Harris56号さんの映画レビュー・感想・評価

Harris56号

Harris56号

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.7

原作は10冊以上の超長編で10年ぐらい前に読んだ。内容はほとんど覚えてないけど、確か、ガンスリンガーは腕が不自由で、動物とかチンピラとか旅の仲間が何人かいた様な記憶がある。まあ流石に映画ではバッサリカ>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ジェイク・ギレン・ホールが狂気のパパラッチ、異様にギラギラしてて恐ろしい。でも何でそんなに自分に自信があるのか?何でそんなに金が必要なのかははっきりしない。

狂気のパパラッチの行動としては予想の範囲
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

深い悲しみから深い怒りへと変貌した後の話。
深い悲しみは娘がレイプされ殺害されたこと、深い怒りは犯人への怒り・無能な警察への怒り・他人事な住民への怒り。この怒りが3枚の広告板(ビルボード)へ込められる
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まず、フランスの大学の新歓文化がエグい。あんなにペンキをブッかけたり窓から荷物をぶん投げたりする事ってあるのかな?文化が違いすぎる…飛び級してきた主人公を先生も妙にチクチクいびるし…

海外では上映中
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

3.2

閉塞した地方都市でもがく群像劇系。
サヴダージやビジランテと雰囲気は似てるのでこれらが好きな人にはオススメ。

私には全くハマらない。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.7

予告を観るかぎり、とんでもない犯罪者で逃亡中の高橋一生に騙されてた長澤まさみ、その復讐か?追い詰めていくのか?と言った印象だったけど全然違った。




【ネタバレあり】

序盤で、5年も同棲していた
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

以前公開されたときに見に行きたかったけどタイミングが合わず行けなかった。今回、パディントン2公開、いつ行ってもいいようにAmazonで鑑賞。

内容は想像通り。
しゃべる熊が街にやってきて迷惑をかけて
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

マシュー・ボーン監督のスタイリッシュでオシャレなのにオゲヒンでバイオレンスな感じが本当に好きだと再認識した。

内容は、逆恨みとかあって”ゴールデンサークル”と言う麻薬組織に”キングスマン”が壊滅させ
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.5

前作「エンド・オフ・ホワイトハウス」は最高だった。冒頭いきなり、あまり見たことないタイプの飛行機で大量無差別攻撃、北朝鮮にしか見えない軍隊でホワイトハウスを乗っ取られる。あとはダイ・ハードよろしく!バ>>続きを読む

妻の秘蜜~夕暮れてなお~(2016年製作の映画)

4.0

以前から気になっていた城定秀夫監督、AV女優が主演でエロい映画を撮ってるけど妙に評判が良い。今回Amazon Primeでこっそり鑑賞。

ストーリーは普通だが、いやーなかなか面白かった。
主人公、最
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

過去の重い重い出来事、深い傷を負い故郷から離れて世捨て人のように、自暴自棄に生きている主人公リー。兄の死で故郷に帰り甥っ子パトリックの後見人になる。

見る前の想像では、叔父と甥がそれぞれの不幸を固い
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

3.5

皆さん書かれてますがコレがストップモーションアニメだなんて信じられない。最後に少しだけメイキングがあり楽しい。

内容は、ちょっと暗いけどグイグイ引き込まれていく。初見ではピンとこなかったのだが、なん
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

初見時にモヤモヤしたとこも2回めを見て笑顔に昇華することが出来たのでレビューをば。


【ネタバレあり】
前回大打撃を与えたと思ったのも何のその、レジスタンスはかなり劣勢な状況。これから脱出作戦が展開
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.3

ビジランテっつうのは調べてみると自警団、っつう意味らしい。



【ネタバレあり】
閉塞感がハンパない地方都市。
地元の名士の親父は昭和カミナリ暴力エロオヤジ。その3人息子は、子供の頃からむちゃくち
>>続きを読む

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

チャリンコの滑走シーンは気持ち良い。
車の運転手の立場になると迷惑千万!

単純明解な話を、時系列をチト入れ替えてオシャレに見せようと頑張ってる。
それが良い。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

妻夫木君頑張ってた。
小栗君かっこよかった。

漫画読んでから見たからかな、面白くなかった。

神様メール(2015年製作の映画)

2.8

世界観にハマらず。
自分にはシュール過ぎた(*´ー`*)

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.6

男臭くて良い感じ。

ゲイリーオールドマン、何だったの?
ガイピアーズ怖すぎ。
トム・ハーディカッコ良すぎ。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

SF密室スリラー。
森博嗣の「すべてがFになる」を思い出した。

AIを信じてはいけない。

野火(2014年製作の映画)

3.6

原作は未読、ノンフィクションの様ですね。思ってたよりもグロ描写が多くて「ウワヮァ…アワアワ」となる。おっさんぶっ殺して即座に齧り付くトコなんてウォーキング・デッドそのままだし。

この作品を現在の日本
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

荒野の用心棒は未鑑賞。
面白かった。

荒野の用心棒を見ようと思った。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.6

今まで何となく観れてなかった今作品。何でも10作撮って辞めるって公言してるタラちゃんなので、将来必ず「タランティーノ作品で何が好き?」って言う桐島的会話に備えて鑑賞。


感想としては、普通!

>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

IT”ってかくれんぼとかの鬼に使う単語なんですね。スティーブンキング原作の今作品は昔から存在は知ってだけど、怖そうだし子供が殺される様なので避けてきた。そして今回、フラッーと鑑賞。いやー観て良かったわ>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ポスターでは主人公が椅子に縛り付けられている。
そこに至るまでがチト長いけど、その間ずっと「何かがおかしい」、嫌〜な感じが続く。さらに、白人至上主義で黒人は差別されているようだけどどこか変。そして、主
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.3

子供の時に一度見て全く記憶に残らず、5年ぐらい前に見て全く印象に残らず。今回新作のため再々鑑賞。
「ブレードランナーを理解出来なければ映画好きに非ず。」という風潮あり。残念ながら、やっぱり全くハマらな
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

黒沢清はクリーピー以来2作目。
これでもかって言うぐらいの不穏な感じ、イヤ〜な感じ、静かに何かが進行している感じを上手く醸し出すのはクリーピーと同じ。クリーピーの香川照之の時もそうだけど、明らかに普通
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

暗くて陰気でツマラナイ映画「バットマン対スーパーマン」で最後の方に突然颯爽と現れ、誰?スーパーガールかな?と思った人がワンダーウーマンだった。

内容は、不思議な膜に包まれた島の戦闘系女子が、突然現
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

ジョジョを実写化しようとする行為自体が奇妙な冒険とも言えなくもない。
これだけ人気のある原作を映画化する場合、どうやっても皆納得の作品を作ることは不可能で、後は監督の趣味で「何系」へ進むのか、というと
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

クリストファー・ノーラン作品は、基本的にどれも好きなんだけど、一回見ただけでは理解できないとこが多い。
「インターステラー」は、何だか良く分からないけどすごく感動したし、「インセプション」は、何だか良
>>続きを読む

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー(2016年製作の映画)

3.0

公開初日、土曜日の昼だったけどガラガラだった。
TVシリーズを知らないけど問題なかった。
1作目・2作目を見てなくても今作には何も問題ない。
吹替えで見た。クレジットで気が付いたけど、出川哲郎が何役か
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

初っ端のカーチェイスシーンはY●utubeにあります。

結局、このシーンが一番ワクワクしたかなぁ。本人が一番楽しんでドライブしてたのはココぐらいだったから…

ウォーキング・デッドのシェーンが出てた
>>続きを読む

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.3

Y●UTUBEで鑑賞。
スケボーでパトカーぶっ飛ばしたり…の30分。サクッと見れて楽しい。

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.3

質素倹約な生活を見せられて、若い衆は掃除洗濯で大変そうだなぁ。ヤクザ屋さんも大変な世の中になって可哀そうだなぁ。ヤクザにも人権があるんであんまり虐めないで下さいよ~と言うスタンスのドキュメント。

>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.6

あー楽しかった(^^)

主人公可愛いし、頑張ってるし、若気の至ってるし、スクールカースト無いし、スパイダーマンになるまでが一言で済まされるし、今回の叔母さんは明るいし、友達達もそれぞれ最高にキャラク
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.1

喧嘩に明け暮れる主人公、殴り殴られ殴り殴られ…
そんな彼に惹かれたお馬鹿な菅田将暉とともに暴力はエスカレートして…

真利子哲也監督、合わんわ〜
序盤こそ痛々しい暴力と不幸スパイラルへひたすら落ちてい
>>続きを読む

サウダーヂ(2011年製作の映画)

3.3

少し前にリバイバル上映で鑑賞。

まるで日常そのものでリアル、と言った評が多いけどそうかなぁ?イオンモールにシャッター商店街はどこの地方都市もそうだろう。そしてそこでモガキ苦しむ若者、ギラギラしてて熱
>>続きを読む

>|