nanaさんの映画レビュー・感想・評価

nana

nana

映画(154)
ドラマ(0)
  • 154Marks
  • 144Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.3

私は一時期実果みたいな態度の時期があったなあとか、高校は沙奈みたいな子が多かったなあとか、自然と自分の学生時代とリンクさせながら観ていました。あの煮え切らない空気感、みんながみんな答えを持たずに日々を>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

思ったよりムーンライトしてない
でもその方がわざとらしさがなくていいのかも。カメラワークが面白くて、ぼやぼやした画質で撮ってるかと思えば突然構図も色も美しいハッキリとした映像を撮ってたり。たまにはこう
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

久しぶりに鑑賞
牛乳瓶で顔をぶん殴られるシーンを観て、あぁこんなシーンもあったなぁとしみじみしました。
キューブリックの作品の中の人間は どうしてこんなにも奇妙奇天烈で特徴的なんだろうか…本当に素晴ら
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.3

強い者たちが入り乱れて闘っているのはやっぱりはちゃめちゃにカッコイイしテンションが上がる。

アントマン(2015年製作の映画)

2.9

ほかのマーベルヒーローに比べるとちょっと印象が弱く感じた。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.2

どんどんまじめにシリアスになっていくアベンジャーズを見ていると切ないような寂しいような…

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.1

こういう、派手なアクションシーンにこだわりを感じる音楽を合わせる映画が最高に好き…
アベンジャーズ達が真剣に悩み苦しんだ“仲間”について、終始おどけた調子で向き合っているガーディアンズが最高にかわいく
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

ホラーというかダークファンタジー。
なので心臓を食べたりするけどそんなにおどろおどろしくはありません。
さらっと食べてるな、というくらいの描き方。サスペンスっぽいのかと思っていたので、あんまり騒がしく
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.7

期待してた世界観、映像美で満足です。
静謐な雰囲気、誰にも打ち明けられない女性たちの苦悩、それでも懸命に神に祈る敬虔さ…すごく好みの映画でした。

特に雪景色の中にたたずむ修道女の場面が美しいと感じま
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.6

点滅するネオンや左右対称の構図、奇抜な衣装、メイク、髪型などなど、全体的に攻めた演出が独特で面白かったです。

音楽もレッチリ元メンバーを起用していたりして、表現にものすごく熱意を持っていることが伝わ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公の行動全てに共感出来なくて終始イライラしました。別の意味で胸糞だった…

あれは母子愛ではないと思います…
もっと最善を考えることができたはず、私の目には、主人公はただただ無知な人間にしか見えな
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

ホラー映画というよりクリーチャー映画っぽい印象。あと思ってたより真面目な映画でした。もっとめちゃくちゃやるかと思ってたので…ラストのあの勢いを、もう30分くらい観たかった気も 笑
音に関する色々な手段
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.6

ダニエル・クレイグの007はちょっと子どもっぽい荒さがあって癖になる。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

ヒーロー達が集結して敵と戦う!これまでの単独戦にはない高揚感もあるし、画面の迫力がすごい!アクションシーンはほんとにワクワクします!みんなカッコいい!

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

キャプテンアメリカの勇敢さと誠実さは他のヒーロー達には無い深さがあるなと思いました。時代を超えた機械がてんこ盛りでマーベルらしさがあって面白かった。
ラストの切なさ…からの次回へ続かせるワクワク感を持
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.1

ソー、アスガルドではあんなに威風堂々としているのに地球に来た途端暴れ回るわ食器は床に落とすわでギャップがすごい。
神々の話って印象が強くて、他のマーベルとは異色に感じました。少し盛り上がりに欠けるかも
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

前回からさらにパワーアップしたスーツがカッコいい!特に着脱シーンがメカニックで何度見てもワクワクする!

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

天才だけどナルシストで、豪快な行動を取るスタークは見てて楽しい!
マーベルの中でも特に好きな作品です。

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.0

初登場時、ソファに座ってるだけなのに緊張感とか厳格さが伝わってくるような、アルパチーノの存在感、そして盲目の軍人としての演技力、素晴らしかったです。
ただ中盤までのストーリーから、後半の流れが読みにく
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

イザベル・ユペールがとても魅惑的で狡猾で、思っていた「恐ろしい人間」の話ではなかったけど、十分「恐ろしい女」の話ではあったし、個人的には主人公の日常的な生活風景をたくさん見せながら話を進めていく感じが>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

1.8

陽気な音楽にのせて若者をいろいろな方法で次々と殺していく村人たちが無邪気で面白いのに、全体的にB級、なんならC級感がすさまじい。
南北戦争の記念映画でこのクオリティの映画が出来上がるのは逆にすごい。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

最初から最後までわくわくドキドキが止まらない!本当に「楽しい」の一言に尽きる演出、ストーリーでした。
ハラハラさせる場面の魅せ方もうまい!
個人的には火山が噴火したところのシーンが1番好きです。登場人
>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

3.4

主人公をはじめネッドやキッドの煮え切らない行動、言動から、私たち鑑賞者は過去と現在を強烈に感じさせられます。タイトルがしっくりきました。果たして主人公達は報われるのか、否か。
人を殺す罪の重みを終始考
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

痛烈な風刺映画かと思ったら別にそんなことも無かった。一家が黒人をターゲットにした理由もなんかざっくばらんでかわいい。
後半のクリスの強さが面白かったです。倒し方が斬新で面白すぎる。
エスターといい、ス
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

設定からビジュアルから演出から、何から何まで“面白い”の一言に尽きます。
ウェス・アンダーソン、実は日本人なんじゃない?と思うほど日本という国を上手〜く映画の世界観にセンス良く落とし込んでいます。
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.5

実際長めの映画ではありますが、真実に行き着くまで丁寧に描きすぎている感があってちょっとテンポが悪く感じました。
でもラスト15分で一気にどんでん返しがあるので、それまでのスピードの遅さはしょうがないか
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

静謐で美しい雰囲気の映画。
タイトルの通りひとりきりの寂しさを上質な演出で見せており、湿っぽさがなく、清々しさすら感じます。
特に主人公の心情によって画面全体の色が明るく暖かくなる演出が素敵でした。
>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

2.7

結構オカルトファンタジーものでした。
終盤炎のCGなどがちゃっちくて微妙な気持ちに…

アル・パチーノ目当てで鑑賞しましたが、安定の演技力と存在感でそこは満足。

シャーリーズ・セロンが若くてあどけな
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.7

裏切りに裏切りを重ねて、ついには鑑賞者である我々をも裏切られるという。
全体的に皮肉っぽくて、ブラックジョークがあって、真っ白な画面も相まって結構静かな流れなのに適度に滑稽で面白かったです。
ラストの
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

オードリー・ヘプバーンがあまりにも魅力的で、彼女がルラメイを演じるからこそ、この映画の良さがより際立つのだと思います。それくらいオードリーが素敵。
ムーン・リバーの曲とともに、オードリーがティファニー
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.7

ほぼ全員素人とは思えないクオリティ。
事実に基づく内容でもあり、社会情勢についても考えさせられるシビアなストーリーですが全体的にとてもテンポが良いです。
重すぎない。
なかなか挑戦的なカメラワーク多数
>>続きを読む

ボーダー(2008年製作の映画)

3.5

大好きな俳優2人が共演するので観ました。とりあえず2人の演技は素晴らしいの一言です。
でも同じ共演作品で言ったらヒートの方が好きだったかな。

なんとなくどんでん返しの展開は予想がついたのでそこまで驚
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

アンディガルシアが終始クールでカッコいい!あの冷静な眼差しが好き。彼目当てでこの映画を観ました。

もうちょっとそれぞれの個性や強みが掘り下げられてても良かったかなと思いました。

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

4.0

主人公サイドの警官たちがもはや警官なのかギャングなのかただの暴徒なのかわからないくらいに暴れていてめちゃくちゃ楽しくなりました。

エマストーンとライアンゴズリングの、恋人役としての共演に思わずラララ
>>続きを読む