ポレポレさんの映画レビュー・感想・評価

ポレポレ

ポレポレ

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.2

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

数あるSF映画、特にサイバーパンク系では古典とも言える作品。1980年代に想像/創造された2019年は実際より過酷か、幸福か。“なんちゃって東アジア”や“
>>続きを読む

やさしい女(1969年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

BS松竹東急の『ミッドナイトシネマ』で鑑賞。

空中を舞うショールを映したオープニングが印象的。「普通とは違う何か」の始まりを予感させた。

飛び降り自殺をした女(Dominique Sanda)の遺
>>続きを読む

あぶない刑事(1987年製作の映画)

2.9

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』(「最新作公開記念 あぶない刑事 劇場版 初期3作連続放送!」)で鑑賞。

人生初の『あぶデカ』。設定や展開を気にせず、粋で少し間抜けなタカ(舘ひろし)とユージ(柴田
>>続きを読む

道頓堀川(1982年製作の映画)

3.5

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』で鑑賞。

道頓堀に暮らす人々の人間模様。美大生の安岡邦彦(真田広之)と小料理屋ママ まち子(松坂慶子)の恋愛と、元ハスラーの武内鉄男(山﨑努)とハスラーを目指す政夫
>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

4.6

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

William Shakespeareの『Macbeth』を日本の戦国時代に置き換えたという作品。原作も読みたくなった。

不気味な老女(浪花千栄子)の言
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.0

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

新人とは言え雪姫役の上原美佐の発声発音の拙さが目立つ点と、真壁六郎太(三船敏郎)と田所兵衛(藤田進)の果たし合いの場面が些か長い点を除けば楽しめた。いつで
>>続きを読む

ビルマの竪琴(1985年製作の映画)

2.9

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』で鑑賞。

自分が生存できたことに帰郷を断念するほど悩み苦しみ、日本兵慰霊のためビルマに留まる。水島(中井貴一)の立派だが身勝手な決断もまた、戦争が生み出した罪悪の一
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

歴戦の智将 島田勘兵衛(志村喬)。
勘兵衛の姿に憧れて弟子入りする若侍 岡本勝四郎(木村功)。
勘兵衛の人柄に惹かれた片山五郎兵衛(稲葉義男)。
勘兵衛の
>>続きを読む

野のユリ(1963年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

Amazon Prime Videoで鑑賞。

放浪中の何でも屋ホーマー(Sidney Poitier)が、マザー・マリア(Lilia Skala)を始め5人の修道女たちの元にたまたま立ち寄ったばかり
>>続きを読む

東京島(2010年製作の映画)

1.3

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』で鑑賞。

「女性1人に対し男性多数」という設定で撮りたかったのは、ほのぼのとしたコメディーか、それとも殺伐としたスリラーか? どちらか判らぬまま、区別がつかない大勢
>>続きを読む

白い巨塔 4Kデジタル修復版(1966年製作の映画)

5.0

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

患者の容態や職業倫理よりカネや権力を重視し、医療技術より自派閥の発展を目指す。大学病院を舞台に医者の格好をしたクズどものパワーゲーム、開幕。

財前五郎役
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

Amazon Prime Videoで鑑賞。

ガミ(Kim Min-hee)が友人を訪ね、相手の近況を聴きつつ「夫とは毎日一緒にいる。5年間一度も離れたことが無い」と話す。それが3人分。それだけの内
>>続きを読む

サイコ2(1983年製作の映画)

1.7

Amazon Prime Videoで鑑賞。

Alfred Hitchcock監督の『サイコ』から22年後が舞台。Robert Blochの原作にも続篇があるが、それとは別物らしい。

ノーマン・ベ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

5.0

Amazon Prime Videoで鑑賞。

出来心から40,000ドルを持ち逃げしたマリオン(Janet Leigh)の逃避行を描いた前半と、マリオンの妹ライラ(Vera Miles)とマリオンの
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

チープでありふれたゾンビものと見せ掛けて、そこに至るまでの経緯と秘密を描いた2幕構成に驚かされた。

日暮隆之(濱津隆之)を始めエキセントリックなキャラク
>>続きを読む

トイレット(2010年製作の映画)

4.8

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』で鑑賞。

母親の死を機に久し振りに揃った家族--引き籠りのモーリー(David Rendall)・オタクのレイ(Alex House)・ぶっきらぼうなリサ(Tati
>>続きを読む

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗 4K復元版(1966年製作の映画)

4.9

Amazon Prime Videoで鑑賞。

20万ドルの金貨をめぐる“善玉”ことブロンディ(Clint Eastwood)、“悪玉”ことエンジェル・アイ(Lee Van Cleef)、“卑劣漢”こ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

2.8

Amazon Prime Videoで鑑賞。

自分たちが育った孤児院のためになんとか5000ドルを用意したいジェイク(John Belushi)とエルウッド(Dan Aykroyd)のブルース兄弟が
>>続きを読む

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

4.9

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

隊規遵守の名の下に個人の尊厳を踏み躙る「コードR」。唾棄すべき暴力と、それを生み出し使い続ける軍隊の闇に立ち向かう法廷ドラマ。

野球に夢中で弁護を等閑に
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.9

Amazon Prime Videoで鑑賞。

ある日、野原で切断された片耳を拾う。そんな現実にはあり得ない出来事から始まる怪しい世界。

ジェフリー(Kyle MacLachlan)の好奇心と蛮勇に
>>続きを読む

ダンディー少佐 エクステンディッド・エディション版(1965年製作の映画)

2.9

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

残虐なチャリバ(Michael Pate)一党討伐のため、敵対する北軍と南軍が協力する……かと思いきや。

ダンディー(Charlton Heston)率
>>続きを読む

カルメン故郷に帰る(1951年製作の映画)

3.3

BS松竹東急の『よる8銀座シネマSP』(BS松竹東急 開局2周年記念 生誕100年 高峰秀子特集)で鑑賞。

リリィ・カルメンこと おきん(高峰秀子)が故郷に巻き起こす騒動がとにかくおかしかった。オー
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

独り肉体強化に励み、拳銃を買い、袖に忍ばせるための仕掛けを作り、上半身裸の上にホルスターを着けて鏡の前で何度も抜き差しし、自身の鏡像に向かって「You t
>>続きを読む

快盗ルビイ(1988年製作の映画)

2.7

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

初めて観たアイドル映画。ストーリーは気にせず、小泉今日子演じる加藤留美/ルビイのかわいらしさを堪能する作品。冴えない会社員 林徹を演じる真田広之の鈍臭さや
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

2.9

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

2009年1月15日に発生したUSエアウェイズ1549便不時着水事故、通称“ハドソン川の奇跡”を映画化。事故そのものはあっという間の出来事だったためか、サ
>>続きを読む

弾丸を噛め(1975年製作の映画)

4.7

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

700マイル(1100km)の大陸横断ホースレース出場者・支援者・観客が織り成すドラマ。

一儲け狙う者、名誉を得たい者、粋がる者、腹に一物ある者。さまざ
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.4

Amazon Prime Videoで鑑賞。

人としての矮小さで言えば、傲慢な性格で永遠の若さと美しさに執着するマデリーン(Meryl Streep)とヘレン(Goldie Hawn)も、優柔不断な
>>続きを読む

あのクリスマス(2021年製作の映画)

3.3

BS松竹東急の『短編映画劇場』で鑑賞。

図らずも招かれざる客となったドゥニ(Steve Laplante)の寂しく惨めなクリスマスが、愛娘ジュリー(Lilou Roy-Lanouette)によって少
>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

3.0

NHK BSプレミアムの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

浅草の映画館の売り子からスカウトされた田中小春(有森也実)と、蒲田から大船に移転するまでの松竹撮影所でのドラマを描く。

小津安二郎がモデルだと
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

2.6

NHK BSプレミアムの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

冒頭の留男(白井小百合)の納棺の場面で一気に期待が萎んだ。混乱することとは言え、笑いのネタにするなんて!

大悟(本木雅弘)のキャラクター像を真
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

2.9

NHK BSプレミアムの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

カール(J. Favreau)たちが作るキューバンサンドイッチは本当に美味しそうだった。前半で描かれるカールの独善的で凝り性な性格にハラハラ、イ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

2.9

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

武田先生を演じた樹木希林が茶道の先生そのものにしか見えなかった。言葉遣いや所作が本物。

お点前を亭主の顔・亭主の手元・客と分割して撮った映像が気に入らな
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット(2004年製作の映画)

3.1

Amazon Prime Videoで鑑賞。

1978年のGeorge A. Romero監督のゾンビ映画『Dawn of the Dead(ゾンビ)』のリメイク。オリジナルよりキャラクターの人数が
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

2.9

BS松竹東急の『よる8銀座シネマ』で鑑賞。

癌に冒され死期迫る年老いたゲイ 卑弥呼を演じた田中泯がよかった。ほとんど身動ぎせず、口をほぼ動かさないで発話する姿が病軀の老人として成っていた。「〜わ」・
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

5.0

NHK BSの『プレミアムシネマ』で鑑賞。

嫁いで早々に寡婦となってしまった元高級娼婦のジル(Claudia Cardinale)。
ジルの嫁ぎ先マクベイン(Frank Wolff)一家を皆殺しにし
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

2.6

『金曜ロードショー』で鑑賞。

冒頭の杏奈(高月彩良)の独白にあった「魔法の輪の外側と内側」が、あまり本篇で活かされてないような……? Joan G. Robinsonの原作で予習しておくべきだったか
>>続きを読む

>|