ALOHAさんの映画レビュー・感想・評価

ALOHA

ALOHA

備忘録として使ってますが、皆さんの参考になれば幸いです。

映画(304)
ドラマ(0)

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

主人公に感情移入できないし、そもそもロビイストという仕事を理解してなかったし、展開早すぎだし、ということで、観てるのが辛かった。

ラストの展開は想定外で、
そうきたかぁ!
皆さんの評価が高いのはコレ
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.1

こういうシンプルな作品、何気に好き!
ディープな、重〜い作品が好きなくせに、こういう嫌味のない、軽〜い作品に癒される。

同じ「シェフ」でも、「シェフ 三つ星フードトラック始めました」の方が好きだけど
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

なーるほど。
最後までこの女が何を考えているのか、わからなかった。
どストレートなハニートラップだけじゃない、気をつけましょう。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.6

いやぁ、怖い。アメリカの刑務所…。
これに限りなく近いことが現実にあるんだってね。
生き残って大切なものを守るために、自分を殺すってことなのか。
自分ならどうする?
父親としても考えさせられました。
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

何だかんだと言い訳して中途半端な、その辺にウヨウヨいそうな奴を見事に演じてる。
別に肩持つわけじゃないけと、奥さんだけが悪いわけじゃないのはわかるよ。
お互い様。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

イっちゃってるストーリーだし、全く感情移入できない奴らしか出てこないんだけど…。
でもなんかジワジワと来るんだよな。
アメリカ南部って、未だにホントにこんな感じなのかな?

フランシス マクドーマン、
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

さすが!
ジムジャ、大好き。
この空気感、たまらないよ。

淡々と過ぎていく日々。
特別大きな出来事が起こるわけでもない日常を切り取っているだけなんだけど。
パターソンのパターソンの生活に引き込まれて
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.8

最初の会話のシーンで一気に引き込まれた。
途中は普通の映画になっちゃったけど、銀行のシーンに戻ってからラストまではgood。
ハルベリー、この時が旬でしたかね。

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.6

キレイな話だし、音楽も素晴らしいけど、もうひと押しが足りないというか、感動しきれなかった…。

エリジウム(2013年製作の映画)

3.5

マット・デイモンがいつにも増してタフガイだったな。
これ系は得意ではないけど、話がシンプルだから何とかついていけたし、つまらなくはないけど、
やっぱり好きではない。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

こういうサマーみたいな女嫌いだし、サマーみたいな女に振り回される男も嫌い。
学生時代、俺の周りにもそんな奴らが結構いたな。
サマータイプに惚れると、なかなか忘れられないんだろうねぇ。

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.6

何かのサイトで勧めていたので借りたんだけど…。
つまらなくはないけど、人に勧めるほどのことは無いと思うんだけどな。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.1

20数年振りに観た。
ストーリーは断片的にしか覚えてなかったから、しっかり楽しめたし、この間サントラは聴き続けてるから、「こういうシーンでこの曲が流れてたのか」とかいつもと違う映画の楽しみ方ができた。
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.9

ハッピーエンドのほっこり系。
こういう毒のない作品も、たまにはいいね。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

若者の成長譚。
実話を基にしてたんですね。

自分本位すぎると言うか…。
大学まで出てるんだから、それなりの歳だと思うんだけどなぁ。
彼に全く共感出来ず…。

大人に反発し、社会に苛立ち、尾崎豊に共鳴
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.0

まさに、ウォン カーワイ in ハリウッドって感じ。
映像もストーリーも洗練されてるけど、3部作の流れを汲んでる。多分、キャストの皆さんもウォン カーワイさんのファンなのかな、と勝手な想像をしてしまう
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

シンプルなストーリー。
アメリカって、ホントにこういう人が多いんだろうね。
人の絶対数が多いからってだけでもない気がする。
酒やドラッグ中毒になっちゃう人も多いし…。




綺麗に終わったけど、この
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.4

うーん、確かに皆さんが書いているとおり、目新しさに欠けるな。
そもそもSFあんまり得意じゃないし。
ラストもどうかと思う。
あれがアリなら、エンドレスじゃんね。

ステイ(2005年製作の映画)

4.0

こういう難解系、大好き。
ライゴズは、歌って踊るより、こういう役が似合うよね。
ワッツワッツは今回も大変美しかった。
もっかい観よう!

マージン・コール(2011年製作の映画)

4.1

久々の骨太映画。
淡々とそしてヒリヒリとウォール街のおそろしさが伝わってる。
良心に従うか、会社や自分の利益を優先するか。普段は綺麗事で片付くけど、こんな危機的状況に遭遇したら…。
うーん、面白かった
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

久々のどハマり作品!!
超久しぶりに2回連続視聴しちゃった。
テンポと音楽、ストーリーがピッタリマッチしてるし、締め方も好き。
脇を固めるキャストも最高!
特に里親との絡みがとってもいい。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.1

母親の愛をウザく感じる年頃の少年とシングルマザーと、それを取り巻く人々。
全員が大きな愛情を持ってるんだけど、注ぎ込む対象がわからずに持て余してる感じが堪らない!
チョイチョイ挟んでくるカットも好き。
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.5

この作品も残念ながらハマれず…。
何度も止めて、何とかエンディングまで鑑賞。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.6

観たことあるけど、もっかい観てみようとレンタル。進めど進めど、全く思い出せず…。
あれっ、もしかしたら観たことなかったかも。
表紙が印象的過ぎて、観た気になってたのかなぁ。それとも、俺にとってはその程
>>続きを読む

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.7

最近ノリの悪い長男を嫁に任せ、空気をよんでくれた次男を連れて劇場で。
敵も含め、見覚えのあるキャラ達が大活躍。
当時の子供たち(つまり今のおっさん達)向けのストーリーと、アニメの非現実性がたまりません
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

機内にて吹き替えで。
もっとぶっ飛んだ話かと思ってたけど、まぁ当時のアメリカならあり得そうだなと。
トム兄は何をやってもカッコいいねぇ。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

機内にて吹き替えで。
ま、期待通りの出来栄えですね。
ステイツマンも豪華キャストでキャラが立ってますね。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

追い詰められていく感じがたまらない
ハラハラドキドキ!
眠れない夜に観る映画ではなかった…

突っ込みどころはあるけれど、97年の作品だからそこは目をつむりましょ

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.8

主人公が歌って踊らないインド映画
弁当配達システムおそるべし
こういう終わり方、嫌いじゃない

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

戦争映画は観るとドヨーンってなるし、戦場が沖縄だから、なおのこと気が進まなかったけど…。

メルギブ、さすが。

こんな人が実際にいたんですね?
同じ隊にこんな奴がいたら、俺も袋叩きにしたのだろうか?
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.9

途中までは睡魔との闘いでしたが、途中からググッと。
なるほど、そうきましたか、って感じ。
ルーニー マーラーが、本当に鬱っぽくて良かった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

こんなこと、ある⁈
あるんですね、人がいっぱいいすぎるって怖い…。
サルーの子役がとにかく可愛いかった。

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.3

はい、来た!
コレ、超好き!
やっぱり、ジムジャは最高だね。
ストーリー、映像、音楽、会話、みーんなセンスいいんだよなぁ。

インサイダー(1999年製作の映画)

3.7

重厚な作品ですね。
今の俺には重すぎた…。
ただ、この作品のパチーノは好き。
まっすぐで、かっこいい。
はまり役ですね。

>|