Canapeさんの映画レビュー・感想・評価

Canape

Canape

血が出るもの、ホラー、は怖くてほとんど見れません。たまに見ますが超絶ビビりです。
基本字幕鑑賞。自分の解釈はネタバレにメモ。
「記録」は過去鑑賞作品。
「懐かしくて見てみる」は2回以上鑑賞作品。
🌺2018.3~スタート

映画(653)
ドラマ(0)

マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて(2012年製作の映画)

3.6

行き場のない日常を抜け出したマリリンとモナがサンタフェのダンスオーディションに向かうロードムービー。どこの国にもぶん殴りたくなるような人はいる。反対に涙が出るほど温かい人もいる。アラブ偏見。女性軽視。>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

3.5

約20年「人肉」の文字が怖すぎて蓋してたやつ。実話。墜落した厳寒の山脈で72日間を生き延び生還した16人の物語。瞳と横顔が美しい若き日のイーサン・ホーク。ラグビー部員達の逞しさと諦めない気持ちの強さも>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

1.0

記憶喪失の男女の周りでがバタバタ死んでいく謎を解く物語。画面も暗いし話も暗い。謎が解けても無理やりすぎてふーん。潜在意識では同じ人生、ラストも、えー。けじめつけたんだねー。でも全体的にふーん。radi>>続きを読む

白夜(1957年製作の映画)

3.7

愛する相手を同じ時間の同じ場所で1年間待ち続けるナタリアと彼女に恋したマリオの物語。マリア・シェルの笑顔と美しい瞳に吸い込まれる107分。自分に恋するマリオにその胸の内をめそめそ涙を流しながら伝えても>>続きを読む

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(2014年製作の映画)

-

相手の見てる世界や感覚が伝わる男女のお話。殴られた男の子の衝撃を、別の場所にいる女の子も受けてポーンと飛んだり、相手の居る場所の温度が伝わり、声も聞こえる景色も見えるでパニクる二人。全然入り込めずリタ>>続きを読む

陽炎(1991年製作の映画)

3.5

愛憎渦巻く料亭を巡る女胴師の任侠もの。蓋を開けたらすごいすごい。不知火おりんの「往生しなっせ!!」がもうかっこよすぎね。そのおりんが背中に菩薩の刺青いれた女胴師の樋口可南子(ソフトバンクCMのお母さん>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.7

80キロをみんなで歩く学校行事の歩行祭の一日。恋愛ものだと思ってたらいい意味で裏切られた。ゆるゆる流れる時間が心地よくて、気がついたら終わっていた。だるくて気乗りしない行事。でもこんな経験はもう一生出>>続きを読む

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.8

国民的歌手とその恋人の静養先に押しかけてきた昔の男とその娘によって狂いだす男と女の物語。解放的なのに誰もが静かに見張り見張られる不穏。欲望。罪と罰。声が出ないもどかしさと叫びを全身で表現し、ディオール>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

3.9

ジャケットに惹かれて見たやつ。戦争を経て変わりゆく2世代4つの家族の物語。運命に翻弄され音楽と踊りに癒される人々。しかし、全ては時と場所を超え全ての家族が同じ瞬間を共にするラストのジョルジュ・ドンのボ>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

4.0

教師を続けることでヤク中の自分との均整をとっている男と危うい環境にいる黒人生徒ドレイの物語。急に元彼に会いに来て指輪で匂わせ「・・結婚するのか」と気付かせる大っ嫌いなタイプの女が出てくる以外はじんわり>>続きを読む

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.2

SNSチェックして恋した相手の理想に近づこうとする男の子のお話。ストーカーかよ!って突っ込みも出ないほど、恋する姿と頑張りが可愛い!デートの為に用意したダンスの衣装がいきみ過ぎて浮きすぎで萌え!バタバ>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.0

夫を前妻に返すという計画を思いついたマギーのお話。作品では触れてないけどマギーはアスペルガー症候群かなと思う節も。頑張って良くしようと思うけど、世界は彼女の物差しでは回らない。相手の気持ちが分からない>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

5.0

ヤンヤンが虫取りしたりする話ではなく、家族と男と女、夏の終わり少し成長したヤンヤンの物語。様々な局面を瑞々しく駆け抜け、ハッとするほど純粋なヤンヤンの視点と思考。
夜の光と重なりガラスに映る帰る場所の
>>続きを読む

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

3.5

図らずもビビりの挑戦シリーズ。娘を失くし人里離れた研究施設に移り住んだ夫妻に起こる不可解な現象の謎を解く物語。評価が低く、B級なのかもしれないけど、私はビビりながらも指の間から想像を巡らせ楽しみました>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.3

実話。学校のプールに大量の金魚を放した15歳の女の子たちのお話。大・大・大好き!広くて狭いプールで泳いでる日常。日常がコンパクトにまとめられたチャプター。一緒にいるような撮り方。ごちゃっとしてる感じも>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.6

ナタリー・ポートマンだから見てみた。J.Fケネディの死の前後を回想と共に描くジャッキーの物語。記者との会話で見えてくる建前と本音。母として、妻として、元ファーストレディーとして下した決断。その勇気と気>>続きを読む

べネファクター 封印/人生の特効薬(2015年製作の映画)

3.0

事故で親友を失くした男の再生の物語。冒頭でわかる本当はとっても素敵な人柄から、別人のような髭もじゃロン毛のリチャード・ギアへの変貌。むくんだ体で金、権力、依存からくる目に余る醜態さらすリチャード・ギア>>続きを読む

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発(2015年製作の映画)

3.0

ナチス戦犯のアイヒマンの実験を検証しその重要性を訴え続けたミルグラム博士の物語。数多くの実験を通して見えてくる人の中に眠る心理。命にかかわるのにスイッチを押す人たち。誰もが空を見上げていると見てしまう>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.5

ジャケットがかっこよすぎて見てみた。タランティーノのデビュー作。失敗した銀行強盗をきっかけに裏切り者を探っていく物語。やっぱり目を覆うシーンは多い。が、駄弁ってる男たちの何とも言えない渋さよ。ライク・>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

ビビりの挑戦シリーズ。検死官が運ばれた美女の遺体から死の謎を解き明かしていく物語。全然気が休まらない緊張感ビリビリ。音・色・ライティング・煙。その巧みな攻めにもうほぼ指の間から。美しいマネキンのような>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

-

失くした携帯から自宅にかかってきた電話。プライベートなことを色々聞いてくる電話の向こうの見ず知らずの男。ちょっと違うけど過去同じようなことがあって、その時のもの凄い嫌悪感を思い出しオープニングでリタイ>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.8

最終章はまさに蜘蛛の糸!絡まり揺れる友情・愛・復讐心・虚栄心・忠誠心に一瞬たりとも目が離せない!ないかと思ったけどMJひゃあひゃあ健在(嬉)そして歌も!相変わらず健気な大家さんとこのアースラがとっても>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.3

もさいピーターが相変わらず可愛い! お互い想ってるのにもにょもにょのピーターとMJがもどかしい!前作以上に色んな葛藤と狭間に揺るピーターを見ているのが辛い。苦悩の末に自分に向かい合う。もう今までのピー>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.7

ご無沙汰してます、スパイダーマン!気持ちいい程しなやかにビルからビルへ飛んで行くスパイダーマンの躍動感!!最高!!
もさいけど可愛いピーター、ぶっかぶかのだっさいコスチュームからぴったぴたのボディース
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.0

懐かしくて見てみる。グラディエーターとなったローマ軍将軍が自らを陥れた皇太子への復讐を行う歴史大作。壮大なスケールで描かれるコロッセオの戦い。体格、雰囲気共に完全に歴史に溶け込み戦士と化したラッセル・>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。冒頭のこっちの頭の中全部お見通しの自虐が斬新すぎてそのまま見ることに。豪華キャストによる完全に吹っ切ったコント感。突っ込みどころ満載。放送ギリギリ。一番ビックリしたのはハチミツまみれの歌舞伎>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

タイトルに惹かれて見たけど、君って呼び方に全身痒くなってきて10分でリタイアです。
また見ないように記録だけ 採点なし

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.3

懐かしくて見てみる。実話。吃音を乗り越えた英国一内気なイギリス国王・ジョージ6世の苦悩と友情の物語。魂を揺さぶるのコリン・ファースの繊細さと力強さ。この声と彼なくしては成り立たず、字幕で見るべき作品。>>続きを読む

アフター・トーマス(原題)(2006年製作の映画)

4.8

この映画の最初のレビューになるので緊張しています。では、行きます!
実話。重い自閉症のカイルとその家族の物語。生々しい会話と逃げ場のない現実。すれ違う夫婦関係と教育方針。甘いだけの人生はない。けれど辛
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

4.7

ジャケットで見たくなったやつ。誘拐された男の子の捜索から始まる家族の物語。
子の成長と親心。賑やかなお話ではなく、何にも語らず、目の前にある事実だけで進むパズル。待ち受ける展開に心ザワザワ。こういう背
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

2.9

シングルマザーと息子、それを取り巻く人々のひと夏の物語。色んな人が色んな風に人生に影響して、それぞれの人生が出来ていく。何にも変えがたい母と息子。20世紀を代表する映像や写真は素敵。でも突然の早送りや>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.0

この曲=いとうあさこを払拭したくて見てみた。ダンス!ダンス!ダンス!と80年代ポップスの嵐!曲を知ってたらもっと楽しかったと思うけど、水圧が分かるお水バッシャー、キレッキレのダンス、夢を追い夢に向かう>>続きを読む

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

3.6

引退した音楽家たちが暮らす老人ホーム存続のため、居住者達がコンサートを企画するお話。癒される緑豊かなイギリスの郊外、イギリス紳士淑女の着こなしの美しさ、洗練されたインテリア、イギリスらしい会話、役者で>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.2

あれれ、とっても評価が低い。絶対ジャケットとキャッチコピーのせい!ソードアクションじゃない!聖遺物「マティアの石」を運び届けようとする修道士達の物語。目に見えるものに惑わされ、目に見えないものを振りか>>続きを読む

カメレオン(2008年製作の映画)

3.2

藤原竜也だから見てみた。詐欺仲間と見てしまった拉致現場から巨大組織の渦に巻き込まれていくお話。陰あり、軽いオラオラ、じいばあに優しい、マッチで煙草ふかして、ほっとけない感じ。シュワちゃんとは違う細身の>>続きを読む

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

3.6

懐かしくて見てみる。亡くなった夫の故郷で新生活を始めた妻子に訪れる悲劇。どどんとくる重さ。韓国の宗教のが色濃く描かれ、ある種のカルトに見えてくる。救いとなる信仰とそれゆえの矛盾。寵愛と安らぎを感じる陽>>続きを読む

>|