エイジさんの映画レビュー・感想・評価

エイジ

エイジ

映画(938)
ドラマ(0)

黄色い星の子供たち(2010年製作の映画)

3.9

原題は「一斉検挙」の意。
ヴェル・ディブ事件を描いた映画。

素晴らしい映画だったよ。

生々しく悲惨な描写がある映画がいい映画ってのは大きな勘違い。これこそ素晴らしいという表現が合う映画。

だけど
>>続きを読む

決断の3時10分(1957年製作の映画)

3.7

オリジナルを観た。
これも良かったわ〜(^o^)/

ほぼまんまリメイクしたんやな。

先が分かってても楽しめる。
この話は俺にどハマりってことや(笑)


でも、リメイクの方が多少盛ってるな。
オリ
>>続きを読む

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

2.8

最初の30分とラストの20分以外は寝落ちしてもうた😅

決してグロがダメなわけではないが、この世界に興味本位で惹きつけられるのは、俺にとっては30分が限界って事なんだな。

寝落ちしたからって、見直す
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.5

これを青春映画の傑作ともてはやすほど俺は清くない…😅

絵は美しいよ。


年上に恋する気持ちも分かる。


でも、ビッチと分かった日にゃ〜いくら若い俺だったとしても愛想尽かすよ。本当に好きだったら、
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

いい映画でした。

クスっと笑わしてくれるし
それでいて、邦画らしい間がある。

その間が素晴らしい。


親父と息子の関係。


親父になる前に
親父と和解できて良かったな(^o^)/


佐藤二朗
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.7

1971年作、ドン・シーゲル監督『白い肌の異常な夜 』のリメイク作品。

前作より綺麗にまとめらている。


ソフィア・コッポラの映像が好きだから、何気ないシーンでも惹きつけられてしまうのだ。


>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.5

この映画めっちゃ長い😅

DVDで自宅で観るのはしんどいな。
集中を維持するのが大変😅

淡々としてるし、名前と顔がなかなか一致しない😅

映画館と違って集中力を維持するのが難しいんだよ。

こんだけ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

全編パソンコ画面。
正直言って、平面なんだよな。
映像に奥行きがないから単調…😅


しかし、その分文字の力を感じた。

読書家としては、活字の力は知っている。
でも、映像の中にある文字を読むことで
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

ベトナム戦争に関しては『合衆国最後の日』が強烈に印象に残っているが、これは事実に基づいての話。それたけで説得力満点。

加えてスピルバーグの骨太演出。

面白くないわけがない。


ペンは銃より強し
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

意外な程いい映画だった。
俺はハマった。

あまり期待を持てなかったのは
『女神の見えざる手』が良すぎたからなんだが
どうしてどうして、この作品も良かったよ(^o^)/


父親との確執。
わりとさら
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

原作とは違う部分があるらしい。
だから不評でもあるみたいだが、原作を知らない者にとっては、なかなかの作品になるんじゃないかな。

ドラマチックな半生みたいな映画は好きやし(^o^)/
ベタ好きやから(
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

ラストのバンドエイドのライブに尽きるな。あの曲やられたら、そりゃ訳もなく泣けてくる。

でも、『Another One Bites The Dust』のベースリフが頭から離れない(笑)

興奮しました
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.7

いい映画だった。

結構ハマりました。

戦場に女がいたら、やはり絶対色恋沙汰になる。それが人間だし、それが現実じゃないかなって思う。

だから、ラブストーリーが入るのには抵抗が無かった。


冒頭の
>>続きを読む

赤い航路(1992年製作の映画)

3.7

変態ポランスキー全開やな(笑)

猛烈な愛の風景でもある。


しかし、あんなん経験したら、普通の夫婦に戻れるんやろか? 気になる…(笑)


人間SにもMにもなるっちゅうこと。こんな変態話は聞き始
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

4.0

良かったー!泣けた!😭

これは多くを語る映画ではない。


これぞ漢の映画

だだそれだけ。


オリジナルも観るぞ!
久しぶりに見たピーターフォンダいい味だしてた(^o^)/

フィツカラルド(1982年製作の映画)

3.7

凄いな。

なんか、スケールが凄いなと単純に感じた。

男のロマンというより、移り気な男って感じもあったが、やはり情熱があるからなんだろうな。

この話を、よくこんなスケールで…感嘆。


神がかって
>>続きを読む

馬々と人間たち(2013年製作の映画)

3.6

人間も動物なんだよ

ドロドロと感情がね。


でも、アイスランド人は引きずらない。


馬が欠かせない生活なんです。



大きな展開はない。
ただただ淡々とした日常。

でも、なんか濃い(笑)
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

いいな〜。

みんないい奴で、凄くいいよ。

この世界観は好きです。


なんだろ、救われた気持ちになる👍

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.8

いわゆる伏線回収がたまらんって映画(^o^)/

これは『カメ止め』より上なのかもしれん。


婚約者の家から飛び出した女性と真面目な宮田のパートが良かったな。掴みは見事にハマりました。セリフひとつひ
>>続きを読む

映画に愛をこめて アメリカの夜(1973年製作の映画)

3.5

映画を作っている人達が見れる映画。

『カメラを止めるな』でもあったけど
やっぱり撮影にはいろいろとトラブルが発生するものだ。

トリュフォーの実体験を基にって事だから
やはり1番の難題は人間なんやな
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

この監督とはあまり相性良くなかったんだよね。
明るいトーンで単調なのって1番苦手だから…。
.
.
斬新だけど、なんだろ、懐かしさがある。

まんが日本昔ばなしみたいなんだよな。
あるいは紙芝居的な。
>>続きを読む

エデンより彼方に(2002年製作の映画)

3.5

いつの時代も変わらないと思ってしまった。

性同一性障害じゃない場合
つまり、真性ゲイの場合になると、
なかなか自覚出来ないと思うし
カミングアウトも難しいくなると思う。

それは現代でもあること。
>>続きを読む

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)

3.6

アル中男と娼婦の恋。

いやもうそのまんまな映画なんだけども
なんだろ、底辺にいるけど楽しいみたいな。


先が全く見えない恋。
絶望しか待っていない恋

それでも恋をする。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.8

82年のウインブルドン決勝だったかな。確か深夜にTV中継してたんだよ。その時は全盛期のマッケンローとピークをちょいと過ぎたなって感じのジミー・コナーズの対戦だった。マッケンローは悪童ぶりを発揮してて、>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

パレスチナ問題は、ユダヤ人との話の映画は何本か観たことあったけど、これはレバノンの話。

そのレバノンでのパレスチナ難民問題は、ほとんど知らない話だったよ😅

でも、ここでも描かれているのは、個人個人
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

ベタ好きなんだけど、ここまでのベタは…な〜んていう思いもあってノーマークだったんだけど、何やら評判良くて…。

なるほど、そういう描き方か!


犬って無償の愛なんだよな。
だから、この描き方に納得す
>>続きを読む

柳と風(1999年製作の映画)

4.0

素晴らしい映画でした。

子供は残酷だけど、素直でもあるんだよな。純粋に一生懸命…。

下手なサスペンスものよりハラハラしました。


頑張った。
ホントに頑張りましたよ(T-T)

たったこれだけの
>>続きを読む

親密すぎるうちあけ話(2004年製作の映画)

3.6

いいね〜。ラブコメ?
ちょっとサスペンステイスト入っているかな?
でもね〜いかにもフランスって感じで良いっす👍


謎があって惹きつけられる。
でもシンプルでした!
これはこれで👍

やっぱり粋だよ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

たまにはこんなんもいいなと思って観たよ(^o^)/

いや〜十分に楽しませて頂きました👍

ここまでのスリル感は久しぶりですね。

静寂と恐怖って組み合わせはやはり鉄板やな(^o^)/


細かいとこ
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.5

どんな理由でこれをリストに入れたか忘れちゃったんだけど、順番が回ってきた。伊坂幸太郎原作だったんだね。

だから、笑えるシーンとかもセンスいい感じ。


世界が滅亡する話って他にあったかな?伊坂幸太郎
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.7

たまたま『カメ止め』のより面白いって言っている人を見てね。興味湧いて観てみたよ。

たしかに上手い作りだ。

観ている物をミスリードする仕掛けはなかなかのもの。二転三転として面白い。

役者も個性的な
>>続きを読む

ガスパール/君と過ごした季節(とき)(1990年製作の映画)

4.0

いい映画や…。

ほんまにいい映画。これに尽きる。

ラストシーン、振り向いたら…。


南仏プロヴァンスを舞台に、弱者に目を向けた心温まる作品。


泣き笑いのラストシーン。たまりませんでした。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.6

映画館のポイントがたまって、何観ようかな〜ってことで選んだ映画。
.
石橋静河が出てるし、最初の印象から『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』みたいな映画か〜って思ってしまった😅
.
でも、違ったよ
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.6

面白い設定だけど、でも普通の家族のように描いていた。ただ、親がビアンカップルっていうだけで。
.

しかしマーク・ラファロ、そりゃ騒つくよな(笑)
ちょうどいいちゃんとしたちょいワルオヤジ(死語?)だ
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.9

いい映画でした。

年取ってから、社交ダンスとか始める老人って、あまりいい印象なかった😅 あくまでも個人的なものだが、あーはなりたくないっていう…😅

でもな、やっぱり外人さんのはカッコいいんだよ。
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.3

原作読んでるからね、チェックしてみた。

映画の方がエロい。

いろいろ不満は多々あるが、この話をこんなタッチで描くのは合っていると思った。なんか、バードイルド映画のようなノリだったから。

でも、後
>>続きを読む

>|