Harris56号さんの映画レビュー・感想・評価

Harris56号

Harris56号

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.3

ビジランテっつうのは調べてみると自警団、っつう意味らしい。



【ネタバレあり】
閉塞感がハンパない地方都市。
地元の名士の親父は昭和カミナリ暴力エロオヤジ。その3人息子は、子供の頃からむちゃくち
>>続きを読む

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

チャリンコの滑走シーンは気持ち良い。
車の運転手の立場になると迷惑千万!

単純明解な話を、時系列をチト入れ替えてオシャレに見せようと頑張ってる。
それが良い。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

妻夫木君頑張ってた。
小栗君かっこよかった。

漫画読んでから見たからかな、面白くなかった。

神様メール(2015年製作の映画)

2.8

世界観にハマらず。
自分にはシュール過ぎた(*´ー`*)

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.6

男臭くて良い感じ。

ゲイリーオールドマン、何だったの?
ガイピアーズ怖すぎ。
トム・ハーディカッコ良すぎ。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

SF密室スリラー。
森博嗣の「すべてがFになる」を思い出した。

AIを信じてはいけない。

野火(2014年製作の映画)

3.6

原作は未読、ノンフィクションの様ですね。思ってたよりもグロ描写が多くて「ウワヮァ…アワアワ」となる。おっさんぶっ殺して即座に齧り付くトコなんてウォーキング・デッドそのままだし。

この作品を現在の日本
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

荒野の用心棒は未鑑賞。
面白かった。

荒野の用心棒を見ようと思った。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.6

今まで何となく観れてなかった今作品。何でも10作撮って辞めるって公言してるタラちゃんなので、将来必ず「タランティーノ作品で何が好き?」って言う桐島的会話に備えて鑑賞。


感想としては、普通!

>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

IT”ってかくれんぼとかの鬼に使う単語なんですね。スティーブンキング原作の今作品は昔から存在は知ってだけど、怖そうだし子供が殺される様なので避けてきた。そして今回、フラッーと鑑賞。いやー観て良かったわ>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ポスターでは主人公が椅子に縛り付けられている。
そこに至るまでがチト長いけど、その間ずっと「何かがおかしい」、嫌〜な感じが続く。さらに、白人至上主義で黒人は差別されているようだけどどこか変。そして、主
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.3

子供の時に一度見て全く記憶に残らず、5年ぐらい前に見て全く印象に残らず。今回新作のため再々鑑賞。
「ブレードランナーを理解出来なければ映画好きに非ず。」という風潮あり。残念ながら、やっぱり全くハマらな
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

黒沢清はクリーピー以来2作目。
これでもかって言うぐらいの不穏な感じ、イヤ〜な感じ、静かに何かが進行している感じを上手く醸し出すのはクリーピーと同じ。クリーピーの香川照之の時もそうだけど、明らかに普通
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

暗くて陰気でツマラナイ映画「バットマン対スーパーマン」で最後の方に突然颯爽と現れ、誰?スーパーガールかな?と思った人がワンダーウーマンだった。

内容は、不思議な膜に包まれた島の戦闘系女子が、突然現
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

ジョジョを実写化しようとする行為自体が奇妙な冒険とも言えなくもない。
これだけ人気のある原作を映画化する場合、どうやっても皆納得の作品を作ることは不可能で、後は監督の趣味で「何系」へ進むのか、というと
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

クリストファー・ノーラン作品は、基本的にどれも好きなんだけど、一回見ただけでは理解できないとこが多い。
「インターステラー」は、何だか良く分からないけどすごく感動したし、「インセプション」は、何だか良
>>続きを読む

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー(2016年製作の映画)

3.0

公開初日、土曜日の昼だったけどガラガラだった。
TVシリーズを知らないけど問題なかった。
1作目・2作目を見てなくても今作には何も問題ない。
吹替えで見た。クレジットで気が付いたけど、出川哲郎が何役か
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

初っ端のカーチェイスシーンはY●utubeにあります。

結局、このシーンが一番ワクワクしたかなぁ。本人が一番楽しんでドライブしてたのはココぐらいだったから…

ウォーキング・デッドのシェーンが出てた
>>続きを読む

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.3

Y●UTUBEで鑑賞。
スケボーでパトカーぶっ飛ばしたり…の30分。サクッと見れて楽しい。

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.3

質素倹約な生活を見せられて、若い衆は掃除洗濯で大変そうだなぁ。ヤクザ屋さんも大変な世の中になって可哀そうだなぁ。ヤクザにも人権があるんであんまり虐めないで下さいよ~と言うスタンスのドキュメント。

>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.6

あー楽しかった(^^)

主人公可愛いし、頑張ってるし、若気の至ってるし、スクールカースト無いし、スパイダーマンになるまでが一言で済まされるし、今回の叔母さんは明るいし、友達達もそれぞれ最高にキャラク
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.1

喧嘩に明け暮れる主人公、殴り殴られ殴り殴られ…
そんな彼に惹かれたお馬鹿な菅田将暉とともに暴力はエスカレートして…

真利子哲也監督、合わんわ〜
序盤こそ痛々しい暴力と不幸スパイラルへひたすら落ちてい
>>続きを読む

サウダーヂ(2011年製作の映画)

3.3

少し前にリバイバル上映で鑑賞。

まるで日常そのものでリアル、と言った評が多いけどそうかなぁ?イオンモールにシャッター商店街はどこの地方都市もそうだろう。そしてそこでモガキ苦しむ若者、ギラギラしてて熱
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.6

ああっ、純粋に楽しい爽快アクション映画が見たくなったな。
これ選んで大正解(^^)

無慈悲な敵に一気に占領されて大ピンチ!
残されたのはたった一人だがその一人が…!
あれだけ強かった敵も元特殊部隊の
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

いい印象しかなかった本作、10年ぶりに鑑賞。
ラストの感じは覚えていたけど、その後の保険の下りは完全に覚えていなかった… 色々なとり方があるラストでした。

内容はSFサスペンス。過去、少し過去へのタ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.8

子供のリクエストで鑑賞のシリーズ3作目、スピンオフを入れると4作目。Illumination Entertainment作品としては「ペット」「シング」に続く作品。
自分的にはもういいかな…と思いつつ
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

いや~良かったです。
鑑賞時は所どころでグッと来たものの、全体的には今一つピンと来なかった。でも終わってレヴューとかを見ながら思い返して改めてジワジワと来た。父さん勘弁してあげて~
主人公が少しずつ足
>>続きを読む

里見八犬伝(1983年製作の映画)

4.2

子供の時にTV録画したVHSを擦り切れるほど見た。
今回30年ぶりに見たけどほぼすべての場面・セリフを覚えてた!

8人という結構多い人数が仲間として集まるけど、それぞれのキャラがしっかり立ってる。敵
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

韓国版を見たい見たいと思っていたけど見れてなくて今回。

藤原竜也が被害者家族感情を逆撫でするクズっぷりが楽しかった。
ラストの展開は強引な感じがしたし、仲村トオルの演技があまり好きではないので少し冷
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

激しい戦闘描写にグググッと力が入りっぱなし。その中でもう一人…もう一人…と救護を続けるドスの姿に自然と涙が溢れる。

しかし戦闘に至るまでに描かれる、ドスの信念を守る姿勢は凄かった。アル中でDV父ちゃ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

2.5

ロック、ストック&トゥ、スモーキン、バレルズとスナッチで完全にガイ・リッチーにハマったのはもう15年以上前ですか…その後のマドンナの変な映画やリボルバー、ロックンローラで完全に愛想をつかして以来のガイ>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

3.9

どれも好きなエイリアンシリーズ。コヴェナントに備えての復習。
久しぶりに見ると少し物足りなかったかな… まあ好きですけど。

海街diary(2015年製作の映画)

3.4

見たい見たいと思ってて、遂に鑑賞。
期待し過ぎてダメだった、って表現はあまり好きじゃないんですけど‥ 乗り切れなかった。

内容は悪くないんだけど、こんな四姉妹いないでしょーって、内容と違うトコロで少
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.9

時々見たくなるウディ・アレン。
ララランド風と言われながらも、どこを切っても甘くて苦いウディ・アレン映画。ニヤニヤするところも多く、のんびりと楽しめました。

美しいブレイク・ライブリーはチョイ役(シ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

インターステラーを見た時と同じく、何だかよく分からない、??だけど何だか感動しました!
と言う状態。

彼ら結局何しに来たの?原作読んでみよう。でも楽しかったですよー。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

原作未読、宣伝で面白そうだった事とココの評価が良い事とちょうどタイミングが合ったため観ました。

う〜ん、自分には合わなかったな。
所々にクスッとなるところはあったけど、ワクワクドキドキは一切しなかっ
>>続きを読む

>|