Cocoaさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Cocoa

Cocoa

マジカルバナナ、バナナと言ったら〜?

映画(1399)
ドラマ(27)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

スタウォーズ、ハン・ソロの映画!に出ましたゲームオブスローンのドラゴンクイーン、デネリス!(この子、喋り方といい、目線といい、演技はデネリスそのままやな)
華奢なのにデカく見えるのはその演技のおかげ
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.5

いやーこれからはITに強い人たちの時代なのかなぁ。しかし心まで機械のようになってしまったような人間と、人の心を持ったようなAIってなんだろうね。。。

Upgrade(原題)(2018年製作の映画)

3.7

低予算映画で短いけど、割にはなかなか良かったSF。アイディアもgood!

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

4.0

原題ホテル・トランシルヴァニア第3作目!待っていました〜!
ドラキュラを含め、このモンスターファミリーはいつも暖かい目で見させて頂いております。みんなかわいい!
今回はミュージックのチョイスとそこに込
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

ボーダーラインという映画の続編?でボーダーライン2?エミリーブラントは出てないけど、ガラの悪い顔(失礼)ベニチオ・デル・トロは前作に引き続き、同じ役として出ています。なかなか黒い。政治、マフィア、社会>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.5

なんかそんなにサメがー!ってハラハラドキドキする感じではない。俳優陣の演技がなんかヘタな感じに見えるのはサメがCGIすぎるからかしら??
サメがなんかしまいには可哀想になってきたし。

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.5

実話に基づく話 by クリント・イーストウッド監督だから、もう最初の方からなんかズーンと重い石を抱えて観てる感じがしてた。こんなバカな話があっていいのか!理不尽で暴力的。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

これアレじゃね!?田舎でのんびり暮らしたくて都会からやってきて、失敗するやつ。まあ暮らしたくて来たんとちゃうのが状況こじらせたんかもしれんな。。。
生まれ育った場所以外の環境に適応できる人といない人が
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.5

エェエェーこれ実話ベースだったのか!
30年間決まった月に毎年鬼ごっこ(tag)をしていた友達グループの話。
実話ベースと知ってちょっと評価上がった。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

何も観たいものが無い時に、まあこれでもいいから観ておくか的ポジションの映画。
なにせドゥエイン・ジョンソンだものね。アナタの筋肉があれば、まあ肉弾戦ではなかなか負けませんよね。みなさんも書かれてますが
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

キャストはいいんだけど、ストーリーに捻りがないよね。なんかそのままオーシャンズの女版を作りましたってだけで、黒髪とブロンドのコンビも、ジョージクルーニーとブラピをそのまま女化してみましたって感じ。捻り>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

イマイチ!!
なんな恐竜映画というエンターテイメント性が欠けていて、あんまし面白くなかった。ハラハラ感も作られた感が大あり。かっこよく見せたいんですね。。。というシーンも腹の内がわかりまくり。
ジェラ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

デッドプールはキャラがほんと面白くてくすくす笑いが止まらない。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

なんか詰め込みすぎたのでは?
マーブルコミック映画のキャラがあの人もこの人も出てきて、あーこの人マーブル?え!この人らも?テクノロジーに時代の差があった気がしたが、同じ時代に生きるキャラだったの?あれ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.5

“子供心を忘れない”がテーマ。
子供の頃に大事だったものと、大人になるにつれだんだん距離を置いていく事になるってのは、あるあるだなぁ。そんな風に胸にチクリと刺さる映画。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.8

久々に、映画を観た次の日にも、その映画を思い出して考える、記憶に残る映画を観た。あの決断しかなかったのか、私にはわからない。未然に防がれたとされる恐ろしい未来の可能性って、それが実際に起こったかどうか>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

3.0

普通に楽しめた。1番良かったのは、ハトたちだと思う。

アーサー・クリスマスの大冒険(2011年製作の映画)

3.8

これは良いCGアニメやった。サンタの世界をこう見せると大人もワクワクできますね。

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.3

うーん、面白そうに見せかけて結局そのオチかいとちょっとガッカリ。ストーリーの展開の仕方がちょっと...。絵的には面白そうに進んでいくのにね。。。まあでも、マーゴット・ロビーが美しく妖艶でそこだけは見応>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.0

ちょっ、グロ注意って言ってよ!
血しぶき半端ない。

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

3.5

歴史の勉強になる。
インドからパキスタンが生まれる話だが、こんな歴史があったとは!宗教かぁ。。。あと政治家怖いわぁ。。。

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

2.0

これ、あらすじが既にネタバレになってない? 邦題もネタバレに繋がるし、原題の解釈を間違ったのかな。なんの予備知識なく見ましたが、あんまり面白くはなかったかな〜。このあらすじまで読んで観ちゃうと余計つま>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

ドウェイン・ジョンソンとゴリラとは、まさに絶妙。なんも考えずに観ればいい映画。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

なんかミニマム感と精巧感がすごくあるストップモーションアニメだった。
なんか、パーツが小さい?日本のミニチュアの世界っぽい。そしてオノ・ヨーコ!?

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.6

1より面白い。ロンドンのいろんな観光名所やストリートがでてきて、ストーリーも二転三転あって思いのほか楽しめた。
宝の地図や宝探しというキーワードに弱い。しかも舞台がロンドンで、主役がクマだもんね。

Fahrenheit 451(原題)(2018年製作の映画)

3.8

レイ・ブラッドベリーの小説、華氏451度が原作。本は危険だから燃やす。消防士もといFiremenが本を焼き尽くす。

華氏のことをFahrenheitといい、アメリカで温度を表す時に使われるのは、日本
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

3.5

Inspired by a real person, Joy Mangano.
家事、親の面倒、子供の世話などに終われ、ああ我が人生!という主婦が一念発起してミラクルモップを開発、商品化、販売をする
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アンジーのTomb Raiderを観た時は知らなかったけど、これってイギリスのゲームが元なんですね。舞台がロンドンから始まるのにも納得。そしてストーリーかま日本がらみなところが好き。
かわいいララ・ク
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.8

前にクローバーフィールドと名がつく映画が2作あり、それを観てから!とはいいませんが、(なにせ繋がっているようでどうなの系なので) 前作2つを観ておくことをオススメします。
パラドックスというタイトルか
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.5

クローバーフィールドとタイトルがつく英語は今のところ3つあります。
これは一番最初に作られた映画ではありますが、後作に微妙に繋がっているようないないような。三作目に至っては、これが始まりか?と思わせる
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

海外ですごく評価の高いSFホラー。
映画の中で家族を演じているエミリーブラントと、監督兼夫役のジョンクラシンスキーは実際の夫婦。てとこもミソ。家族のあり方、親のあり方とは。Who are we? If
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

不思議な映画だった。シニカルに笑いを誘ってくるが、果たしてこの笑いは必要だったのか?
ある意味ゆるいスウェーデン人の仕事の仕方がいい。

モンテ・クリスト伯(2002年製作の映画)

3.5

王道復讐劇。見ていてハラハラだけど、映画が進んでいくうえで、その復讐も進んでいくから、彼の苦悩を通過して観たあとではそのしたたかなやり口に清々しさを感じずにはいられない。