エイジさんの映画レビュー・感想・評価

エイジ

エイジ

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.8

なんとも表現できないけど、確実に何かを感じるソフィア・コッポラの映画は好きだ。

お国柄の違い、男女の違い、夫婦間の違い、年齢の違いなど、価値観の違いの描き方が絶妙。

だから?って感じだけど、そこが
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.6

エイリアンのこの世界観は好きだ。いつもゾクゾクさせられる。「プロメテウス 」も嫌いじゃないから、やはり観てしまいました。

前作「プロメテウス」と比べると少し落ちるかな…。圧倒される未知で不気味な迫力
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.9

ベタなのにベタっぽくないギリアムセンスがちょうどいい(^o^)/

悲しみを乗り越える時には、みんな何かにすがりたいもの。それが聖杯。

なんだっていい。

人を救うと救われる。

やわらかい手(2007年製作の映画)

3.7

出だしが好きだ。
こんな出だしの映画が1番好きやな。

幾つになっても刺激はあった方がいい(^o^)/

幾つになっても恋はした方がいい!
.
息子理解なさすぎ!
風俗行ったことないのか!

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.8

長回しや、セリフ無しのシーンが凄くいい。日本映画だな〜って感じ。

仕草や表情だけで、もの凄い感情が表現される。



重たい話にならず、ほんわかしながら終わる。

泣けますな。(>_<)

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.8

名作の風格さえ漂うのに、ヴァーホーヴェンらしい下品さがしっかり加味されてて、長くても全く飽きずに緊張感が続く(^o^)/

ほんまに一体どうなることやらと、ハラハラドキドキさせてくれました(^o^)/
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

この監督の演出は好きだな。映像がいい!構図がいい。この演出は嫌味じゃなく作品に深みを与え、役者も活きる。

そして、堪らないモヤモヤ感を残す。


真実なんて、本当はいつも分からない。でも、裁く、裁か
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

-

この映画の出来の良さと、韓国という国の事とは別問題。

こんな犯罪はあってはならない。

司法が崩壊している国
これほどの犯罪が不起訴になっても、映画化しなければ社会問題にならない国

日本も賄賂はあ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

ストーリーなんていらない。

だって史実そのものがストーリーだから。



セリフだっていらない。

だって、実際戦争で無駄口たたく奴なんていないだろう。

これぞ戦争映画!


素晴らしい!

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.6

これはあくまでもフィクションなんだろうけど、エンドロールで出てくるホームレスや自殺者の数などを見ると、近い話がたくさんあったという事なんだと思う。

この話で行くと、自分は命をかけている時に…、そう思
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

うーん、思ったほどエロくなかったね。

でも、前半は好きだな。

見せ方が上手いと思った。


後半の騙し合いは、普通感を漂わせてしまったな(^_^;)

奇人たちの晩餐会(1998年製作の映画)

3.6

バカを笑い者にするって話は、日本人には抵抗を感じる人が多いだろうな。
俺も最初は気分良くなかった。

フランスらしいブラックさかな。

でも、映画自体は良く出来てるし、なかなか笑えた(^o^)/

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.3

昨日、少し飲みすぎたんで、軽く笑える感じの映画を昼間っから観た(笑)

普通かな。

ま〜でも楽しめた。こじらせって程ではないと思うが、男も女も素直になれないとキツねって話。



アップタウンガール
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

素晴らしかった。

映画というものの意義を見せつけられた。


世の中の不条理、茶番、しかしそれがルール…。日本も現状はあまり変わらないんだろうな(^_^;)

そんなところを、淡々と、だけどこれでも
>>続きを読む

キャタピラー(2010年製作の映画)

3.0

江戸川乱歩原作の「芋虫」とは視点が違うな〜って思いながら観てたけど、どうやらオリジナル脚本ってことみたいなんやな。

反戦色が強くて、ちょっと戸惑ってしまった(^_^;)

やはり、江戸川乱歩原作とい
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.4

ゲイって、69年でこんなにいたのか!ってびっくりする。

主人公が、田舎でやばいところを見られるシーン、あーゆーシーンって、見てられないオレ…。(^_^;)

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

いい映画でした。

鼻に付くような狙い演出がなく、オーソドックスな演出でありながら、しっかりと雰囲気を出している。

こんな感じの映画が、やっぱ好きだ!

予想以上にいい映画でした(^o^)/

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

3.6

いや〜、なかなか珍しいものを観させて頂きました。

最初は痛々しかったけど、後半はホラーみたいやったな。

あり得ない話で、突っ込みどころ満載だけど、そこは民話がベースなんで許す(笑)

ピザ!(2014年製作の映画)

3.6

またまた子供の映画。
やっぱり子供の笑顔には癒されます。

弟思いの兄、兄をヒーローのように慕う弟。絵に描いたような兄弟。いいね〜こーゆーのに弱い(笑)

ルトガー・ハウアー/危険な愛(1973年製作の映画)

3.6

みんなのレビュー読んでて、どんだけエグいのか⁉︎って思いながら見始めたけど、なんと、意外なほど純愛物語やないかい!

泣かせます(>_<)


これがオランダで歴代最高の興行成績らしいから、確かに怖い
>>続きを読む

田園に死す(1974年製作の映画)

3.7

カルトムービー的なのって、実はあまり評価しないんだよね。特異であればあるほど、逆に描きやすいし、形にし易いと思うからだ。
.
そういう作品を撮るか撮らないかの違いだけで、実はある程度の作家なら誰でも撮
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

いやー良かったね。やっぱりミュージカルは楽しくなけりゃ(^o^)/

「ラ・ラ・ランド」よりこっちが好きかも。「グリース」や「glee」なんかも連想した。


それに、この時代を描いた映画が無条件に好
>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.5

エログロってことだったけど、全然やったな。

意外とストーリーもちゃんとしてた。

エロさは「恋の罪」の方が上かな。

江戸川乱歩調の変態チックさもあったから、なかなかでした。

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

3.5

著名な監督の多くがオールタイムベストにあげる映画。

このほのぼの感は悪くないが、正直、そこまでいいのか?は疑問が残る(^_^;)

でも、やはり小ネタの連続は、楽しいし、全体の雰囲気もいい(^o^)
>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.5

小ネタのオパレード(^o^)/

クルーゾー警部や、あのドリフとかの、基本系なキャラクター。これが元祖なんやろな。

ショートコントの連続は、軽く笑える。

いいもの見させて頂きました(^o^)/

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.7

今更ながら観ました(笑)

テリー・ギリアムでは1番かな。

カルトムービーって、独特だげど、結局は、振り返りると、アレ、ホントに面白かったって言えるのか?ってなるのがほとんど(^_^;)

でも、今
>>続きを読む

北京ヴァイオリン(2002年製作の映画)

3.5

小さな村の小さなダンサー から、リトルダンサー へて、本作に辿り着きました(笑)
.
やっぱりね、子供が主役の映画は定期的に見たくなるな(^o^)/
.
お父さんの愛が凄かったな。愛が大きいゆえに、息
>>続きを読む

人魚伝説(1984年製作の映画)

3.6

いや〜〜これは拾い物(^o^)/

そこそこエロいしな


なんか知らんけど、見入ってしまったよ。


ありえへんけど、そこは伝説で処理しておきましょう(笑)





みんなやっちまったぜ…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

音楽とのシンクロ見事!

カーアクションらしいカーアクションを満喫できました(^o^)/


でも、何故か、全盛期のウォルターヒルがいまこれを撮ったなら?って考えてしまった(^_^;)

もっとクール
>>続きを読む

フォロー・ミー(1972年製作の映画)

3.3

こんな展開ありか?(笑)

夫婦とは何か?
普遍的なテーマやな。

しかし、俺は御互い様やと思うが(^^;

おしゃれな映画でした。

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.5

あどけないシャルロットを見れただけでも価値ある映画。

やっぱり不思議な魅力がある女優だ(^o^)/

神々と男たち(2010年製作の映画)

3.4

映画「世界一キライなあなた」に出てくる映画。あんな出方したら観たくなるよな(笑)

しかし、こんな映画とは思わなかったよ。

厳格な映画だった。


信心深くないと理解は難しいのかもしれないけど、宗教
>>続きを読む

エグザイル/絆(2006年製作の映画)

3.0

変な説明描写もなく進む感じは、なかなかいいと思う。男の絆も十分に伝わる(^o^)/
.
しかし、これでもか!って銃を撃ちまくるドンパチ映画は、あまり好きだはないって事がはっきり分かってしまった。(^_
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.3

素晴らしかった。

この間にこそ人間味を感じる。


感覚でいい。感じましょう。


彼がなにを感じて、、なに思ったか、誰にも分かりません。でも、それでいい。人間なんて十人十色、そんなところまで知って
>>続きを読む

>|