mikuさんの映画レビュー・感想・評価

miku

miku

映画(664)
ドラマ(25)

私の男(2013年製作の映画)

3.8

孤独な2人がお互いを求め狂気的に、不器用に、愛を、家族を探していく。家族のあり方作り方が分からない2人が血のつながり云々よりもただひたすらにお互いを求めた狂おしいほどの愛。
ひたすらに浅野忠信様がセク
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.1

本を読んでるかのような構成で楽しい。男社会で生きる強く逞しい女性はやっぱり魅力的

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.5

人生において「無」「虚無」が最大の闇で1番人が恐れてしまうことなんだよなぁ、愛の反対は無関心のように、
この時代にCG無しでこんなに素敵なファンタジー作品が生み出されていたなんて素敵すぎる

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.1

ザ女子のスクールカーストって感じだけどみんなかわいいので良し。アメリカのティーンガール達はどうしてこんなにかわいいの!

クルーレス(1995年製作の映画)

4.6

お洒落で女の子らしくて可愛らしくてちょっとおバカでだけどとっても優しいシェールがひたすらにかわいい。めちゃくちゃ心があったまる素敵な映画だった大好き
シェールにうっとりしているジョシュってかポールラッ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃにお腹が空くしとても幸せになれる終始にこにこしながら観れる素敵な作品だった。何かに没頭しすぎると周りが見えなくなってしまいがちだけど、自分のペースで一生懸命頑張れば自分も周りもハッピーにな>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

愛を知らない人達が美しくも汚い新宿という街で愛を探しながら生きていく。振り払えない過去と友情と男の汗たち。血生臭くて汗臭くて拳でしか語れない男たちが生きた証。1番綺麗で1番汚ぇこの国で俺達は生きている>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.5

なにもないどん底の2人が何かに出会いもがき苦しみながら何かを探し出す。過去を捨てたくても捨てれない過去があって宿命があってそんな状態にどう向き合うかどう争って生きていくか、泥臭くて汗臭くて生きる力が漲>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.2

国民の世界中の人の運命を背負う1人の男の決断と勇気。
失敗も成功も終わりではない、肝心なのは続ける勇気だ

日々ロック(2014年製作の映画)

4.3

ちょいちょい抜けてるところはあるにしろやっぱりやっぱりロックンロールは最高だなと思わせてくれるロック好きにはたまらない作品。冴えない男が必死にもがき苦しみ絞り出す歌詞がどう足掻いても最高で心に刺さる破>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.6

マークがただただ素敵完璧紳士すぎて惚れてしまうあんなにブリジットの事を愛おしく想いしっかり嫉妬しちゃってたまに口下手だけど裏で彼女を守り救う最高英国男子すぎますだいすき

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.2

愛する夫と息子を殺された母が下す二度の決断。一度は留まるもやはりぬぐいきれない悲しみと怒りと葛藤があった、、、決断し勢いよくドアを開け入っていく様子は何かを捨てた様に思える。幸せだったはずの日々を突然>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃに面白くて仰天した
原発の必要性、両者からの意見、どうしてそうなってしまうのか、人はなぜ見て見ぬふりをするのか、心の中で他人事にしてしまうから起こってしまう悲劇にただただ胸が苦しくなって悲
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

生きるって本当に簡単なことじゃない、ファッキンリアルで苦しい現場に中指立てながら強く生きてる感じがする。

私がこの木が好きな理由は倒れても育ち続けているから

葛城事件(2016年製作の映画)

3.0

理想の家庭を築こうとするのに必死で本当は崩壊の道に進んでしまっているのか家族全員が何か少しズレている間違っているように思う、あんな暴君亭主関白では妻も子供にも良くないだろうしそれを止めず溜め込んでしま>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.5

キャメロンディアスのスタイル良すぎませんか、、、、あんなパーフェクトボディになりたいです、、、、
どんなにかっこいいことをしてても女性の全力笑顔には勝てないかわいすぎる

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.3

英国博物館行ってみたくなる…
やっぱりパパはかっこいいしみんなの友情が微笑ましい

マスク2(2005年製作の映画)

2.3

ジムキャーリーじゃないの残念、、
赤ちゃんができたことよるわんちゃんの寂しさヒシヒシと伝わってきたよ、、

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.6

私はまだ彼女の年齢には追いつかないけど、それでもこれが等身大の恋でリアルで共感が沢山詰まってて大好きな作品になった。ラブストーリーでこんなに共感うなずきの嵐はじめて

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

4.3

善と悪はどこからやってくるのか。なにが正しいのか、正義とはなんなのか。家族ってなに?どう想い合う事が家族なの?誰かの為に生きる、その人を守る為ならなんでもする。その境界線はどこなのだろうか。なぜこんな>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

4.0

沈んだ時はこれを観よ。心底バカになれる最高に大切にしたい映画

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

人にはそれぞれの物語があって思考があってそれが親子だからといって理解できる訳ではなくて、そんな世界でなにを根拠に人は裁かれるのか。法廷で真実を話す人はいない。なにが真実なのかは自分がなにを信じたいかな>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

速いテンポで謎解き&アクションで凄い一瞬のよう。リーアムニーソンが最高にかっこいいです

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

愛と愛と愛に溢れた作品。
人生をどう生きるか残された日々が分かってしまったらなにをするか沢山笑ってやりたいことをとことんやって最高にクレイジーにクールに生き抜いてやりたいそう思う

バットマン(1989年製作の映画)

3.3

ジャックニコルソンのジョーカーは愉快で狂っててキャラクターとして1番ジョーカーっぽいなあ

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.5

大好きな作品を山田孝之福田監督がどうリメイクするのか凄くドキドキしたけど、ストーリーはほぼ変わらず福田節ちょろっと追加ぐらいで面白かった。福田組のあの独特のテンポの笑いとかなんだかんだ好き。長澤まさみ>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

脚色されている部分があるにしろ、実際にこの様な国情勢が存在していて国際間でなかなか協力出来ない中6人の命のためにハイリスクを背負い戦った国、人たちがいたこと。
最後の最後まで緊迫感が張り詰めていて凄い

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.2

頭の切れる人って本当に凄いなあ。突然の危機を瞬時に切り抜けられるフランクの頭の回転の速さとそれにコロッと騙されちゃうけど必死に追いかけ続けるカールにはいつの間に信頼関係が生まれて、、、最後がとても好き

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

オープニングから目を塞ぎたくなるぐらいの殺しまくりで流石ジョンウィック様様という気持ち。。。観終わる頃にはお腹いっぱいです、、、笑

とにかく強いジョンウィックとソフィアとワンチャンの戦闘シーンが最高
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

超危険圧倒的依存性問題作。最高すぎて好きすぎて鳥肌立ちすぎて泣けてきます。
私が狂っているのか、世界が狂っているのか。誰しもジョーカーになり得る世界が存在して、それはこの現実にもあるように思えてアーサ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

無口だけどしっかり伝わるライアンの演技に圧倒される。愛する人のために命をかけれる人って映画の中だけかもしれないけどかっこいい

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

2.8

音楽にはもの凄い力があって心を通じ合う媒体になり得る。友情と恋愛と仲間となんとも言えない2人の関係性が甘酸っぱくてほろ苦い。

>|