ericさんの映画レビュー・感想・評価

eric

eric

観た映画全然思い出せん歳かな
最近邦画と韓流ばっかりです
韓流はドラマよりダントツ映画派

映画(156)
ドラマ(19)

よこがお(2019年製作の映画)

3.8

サイドミラーに映る市子は何を思っていたんだろう。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.8

小日向文世さんが好きなので、優しいお父さん役にこのキャスティングをありがとう!!という気持ちで観てた。

タイトルに惹かれました。なるほど、曽根崎心中。なるほど

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

4.2

ウィリアムを見ていると自分が恥ずかしくなってくる


自分はたまたま日本に生まれて、食べ物もあって水もあって、学校にも行かせてもらえて。

大学院まで行かせてもらっているのに何も得られてないなあ私は…
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.6

地元の病院に似すぎていてどうしようもなく気になってしまった笑(実際その病院でした)


こんな家族でありたいなって思いながら観てました。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

同じ過ちを繰り返してはいけない
ありきたりな言葉だけど、日本人としてそう思わずにはいられなかった。

これは74年前に起こった事実。でもデズモンド・トーマス・ドスが実在した人物で彼に救われた命があった
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

観終わって時計観たら思ったよりも時間が経ってなくてビックリした。

新海誠の世界観とストーリーがぎゅっと凝縮されてた46分間だった。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

東京って意外と綺麗かもって画で思わされた。

一緒に観た韓国人の友達が日本のアニメ映画は本当に素晴らしいって言ってた。
韓国のは我は神なり(사이비)しか観たことないけど、画のクオリティに関しては確かに
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

飲み明かして朝になっちゃったときの函館のあの感じが、最高に気持ちいい

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.2

排他的な東京に絶望を語りつつ、本当は彼らが一番すがっているのが見えて虚しく思える。
会話のテンポとテンションに、嫌悪感のようななんとも言えない違和感を感じていたんだけど、気付いたら何故かちょっと共感し
>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.2

足の指の痛みも、テーピングの痛みも想像できる痛みなんだけど、ハサミで自分の体を傷つけるまでに至った彼女の心の痛みの全てを理解してあげることはできなくて。
どれだけこの物語に入り込んで、ララの生き様を垣
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.7


証明写真の笑顔が忘れられません。

帰ってきて自分の証明写真を見て。ゼインよりも2倍も生きているのに、私のがよっぽど存在ないみたいって思った。


演技経験ない役者さんばっかりってことも、その役者さ
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.0

ヨング役すごい…あんまり見ないけど…
って全然観ているのに気づかなくて、あれ、そうだったの!?ってなってます。リュ・スンリョンさん素晴らしかったです。

オ・ダルスの使いどころがいつも憎めなくて好き笑

名もなき復讐(2015年製作の映画)

3.5


日本も見えてないだけかもだけど性犯罪多いな…
救い用のない人間ばかり。

最期の選択が最善だと思えたのがせめてもの救いだったのかも

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.3

映画館で観て良かった!って思う作品。
音と映像と。観るなら映画館で観るべき。

冒頭と最期の大和がああやって繋がるのかとストーリとしてもまとまっていて面白い。


國村隼さんがやっぱり素敵な役者さんだ
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

4.4

愛がなんだ
これも愛なんだ

なんならこっちの方が愛感じてしまった………笑

好みは別れると思うけど、最近スクリーンで観た邦画で一番面白…うん、面白かった笑

島々清しゃ(2016年製作の映画)

3.6

小学生の時トロンボーン吹いてたから、なんかこう、みんなの音に自分の音が溶け込む瞬間とか、みんなで同じ譜面をなぞって1つになる瞬間とかが、すごく心踊る瞬間だったのを思い出した。

音楽っていいよね。
>>続きを読む

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

4.0

ベタなラブストーリー。
ファン・ジョンミンってぶきっちょで頼りないんだけど、なんか愛すべきキャラ…が上手い笑。

皆さんも仰る通り後半泣きました笑

それにしても韓国のチンピラは…
チャミスル瓶で殴り
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.4

ファン・ジョンミンだから間違いないわと思って観たんだけど、イ・ソンミン…改めて最高だった。あんなに目で語れるのってすごい。とにかくキャストが最高です。
金正日の若干斜め下からのアングルは狙ってるでしょ
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.1

こういう系の作品あんま観ないけど何故か観てみた笑


なんか原作と世界観違う笑

窪田正孝のカネキと千眼さんトーカはまってるじゃん!とは思った
配役いいと思うんだけど

千眼さん魔法使いより絶対こっち
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.8

마동석、1のエンドロールで悪い感じに出てきたけど普通にいいやつだった笑
마동석のシーンでちょいちょいお客さん笑ってたけど、마동석人気だよね笑

うーん、面白いしスクリーンで観るならいいけど、レンタルだ
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.0

이병헌観たい!!ってあんまりならなかったんだけど良かった

日本映画でこんなバイオレンスはできないよね楽しい(笑)

新聞記者(2019年製作の映画)

4.2

この国の民主主義は形だけでいい

こんな国やだよなあって思いながら観ていたけど、そうだった。これが今の日本の現実。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.7

キム・ダミとチェ・ウシクの顔面が強いので楽しい笑
キムダミの顔で生まれたかったと思った2時間だった笑

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

ね~え~アンモナ~イト~
ってアンモナイトに絶滅すべきすべきか聞いちゃうとこ大好き(笑)

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト(2017年製作の映画)

4.3

日本でスクリーンで観れるとは。
彼らのことを見守る日本人も、この時代の日本の景色もきちんと描かれているし良かった。

チェ・ヒソの日本語韓国語を再現できるのすごいと思ったそれくらい日本語の発音キレイ。
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.5

どうせどこにへも行けない人生なら、この作品に出会えたことくらいはラッキーなことだったかも

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

王道。最後のシーンあってこその◎

こんなに想い、想われな人に出会えたら人生素敵だなあって思ってしまった…

モデル(1980年製作の映画)

3.5

ストッキングモデルのところ、クスッとした(笑)

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

リリーコリンズかわいい
眉毛濃くてもあんなにかわいいなんて

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.6

こんな自分とも一生付き合っていかなきゃいけないということ。だから前向こ