gmさんの映画レビュー・感想・評価

gm

gm

韓国映画好き。でも最近中華圏。
隙があるとすぐ寝ちゃうので、どんなジャンルでもパンチが必要。
他所様に伝わる文が書けません。自分メモでごめんなさい

韓国映画オールタイムベスト
  神弓
  コインロッカーの女
  高地戦
  最後まで行く  
  サイボーグでも大丈夫
  死生決断
  提報者
  ベルリンファイル
  ワンドゥギ
  わたしたち

映画(885)
ドラマ(73)

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

3.8

良かった・・・・とっても。

映画を観終わってから知ったんだけど、お母さん役の女優さんが監督さんでもあり、監督自身の子供時代を基に作った映画なんだとか。
なるほどなぁ。 私が感じた温かさはそこだったん
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

前半は面白かった(二人の歌が上手かったから)んだけど、後半は寝た・・・寝てしまった・・・
ずっとつまらなくて寝落ちするってことは良くあるけど、こんな風にぷつっと切れてしまうのは珍しいかも。
でもやっぱ
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.5

めっちゃ大変な事件が起きて絶対絶命なのに全然ハラハラドキドキしない映画だったけど、普通に面白く観ました。
内容より役者を楽しんだ感じかしら。

まず個人的に特筆すべきはアン・セホ氏~♡ そうかそうか、
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

映画をチェックする時は、ポスターもタイトルも雰囲気だけできちんと見てないので、同じ時期にゴーストが付く映画が2つとか言うのは止めてほしい^^;  しかも同じ劇場で!
ま、私だけだと思いますけど。

>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

面白かったー!!観られてよかった。
それにしても2001年のインドの話しだっていうんだからねぇ。


兎にも角にも、あんな良い旦那さん見た事ないんですけど! 
最初っから羨ましすぎて辛かった。
なのに
>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

4.0

年明けやっと1本目。
年末から観てないものが多すぎてもう追いつけそうにない。
一体何から観れば良いのか、時間と場所を睨めっこ。考えに考えて始まったばかりに映画をチョイス😅(ますます追いつけない)

>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.0

今年最後の劇場鑑賞。

めっちゃ良かったー!!!!
どこぞで観た高評価を読んでも、多分駄目だろう・・・と、心の中で思いつつ、娘と一緒に映画に行くことになったので思い切って。

大泉洋の演技を観たのは「
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

映画の最後で知った。
実話だったのか・・・
よくぞ生きて家族の元へ帰ってくれた。

作品の良し悪しとかよくわからないね。ただただ画面を凝視するばかりなり。
ああ、こういう映画、子供の頃に見たことがある
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.0

全体的には、親の葛藤と愛情について強く感じ入る映画だった。

こんな風に、原作があって、それをノンフィクションで撮るというドキュメンタリーの形もあるんですね。
映画にも登場する作家さんが苦悩する両親を
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

4.7

『ディオールと私』も相当面白かったけど、これも同じくらい面白かった。ただ、こっちは一瞬眠気が襲ってきたので、満点とは行かず・・・かな。

お洒落じゃないしファッションに興味もないけれど、やはり綺麗なも
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.0

劇場公開時、友人と観に行った娘の激推しに負けて(?)観に行ってからの2回目。
20年近く洋画から離れていたため、その時は知らない人ばかり。
歌は素敵だったけれど、本来ミュージカルは苦手だし、とにかく眠
>>続きを読む

恋の紫煙(2010年製作の映画)

4.5

ショーン・ユー♡
この映画で初めて彼を観ていたらイッパツで大好きになっていたと思う。
ショーンユーは、普通の役をするのがめちゃ良い。学校にいそうなんだよね。人気があって目立つ男子って感じ。しかもこの方
>>続きを読む

ダンスバトル(2018年製作の映画)

3.2

ダンスに情熱を燃やす若者たちを描いたノルウェイの青春映画。
ノルウェイの映画なんて初めてみたかも。

父の破産で、アマリエの恵まれた日常は天から地へ。
モダンバレエの伸び悩み。友達への嘘。
色々苦しい
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ふむふむ。急に終わってしまった恋って、時間が経ったときそれが過去になっているのかまだ気持ちが終わっていないのか、わからないんだよねー。(遠い目)


丁度買い物に行く用事があったので、本日オープンした
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

5.0

劇場公開以来の鑑賞。
初めて、同じ映画を何度も観る。という経験をした映画。
皆さん知らないかと思いますけど(汗)、全部の映画館がそうだったのかはわからないけど、当時は上映回毎に、席の入れ替えとかなかっ
>>続きを読む

ファイティング・テンプテーションズ(2003年製作の映画)

2.8

久しぶりに鑑賞。
正直、映画としては、冴えないコメディ。
だけどゴスペル映画なので、歌と終わりが良ければ良いんだろうな。きっとね。
音楽だけならスコア4は超える。

この映画のヒロインはビヨンセ。ビヨ
>>続きを読む

誰がための日々(2016年製作の映画)

4.0

タイトル『Mad World』でNetflixにて公開中。

自分の力ではどうにもならない数々の出来事と世間。
辛い。

ショーン・ユー、すごく良かった。
お父さんもね。

タン(ショーン・ユー)の婚
>>続きを読む

幸福城市(2018年製作の映画)

2.8

#東京フィルメックス 3本目(ラスト)

(映画情報サイトより)
一人の平凡な男が妻と「幸福城市」というハイテクノロジー設備の老人ホームに入所して自分の一生を振り返り、18歳の頃の想い出から伝えられな
>>続きを読む

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(2017年製作の映画)

4.1

久しぶりに「イジョンジェかっこいいー!!!」ってなった。

っていうか、出てくるわ出てくるわ
ジョンジェにムヨル。ヨジング、イソム、パクウォンサンにペスビン。パクヘジュン(は今回イマイチだったけど)に
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

派手に賑わっている話題の映画。ところがあちこちで見かけるレビューの評価があまりに極端で、QUEENの事は何も知らない私は、どうすればいいのだろうと、こんなに悩んだのは珍しいかも。笑

結果行って良かっ
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

4.0

好きな映画だー。
とても丁寧に作られた映画という感じがした。
父の死後、残された子供達を撮った映画だったけれど、なんだかんだいって、お父さんは子供達をとても愛していたしとても大事に育てていたんだなぁと
>>続きを読む

コンプリシティ(英題)(2017年製作の映画)

3.1

#東京フィルメックス 2本目

ホン・サンスは観ないので私はこちらを! 
満席に近かったのでは?沢山入っていました。

技能実習生として日本に来たのに失踪。不法滞在者となってしまい偽名を使って蕎麦屋で
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.0

#東京フィルメックス 1本目

タイトルにあわせて、サンセバスチャン映画祭で最優秀新人監督賞を受賞したという所に興味を持って鑑賞。

お友達に捧げる作品らしいので、監督自身なにか似たような経験があった
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

5.0

1を観たら当然2も!
思い出したけど、1本目のゴスペル映画はこっちでした。(どうでもいいよねw)

「Oh,Happy Day」のシーンは、鳥肌たっちゃうし思わず拍手しちゃうよね。毎度拍手してから自分
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

久しぶりに観たけど、大好きな映画。

子どもが小さい時にほんの少しゴスペルを唄っていた事があって、その時に教えてもらった初めてのゴスペル映画。

すごく面白かったし、何より音楽が良いよねー。すぐにディ
>>続きを読む

復讐のトリック(2017年製作の映画)

2.8

相当眠かったけど、耐えられたのは、落ちそうってところでジュヒョクが出てきたから。

七年の夜(2018年製作の映画)

3.0

私は結構面白く観たんだけど、もしかして脚本がかなり難ありかもしれない。だって、私のような鈍いヤツでもあれこれ思ったもの。

ただ、主要メンバー全員がものすごく魅せてくれるので、その点の満足度は相当高い
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

なるほどねー!
評判通りすごく面白かった。

ストーリーを追うと同時に、このネット社会、我が家の状況はどうだろうかと、色々振り返ってしまった。
少なくとも私がいなくて娘達が失踪なんてしたら、超アナログ
>>続きを読む

スプリング・フィーバー(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ロー・イエ3本目。

切ない話しだった。
映画のトーンが全体的に暗いので、最初は(特に男性陣の)感情がどんなもんなのか良くわからなくて、ワンビンの自死は、ショックだったし、ジャン・チョンの涙には、胸が
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

3.3

「プロジェクト・グーデンベルク」で二丁拳銃のチョウ・ユンファに皆がすごく盛り上がっていたので、初めての「男たちの挽歌」に挑戦。
なのに間違えてⅡから観てしまったぜ。泣


何というわけではないけれど、
>>続きを読む

道士下山(2015年製作の映画)

3.0

ずっとマイリストに入りっぱなしだったこの映画。
チャン・チェンでもパオチャンでもなく、『プロジェクト・グーテンベルグ』でカリカリしてるのが似合うインテリな感じが素敵だったアーロン・クォックを観てみよう
>>続きを読む

ある誠実な男(2018年製作の映画)

3.9

#東京国際映画祭 ⑩

映画祭ラストはコレ!
今年は、昨日既に授賞式が終わっていて、その後から今日まで受賞作が観れるチャンスが多くなっているので良いなと思ったんだけど、いざ行ってみると終わった感バリバ
>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

3.0

マックス・チャンのアクションはホントにキレが良くて見ていて気持ちが良い。
スマートだから鋭さが際立つよね。
顔が好みでないのが残念で仕方ないんだけど。

ショーン・ユーも、あの髪型はカッコ良さそうなの
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

冒頭がかなり辛かった。この監督は、どうしてここまでやるんだろう。見せずに見せるやり方を少し学んで欲しい。

でも後は面白かった。
冒頭の描写がなければもっとスコア上げたいところ。

主演のキムダミの可
>>続きを読む

>|