ALOHAさんの映画レビュー・感想・評価

ALOHA

ALOHA

備忘録として使ってますが、皆さんの参考になれば幸いです。

映画(333)
ドラマ(0)

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.9

サントラはたまに聞いてたけど、この作品を観るのは映画館以来。

あの頃のウィノナは最高に輝いてたな。
イーサンの鬱屈した感じもたまらない。

俺もすっかり大人になったけど、彼らは今どんな人間になってい
>>続きを読む

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

3.7

しょーもなっ
しょーもなっ
しょーもないけど、オモロー‼️
シュウィーン‼️
アリス クーパー‼️
ボヘミアンラプソディー‼️

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.8

久しぶりの、どよーんってなる系作品
正義ってなにかね??
ラストはほんと…。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

原作読んでから鑑賞。
原作読んでたからこそ、騙された。
原作よりこっちの方がシンプルでいいかも。

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.0

医者が教える食事術って本で紹介されてたので鑑賞。
とっても勉強になりました。
これを観てしまうと、ヘルシーって何?ってなる。
低糖をうたってる某有名ヨーグルトでも一食分で角砂糖6個分の砂糖が入ってたり
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.7

実はこの作品観てませんでしたシリーズ

実話

アウシュビッツ系作品の中では初心者向けに位置するかもですね。

ギャングスター・ナンバー1(2000年製作の映画)

4.3

いやぁ、コレ面白かった!
主人公には全く共感できないけど、好きですこの作品。
始まり方もいいし、終わり方はもっといいし。
時計仕掛けのアレックス、こんなに爺さんになってるんだね。って、18年前の映画だ
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.7

激しいな、この映画
最後の結婚パーティーの話が好きだな

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

オタクによるオタクのための映画

公開時に長男と吹替版4dxで観た時は感激したけど、DVDで再度観たら…
アニメやSFオタクではないので

やっぱシャイニングのシーンが一番上がる‼️

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

家族の大切さ
ストーリー展開の素晴らしさ
歌もなかなか良い
自分が死んでから何年先まで思い出してもらえるんだろね

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

素晴らしいアニメーション
豪華な声優陣
ストーリーは普通

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.1

最近アウシュビッツへ行った友人の勧め
ストーリーは何も知らずに

OMG!

まさか、そんな…。

なんか怪しいと思ったんだよな

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

原作、綿矢さんね
なるほど
蛇ピは読んだけど、さすがだね

松岡さんの熱演、goo!

邦画って、こういうコメディタッチの作品多いよね。得意じゃないけど…

会社の女子たちの心の声、聞きたくねぇ…超こ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

うーん、そこ拗らせなくても…
ドゥニさんらしいと言えばそれまでだけど…
でも、どうせ拗らすなら、もっと激しく拗らせて欲しかった。
最近、中途半端だよ、ドゥニさん
商業的な大人の事情かね…

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

イギリスのマンチェスターだと思い込んでたから、途中で…??となった。

重い過去を引きずる男。



I can't beat it. Sorry...

サラの鍵(2010年製作の映画)

4.2

シンドラーのリストを観て、ホロコースト系の本作を劇場で観たことを思い出した。
でも、全くストーリーを思い出せなかったので、再見。

こちらはフィクション。
でも、これに近いことが起こっていたとしてもお
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

なるほど、こりゃ面白い。
意外なストーリー展開だし、そりゃリピーターも増えるわけだ。
ポン!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

普通って?正しいって?
教育って?
価値観の違いを受け入れることってできるの?
色々と考えさせられた。

映像綺麗だし、子供たちの奇抜なファッションも好き。
終盤にまさかのガンズ。最高!


邦題、好
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.6

実話に基づく話
何が彼女を苦しめているのか、理由がわからない病の恐ろしさ。
本人含め、周りの人たちは相当辛かっただろうな。
お母さんはトリニティ。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

実はこの作品観てませんでしたシリーズ

どハマりする感じはないけど、ふつうに面白かった。
もっと若い頃に観てたら、違ったかもね。
リドリーの世界観は好きだし。

せっかく複数バージョンあるから、両方観
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

息子とUSJで朝と夜にJAWSに乗った翌日に鑑賞。
長男、記念すべき初の字幕鑑賞作品となりました。
自分は日曜洋画劇場とかで、何度か観てるはずなのに、今回もすっかりハラハラドキドキ。

いやあ、何より
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.5

実はこの作品観てませんでしたシリーズ

長いし、テーマも重いから、いつか観なきゃと思いながらも、先送りしてた。
友人がアウシュビッツへ旅行へ行ったタイミングで、「がい先輩」がこの作品のコメントをアップ
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.4

まさか自分が大阪に住むなんて思ってなかった。
そんな自分にとって、大阪と言えばこの作品!
ほんと、リドリーさんはスモークとネオンで不思議な雰囲気を作るのが上手いねぇ。
あれから30年、ロケ地のほとんど
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

ま、クリントにハズレなし。
メインの出来事自体はそんなに長い尺ではなく、そこに至る過去からの経緯と普通の人々の勇気ある行動を巧くまとめてる(軍人は普通の人ではないと思うけど)。

今作品の凄さはやはり
>>続きを読む

ワイルド・バレット(2006年製作の映画)

4.1

結構面白いじゃん!
タランティーノやガイ リッチーが得意とする「エッ、そうなるの?」的な展開が溜まりません。
締めくくり方も好きです。

これは皆さんが書き込んでる通り、邦題とジャケ写で損してる系の作
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

IMAXで。
いつにも増して、複雑なストーリー。騙し騙され…。
安定感はあるものの、さすがに飽きてきた気もする。
そして、ローグネーションを復習してから観るべきだった。

ヴァネッサ カーヴィーさん、
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.9

期待してなかったけど、結構面白かった。こんなことが起こってもおかしくない世の中。
YouTube配信など今風要素と、古典的な感動要素がうまくミックスしてるし、何でもありのど迫力。
皆さんも書いてますが
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.3

ロンハワードさんだし、期待してたんだけど、何度も寝落ちしてしまった…。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

主人公に感情移入できないし、そもそもロビイストという仕事を理解してなかったし、展開早すぎだし、ということで、観てるのが辛かった。

ラストの展開は想定外で、
そうきたかぁ!
皆さんの評価が高いのはコレ
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.1

こういうシンプルな作品、何気に好き!
ディープな、重〜い作品が好きなくせに、こういう嫌味のない、軽〜い作品に癒される。

同じ「シェフ」でも、「シェフ 三つ星フードトラック始めました」の方が好きだけど
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

なーるほど。
最後までこの女が何を考えているのか、わからなかった。
どストレートなハニートラップだけじゃない、気をつけましょう。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.6

いやぁ、怖い。アメリカの刑務所…。
これに限りなく近いことが現実にあるんだってね。
生き残って大切なものを守るために、自分を殺すってことなのか。
自分ならどうする?
父親としても考えさせられました。
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

何だかんだと言い訳して中途半端な、その辺にウヨウヨいそうな奴を見事に演じてる。
別に肩持つわけじゃないけと、奥さんだけが悪いわけじゃないのはわかるよ。
お互い様。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

イっちゃってるストーリーだし、全く感情移入できない奴らしか出てこないんだけど…。
でもなんかジワジワと来るんだよな。
アメリカ南部って、未だにホントにこんな感じなのかな?

フランシス マクドーマン、
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

さすが!
ジムジャ、大好き。
この空気感、たまらないよ。

淡々と過ぎていく日々。
特別大きな出来事が起こるわけでもない日常を切り取っているだけなんだけど。
パターソンのパターソンの生活に引き込まれて
>>続きを読む

>|