーほどピリピリ感もなくて。

サード・パーソン(2013年製作の映画)

4.5

いやーこれはなかなかちょっと!うまいっすねー!いや平均評価低くない?

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

オープニングの演出でやられた、最初の勢いがなくなるあたりで一段ギア入れてくる感じ

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

狂気ではあるけどサイコとは違う印象。徐々に狂っていったのではなく、最初からイかれてるやつのサクセス?ストーリーって感じ

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

陰影ね、雰囲気は「父になる」に近いタッチ。面会室で三隅に光が当たって、重盛に影がさすシーンが印象的。

ブラック・シー(2014年製作の映画)

3.5

テンポ良くてよかったんじゃね?かっこいいよーずるいよー

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

そのままHITMAN的なゲームに移植して欲しいけど、ポスターにある「vs世界の〜」はChapter3の話でしょ?って感じ

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.5

全部悪い、なんの言い訳も立たない。なんという名演。(一回見たことあったなこれw)

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

この監督、色彩感覚、カメラワーク、感情の表現が上手だと思う。僕も3兄弟の長男なので、いろいろ思うところはありますが...流石にここまでじゃないと思いたい。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.5

ビリーくっそだせえの、わかるとこもあるけどさ、でも流石に痛過ぎて見てらんない、お前絶対童貞だろwいや全然褒めてんだ映画的にはよ。もうダサ過ぎてなんで「こんなのにクリスティーナ・リッチが!結局顔かよ!糞>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

5.0

If it's rainy, You won't see me, If it's sunny, You'll Think of me.

タイトルにもなっているこの訳がどうもしっくりこない。こんなにも
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.5

ベン・アフレックの監督作品は総じて悲哀の色が強いのよね、だから好きなんだけど。主役以外もみんなキャラ立ちしてていい。エマとの再会、どう取るかだな...

16ブロック(2006年製作の映画)

3.5

うちの親父はくだらねえと言っていたが乏しい感性が遺伝しなくてよかった

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

他のレビュー通り最高の正統続編になってるから前作が好きだったら観た方がいいよ、そうじゃない奴は知らね。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

4DXで。ゲームの世界観は表現できてたと思う、アサシンなのに暗殺感ないけどね。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

前提も活かせてないし途中強引な展開あったけど落ちはちょっと笑えたしフラグ回収も良かったね。帰ってレインボーシックスシージやろ。

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

3.5

コンサルタントを見に行く予定が野暮用でhuruに変更、見たことあったけどわかりやすくていいね

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.5

僕は女性の容姿にあまり頓着ないタイプなので、一時期「ブスジゴロ」というあだ名がついた時期がありましてね...

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

石原さとみの英語よりあれだけの大御所俳優陣をもってしても「驚」の演技が下手くそだって方が気になった

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

4.0

ファンタジー映画では王道感あってすごくいいと思うんだけどそんな流行んなかったね

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

少なくともアウトローではない、邦題なんとかならんかったのか

>|