ジョーカーくんさんの映画レビュー・感想・評価

ジョーカーくん

ジョーカーくん

Twitter→@eigalove_JOKER
評価は見終わったときの感覚なので全体的に高め。4.8以上は神映画。

映画(501)
ドラマ(0)

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.7

1.2のアクションにすっかり惚れてしまい勢いで3まで鑑賞。最高!!!いままでの超高速アクションが2倍に!
そして最高の悪役、ライバル!こんなにもハマるライバルはいるのか!めちゃくちゃイケメンだし動機も
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

永遠に見ていられるような風景、色彩、そして可愛らしい子供達の笑顔。その美しさには酔いしれるしかない。子供達の見ている世界はまさにマジカルワールド。しかし、現実は容赦ない。お母さんがどうしようもないこと>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.6

すごい。最高のスタッフ、キャストが揃ったからこそ出来た映画なんだろうな…スタッフの、この映画で事件を広めたいという思いが伝わってきた。

主人公である警察官、FBI、被害者、加害者、さまざまな視点から
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

ヒーローvsヴィランという典型的な構図である上になぜヒーローに、なぜヴィランになったのかを詳しく描いているのはまさにヒーロー映画のあるべき姿。

新宿でのアクションの迫力も素晴らしい。自分が何度も行っ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.6

映画を見てる時はその緊迫感に引き込まれ、見終わった時はそのラストにあっけにとられ、そのあと考えるたびに深く沁みてくる。

追うものと追われるものという構図の緊張感と、殺し屋シガーの狂気には震えるし、純
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

4.2

試写にて。
コーエン兄弟のタッチが正直苦手だったためか、ジョージクルーニーのおかげで緩和されてとても自分好みの作品になっていた。
人がバンバンと死んで行くのに楽しすぎる!気づけばスクリーンに夢中になっ
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.4

難解なのか、ただ単にこれだけなのか。終始漂う異様な雰囲気。登場人物の掛け合いも違和感しかない。

この意味不明な掛け合いがクセになるか、クセにならないか。好き嫌いが分かれそうな映画だった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで初日に鑑賞。29日に4DX版も。

凄すぎる。MCU最高傑作。というかいままでのMCU作品は全てこのためにあったかのように展開されるストーリーが素晴らしい。そんな中でも登場するキャラクターの
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.4

終止不穏な空気が流れているが、見ているうちにその雰囲気がとても好きになり、居心地が良いとさえ思ってしまう。常に観客の一歩先を行く展開がとにかく面白い!
誘拐事件について、義理の父が身代金を払わないおま
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.0

純粋に面白い!ゾンビ映画のスリルもちょうど良い塩梅であり、それ以上に笑える!

ボーイスカウトに嫌気が指しながらも付き合いということもあり嫌々やっている主人公。その思春期真っ只中の主人公の考えているこ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.2

馬に乗り、21世紀の中東で銃をぶっ放す12人がかっこよすぎる!西部劇とはまた違った新鮮さと戦争の残酷さがとてもうまくマッチしている。

主人公が戦場で実際に人を殺したことがないというなかなか風変わりな
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.6

詰め込みまくりのチョー贅沢でチョー楽しい王道映画!

まるでブレックファストクラブのような冒頭で違和感なくジュマンジの世界の中に吸い込まれる4人。謎解きアドベンチャーだが、難しい説明を聞かないでもスト
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.1

愛くるしすぎる!映画そのものが愛くるしいよ!
ストップモーションアニメ映画、多分これが人生初だったんだけど、表情や画がとてもきめ細やかで美しい。
ストーリーもありきたりの話なのだが、それが余計に綺麗。
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.8

厨二感満載のCGフル活用のアクション、かっこよすぎる!音楽も演出もとにかく観客を興奮させるためにあるようなもの。でもその戦略にまんまとハマって興奮しまくってる自分がいる。

土が舞うのが特にかっこいい
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.6

非の打ち所がない完璧な作品。複雑だが計算し尽くされている脚本には舌を巻く。キャストの演技だけでも十分に引き込まれる。

まず素晴らしいのは、スパイ映画の代表格007シリーズでのカジノロワイヤルの拷問シ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

試写にて。
一言、“気に入らない映画”
多分ふつうに見ればかなり楽しめるはず。映像もすごいし多方面へのオマージュで溢れかえっているのは映画ファンにとっては天国のような映画。なんだけどなんか素直に楽しめ
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

4.8

この映画、映画館で観るかさんざん迷った挙句円盤待ちになって…うわあーーー!映画館で見ればよかった!というほどめちゃめちゃ気に入りました。ストーリーもキャラも好きすぎる。全てが好み。

主演のアナ・ケン
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.3

芸術性にとことんこだわった、すごいとしか言えない映画。でも…ただただ難しくすればいいってもんじゃなくない??

まず、映画の基本って原作を読んでないと理解できないっていうのがあるべきではないと思うんで
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.3

いきなり会社の全ての窓が封鎖され、1人につき2人殺せ、合計30人殺せ、殺した人数の多い1人のみが生き残れるだったりとの理不尽極まりない命令を下される人々の話。
結局自分が一番大事ということで仲いい人の
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.6

これがアウトレイジに対する東映の答えか
古舘さんのコメントが予告でも使われてとても印象的だったのだが、その意味がわかった。
バイオレンス描写にも、下らない笑っていいのか分からないようなどぎついネタもテ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.5

恥ずかしながら初見。めちゃめちゃ面白かった!夢が詰まっている、これこそ映画か!と思い知ったような。

E.T.の顔の造形もすごい、全然可愛くなかったのにだんだんと愛着が湧いてきて、E.T.の動向で見て
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

面白い、面白くないだけで判断するのは良くない。それほどカオスなのだ!そんな狂った世界がここにはある!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

やっぱりピクサーってすごいよ…映像美だけでなく、あらゆるところに散りばめられた伏線で、その作品が到達するベストの終わり方へと導く。個人的にはあまり期待してなかった作品でもあったので余計に満足した。>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.6

チャニングテイタム自身、今では超人気のスターだがストリッパーだった過去もあるということで、それを基に作ったとか。

異様。それも、異様さを使いこなせないようで異様。真面目なトーンもあり、ヤバい世界も垣
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.6

時間の短さも、脚本の完璧さも、ジェイクの演技も全てが好み。スリリングで感動興奮、エンタメとして素晴らしいじゃないか!
まず、冒頭いきなり主人公は電車の中に放り込まれる。鏡を見ると自分の顔じゃない、自分
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.6

すごい…こんな単純な話なのにすごいスリリングで深い…

見終わった直後、これは主人公の座を狙う男がトラックの運転手なのではないかと思った。序盤にラジオでの会話にも出てくる支配、被支配の関係がこれ。最初
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.8

ビフォアサンライズから9年、そしてビフォアサンセットから9年。元は偶然、運命の出会いをした2人のたどり着いた先を描く。ビフォアサンライズでは完全にお互いが惚れあっていた関係で、サンセットでは途中お互い>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.7

前作から9年、予期せず再会を果たした2人が過去を顧みるとともに語り合う物語。
今回見てると『ビフォア・サンライズ』と比べて良い点悪い点が分かれた印象なのでそのように分類しようと思います。

・良い点
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.4

全てが不快。個人的にはとても気にくわない作品だった。

まず、撮影方法がブレブレなのになんでずっとカメラ持ってんだよとか勝手に思っちゃって、ドキュメンタリー感を出したいのだろうが逆にフィクション味が増
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

4.6

なんてったってジェイク&マギーギレンホールという実の兄妹が見れるので最高だった。どちらも好きな俳優だしジェイクは世界で一番好きな俳優なので。

作品としてはカルト的な人気を誇るものとして有名で、深くに
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.8

さすがは恋愛映画の名作。製作者の才能とキャストの演技力がすごいのがよくわかる。ウィーンの景色も美しく、夜の描写が良い。
さまざまな人々にふらっと出会い、優しさに触れる。映画自体がドキュメンタリーの
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

4.2

かっこいい!けどそれだけだった。まあ他に何を求めてるんだって感じだけど、前作に引き続き今回も消化不良。007シリーズは向いてないかな。

マザー!(2017年製作の映画)

4.4

衝撃の問題作として日本では公開中止になってしまったいわくつきの映画。監督は『ブラックスワン』と同じダーレンアロノフスキーなのですが、どうも自分にはブラックスワンが合わなくて、どうだこれ!と見せられてる>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーもアドベンチャーものとしてとても楽しめる出来でアクションも素晴らしい。そこまでは期待通りの面白さだったが、期待をはるかに超えてきた、というか予想してない魅力があった!!!!それは、、アリシア>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.8

カンフー映画の名作
ストーリーはここまでやるかというほど単純すぎてエンタメを追求しており、ブルースリーのアクションも見事

>|