Cocoaさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Cocoa

Cocoa

マジカルバナナ、バナナと言ったら〜?

映画(1365)
ドラマ(27)

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

不思議な映画だった。シニカルに笑いを誘ってくるが、果たしてこの笑いは必要だったのか?
ある意味ゆるいスウェーデン人の仕事の仕方がいい。

モンテ・クリスト伯(2002年製作の映画)

3.5

王道復讐劇。見ていてハラハラだけど、映画が進んでいくうえで、その復讐も進んでいくから、彼の苦悩を通過して観たあとではそのしたたかなやり口に清々しさを感じずにはいられない。

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

3.8

マシュー・マコノヒー!
何気にコメディ感もありなかなか楽しめた。何よりマシューマコノヒー演じるDirkとその友達Alのコンビがたまらない。
トレジャーハンターの2人が、失われた船舶に眠る宝を探していく
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.0

なんの予備知識もなく観たので、終わりにはそこで終わっちゃうの?感あり。
キリイという謎の男がむちゃくちゃ謎のまま終わってしまった!そして、顔面カットで無口5秒ぐらいでカット変わるの何!?なんも言わんの
>>続きを読む

ターザン2(2005年製作の映画)

2.5

2の割にはイラストに後退を感じた。
ターザンの子供時代を描いたものだが、ターザン1にシチュエーションが重なる部分があり、ということはターザン君は同じ過ちを大人になっても繰り返している。という違和感がわ
>>続きを読む

イン・ザ・ループ(2009年製作の映画)

3.6

口の汚いイギリスの政治家たちと言われているが、最も口悪な2人の英語のアクセントはどこかスコットランド訛り?なのはブラックヒューモアなのか?
とにかくドタバタにこういう感じで国のいろいろが決まって欲しく
>>続きを読む

バルト(1995年製作の映画)

3.8

実話に基づいた話だったとは!
観終わった後に思わず、実際のバルトの写真をググってしまった。か、かわいい。
胸熱になる雪国の話でした。ニューヨークのセントラルパークに実際に銅像もある!

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

3.8

さすがスピルバーグ!の監督したCGアニメ!冒険アドベンチャーの面白さが存分に詰まっている。子供向けアニメではなく、大人が楽しめるCGアニメだ。
フランスのタンタンの冒険アニメが出どころだが、こちらの映
>>続きを読む

フェルディナンド(原題)(2017年製作の映画)

3.3

舞台はスペイン。闘牛ってスペインの伝統だけど、観ていて心境は複雑。以外にやっぱ闘牛の行方というエグい状況を描いている。が、ラストにはほっこり。複雑だ。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

カーズ1,2ではブイブイ言わせてたが、3作目では若手の車たちとのレース。若手の車たちはハイテクハイボディーで速い速い。
スポーツ社会の年配選手の苦悩。そして希望!

カーズ2(2011年製作の映画)

3.5

改めて思うが、人間を車や飛行機、電車などの乗り物のみに置き換えた世界という発想がすごいよね。
いろんな国がでてきます。もちろんジャパンも!
車がメインで、大型飛行機たちはやっぱ飛行機的な役割なんだが、
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.5

邦題がアレですが、原題はOdd Thomasで、これが主人公の名前でもある。
Oddには奇妙な、風変わりなという意味があり、この名前こそがまさに彼の変わった体質を指している。Odd Thomas。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

まず登場人物みなみなさんの名前が仰々しい。赤場帝一、東郷菊馬、大鷹弾(my favorite NAME)、氷室ローランド、森園億人、そして光明(三国志の諸葛亮孔明と名前が重なるが、)などなど大変カッコ>>続きを読む

ハンター(2011年製作の映画)

3.0

タスマニアンデビルはなんか聞いたことあるけど、この映画はタスマニアンタイガーにまつわる話。小説ベース。言葉少なめで、デフォーの顔面が険しくもどこか優しい。

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.6

みんなまじめにアホだな笑
なんか昔子供の頃にやったようなジェスチャーゲームや、言葉当てクイズみたいなゲームを夜な夜なやる大人たちが、ある夜、自分らはゲームをしてたと思いきや、トンデモないシチュエーショ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

うむ!CGの世界と現実の世界!
ゲーム、漫画アニメ大国日本へのリファレンスも盛りだくさんで、いや〜ここにピノキオは出てこんわ。ありがとう。と言いたい。

タイム・トラップ(2017年製作の映画)

2.8

Bと聞いていたが、Cレベルだなと思いきや、ラスト近くでどうにかBに昇格しました。
前半〜中盤までモタモタ。特に大きな起伏もなく、どうしようどうしようといったおしゃべりが主。ラストにようやく挽回したが一
>>続きを読む

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.5

カメハメハ大王とジョージクルーニーの口からでてきた時に、ああだから映画の中での彼の性はKingなのね。と納得。ジョージクルーニーがハワイアンてのは、トムクルーズがイギリズ人演じてるってぐらいの違和感だ>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.0

ラムちゃんみたいな彼女が理想。
複雑な星のもとに生まれた彼女がほしい!

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.5

クリムトがオーストリアの画家だとは知らなかったが、彼の有名な作品のひとつ、アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像は見たことがあった。
この映画は実話ベース。
Jewishでナチスから逃れるためオーストリア
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.4

ビューティフルデイって邦題にはやや疑問を感じる。だって結構話は暗いよ?鬱レベルじゃない。しかし、暗いがその演出には美しいと言えるシーンが所々あった。だがどうも今ひとつ足りない。
というのも、最初に原題
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.0

トラウマちっく。
こんなんあったらマジ怖い。てか犯人を捜す手はこれしかないんか?といろいろ不満、疑問が湧き上がったが、最後の最後までトラウマちっくに仕上げてくれました。

無ケーカクの命中男/ノックトアップ(2007年製作の映画)

3.0

セスローゲンが美女といちゃいちゃする話。しかし内容は深い。恋愛、結婚、理想とは?
結婚後にお互いは全く違う人間だと思った時、それを突きつけて相手の形が変わるのか?しかしそれを我慢して生涯過ごすのか。
>>続きを読む

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.0

ジョナヒルの笑い方w
実話ベースの話らしいけど、エッジを行ってるなぁ〜若いのに。
マイルズ君の彼女、ブレードランナーの新作に出てた子だよね。
あの時は可愛かったが、ここではちょっとアホっぽいな。

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.3

このぬぼんとした顔の男の子、どこかで観たと思ったらオンリー・ザ・ブレイブの彼だわ。なかなか好きだぞ。(セッションのドラムの子)

高校でイケイケの彼とシャイな女の子のラブコメドラマ。この3ジャンルなら
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

Marvel movieのCivil Warから話が繋がっている。
ブラック・パンサー!王国が半端ない!途中挟まれる歌に、途中からライオン・キング?とマントヒヒが赤ちゃんライオンを抱き上げてかかげるシ
>>続きを読む

ジェネシス(2018年製作の映画)

3.0

最初は良さそうなサイエンスフィクションだと思ったが、徐々に実はB for Badなムービーだという確信が増して言った。
もっと良くできただろうに!!

~あらすじ~
アポカリプス後に生き延び、地下に潜
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

ボリショイバレエの花からロシアの諜報部員という設定には無理があるような...だがジェニファー・ローレンスだからいいのか。

ちょっと違和感あったのは、ロシア舞台でロシア語訛りの英語をアメリカ俳優女優が
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.2

パディントンとは大違いだがテッドの方が好き。相変わらずの下ネタ、ドラッグ、おふさげしまくりのテッド!前作もそうだったが、テディベアなのに顔が既におじさんみたいなのがすごい。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5

エルファニング相変わらず可愛い。こんな子が側にいたらソワソワするわな。
私はエルより、ちょっと癖のあるフランシス・ハでもおなじみのグレタ姉さんの方が好き。途中から、端役だと思っていた髭さんがAlmos
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

3.0

霧の街ロンドン... 19世紀のビクトリア朝ロンドン、ライムハウスが舞台。ぞわぞわ。
ホラーミステリーというジャンルのこの映画、仄暗かったわ〜。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

国家の政治が一番偉いわけじゃない。報道が政治の真実を伝えられなければ、誰が政治を責任のある立ち場に置き留められるだろうか。政府の嘘をすっぱぬく記事を出すか出さないかで、編集長がIf We Don't >>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.5

映像が全てゴッホのタッチで動く。制作過程を想像するだけで目が回るような絵的にトンデモナイ映画。ストーリーは置いておいて、嫌な金持ち役の印象があるDouglas BoothとGame of throne>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

ああRIP Harry Dean Stanton!!
ヨボヨボのおじいちゃんだけど、驚くほど健康体なLucky。見た目や行動はおじいちゃんだけど、心はずっと子供みたい。素敵ないい映画だった。