Canapeさんの映画レビュー・感想・評価

Canape

Canape

血が出るもの、ホラー、は怖くてほとんど見れません。たまに見ますが超絶ビビりです。
基本字幕鑑賞。自分の解釈はコメント欄にメモ。
「記録」は過去鑑賞作品。
「懐かしくて見てみる」は2回以上鑑賞作品。
🌺2018.3~スタート 

映画(711)
ドラマ(0)

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.3

目を覚ましたリプリー、なんと57年も眠ってたよ‼‼‼舞台はエイリアンの巣窟と化した廃墟の土地。ジェームズ・キャメロン。前半の緊張と緩和の往復をゆるゆる見てたら、怒涛の後半の切替わり凄すぎて口開きっぱな>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.2

怖くてずっと見れなかったやつ一気見してみよー!リドリー・スコット。う、美しい・・。隅々まで見たくなる宇宙船内部の細かさや整列したボタンやランプの美。約40年前の作品なのに今に通ずる素晴らしき世界感。悲>>続きを読む

映画の妖精 フィルとムー(2017年製作の映画)

3.5

経済的・環境的に映画を見ることが出来ない子供達へ向けた作品。もうその発想で映画作るところが素敵すぎる。みんなが分かるように言葉を使わず仕草や相づちで気持ちが伝わる仕組みだし、名作のオマージュが沢山でて>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.5

希子ちゃん好きだから見たやつ。奥田民生BGMにあんな顔もこんな顔も可愛い希子ちゃんのPVみたい。ずーっとチューしてるし、奥田民生は思ったほど流れない。どんなお洋服も完璧に着こなして可愛いし、放っておけ>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

カーチェイスものに興味はないけど完全にギャップ負け!犯罪の逃がし屋ベイビーの選曲した音楽のせてキレッキレの頭とハンドルさばきで「仕事」を次々こなす。で、そのベビーフェイスのベイビーがハンサムハートの紳>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

懐かしくて見てみる。真っすぐ真っすぐ。前を見つめて人生を走り続けるフォレスト・ガンプ。ジェーンを思い続ける気持ちに胸がギュッとなる。髭もじゃで走り続ける。疲れたら家に帰る。シンプル。でも複雑。人生って>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.9

アートセンスのある伝え方が20センチュリーウーマンに似てるなぁと思ったら同じ監督でした。結婚して息子もいるけど妻が他界して75歳にしてゲイだと気が付いた男と息子の愛を巡る物語。クリストファー・プラマー>>続きを読む

ロスト・チルドレン(1995年製作の映画)

3.0

アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督。楽しい夢を見るために子供をさらうクローン人間にさらわれた弟を助け出す大男と少女の物語。深い緑や黒に近い藍色など完璧に作りこまれたダークファンタジー。目につけた機械>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.0

ジャケットに惹かれてふたを開けたらゾンビものでした。ウィルス感染でゾンビ化していく世界を救うべくワクチン研究が行われてる。その研究対象は子供たち。世界感惹かれたけど、そもそもゾンビもの見ないからちぐは>>続きを読む

モンスターズクラブ(2011年製作の映画)

3.5

窪塚洋介だから見たやつ。孤独な爆弾犯の物語。監督が窪塚洋介以外考えられず彼がOKして制作がスタートした。爆弾犯・瑛太×亡き兄・窪塚洋介。哲学的。変わらない世界に見切りをつけて命を終わらせ美を完結させる>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.9

TV放送絶対見たくなっちゃうやつ。ショーン・コネリー×ニコラス・ケイジ×エド・ハリス。渋い男勢ぞろい。戦死した仲間の名誉を訴えるアメリカ海兵隊員の英雄率いるテロリスト×特殊部隊の攻防戦。カッコ良すぎる>>続きを読む

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

5.0

700本目。戦争下夢を見ることをやめてしまったウェンディの娘ジェーンが主人公。大人になるとピータパンがつまらないという。私にはいつ見ても夢のような物語で今も昔も同じように楽しい。だけどそれはピーターパ>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.8

タイのゲストハウスを営む母に会いに来た娘とそこに集う人々との6日間の物語。ゆるゆるの中に見え隠れする死生観。心のままに生きる母を素敵ととるか、自分勝手ととるかは彼女の信念を聞けば納得がいく。娘にも同じ>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.1

1993実写のアニメ化。エピソードも重ねてるけど別物。オリジナルは小学生。こちらは中学生。甘酸っぱいというより完全に青春。オリジナルにない過去をやり直せる不思議な玉で何度も過去に戻りバタフライエフェク>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

「もし」があったなら違っていた小学生の夏の物語。完全に完成している岩井ワールド。45分に閉じ込められたあの日感じた胸のチクチク。胸のドキンという音が聞こえそうな瞬間。ほんの些細なことに胸がときめいてし>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

心に深い傷を負った男女と家族の再生の物語。デリカシーのない話し方を一生懸命変えようとするパット、心を開き傷付いたもう一つの心に寄り添おうとするティファニー、自分なりに頑張ってるところ応援したくなる!>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

実際のカナダのモントリオール理工科大学で起きた銃乱射事件がモチーフ。モノクロームで描かれる研ぎ澄まされた世界は事件現場にいるような緊迫感。怖くて怖くて息が詰まる。銃声の前後で起こることが、様々な人の視>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

1.5

実話ベース。脳性麻痺で手足が動かないクマとソープ嬢ミツの激しすぎる恋。可愛いところもあるけど、障害の壁を超える!革命を起こす!と叫ぶミツが自分も周りもクマさえも傷つけて、でも好き!みたいなのに疲労。そ>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

4.0

懐かしくて見てみる。不思議なお話3本仕立て。初見はかなり昔なのに3話とも強烈に覚えている。エキセントリックで不気味なのに美しさと儚さもある。罪と罰、傲慢な姿から抜け殻のようになっていく姿が印象的なジェ>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

1.5

ありとあらゆる感情を暴力で語るような108分。殴った方も殴られた方も痛そう。女の子にも手をあげて見てられない。その女の子までぶっ壊れてきてもう歯止めきかない。狂気に便乗したり、知らずと狂気の沙汰を起こ>>続きを読む

愛の原罪(2013年製作の映画)

3.7

懐かしくて見てみる。恋に落ちたミハウとカリナに起きた出来事が運命を揺さぶる。スローテンポでぼーっと終わってしまうし、何てことはないかもしれないけど好きで思い立つように見てしまう。簡素だけどロマンティッ>>続きを読む

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.6

京都で暮らす女性4人のゆるやかな生活。ゆるゆるのゆる。もたいまさこが赤ちゃんをあやしてる姿に無性に癒される。にこにこふわふわで色んな人にお世話され日々変わり成長していく赤ちゃんは、いつかは同じものを持>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.7

実話ベース。マイノリティー差別。愛と正義を掲げても覆せない世の中の非情なまでの理不尽さ。幸せが他人の物差しで決められる矛盾。気持ちの晴れるような物語ではないのに胸を打ち潤んだ瞳に未来を感じる。本当の家>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.0

家族を亡くして溝ができた父と娘の再生の物語。独特だけどリアル。色々なことを試したり何かにすがったり掛け違えたボタンを直すのは思った以上に難しく戻す方法さえわからない。それでいてふとした拍子にあっけなく>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

うぶで真っすぐすぎる17歳の女の子のお話。真っすぐすぎるから空回るし友達や家族や好きな人への愛情は一方通行で本当の心に気付いてもらえない。扱いにくいけどチャーミング。卑屈になっても先生に胸の内を逐一話>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.8

実話ベース。1969年NYで起きた同性愛者による暴動「ストーンウォールの反乱」に至るまで。ジャケット、男女だと思ったら違ったの!!エキゾチックで弱くて勝気な女の子(体は男)レイを演じたジョニー・ボーシ>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.5

島に流れ着いた赤ん坊を拾った夫婦と赤ん坊の実の母の葛藤と愛の物語。全員に感情移入して苦しくて辛かった・・けど見て良かった。望まない妊娠、不妊、それより辛いのは流産。もっと辛いのは成長した子供を奪われる>>続きを読む

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.0

すれ違う男女の物語。留学先の大学で恋をして熱い想いを手紙にしてジェイコブに届けたアンナ。時間の流れの描写・色すごく素敵で好み。ラブラブな感じも可愛かった。のに!ストレスとやるせなさと怒りで収集つかない>>続きを読む

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

2.0

元夫の新恋人への元妻の度を越した嫌がらせ。最初の数秒で展開もオチもまるわかり。「幸せになるための27のドレス」とは人相変わってるキャサリン・ハイグル。対する子役のイザベラ・ライスの天使級の可愛さよ。友>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.3

何にも感情も関心もない男の再生の物語。ジェケットで悲しめのお話かと思ってたら開けてびっくり!こんな魅力的なジェイク・ギレンホール見たことない!!今まで気付かなくてごめんね!ってくらい男の色気が溢れてい>>続きを読む

6デイズ/7ナイツ(1998年製作の映画)

3.0

息抜きのバカンスがチャーター機が悪天候で無人島に不時着しサバイバルに!健康的なブロンドショートにエキゾチックな瞳のアン・ヘッシュの美しいこと!なんてことないけどテンポ良くてサクッと楽しい!あの状況でハ>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

何気に見たことなかったやつ。実話。花形職業を装い小切手偽装で生計を立てた少年の物語。父性すら感じる捜査官とのクリスマスの電話によって繋がれる孤独の絆。本当の父親には弱さを見せられなかったのかなぁ。ディ>>続きを読む

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

3.0

実話。車上生活するミス・シェパードとその車を親切心から自分の敷地に止めさせたベネットの15年に及ぶ交流。舞台版でも16年主演を務めたマギー・スミスが熱演。彼女は確かに貧しいし、美しい身なりとは言えない>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

台風の日、一つ屋根の下でひと時を過ごした元家族の物語。今回でわかった、役者に感動しても是枝監督の波長は合わない。でも自然体の樹木希林に日本のお母さんを見たよ。せわしなく世話をする母親/おばあちゃん。夫>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.3

この作品でオスカーを勝ち獲ったアル・パチーノが見たくて見てみる。生ける屍となった盲目の退役軍人フランクと純朴な青年チャーリーの交流。ああーー!!胸が熱くなる!序盤はマイ・フェア・レディの青年版と感じた>>続きを読む

(2000年製作の映画)

3.7

15年逃げた藤田和子を基にしているが別物。名前はピンとこないが顔を見ると思い出す。映画は引きこもりだった女の逃走劇。事件を機に外に出て生き生きと変わっていく顔。藤山直美の顔の凄さ。ぼそぼそと呟く一言一>>続きを読む

>|