エイジさんの映画レビュー・感想・評価

エイジ

エイジ

セールスマンの死(1951年製作の映画)

3.6

イラン映画の『セールスマン』を観る前に見てみた。

約70年くらい前の話。

日本なら30年前くらいにありそうな話だよな。

イランなら、今なのだろうか。

仕事のキツさと家庭問題。
なかなか身に詰ま
>>続きを読む

ラ・ピラート(1984年製作の映画)

3.3

この感情の移り変わりについて行くのが難しかったな。

ジェーン・バーキンは素晴らしかった。

エキセントリックな映画は疲れる(笑)

でも、なんか目が離せない感じでラストまで持って行く。

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.6

どうしようもない男達とつるんでしまったとしか言いようがない。


1993年の出来事。
進んでいると思われていても、これがアメリカ。

ドラックのせいでは済まされない。

母も母だ…。


許容するだ
>>続きを読む

ハード キャンディ(2005年製作の映画)

3.4

なかなかセンスが良かったな。

ほぼ2人だけの密室劇。
ロリコン男ドジやで!
ちょいと同情したが(-。-;

しかし、あそこまで持って行くとはな。
少し意外。

まあまあ楽しめました(^o^)/

真白の恋(2015年製作の映画)

3.8

日本らしい映画だなって思う。

普通じゃないって、難しいな。親や兄弟の無理解って言えばそれまでだけど、でも、親御さんの気持ちも分かるし、悪いとは言えない…😓

ほんまに難しい(;_;)

考えさせられ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.4

妻帯者の彼氏が叔父ってわかった時点で興醒めしてしまうタチだから、その後の展開に違和感あったな(-。-;
.
でも、オチがどうなるのか気にはなった。
.
しかし、それも肩透かし
これが粋って事なのかもし
>>続きを読む

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

3.9

あさっりしてるけど、後から後からジワリとくる。

原作読んだことないし、どんな話かもあえて調べず観た。

なんか、評判だけは目にしていたから。



しかし、たまらん。

夢の話を嬉しそうに聞くレニー
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.8

面白かった(^o^)/

ドキュメンタリー調のカメラワークだから、緊張感が途切れない。一気観感を得られる👍

兄さんの機転凄い!けど彼らは底辺…。
悪い人間では無いんだけど💧

傑作です。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

なんだろ…普通…。

あんまり入って来なかったな…。


いや〜ちょっと自分見直そう😅


つか、期待し過ぎたんだな…。
そういう事にしておこう(-。-;

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.6

歴史って、塗り固められて行くもの…。

こうじゃないか?こうかもれない?が、こうだったに違いない。いや、そうに間違いないと、なり、事実となって語られて行く。人間は野蛮な生き物って前提があるからね。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

なかなかだった。
楽しくて面白い(^o^)/

ただ、やはりアベンジャーと比べてしまう。スマートさとカタルシスでは、アベンジャーに負けるかな。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

このノリ!
ある意味セオリー通りのパンクな映像。
それが心地よく進んで行く。
.
しかし、最後の方はダレる(-。-;
パンクのまま最後の一瞬の手前まで怒涛の流れで行った方が良かったんでは?
.
怒りの
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

もはや、マクベスやシェークスピアにしか思えへん。
ジェダイも、戦闘能力は高いが人間的には未熟者の集まりだな(笑)

良いも悪もスターウォーズでした。

歴史は繰り返す
何も変わってまへん
でもこれぞス
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.7

イタリア人は陽気なんだけど、映画は比較的暗めなのが多いよな。

この映画も暗め。

でも、やっぱりそこがいい。

静かな感情表現にはいつもやられる。
.
いい映画でした(^o^)/

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン(2011年製作の映画)

4.0

本物です。本物を観ました。
これに尽きます。

音楽、歌、セット、衣装、どれを取っても本物…。
圧倒される。酔いしれる。

死ぬまでに一度でいいから生の舞台を観たい!
少なくとも映画館で観たかった…(
>>続きを読む

イマジン(2012年製作の映画)

3.8

淡々としてるけど、いい映画だった。

盲目の世界は、ただでさえ緊張感がある。ましてや杖を使わないで、音の反響で歩く主人公。まさにイマジン。
.
こんな映画もあるんだな。そんな風に感じる良作。


盲目
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.6

女性の身体はいかにして男性を魅了するのか。
ほんとうに女性の身体は罪だ(笑)

神が与えた生物学的な衝動。
男はこれに抗えない。

そんなんを感じさせる少年時代(笑)



しかしな、予想と違う映画だ
>>続きを読む

アルフィー(1966年製作の映画)

3.5

マイケル・ケインの若くてカッコいい頃の映画がみたくなってね(^o^)/
.
やっぱカッコいいー!
これはたまらん魅力だな。
.
で、ストライクゾーンが広い!
プレイボーイって、やっぱりいろんな女性のい
>>続きを読む

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

3.5

タイトルだけで借りた。新作っぽかったし(笑)
.
こんな話とは知らなんだ。
伝記映画です。
.
伝記だから調べればわかるのかもだけど…男爵は何故? 裏切りの理由は?とかモヤモヤは残る。
.
たげと、1
>>続きを読む

瞳の奥の秘密(2009年製作の映画)

3.8

大人のサスペンス。上品すぎる映画。
ここまで世界観が出来ていれば、上品過ぎても問題ないな👌

キスしそうでしない。
その時交わされる二人の無言の表情。
そして、別れ。

その別れの後悔と、25年前の事
>>続きを読む

もうひとりの息子(2012年製作の映画)

3.6

パラダイス・ナウもそうだったけど、パレスチナ人もユダヤ人も、ひとりひとりは極々普通の人々。

やさしい心を持っていて、家族愛に溢れてていて…。

たから、余計にもどかしい。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.7

予想と違う映画だった。

観てる最中も予想を裏切る展開(笑)


あ〜そっち系かな?って思わせて…。これ、確信犯だよな(笑)

でも、いい映画でした。

モノクロは、やはりところどころでめっちゃ絵にな
>>続きを読む

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)

3.9

凄い映画だった。

密告者の家族の苦悩、密告させた者への恨み。恨みがまた恨みを産む負の連鎖。

サイードの言葉の重みが…解決出来ないどうしようもなさに、絶望する…。

パレスチナ問題を淡々とリアルに映
>>続きを読む

毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレート(2006年製作の映画)

3.4

意外と単調な映画だった。
ダイアンの挙動不審がどうなるのか? 単調でも先が気になるし、ちょっとドキドキはしながら見れる。いけない話をこっそり聞くような、そんな面白さはある。
.
そして、美しい。
.
>>続きを読む

ヴェラ・ドレイク(2004年製作の映画)

3.4

法は万能ではない。

だから、ヴェラのような人の存在は必要。


でも、法は秩序をもたらすためには必要なもの。


不条理な世界だ。

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

3.6

いつの時代も人間は残酷で醜い。


皆さま、ごきげんよう。

今日も不条理で行きましょう。

それが世の中です。


皆さま、ごきげんよう。

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(2014年製作の映画)

3.5

いやいや、やらかしてくれた映画。

精神病院ものって、シャッターアイランドなんかがあるから、待てよ待てよ、単純に観たらあかんでー!って感じで構えて観てしまう。ベンキングズレーも出てるし(笑)

でも、
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

2.9

あかん…

この雑然とした感が自分には無理。


物が倒れたり落ちたり割れたり…
不快感…(^_^;)

悪い映画じゃないんだろうけど、俺には無理なタイプだった(^_^;)

この監督、役者としては観
>>続きを読む

エコール(2004年製作の映画)

3.2

観てはいけないものを観た感(笑)

しかし、美しいよ。
どう見ても美しいと言える。

謎だらけの映画。
睡魔との闘いの映画でもある(笑)
でも、結末にはかなり興味がわき、見続けられる。

しかし、謎だ
>>続きを読む

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.4

「ずっと思ってたこと、したい」

「全部して」


いくつになっても、恋する気持ちは衰えない。



予告見て観たくなった映画。モヤっとするけど、嫌いじゃない👍

シングルマン(2009年製作の映画)

3.9

トムフォード、いい!

ちょっと格調高過ぎ感あるけど、好きなタイプの映画だ。

完全に好き監督に入るな。

心理描写が、自然なタッチの映像美で映し出され、見入ってしまう。

コリンファースの魅力全開!

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.5

ちょっと期待し過ぎたかな(^_^;)

途中で飽きてきた…。


入りはめっちゃよかった。
富裕層の話しらしいけど、一般サラリーマンに共通する社交で、なんかリアル。

会話がリアルすぎて笑える(笑)
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

3.6

いやいやなかなか重厚な映画。
いろんな意味で。

大人のファンタジーです。



これ、好きです👍
.
ダークファンタジー好きなんだよ。
話盛ってても、ファンタジーやから違和感なく観れるし、結構見応え
>>続きを読む

エンドレス・マーダー(2015年製作の映画)

3.5

アクション映画じゃなかった。ジャケに見事に騙されたよ(笑)

でも、案外いい映画だった。

伏線もオチも全然読めたけどな。
でも、退屈しないし、なかなか引き込まれたよ。

残像(2016年製作の映画)

3.5

しかし、ポーランドはドイツとソ連に翻弄された国だな…(^_^;)

芸術は、制約されたらあかんのやろな。


娘さんどうなるんやろ。

>|