ださんの映画レビュー・感想・評価

だ

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.4

ジョン・ウィック、ジャックリーチャーと並ぶ現代社会における悪党をボコボコにするヒーローだと感じた。ジョン・ウィック
ジャックリーチャーとの違いは主人公がある障害を抱えているという点。また内容的にもこの
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

コメディ要素満点でコメディ映画としては原作を知らなくても楽しめる。役者の無駄遣い感がまた良い

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.2

犯人のサイコパスっぷり、猟奇殺人の仕方はよかった、ただ刑事の犯人の追い詰め方がどうも納得いかない。妻子人質に取られてて組織に逆らってまで犯人を捜すのならもっとキチガイ、必死さを出せばよかったのにと思っ>>続きを読む

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)

3.4

ポツダム宣言受諾後からのアメリカによる占領統治下の日本を描いた作品。天皇の戦争責任について重点を置き、戦時下における天皇の存在意義と日本人にとっての天皇について知る事ができる。ただアメリカが作っている>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

4.2

太平洋戦争史においてあまり焦点を置かれない「宮城事件」に焦点を置かれている。玉音放送が流れるまでにどんな事があったのかを細かく描いている為、日本がどのように戦争終結を迎えたのか詳しく知る事ができる。

何者(2016年製作の映画)

3.3

就活中に見なくてよかったと心底思った映画でした。SNS世代の共感はかなり呼び込めそうだけど、それ以外の世代の人からみたら?な感じになりそう

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

前作とは違ってジョンのブチギレ感があんまりなくてテンポが悪かった。ただただジョンがかわいそうだった。ただガンアクションは前作同様素晴らしかった。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

メルギブソンらしい宗教的要素強めな映画。戦争映画ではない。どちらかというとメルギブソンの宗教要素×アメリカ戦争映画にありがちなヒーロー要素が合わさった感じ。自分はそういうのが好きだったから楽しめたけど>>続きを読む