chikaさんの映画レビュー・感想・評価

chika

chika

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

5.0

東野圭吾の作品の中でも加賀恭一郎シリーズが特に好きです
日本橋と人形町がロケ地なの最高

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「あんたみたいな生徒どのクラスにもいるんだよ。全部分かったような顔して勝手にひねくれて。この学校つまんねぇだのなんだの。…あのなぁ、学校なんてどうでもいいんだよ。お前がつまんないのはお前のせいだ 」 >>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

5.0

原作を読んで映画館で観て配信でも何回も観ているガリレオ作品で1番好き
当時堤さんのアパートの近くに住んでいたけれど一度もロケを見れなかったよ

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

小説を読んで映画観で観たので更に楽しめたよ
乾くるみ作品を好きだったな

水の女(2002年製作の映画)

3.6

聡子役のYUKIちゃんの関西弁を聞けるよ
カタコトでしたと本人も言っていた🤭

いつかギラギラする日(1992年製作の映画)

4.2

函館ロケでジャクスンジョーカーの恩ちゃんとエキストラのYUKIちゃん(1秒くらい映っているよ)が初めて出会う作品
この出会いでジュデマリが結成されるファンには強火な作品です

ミンボーの女(1992年製作の映画)

4.3

公開されて1週間後に暴力団に襲撃されて重体になった監督

スーパーの女(1996年製作の映画)

4.3

スーパーの裏側、食品偽装とか酷過ぎて面白くて笑う

マルタイの女(1997年製作の映画)

4.0

これ遺作なんだよね、監督自身の身の危険を感じながらも宗教とかヤクザに切り込みまくった作品が大好きだったな

タンポポ(1985年製作の映画)

4.2

何回も観ているやつ、伊丹十三作品の中でも特に好き

運命じゃない人(2004年製作の映画)

4.0

後半の伏線回収が気持ち良過ぎて、最近のバカリの作品を観るとついこれを思い出しちゃう

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.2

何回も観ているやつ、しばらく風に吹かれてが脳内リピートを繰り返しちゃう

>|