えなさんの映画レビュー・感想・評価

えな

えな

映画(1595)
ドラマ(53)

祇園囃子(1953年製作の映画)

3.8

山崎豊子のぼんちや花のれんを読んでから芸妓さんの話がとても好きなので観てみた。モノクロでしゃべりも似ているから人物の区別がつきづらいけれど芸妓さんそれぞれ個性があってよかった。苦労ばかりだけれどもうす>>続きを読む

月は上りぬ(1955年製作の映画)

4.1

田中絹代監督・小津安二郎は脚本。柔らかな小津安二郎っぽさが心地いい良作。節子がちゃきちゃきうるさくて可愛いと鬱陶しいを行き来していた。数字でのやりとりってポケベルみたい📟帰れよ、帰ってくれよのあとジャ>>続きを読む

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

3.5

話は好きで女の子もかわいいけど、みんな阿呆くさくて全然臨場感なくて軽い。サラっと見られた。サラサラ。野村周平ってこういう役だと合いすぎて青すぎるというか薄っぺらくなる気もする、もうちょっと人間味あった>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.3

これはどうしたことかw
胸糞なところ多いけど、おもしろかったなー。途中ちょっと切なくなるシーンで岩男が「何言ってるがわがんねええええ!!!」って言ったところしばらく爆笑してしまった。なんだろな、ド田舎
>>続きを読む

そこにいた男(2020年製作の映画)

2.5

あの事件じゃんびっくりした…映画化されてたんだ。ってか短いし、実際と違って死なせてて二度びっくりした…。実際の男性はもっとふにゃっとしていて、のらりくらりするタイプに思える。顔はちょっとだけ似てる気も>>続きを読む

キョンシー/リゴル・モルティス 死後硬直(2013年製作の映画)

3.3

呪怨の伽耶子みたいな怖い女子が出てきてまとってるモヤモヤしたものが不気味でよかった〜。と思ったらエンドロールに清水崇の名前が出てきた。関わってたんだ。
オチに驚いたけれどその虚しさも含めて面白かったか
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

4.3

原作未読。禍々しすぎるしばかばかしいのだけれどとても面白かった。闇妻夫木とてもいい。かさかさした満島ひかり初めて見たかも、小さな花のようでいて正面からの長い語りで延々とひきつけ続ける気迫はすごかった。>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

4.2

ゴジラの動きがとても可愛くて、腕で勢いをつけてジャンプしたり、焼けた手をフーフーしたり、プンプンみたいな動作もあって、3歳児のようだった。突然飛ぶけどスピードが遅くてまた可愛い。ゴジラの可愛さとヘドラ>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.5

気になりながらも「濡れ場がえぐい」というレビューをいくつか見つけて鑑賞を後回しにしてた。けれど濡れ場はエロを目的とはしてなくて本当に純愛というか、あるあるといるいるの繰り返し。描かれていないとこまで見>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.0

主人公男性が横山だいすけお兄さんに似てた。SFヒューマンドラマかと思ったけどわりと社会風刺ぽいこと多くて個人的にはそれはこの題材には要らなかったかなーと思った。でも結末はとても好き。魚人間とてもかわい>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

5.0

天才かな…
最高すぎて驚いた。
1つ1つ丁寧に作った成果なんだろうけど、もうブワアアアアアっと溢れ出したものに巻き込まれて揉みくちゃにされる感覚がとてもパワーあって感激した。原作未読だけれどストーリー
>>続きを読む

日本統一37(2019年製作の映画)

3.5

氷室さんがテレビ観てるパソコンがかっこいいので調べたらオーメンというところのゲーミングパソコンだった!

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

実際の銃乱射事件を描いた映像作品。モノクロなので残酷さはおさえられてる。吐露するセリフはないがヒゲの青年の苦悩が感じられてとても切なかった。

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.0

唐突に観てみたくなって、わざわざTSUTAYAの会員になってレンタルして初見。開始15分?くらいから会話だけでもうしんどくて絶望したけれど見終えたら面白かったなーと思って、また始めから鑑賞。おもしろか>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.5

映画の見過ぎでことの顛末や結末に気付いてしまう病です。それでも意外なところがあったので面白かったです。

出来ごころ(1933年製作の映画)

4.4

レビュー忘れに気づく夜。活弁入りを鑑賞。江戸の人情と風情がなんとも沁みてしまう。色んな現代の映画を見過ぎでこういうベタなのがじんときてしまう!子供がペチペチ平手打ちするシーンよかった。映画館でだらだら>>続きを読む

サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース(2012年製作の映画)

3.5

けっこうおもちろかった🎅🏿
血濡れで真っ赤になるサンタクロース最高ぢゃ。続編欲しい😶

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.4

なるほどなー。わたしは韓国映画をあまり観てなくて馴染みがないのと吹替えで観てしまったせいかいまいちピンとこなかった。くやしい。話はとても面白いと思う。お金持ちほど性格が良いというのもすごくわかる。テン>>続きを読む

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

3.8

わりと楽しめたけど、、ほんとに実話なのかなあ…。でも才能はあるけど生活苦で犯罪に走る若者は少なくないだろうなあと思った。キーア役のロレインニコルソンさんジャックニコルソンの娘?!似てなくてきれいw

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

2.7

全体的にみんな良く言えばゆるくてぶっちゃけると雑というか、これだけ名優を集めてしまったら誰もじぶんは必死にやらなくていいよね。でも香取慎吾は真面目に演技しようとしてた!西田敏行の頭をはたく役は勇気がい>>続きを読む

突入せよ!「あさま山荘」事件(2002年製作の映画)

4.0

派手な映画かと思ったけど警察のせこせこしたやり取りが面白かった。佐々さんが警察以外のひとと会話するのも良かった。ぶつけた球が前に写真で見たよりだいぶ小さかった。聞き間違いや伝達ミスが生々しい。一体何が>>続きを読む

一人息子(1936年製作の映画)

4.2

劇的なことが起きるわけではないのに猛烈に切なくて悲しくて胸がくるしくなった。コチコチという音がせわしなくてそれがまた虚しくなる。お母さん役の女優さん公開時39歳なんだ。名演技。へらへらして落ちぶれたら>>続きを読む

長屋紳士録(1947年製作の映画)

4.5

笠智衆さんの歌があった!たまに見かける笠智衆さんの歌とても好き。
おばちゃんちゃきちゃきしてて強気で、でも意外と勘違いしたことはしっかり謝ってて人情味があった。序盤ひやひやしたけど良い話だった。
ねし
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

-

吐き気がして途中断念。
観るのがつらいよ。
2017年にこんな家族いたらきつい。
家が全焼して離散してほしい。

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.2

2人がすごく好きだし面白くて作品としても大好きだけど欲を言えばもうちょっとスカっとくる展開や爆笑したり唸ったりするセリフがあればなー。むー。
でもやっぱり好き。おすすめ。
オーウェンウィルソンが小さく
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

4.8

序盤の幸せなムズムズさが絶妙で不安になるほどだと思った瞬間の絶望とすばらしき狂気。湯浅監督の本領発揮な終盤の映像。はぁ〜、心が満たされた。最高に良かった。独特の抑揚をつけるアニメくささがない人間味ある>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.3

主人公が最悪。知らないひとだったけどほとんど無表情で演技力ない上に滑舌が悪くて細かなところが聞き取りづらかった。染谷翔太は良いけど演技力あるひと1人じゃ厳しそう。話も、わかりづらいまではないけどどうで>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.4

原作大好き。原作の雰囲気は良く出てたけど肝心の料理がおいしそうじゃなかった。照明やゆらゆらカメラの使い方、何より鮮やかな色や小物がとても好きで観ていて楽しかったけれど、映画としては…うーん。ひとりひと>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.7

セリフが少なくて穏やかな日々を少女がかきみだす。魅力を感じつつも落ち着かない。けれど結末は好き

柴公園(2019年製作の映画)

4.3

思ったより細かくストーリーがあってとても面白かった。不器用なやりとりがコミカルだったり切なかったりモヤモヤしたり共感したり。変な人ばかりで和むwひととの接し方や距離感を考えすぎたり間違えたりしながら仲>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.2

緊張感ありすぎて耐えきれずパニック気味になり途中3分くらい早送りして話がわからなくなって戻すという謎行動してしまったwほんと観てるのがつらかった。たいした内容じゃないのにあまりに怖すぎる…。ゆるい印象>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

1.1

全然面白くなかった。おじいちゃん何もヤバくない。かわいそう。ばかな若者たち気持ち悪いだけだし。時間返して。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.8

いまの子役ってすごいな…弟も、いとこ?の女の子も、素晴らしかった。原作は読んでないけど納得の東野圭吾。いつか忘れたけれど随分前に、ぼんやりした猿が電気信号を流されて動く実験映像が夕方のテレビニュースで>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

お金がないわけじゃなさそうなのに、何故認知症の老人を家で皆が疲弊したり奥さんが身体壊すまで世話をするのか。奥さんの罪悪感を消すための自己満足なんだろうけど、しんだときに「やっとしんだ〜」みたいになるく>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

テレビ版は4話目で脱落したままだったけど本作をなんとなく観始めた。テレビ版よりかなり映像が細かくて濃くて、後半になるにつれ物語も深くなり…とても良い作品だった〜〜!個人的にはエンドロールの絵コンテっぽ>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

4.0

えー実話!?映像は絶妙な人形っぽさ。心の繊細さとアクションシーンのちぐはぐさ、細かな物語、どれも秀逸だったなー。
スティーブカレルほんとうにすごい演技力。
ドキュメンタリーの方も観てみたい。

>|