Kubonocinemaさんの映画レビュー・感想・評価

Kubonocinema

Kubonocinema

2018.5.25〜
過去観た作品も順次レビューを更新中。
SF·アクション·スパイ·サスペンスを中心に鑑賞。
特にmcuに没頭。
大学4年。

映画(113)
ドラマ(0)

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

興味があり鑑賞。

世界初の性別適合手術を受けた男性・リリーのとその妻ゲルダ半生を描いた映画。
いい意味で、複雑な気持ちになる映画だった。
考えさせられることが、ものすごく多い。
ただ昨今話題に取り上
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

興味があり、鑑賞。

年始、暇な父とともに久々映画館へ。
弟が良いと言っていたので、この映画を選び、鑑賞した。

過去にもある作品の4度目のリメイクだそう。
4度目!? ものすごい数に感じるが、これよ
>>続きを読む

マダガスカル3(2012年製作の映画)

3.4

【ちょい暇映画】

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もゆったり投稿していくのでよろしくお願いします。

図らずも2019年初めての映画はこのマダガスカル3に。
次の予定までそこまで時間が
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.9

友人に勧められ、一緒に鑑賞。

かなり話題のインド映画。
アマゾンプライムにあるため、多くの友人が鑑賞しており、軒並み高評価。
Filmarksでもかなりの高評価で、みたいみたいと思っていた。
3時間
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.3

ウェス・アンダーソン作品ということで鑑賞。

類を見ない彼の作品が好きすぎる。
好きな監督を聞かれたら即答するほどに彼の作品に酔いしれてしまった。

ストーリーはコミカルなラブストーリー。
ただ、普通
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

興味があり鑑賞。

混じり気のない、純粋なサクセスストーリー。
見ていて、見終えて、この映画いいな、よかったなと素直に思えた。
アン・ハサウェイ、メリル・ストリープの抜け目ない演技、役作りあっての、シ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

興味があり、鑑賞。

誰もが知るバンド"Queen"、そしてメインボーカルの"フレディ・マーキュリー"の物語。
数多くの名曲がこの映画を構成し、曲の素晴らしさはもちろん、キャストの名演技によりQuee
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.8

興味があり、鑑賞。

こんなに良かったと思える作品は久しぶりだった。
文句なしの高評価。
すべての人にこの映画を勧めたいと思うほど僕の心に響いた。

以下多少のネタバレを含みます。








>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

ウディ・アレン作品ということで鑑賞。

これまでウディ・アレンの作品を見てきたが、今までの映画の印象とは少し違った感じを覚えた。
端的に言ってしまうと、他作品のほうが僕の好みに近かったかなと。

スト
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.8

ウディ・アレン作品ということで鑑賞。

最近めっぽうハマっているウディ・アレンだが、今作も素晴らしかった。
そしてなんと言っても、ケイト・ブランシェットの演技には感服。
溢れ出るジャスミンの傲慢さ、哀
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.8

興味があり、鑑賞。

ウディ・アレンの作品だったので、前々から楽しみにしていた。
そして期待を裏切らない全体的な美しさ、とても洒落ている。
一昔前のやや古臭い感じと流れるジャズがとても魅力的に感じさせ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

興味があり、鑑賞。

ミュージカルを映画化した作品ということで、各所で多数の歌が織り込まれている。
ABBAの名曲が数多く使われており、誰でも知っているような曲も多く、誰でも楽しめるのではと感じた。
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

興味があり鑑賞。

これまで見てきた映画の中で一番鳥肌が立った。
こんな粋な演出、そうそう見たことがない。
最初の問題、これが常に脳裏にちらついて離れず、最後に答え合わせ。
やっぱりそうだよな、と答え
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

興味があり鑑賞。

最近忙しくて映画をゆっくり見れず、このフォーカスも3日に分けて鑑賞するという愚行に走ってしまった。
悪しからず。

ウィル・スミスの溢れでるクレバーさに悩殺された。
SFとはことな
>>続きを読む

マダガスカル2(2008年製作の映画)

3.5

【ちょい暇映画】

暇つぶしで見た、というと作品に失礼だが、隙間時間を使って少しずつ見た映画を簡単にレビュー。

マダガスカルの1作目は小さい頃に親父の車で何度も見た。
それもあって、せっかくだから2
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

興味があり、鑑賞。

かっこいいに尽きる。
スタイリッシュでクレバーで。
止まらないワクワクとともに、強い憧れが生まれる。

ジェシー・アイゼンバーグの演じるアトラスがとにかくかっこよかった。
アイゼ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

ジュラシックシリーズとして、鑑賞。

シリーズを見ていく毎に惹かれていく。
舞台はジュラシックパークと同じ島だが、いつのまにか立派なテーマパークに発展していた。

今作には、ジュラシックパークⅢに
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.8

ジュラシックパークシリーズとして鑑賞。

僕は、この三部作の中で一番この映画が好きだと感じた。
そして厄介なことを言うが、好きと面白いは似て非なるものだということも感じた。

先日ロストワールドを鑑賞
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.7

ジュラシックパークシリーズとして鑑賞。

今作では生態系として完成している恐竜の世界に人間が飛び込む、前作とは異なるスタンスで話が作られている。

前作より恐竜の出番が減ったような印象。
しかし要所要
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.7

興味があり、鑑賞。

かなりの人気を博しているミニオンだが、一つも映画を見たことがなかったので気になっていた。

制作会社であるイルミネーションは、映画館の予告などでよく拝見していたが、映像の綺麗さ、
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.6

興味があり、鑑賞。

誰もが知ってる名作。友人からも勧められていたため、いつか見たいと長い間思っており、やっと見ることができた。

製作年が1993年と、僕が生まれる前に誕生した作品であることに驚いた
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

2.9

ボーンシリーズとして鑑賞。

Filmarksでの評価、ボーンシリーズ好きな先輩の評価などを聞いていたため、如何なるものかとウキウキで鑑賞した。
スピンオフ映画で、アルティメイタムと並行して行われてい
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

Filmarksの評価を参考に、鑑賞。

天才ウィルと心理学者ショーンによるヒューマンドラマ。
二人が語り合い、ぶつかりあいによる考え、心情の変化が見事に描かれた作品。

この映画はマッド・デイモン演
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.3

Filmarksの評価を参考に、鑑賞。

こういった映画は、見終わってからが大変。見終わった後の数時間は、この映画のことをずっと考えてしまう。それほどいい作品という僕の中の尺度にもなっているが。
とて
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.3

ボーン・シリーズとして鑑賞。

ボーン・アイデンティティ、ボーン・スプレマシー。
そしてボーン・アルティメイタムを見てきたが、作品を見ていくたびに、どんどんこの作品のことが好きになっていく。
とてつも
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ブリー・ラーソン主演、かつアカデミー賞受賞作品ということで、鑑賞。

実際にあった監禁事件を題材として作成された作品。
内容はシリアスで、考えさせられる。同時に深い感動と、平凡であることへの感謝の念に
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

話題になっていたため、鑑賞。

ネタバレ厳禁のホラーコメディ映画。
ここまで話題になる映画も珍しい。なんとか映画館で見たいと思っていたらTOHOで上映開始、NICE。

色々書いてしまうとネタバレして
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.4

興味があり鑑賞。

やはり、名作と言われる作品には、他にはない圧倒的な”なにか”があるように感じた。
2時間ちょっとの映画だが、あっという間だった。

ジョンレノ演じる殺し屋のレオンとナタリー・ポート
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

興味があり鑑賞。

ウディ・アレンの作品。
幾度か名前は聞いたことあるが、どこで聞いたのか、なぜこの名前が記憶に残っているのかがわからない。

夢を見ているような作品。どんどん作品に引き込まれていった
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.4

友人に勧められ鑑賞。

人生初のインド映画。
今までにない独特な雰囲気。
途中で歌が流れ出したり、場面転換が少し古臭かったり。
今まで見てきた映画とは一味違った感覚を与えてくれる。

そしてストーリー
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

MCUシリーズとして鑑賞。

他の作品のレビューが全く追いついていないため書くか迷ったが、せっかく映画館で鑑賞してきたので書きます。

今回の作品はIWと比べて、軽い(コミカルな)内容だったため、楽な
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.6

福田監督作品として鑑賞。

言わずと知れたコメディの奇才、福田雄一監督。
コメディの内容もさることながら、なんといってもこのキャスティングがたまらない。
とてもおもしろい。
ただ、映画としての評価はイ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.7

興味があり鑑賞。

レントンの紆余曲折な人生を見守るような感覚になった。
薬漬けの4人をコミカルに描き、
レントンの更生、堕落を繰り返し、成長(?)していくストーリー。

トップガンと似た感想になるが
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

母に勧められ、鑑賞。

あまり映画を見ない母が勧める作品だったため、だいぶ前から見たいと思っていた。

1986年製作というとても古い作品。
以前、古いアクション作品を見たときに、どうしても今の作品と
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.2

父がドハマりしていたため、鑑賞。

漫画が原作であり、ドラマ化した。
父がドラマを見てから、ドハマりし、勧められたため漫画を読んだ。
非常に面白い。
これまでのコメディとは一味違った面白さを持っていた
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

2.9

興味があり鑑賞。

うーん、久々の低い点数。
話の内容、展開がいまいち。
まぁ超常現象がテーマの世界で現実の理屈は通らないことはわかるが、それでも今回の話の流れには腑に落ちない感じがした。
そして何故
>>続きを読む

>|