ハリス56号さんの映画レビュー・感想・評価

ハリス56号

ハリス56号

映画館では年間30本ぐらい

映画(352)
ドラマ(0)

ラブド・ワンズ(2009年製作の映画)

4.1

カーセックス、不条理監禁サイコパス、スカトロ監禁近親相姦、カーセックス、拷問実験親殺し、ロボトミーサイコパスカニバリズム、山姥二度引き大団円。

全部盛り、あぁー面白かった

キャビン(2011年製作の映画)

3.5

最初からすべて監視下での出来レースと知らされ、運営側が妙なテンションで明るいので、恐怖感は低い。

『トゥルーマンショウ』の恐怖版かなぁ♪と思いながら見ていると明らかに本物のゾンビが…
何がどうなって
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

『ジェイソン・ボーン』で、CIAの長官が何度か苦々しそうにスノーデンの単語を吐いていたので、興味を持って鑑賞。

いやー面白かったわ♫
ただ、内部告発物ってどうしてもチンコロ感が拭えなくってチト冷めて
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.3

ボーンシリーズは好きでも嫌いでもないけど全部見てる、と言う立場からのレビュー。

面白くなくは無いけど、堪らんぐらい面白かった訳ではない。ハラハラするけどドキドキする訳ではない。ストーリーは面白かった
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.4

「2も3も4も好きだけど、やっぱり1が一番面白いなぁ」

命を燃やして戦ったベトナムから帰ってみると居場所がなく言われなき迫害を受ける。そのランボーの怒りが凝縮された約90分を堪能。

そうだランボー
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.8

評判悪いけど私は嫌いじゃない。

ディストピアで、大小様々で形も多種多様な移動都市が荒れ果てた大地をモリモリ進むさまは気持ちいい。出てくる飲み物や食べ物、乗り物とかも観てて楽しいし、移動反対主義者達が
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.6

ロック様が「ほぼロック役」で出演の、家族で安心、おもしろワクワク冒険譚。

異常な速さでサクサク進むストーリーに感激すら覚える。あぁ面白かった♩
1週間ぐらい前に見て、内容はほとんど覚えて無いけど♫

ガチ☆ボーイ(2007年製作の映画)

3.2

大好きな『ちはやふる』の監督作品という事で鑑賞。
学園物は大好物、だけど今作は学園物と言うよりは、スポ根物+メメント。

無理のありすぎる設定に、チト中途半端な感動。ラストも泣きたかったけどオメメから
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

小汚い香港マフィアの新しいシャブが、ひょんな事からスカヨハの体内に大量に入ると、脳の活性が100%まで徐々に解放されて死ぬ。と言うお話。

100%になると凄いけどソコはもう唯のSFで、ついて行けなく
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.4

私はワイスピ弱者。
なので人物関係とか物語背景に所々分からないところがあったけど全く問題なし。

楽しい爆発アクション、カーアクション、潜水艦、ベビーシッター

ただ単にスカッと楽しいだけ。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

とても良かった。

ビートルズが存在しない世界で、しがないミュージシャンの声に世界は耳を傾けるのか?売れてスターになったらその後はどうなるのか?幼なじみとの恋は?そこにビートルズを知ってそうな不穏な人
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

イーストウッド監督作品の安定感たるや半端ないな。でも、面白いけど最高ではないなぁ。

今作の主人公おじいちゃん、アールは報酬に釣られて犯罪を繰り返していたのでは無いと思った。
自業自得とはいえ、妻娘か
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

なかなか面白かった。

ジョーカーは色々な人が演じてきたけど、今回はヒースレジャー系かな。にしては、幼少時の虐待とか格差社会の底辺で踏みつけられてとかでのヴィラン落ちは、理由としては普通。
て言うか、
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.3

タイトルに「怪怪怪…」と並ぶのは、生きとし生けるものすべて怪物って事かな?
いじめっ子、いじめられっ子の復讐、無関心な民衆、立場を利用したパワハラ先生、万引きする子供、そして人食いモンスター… 等々様
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

3.5

5分間のショートショート
星新一を読んでる様で楽しかった

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.3

無理矢理で強引で分かりやすい邦題

内容は、ほぼ日本発『バトル・ロワイヤル』の設定のまま。いわゆるゼロサムゲームです、皆さん殺し合いをして下さい、ってやつ。

まあ退屈はしないけど、ワクワクドキドキも
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.3

おもちゃ達、少しやり過ぎたな。
何となく夜中にコソコソ動き回るぐらいなら許すけど、白昼堂々と動き回りすぎでしょ、チャイルドプレイ感が半端ないっすよ。

笑いどころも沢山あったけど、俯瞰で見るとやっぱり
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

見始めて直ぐに後悔。
気持ち悪すぎる、怖すぎる、悲しい思いをしそうな気がしすぎる。

結局、最後までいやぁ〜な感じは途切れる事なく最高の120分。

結局、ネタバレは良く理解出来なかったけどそれはそれ
>>続きを読む

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

3.2

ティム・バートンの雰囲気漂うダーク・ファンタジー、嫌いじゃないし面白かった。世界観も良かった。

けど、ジム・キャリーの笑わせようとしているのか地なのか分からないが、いつもの滑稽な演技が苦手であまりハ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビタイプは、『アイ・アム・レジェンド』系かな?
全力疾走・暗闇で活動停止・音に反応するタイプ、嫌いじゃない。

爆発的な勢いで増殖するゾンビ軍団の圧倒的恐怖感、特急列車の中で繰り広げられる攻防の息
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

『パルプ・フィクション』を初めて見た中学の頃、こんな映画があるんだぁ!とホントにビックリした25年前。以来、欠かさずタランティーノ作品は見てきたけど…

相変わらずのグダグダの会話劇が延々と続き(褒め
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.0

犯罪の動機がイマイチ分からん。チャレンジの動機も良く分からん。
自然に返すからよぅ!って強盗しても、被害者が全く描かれてないのでただただ盗まれた方は可哀想。

しかし、これがCG無しなの?山から普通に
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.9

独裁政権の武力圧政とそれに反抗し立ち上がる革命派一般国民、革命軍対独裁軍の争いは、民主化する時期の国家にはどこでもあった事だろうし、どうしても今見ると酷くて苦しくて悲しい話になるのはしょうがないと思う>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

1.8

面白くも何ともない

内容が全く入って来ない

街が水没するっていう未曾有の大災害なのに、みんな明るくて前向きでしょ!って雰囲気が大嫌い

危ないって言ってるのに、私は助けに行くのよ!偉い?凄い?って
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.0

スーパーパワーを手に入れた純粋な子供が、パワーを日常生活のしょうもない事にちょこちょこ面白おかしく使いながら、そして戸惑いながらもスーパーヴィランと闘うお話。

何才設定なんだろう?日本で言うと小学生
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.9

刑務所の人権削減と地方の過疎化を防ぐため、「10年の定住を条件に地方自治体が身元引受人になる」というあり得なさそうでありえないだろっ!な国家プロジェクトで元殺人犯6人が地方の田舎都市にやってきた。>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.3

テレビ放送で鑑賞

普通に暑苦しいワンピース
退屈はしないけどワクワクもしない

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

予告での「パパ飛びまぁぁーす!」にイラッとさせられてスルーしてた作品。

普通に面白かったけど、全編に漂うダイハードオマージュが鼻に付く。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.6

う〜ん

プレデターって、冷酷非情な戦闘種族で仲間を仲間とも思わず、登場初期のサイヤ人のような話が全く通じない圧倒的な暴君感がすごく好きだったけど…

なんだよ武士道って!
なんだよ地球を守りに来たっ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

自分は前作の『君の名は。』にもあまりハマらず。
今作もキラキラ綺麗な絵なんだけどなんだかポップさが上回ってしまってハマりきれない。

嫌いじゃないし少し泣いちゃったけど… おじさんにはチト眩しすぎたか
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.1

戦争映画というよりは、巨大企業・巨大権力に立ち向かうナニクソヤッテヤロウジャナイノ系。原作池井戸潤かな?とも思えるぐらい。

戦艦大和の最期は日本人なら誰でも知っている。その最期の沈没シーン(クライマ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.9

ワイスピを映画館で見るのは初めて、ワイスピシリーズ自体、見るのは2作目。しかし、一見さんお断り感は全く無かった。

流石、デッドプール2の監督作品。
アクションも派手で、「おい!ありえないだろう!」と
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.4

人魚姫の設定を現代に持ってきてリアルにするとこんな感じ(?)。
そりゃあ下半身丸ごと魚だったら臭いわな…

ストーリー展開に必要最低限な部分だけをシンプルにテンポよくミュージカルパートで繋いでいく。そ
>>続きを読む

セデック・バレ 第一部 太陽旗(2011年製作の映画)

3.9

原住民に文明化を押し付けて反感を買い一斉蜂起で大変な事になるが結局先進国が勝つというよくある話。
今作は実話ベースで、征服者側が日本なので嫌が応にも感情移入が強くなる。

本当によくある話なのだが、歴
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.6

いや、これホント面白かった。

内容としてはややもすると重くなりがちなテーマだけど雰囲気は非常に優しい。なぜなら、登場人物がみんな前向きで優しくて悪者がいないからかな。

主人公は、20何年間かの監禁
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.6

ハートフルコメディNo.1はもう本作でいいのでは?本作を見てつまらないわぁ、って思う人いるのかな?

良い人(クマ?)として他人を思いやり、素直に生きるパディントンが美しい。
真っ直ぐすぎる事で生じる
>>続きを読む

>|