エイジさんの映画レビュー・感想・評価

エイジ

エイジ

映画(818)
ドラマ(0)

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.7

実は、恋愛ものが1番好きだったりする。


ところがこれ、とんでも女やった(笑)

正直、男からすると1番やばい女性。
こんな女と付き合うと変愛に疲れ果ててしまう。

だけど、旦那さんは素晴らしい!
>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

3.7

重い映画ってのはなんとなく知っていたけど、フィリピンの映画ってそう観る機会がないから、だから観てしまった。

ドキュメンタリーのような映画。
だから、リアルで引き込まれる。

国としてまだまだ成熟して
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

いや〜、やってくれますね、スピルバーグは。

クールジャパンへのオマージュはたまらないな。

SF映画へのオマージュもいっぱい。それがしっかり面白さに繋がっている。

さりげない風刺もちょうどいい。
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

あの一作目から時を経て、こんなにも素晴らしい作品へつながって行くなんて、やっぱり映画って凄い!
.
このシリーズ一作目は、いい映画だな〜って思った。しかし、2作目は正直イマイチやった。でも、この3作目
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

岩井俊二の映画ってこれが初。

いままでなんとなく避けてた。なんか形だけの映画のような気がして…。

しかし、これは良かったな。

ノスタルジーを感じる青春もの。

洋画の雰囲気を感じる。
けど邦画の
>>続きを読む

トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン(1980年製作の映画)

3.4

精神病棟ものを観たときに偶然知った映画。
.
かなり評価高かったので見てみた。
.
タイトルの割に意外とシリアス。
.
.
後半はあっと驚く展開だが
なんとなく予想はできた。
精神病棟ものと思って観て
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.6

一族の愛憎劇というのは、何故かおもろいよな👍

その辺もしっかりベタだけど、やはり面白い。
.
個人的には前作の方が好きかな。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

めっちゃ娯楽映画やった。
.
でも、のめり込みましたね〜(^o^)/
.
半沢直樹調の盛り上げ方は、やっぱりハマるね👍
.
しかし、ヨーロッパはほんまに危機一髪やったんやな。その負けそう感にビビりまし
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

『ブラックスワン』が好きでね。
その監督の新作やから観てみた(^o^)/
.
いや〜分けわからん展開のドキドキは好物です。この感じのサイコスリラーはハマる!どっぶり引き込まれて、心地いい疲労感がたまら
>>続きを読む

ミリオンダラー・ホテル(2000年製作の映画)

3.8

美しい映画だった。

ヴィム・ヴェンダースって『パリ・テキサス』しか観たことなかったんだよね。それも10代の頃で、そんときは何にも感じなかった。

いま観ると違うのかもな。

奇をてらわないスムーズで
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.8

観ると決めた映画は、極力予備知識をいれないから、まさかのサイコスリラーとは!

意外過ぎてビックリ!

でも、めっちゃハマりました。
これは好みにドンピシャ(^o^)/

下手なホラーよりこの手の演出
>>続きを読む

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

5.0

最近、重い映画がしんどくなってきたのに、何故かこの映画を観てしまった。

でも、観てよかった。


一生忘れない映画になるだろう。

兄弟ものに弱いし。

男なら、やるときはやる!
それは子供でも一緒
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

いい映画でした。
.
やっぱりこんなハッピーな気分になれる映画を観ると、映画を観たー!って気分にになるね。元気がでる(^o^)/
.
ベタだけど、ベタだからこそワクワクする。
.
上質な娯楽映画でした
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.9

いい映画でした。

一回だけ赦すだけでいい。
恨みは一生続く…。

深い言葉だけど、印象に残った。



この監督の描きかたはハマるな。
言葉少なく日々を描くから、夫婦の絆や葛藤、贖罪がグイグイ入って
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

大人のファンタジーが受けたんだろうな。

確かに良くできた映画。

いいセリフがあって、心洗われた(^o^)/


この世界観も素晴らしい!



でも、アカデミー作品賞ではないと思うのだが…

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.6

宗教ってなんやろな。

無宗教の者には理解しがいもの。


残酷な出来事に、さらに追い打ちかける残酷さ。

それでも神を信じますか?

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.9

これはあかん😅
この映画が好きな人はスルーして(-。-;



ほんまにスルーしてm(._.)m



一言で言うと村上春樹な映画。
詩が原作らしいからこんな映画になってしまうんだろうけど、俺には
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

宗教の違いによる違和感はこの映画ではあまり感じなかったな〜。日本でもこうなる夫婦はいるように思う。ま〜、自分で犯人探すことは出来ないと思うが…。

旦那さんの思いも分かるし、妻の気持ちも分かる。

>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

正しい国なんて存在しない。
正しい人間もだ。

自分を見つめる。自分たちを戒める。
これしかないよな。

これを観て、アメリカは酷いだけで終わるなら、こんな映画は意味がない。


観たいのに観きれてな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

怒りや悲しみ、復讐心は、共有することで薄れていくのか。

いや、正解なんてないのが人間。

でも、何かしらの解決する術があるのも人間。



多くを語らず感情を表現する映画は、ハマる。

素晴らしい。
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.6

完全続き物やん!
先に観ておいて良かった(^o^)/

これは鉄板やな。
ベタというより鉄板や!

ここまで行っちゃってると清々しい。
もう、何も考えず浸りましょう。

しかし、この終わり方…たまらん
>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

3.6

いや〜、なかなかの話でした。
.
おいおい!そうなるんかい!って話(笑)
.
そんで、最後も結局そうなるんか〜!って話。
.
生活感なし。夢のような暮らし。
.
でも、綺麗な映画だから許す(笑)
.
>>続きを読む

ミネハハ 秘密の森の少女たち(2005年製作の映画)

3.2

原作はフランク・ヴェデキントの小説『ミネハハ』 同作品を映画化したた作品に『エコール』があるが、あちらの方が神秘的だな。エンタメ性ではこちら。
.
サスペンス色が強い。ホラー的でもある。
同じ原作でも
>>続きを読む

あの日のように抱きしめて(2014年製作の映画)

3.8

タイトルから想像してたのとは、違う内容だったな。

一途な想いと落胆…。

でも、いい映画だと思う。


ラストにガッツリ持って行ったよな。
ラストの為の、他全てが前振りだ。


観終わった直後の感想
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

3.8

『ユダヤ人を救った動物園』でも思ったけど、家族愛に溢れている映画は、悲惨であっても希望を感じる。

戦争なんてやってまう人間だけど、そんな人間だって捨てたもんじゃないんだよってね。

ジワリジワリと後
>>続きを読む

セールスマンの死(1951年製作の映画)

3.6

イラン映画の『セールスマン』を観る前に見てみた。

約70年くらい前の話。

日本なら30年前くらいにありそうな話だよな。

イランなら、今なのだろうか。

仕事のキツさと家庭問題。
なかなか身に詰ま
>>続きを読む

ラ・ピラート(1984年製作の映画)

3.3

この感情の移り変わりについて行くのが難しかったな。

ジェーン・バーキンは素晴らしかった。

エキセントリックな映画は疲れる(笑)

でも、なんか目が離せない感じでラストまで持って行く。

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.6

どうしようもない男達とつるんでしまったとしか言いようがない。


1993年の出来事。
進んでいると思われていても、これがアメリカ。

ドラックのせいでは済まされない。

母も母だ…。


許容するだ
>>続きを読む

ハード キャンディ(2005年製作の映画)

3.4

なかなかセンスが良かったな。

ほぼ2人だけの密室劇。
ロリコン男ドジやで!
ちょいと同情したが(-。-;

しかし、あそこまで持って行くとはな。
少し意外。

まあまあ楽しめました(^o^)/

真白の恋(2015年製作の映画)

3.8

日本らしい映画だなって思う。

普通じゃないって、難しいな。親や兄弟の無理解って言えばそれまでだけど、でも、親御さんの気持ちも分かるし、悪いとは言えない…😓

ほんまに難しい(;_;)

考えさせられ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.4

妻帯者の彼氏が叔父ってわかった時点で興醒めしてしまうタチだから、その後の展開に違和感あったな(-。-;
.
でも、オチがどうなるのか気にはなった。
.
しかし、それも肩透かし
これが粋って事なのかもし
>>続きを読む

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

3.9

あさっりしてるけど、後から後からジワリとくる。

原作読んだことないし、どんな話かもあえて調べず観た。

なんか、評判だけは目にしていたから。



しかし、たまらん。

夢の話を嬉しそうに聞くレニー
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.8

素晴らしい映画を観た。

底辺にいる兄弟。
唯一の絆なんだろう。

その弟が知的障害…。

兄の偏愛、執着。
弟を庇いながら2人で育ってきたと思われる過去を鑑みると、哀れではあるが兄を批判する気にはな
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

なんだろ…普通…。

あんまり入って来なかったな…。


いや〜ちょっと自分見直そう😅


つか、期待し過ぎたんだな…。
そういう事にしておこう(-。-;

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.6

歴史って、塗り固められて行くもの…。

こうじゃないか?こうかもれない?が、こうだったに違いない。いや、そうに間違いないと、なり、事実となって語られて行く。人間は野蛮な生き物って前提があるからね。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

なかなかだった。
楽しくて面白い(^o^)/

ただ、やはりアベンジャーと比べてしまう。スマートさとカタルシスでは、アベンジャーに負けるかな。

>|