えなさんの映画レビュー・感想・評価

えな

えな

ねじ式(1998年製作の映画)

4.3

こんな作品あったんだ〜。つげ義春を読んでるとねじ式以外でも覚えのあるシーンがあって楽しく、個人的には満足だけど、ひとにはすすめづらいかもw喘ぎ声とおっぱいが多い。この頃の女優さんみんななぜか貧乳。シュ>>続きを読む

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008年製作の映画)

4.0

ヘルボーイ、初めて観たけどかなり面白かった〜。魚人のひと好き

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.8

すごい、めちゃくちゃ好きでたまらなかった。たくさん映画を観てきたけど、はじめて感じた不思議な感動。好きなジャンルでもなく好きな俳優も出てないしストーリーがよくできてたり珍しいわけでもないのに、もう中盤>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

4.0

思ったより面白かった。ドイツの独特な雰囲気が珍しくて飽きない。酒の飲み方がロシアぽい。おばさん(おばあさん)売春婦たちを見てると切なく虚しくなってしまう。フリッツのちんちん丸見えで、たってないじゃん!>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.3

「釣り映画」で紹介されてたのになかなか釣りシーンが出てこなくて一旦見るのやめてたけど、なんとなく気になって後日続きを観てたら、中盤から様子が変わって「なんなんだこれw」って思った。
前半はゆるいコメデ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.3

夫婦の会話、カップルの会話、先輩と後輩、美容室と客…、夏目が出てこないシーンの会話が素朴でリアルで面白かった。まずそうなラーメンがおいしそう。
田中圭は遊び人でかなりいい加減な印象だから、もとのイメー
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

2.0

面白くなかった。キャスト最高だし、ショートボブの小松菜奈、宝石のようにきらきら。麦さんの歌声すんごいきれい。2人ともうまくて、座ってギターを弾く2人は最高なのだけど、全体的にはスカスカなシーンが続いて>>続きを読む

風の電話(2020年製作の映画)

4.0

モトーラさん、過去作から好きだけど本作は演技のレベルが爆上がりしていた。無二の雰囲気に演技がついてきたなんて・・・圧倒されて、もしかして世界にいける女優なのでは…と思ったし、モトーラさんを全く知らない>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

4.7

わたしの幼少期と似たところがないのにフリダの背中や横顔を観ていたらじぶんの記憶のように感じて胸がぎゅうっとなる。
森や木漏れ日や石、布の質感が気になる。じっと見ていると子供を触るおばさんの袖の匂いがし
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

おもしろかった。あれこれ考えさせられつつ、エンタメとしても良かった。長すぎた安○政権で出たあらゆる疑惑が次々描写されてどきどきする。令和なのに大昔みたいに官僚があまりにどろどろしすぎだ…。もっとクリー>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

2.9

なにひとつ楽園と感じるところがなく、ただ「田舎怖い」「村八分怖い」そして「佐藤浩一は変人になれない」だった。
綾野剛はそこそこ頑張ってるけど、佐藤浩一は配役ミスだと思う。頭おかしくなってるひとに見えな
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

オスカー受賞作は全て観ておきたい方だけど、また黒人ものかー飽きたからな〜と思ってずっと後回しにしてた。素晴らしい脚本と演技で胸をうたれた。モーテンセンって冷めた役や癖のある役の印象あったけど、まさにた>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

序盤アダムドライバーの濃さにみとれて、ふと横のおっさん見たらビル・マーレイだったから二度見しながら「あ」って声出てしまった。
ビル・マーレイ大好き!過去作ローラー作戦で観てるから久しぶりに主演の新作を
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.7

イザベルユペールの若作りしたしわしわさが前から苦手で、けれど出演作が大抵いびつなので、苦手さが作品をひきたててしまって、やっぱり観てしまう。
ふんわりとリアルな狂人しか出てこない。
なにもかも狂ってる
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.4

いい話だった。しかし施設にむりやり収容されるという恐怖で楽しめなかった…。追いかけてくる女がこわい

幸福路のチー(2017年製作の映画)

4.0

映像や色がとても好き。おばあちゃん尊い。チーにしあわせになってほしい

パージ(2013年製作の映画)

3.3

思ってたより、ぱっとしなかった。システムは面白いから、話をもっと面白くできそう

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.3

primeで公開され数日、気になりながら「もしかしたらネタバレがあるかも」と我慢してたが、No Time to Die公開前日のわくわくした気持ちから我慢できずにちょっとだけと思い再生。はじめの方は見>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

5.0

開始から20分近く広告映像流すのなんとかならないの…長すぎる。ただでさえ本編長くて終盤トイレ行きたかった!終盤、ボンドがトイレを我慢して急いでるようにしか見えなくなって困った。でも途中トイレに行かなく>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.7

どうしよう…、ピンと来なかった。子供のルパートもジョンもそれぞれ魅力的で印象に残るシーンはあるのだけれどぐっと惹きつけられるものがわたしにはなく、切なさも中途半端に感じた。会話の言語が英語なのも、さば>>続きを読む

朝食、昼食、そして夕食(2010年製作の映画)

3.8

独特な空気のやり取り、不思議な間、不穏なのになぜかずっと見てられる。6時間くらいいける気がする。こういう作品を楽しんで一緒に観られるひとがいたらなあ

虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(2012年製作の映画)

3.6

丁寧に描かれてるけど作品が古いせいかやや画質が足りず美しく描かれてると思われるシーンものっぺりして感じた。夏休みに学校の体育館で上映されるやつっぽい。子供たちの喋りがとても好きで和んだ。しかし境遇がけ>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

4.0

こんなあたたかな田舎があるなら本気で移住したい。それぞれの所在や気持ちのはっきりしなさが肯定されていて個人的にはぐっときた。高校時代のドラマもあるのかな。そっちも観てみたい。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.3

ストーリーオブマイライフのメアリーだったフローレンスピューさん。わたしは好きではないから残酷な展開を期待した。前に外部の男が孤島で似たような祭りに巻き込まれるやりとりが奇怪なウィッカーマンと、アリアス>>続きを読む

いつか輝いていた彼女は(2018年製作の映画)

3.6

なかなか、えぐい気もする内容でモヤモヤする(それが良い)
演劇部の部長?っぽいひと、別の映画でも見たけど気の強い女子役がめちゃくちゃうまいな、、さっと表情変えるところ好き。

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.4

すんごい面白かったなー。生々しさとごっこぽさがとても好きだった。非現実だけれど現実が押し寄せてくる。この10年くらい急激に邦画が面白くなってきたー。若葉竜也さんの演技とてもすき。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.7

面白そうだと期待しすぎたのに面白かった!!!!!!!!!!!大好きなふたり!!!
監督オリビアワイルドってあのオリビアワイルド…?と思ったら本当にそうだった。びっくり。陰キャ女子のノリの描き方さいこう
>>続きを読む

大阪少女(2020年製作の映画)

4.0

はじめは少女がちょっとこわかったけれどだんだん面白くなってきてなかなか和んだ。人生予想外のことばかり、わかる。後半ひやひやしつつおもしろかったです。

ホームステート(2017年製作の映画)

4.7

観終えたとき、観られたことがうれしくなった。BGMが全体的に好き。どことなく緊張感のあるほのぼのとした日々。特別急展開してしまうわけじゃなくて、じわじわ心にしみてくる。さいごミーティングでめっちゃ怒っ>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.8

ベン・アフレック監督だったんだ。脚本がかなりしっかりしていて話は面白いけど、ペンアフレック演じる男が無表情すぎるし何考えてるかいまいちわからなかった。ふつうに不動産のセールスマンにでもなったほうがよか>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.8

面白かった。ひとの弱さと強さが交互に見えて確かに熱量がすごい。
三島由紀夫の著書は中学生のときに読んでそれからずっと好きなのと、動いて喋る三島由紀夫をこれだけ長い時間見られたのは初めてて感激しつつ、芥
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

ダニエルクレイグが名探偵役でドラゴンタトゥーをちょっと思い出す。内容は、、伏線回収がちらほらあるけど、、、うーん。コミカルなようで笑えるところはないモヤモヤ。とりあえずダニエルクレイグがたくさん出てよ>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.6

当時、トランプ大統領が怒って発禁にしたみたいな記事を見てたけどなかなかトランプさんぽいひと出てこなくて、まさかこのミニブタ…?と深読み。
思ってたのと違って映画バトルロワイヤルや映画クライモリのように
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

トムハーディかあ、、と思ったけどめずらしくトムハーディの表情筋が活躍し、前半のくだりも個人的にわりと好きでおもしろかった。ただ残忍さは感じられず。エンドロールの曲がださい上に長い。次作は、prime見>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.9

わりと残酷シーン多いけど、このシリーズ(?)はどれだけ危機でも安心して観られるところがとても良い。続けてほし〜

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.3

はじめは面白くなりそう!!とおもって熱中して見てたけど、解剖に承諾する理由が感じられずなんとなく長くてどうでもよくなっちゃった。
もうちょっと意外なオチ(リンダが犯人とか)かと思ってたのと、結局死にす
>>続きを読む

>|